人気ブログランキング |

雲は少しあるんだけど雨は全く降らない。

バリ島の天気予報には「少し雨」って出てるんですけどね。




ここの所毎日暑いので外で仕事をすると真っ黒に:汗

それでヘリは二〇アのSPF50の日焼け止めを愛用しています。

ダイビングに行ったらどうせ真っ黒になってしまうのですが

まあ、やりたいようにさせています。



そして畑仕事に行くときに


「虫が多いから日焼け止め付けないとね」


と言って全身に日焼け止めを塗ります。



は?????
虫が多いなら虫よけじゃない?



と言っても日焼け止めをつけると虫に刺されない説を力説します。



帰って来ると


「ほら、虫に刺されなかった!」


と言う日と


「日焼け止め塗ったのにこんなに刺された」


と言う日と



そろそろ日焼け止めには虫よけ効果は無いと気が付いてほしいのですが・・・


もう一か月そんなのを繰り返しています。


ほっときますけどね。


(ほぼ呆れている)



早くダイビングに行って

虫に刺されなくなる日が来るのを祈ります。



なんてテンション低いブログだ:汗





今日の水中写真は・・・・


蔵出しスノーケリング写真と言うよりは陸上?




日焼け止めの効果_c0211615_13360358.jpg

マングローブの葉の上で日向ぼっこのトビハゼ君

この子を撮るときは大きなハウジングやストロボがあると一苦労です。


コンデジが一番!


Canon S95で撮影






君は日焼けしないの?


バリ島西部 Sari Dive & Cottage




今日も良い天気のバリ島西部です。

朝焼けが抜群に綺麗でした:笑

そういう時期すっ飛ばしてドライシーズンになっちゃったなあって思っていましたが

とりあえず今年も燃える朝焼け見れたから良かった:笑


短い秋だったなあ・・・

(これからまた秋に戻るといいな・・)




昨日試食したバタフライピーの豆

思った以上に美味しかったです。

歯ごたえがあって豆の味が強かった。
食べ物には口うるさいヘリも「これは美味しい」って言っていました。

昨日は卵と一緒に炒めたけど
意外と茹でてマヨネーズって感じもいけるかも:笑

ただ、
ちょっと大きくなっちゃった豆は皮が筋っぽくてダメでした。
日差しが強すぎるからかもしれないけど
なるべく早めに収穫しないといけないみたい。

(ちなみに実が出来て2日で食べられるくらいの大きくなる)


食用として美味しいですが
収穫するタイミングが難しいのと
意外と小さいから量的に寂しいのが
流通しない理由かな?って思いました。

でも、知る人ぞ知る!?野菜って感じで
ちょっとうれしい感じもします:笑

ゲスト様に食べさせるには・・・花もとらないといけないし難しいかな:苦笑





今日の水中写真は・・・・



飛べ! ヤノダテハゼ!


思った以上_c0211615_13121290.jpg

ホバーリングしているヤノダテハゼ


ムンジャンガンではよく見る風景なのですが

写真に撮ろうとすると・・すぐに着地してしまいます:汗


ギリギリ着地前を切り取った写真


すごい!


あ。でも、ヤノダテハゼのチャームポイントの尾びれが:汗


他の魚に齧られちゃったのかな


Nさん、こりゃリベンジだね:笑





コロナおさまったらお待ちしてます!


バリ島西部 Sari Dive & Cottage






昨晩‥と言うか早朝近くにほんのちょっと雨が降りました。

朝焼けの時には地面も濡れてなかった

一回降ってくれたと言えば降ったんですが

これじゃあ空気が濡れる位?

せめて地面が3~4時間濡れた状態になる位に降ってください:祈


雨が降らないので今日も朝から畑に水撒き

ゲストがいないうちはこれでいいけど

ゲストがいらっしゃるようになったら・・・

朝焼けからの水やり。朝ごはんの8時までかあ・・間に合うかな:汗
何か方法を考えなくちゃだな。



今日はバタフライピーの豆を収穫しました。

そしてついでに青パパイヤも


今晩、炒めものにでもして試食する予定

バタフライピーの豆、美味しかったらいいなあ




あと最近

どこからともなく雌鶏とちょっと大き目の雛が敷地内に入って来るようになりました。

半日ほど餌を探してウロウロしてから帰っていきます。

そのうち、こっちの方が居心地良いって言って住み着かないかな:苦笑

卵だけ産んでくれればいいんだけど:爆




自給自足生活には程遠いですが

それっぽい感じが出来ているのが今は楽しいです。







今日の水中写真は・・・・



かっこつけてるシロオビハゼ



今晩試食します_c0211615_12423576.jpg


このトゲトゲサンゴがいい雰囲気


やっぱり写真は背景だね





今、バリの海の珊瑚たちはどうなっているのかな・・・


バリ島西部 Sari Dive & Cottage












雲がない!バリ島西部です。

うん、ドライシーズン。



昨日の夕方桟橋に夕陽を見ようかと歩いて行くと

桟橋に洋服や靴、帽子などが脱ぎ捨ててあって
「なんじゃこりゃ」と横目に見つつ

桟橋の先端に向かって歩いて行くと・・・



な・・なにあれ!? 汗



多分水深的には膝位しかないところに泥だらけの大きな何かがが浮かんでいる・・
浮かんでいるけどなんか動いている!?


こんなところに魚?いや、・・人?人だよね?:汗汗


と焦ってよく見てみると



急にムクっと起き上がった。



ぎょ!



起き上がったのは泥だらけの白人



そう、あの桟橋の先端でスノーケリングをさせろと
何度もやって来ている白人(昨日は一人だったけど)



私を見つけると



白: ハロー!ここを歩くのは大変だね。桟橋を歩けるといいんだけど



私:  それはダメ。



白: でも、ここに黒いものがある。これはウニ(ガンガゼ)だよね。 
  刺さったら危ないよね。
  もしかしてここにはオコゼなんかもいるんじゃないかな。
  とっても危ないから桟橋を歩かせてもらえると嬉しいんだけど。


私:  危ないからスノーケリングを止めたほうがいい


白: 僕はこの近くのロスメンに滞在しているんだけどやることがないんだ
   だから海で泳ぎたい。
   国に帰りたくてもインドネシアに帰らせてもらえないんだから。知ってるでしょ?


私: それは私も同じ。
  今は観光客が海水浴とかできないようにバリの海はクローズになっている
  外出自粛だからホテルに戻ったほうがいい



白: でも、あの人たちあそこで釣りしているじゃないか
   自分だってあそこに行きたい
   どうやって行ったの? 桟橋使ったんじゃないの?



私: あの人たちはローカルだから
   自分達でここを歩いて行った。



H: ここを歩いて?
   でも、危ないでしょ?
  あの人たちはどうやって歩いたの?



I: 知らない。
  とにかく危ないと思うならここでギブアップして帰ったほうがいい。



H: 桟橋つかわせてもらえない?



I: NO. あきらめてホテルに帰りなさい。




と、ひとしきり話した後私は部屋に帰ってしまったのですが

セキュリティに聞いてみると根性で桟橋の先端辺りまで行ったけど
暗くなってしまったので帰ってきたと言っていました。


桟橋の横を歩けば可哀想と思って許してもらえると考えたのかもしれないけど
世の中そんなに甘くない。

一人を許せば仲間を呼んでどんどん人が集まって来るに決まってる



退屈な気持はすごーくわかるんだけどね。
スノーケリングなんてしなくても生きていけるからね。


今はコロナを退治するほうが先なんだから。






今日の水中写真は・・・・


チュ!



わかるんだけどね_c0211615_13092867.jpg

メッチャ仲のいいカニハゼのペア



・・かと思いきや




わかるんだけどね_c0211615_13092888.jpg

お・・・親子?な訳ないな

年の差カップル:笑

(カップルって死語?)




仲が良いって思ったんだけど


ゲスト様の写真を見ていくと


喧嘩だった:汗


わかるんだけどね_c0211615_13092827.jpg

魚のキスって仲が良いより

十中八九・・・・喧嘩



魚が仲がいい時ってどうするんだっけ?


最近潜って無いから忘れちゃったよ:汗





早く海に潜れる日が来ますように!!



バリ島西部 Sari Dive & Cottage



今日も良い天気のバリ島西部です。

朝は風が涼しくて気持ちが良いですが
昼頃はエアコンがないと暑い:汗




今日は珍事件がありました。

(いつもだけど)


ヘリの友達ガイドがやって来て

「ジャカルタのゲストから連絡が来てサリダイブの写真を撮って来てと言われたんだけど・・・」

なぜかサリダイブの写真を撮って来てと言われたらしい。


断る理由もないので
ひとしきり写真を撮らせた


「30,000,000,000ルピアからディスカウントはないか?聞いて来いって言われたんだけど・・・」



・・・・はっ??何の話??



良く聞いてみると



ジャカルタに住んでいる自分のゲストから連絡があり

「ムンジャンガン付近のリゾートで
 2つの黄色いスピードボートを持ったリゾートで
 日本人の女性ととバリ人じゃないインドネシア人、
 確か・・スラウェシかカリマンタンの中国人がやっているリゾート
 知っているか?」


と聞かれて
ヘリは中国人じゃないけど・・
Sari Dive & Cottageのことだとすぐにわかった


それがどうしたの?とゲストに聞くと


「どうやらそのリゾートが30,000,000,000ルピアで売りに出ているらしい
 興味があるから写真を撮って来てほしい
 そして、ディスカウントがないか交渉して来てほしい」


と頼まれたとのこと


売りには・・出してないんだけど:汗


その情報は一体どこから:苦笑


彼に聞いてみるとゲストはインターネットで見たと言っていたらしい。

一体どのページ??

インドネシア語のページだろうか?
日本語じゃ・・・ないよね?


ヘリと2人で大笑いしたんだけど

最悪老後は暮らしには困らないだろうってわかって
ちょっと2人でニタニタしてしまいました。


ちなみに30,000,000,000ルピアは
今のすごく安いレートで2億1千400万円ちょっと
レートが良ければ(日本人にしたら悪い)3億円近い


サリダイブがそれだけの価値あるって
巷では見られているっていうのが嬉しいです。

最初は借金だらけだったからね。


なんかやる気出てきた!!


こんな時期なのに:苦笑




今日の水中写真は・・・・


ウミエラに付くハゼ



一体どのページ?_c0211615_14125343.jpg

ポリプ全開

ウミエラはハゼが乗ってても気にしないのかな?







3億円でも売らないです:笑


バリ島西部 Sari Dive & Cottage





今日も良い天気のバリ島西部です。

昨日、インドネシアも特例を抜かして外国人入国禁止となりました。

この先どうなるのかなあ・・・

やっぱりGWはダメかな。


サリダイブのスタッフ達は各部署半数のみの出勤になっています。

今のところ給料はフルです。
いつまでフルであげられるかなあ・・・汗



出勤者は

全員マスク使用

出勤したら一番最初にハンドソープを使って手を洗う事。
帰る時も手を洗って帰る。

2m以上スタッフ同士は近づかない

というのを約束事としています。


ある意味・・・

マスクに慣れる訓練

手を洗う習慣づけ

距離感の感覚付け

をサリダイブで練習している感じです。

家でも実践したり家族に教えられるといいんですけどね。



毎日マスクすることになっているので
チラホラ手作りマスクを買っているものがいます。

ちょっと遅かったけど

今日の午後からマスクを増産してまずはスタッフに配布する予定。
2枚以上ないと取り替えられないからね。


さあ、増産の準備(女性スタッフに教える準備)しなくちゃ!




今日の水中写真は・・・・


毎度おなじみ


サリダイブで練習_c0211615_11523836.jpg

背びれちゃん こと オオゴチョウイソハゼのSP.


あれ?よ~く見るとこの子・・枝毛ちゃんだ:笑





枝毛ちゃん・・じゃなくて背びれちゃん

皆様がいらっしゃるのを背びれを長~くしてお待ちしてます:笑


バリ島西部 Sari Dive & Cottage






今日も良い天気のバリ島西部です。

乾季かな?

雨がなかなか降りません。


ゲストがいないのにすごく忙しいです。

新居に引っ越したばかりなので引っ越しの後片付けだの
掃除だの(今までよりも綺麗にしたくなるし:笑)
オフィスもオフィスらしく改造したいので断捨離したり
今まで貯めてた洗濯物(カーテンとか足ふきマットとか・・・)
そして雨が降らないので
バタフライピーの水やり、新しい畑づくり
裏庭の草むしり、挿し木で植え付け・・・
スタッフからはマスク作りをやりたいって言われているので
サンプルと作り方教えてあげなくちゃいけないし:汗
そう言えば、改めてこの機会に日本語勉強のための資料を作って
スタッフに渡そうと思ってたのに・・全く手も付けられない:汗

限りなくやることいっぱいで自宅にこもっている割に
全然自粛っぽくない。

体力的にはいつもより疲れている感じ:汗
昨日もバタンキューだった

忙しくてランニングもしていないんだけど
意外とコロナが終わった頃には私、痩せているんじゃないか?って思ったりします。

免疫落とさないように気をつけなくちゃ:汗


日本の皆さんも免疫落とさないように気を付けて下さい。


さあ。ブログアップしたら風呂掃除が待っている~!!




今日の水中写真は・・・・



ウミエラの住人



自粛っぽくない_c0211615_11571322.jpg

多分・・セボシウミタケハゼ


コマンやサリフがブリーフィングの時に

「ウミエラあります。でも、くろいウミエラ」

というのですが

ゲスト様の写真を見る限り赤。

何度かブリーフィングの腰を折って

「黒じゃなくて赤だよ。よく見てごらん」

っていうのですが、
ブリーフィングが黒から変わらない。


「よく見てごらん」じゃダメなんだ


「ライトを点けて見てごらん」

が正解なんだなってこの写真を見て思い出した。


そんな注意が出来るのはどのくらい先なのかな・・・。


今は出来ることを頑張りましょう!






黒く見える赤いウミエラ

見に来てください:笑

バリ島西部 Sari Dive & Cottage




バリも今不要不急の外出は控えるようにってなっているのですが

月末が給料日なのでお金の調達に都会に出ます。

不要じゃないし月末までに間に合わせなくちゃいけないから。



ヘリ一人で行かせようかとも思ったのですが

もしかしたら今後都会への買い出しが出来なくなる予感もするので
一緒に行ってきます。

買い物リスト作ったけど1泊2日で回れるだろうか?汗


優先順位をつけて頑張ってきます!


もちろんマスク・手指アルコール・除菌シートフル活用して
持って帰らないように気を付けます。


(ちなみに現在のバリ島、コロナ陽性9名、死亡者2名(2名とも白人))

PCを持って行きたくないのでブログの更新明日はお休みします。

メールでの問い合わせはこの状況じゃないと思うし






今日の水中写真は・・・・


レモンちゃん(通称)


不要不急じゃないので・・_c0211615_21591156.jpg

髭は少ないですがダルマハゼ系です。

黄色いけど体の中が透けて見える感じなのが特徴


なんかの幼魚なんじゃないか?というご意見もあり。


でも、成魚と居るのをあまり見たことないんですよね・・・・。



謎のお魚レモンちゃん

小さいけど可愛いですよ。


コロナ終わったら会いに来てね。

西部バリ島 Sari Dive & Cottage





曇り空のバリ島西部です。

早朝は雨でした。

雨期はこの位の天気の方がしっくりきます。


庭のお手入れも進みます:笑



今日男どもはファミリールーム前に芝生を植えています。

芝生・・近所の原っぱからもらってくるんです:汗

いいのかなあ・・・

そう言えば昔もそこからもらって来てた。

勝手に生えちゃった芝生らしくてうちだけじゃなくてご近所皆もらっています。

野生の芝生なんで目が粗くてすぐ伸びちゃうんですが
どうせ歩く場所じゃないからいいって言えばいい。



ファミリールームの奥庭の方はヘリが一手に引き受けているんですが

そこの芝生は買ってきた高級品:笑

5㎝平方くらいずつのものを30㎝感覚位に植えてあるのですが
毎日の水やりの成果もあってニョキニョキを腕を伸ばしてきました:笑


横目で見てて頑張った甲斐あったね。って思ってたんですが

今見に行ったらその伸びた腕の部分を鍬でちょん切って捨ててるんです:汗

何で切ってるの?

と聞くと

汚い雑草の芝生が生えて来ちゃったから・・・って


これ、もう少ししたらこれと同じようになるよ
これから葉っぱが出てくるんだから

・・・と何度言っても聞きません:汗


もうね。反抗期の子供ですよ。


バタフライピーの種だってさやが出来たら速攻採っちゃって
食べたいのか?と思ったらそのまま植えようとする。
ちゃんと成熟させないと種にもならないのに

なんて言うか

せっかちなんですね。


思ったことはすぐにやらないといけないし
自分以外のものにもそれを強要するかんじ?

植物なんて待ってなんぼなのに


まあ、まだまだ時間は沢山ありそうですし

芝生にはちょっと可哀想ですが
ヘリのやりたい様にやらせてみようと思います。

自分で学ばないと身につかない奴なので。



せっかく伸びたのになあ・・・




今日の水中写真は・・・・



メタリックなハゼ


せっかく伸びたのに・・_c0211615_13081866.jpg

メタリックシュリンプゴビー

こんな感じだけど実はダテハゼの仲間です。

良~く見ると太い横じま見えますよね。

オレンジやブルーの点々が黒いボディに生えてかっこいい子です。


個体数は他のハゼに比べると少な目。

でも、レアって感じではありません。




かっこいいハゼに会いに来て下さい!

バリ島西部 Sari Dive & Cottage