人気ブログランキング |

良い天気のバリ島西部です。

少し沖からうねりが入ってますが

ゲストがいないから気になりません:笑



毎日切って切って切りまくるを続けています。

今まで裏庭?(というのだろうか?)がジャングルのようになっていましたが

ジャングルじゃなくなってきました。



ラントロという木があるのですが

この木はとても成長が早くて葉は牛の餌になります。
木もマキに使えるので意外と役に立っていたのですが・・・

生命力強いみたいで種をまき散らしどんどん生えていくので
あっという間にジャングルのようになってしまって
手を付けられない状態でした

早く成長するからかとても弱い木で
雨期になると自分の葉枝に雨がたまりその重さで倒れたり
乾季も風の強い日に倒れたりするので
結構危ない。

牛の餌や火を燃やすときのマキに役に立つし
裏庭使う予定もないしと
今までは伸ばしっぱなしでしたが

最近は牛を飼うスタッフも減ってきたし
マキを使う家も無くなってきたので
少しづつ切っていくことにしました。

(と言っても沢山あり過ぎて全部切れる気はしない:汗)


伐採していくと・・・

シャカトウ(シルサックの小さい版みたいな果物)の木が何本も生えていたり
マンゴの木も頑張ってたり
パパイヤに至っては十数本:笑

今までラントロに隠れて陽の光を浴びてなかった子がいっぱい

いきなりこの日差しに当たると葉焼けしてしまうんじゃないかと心配ですが
とりあえず全く陽の光が当たらなかった頃よりは順応がうまくいけば健康に育つのではないかな。

果物が採れる庭
憧れてるのでかなり嬉しいです。


元気に大きくなってくれますように!!



今日の水中写真は・・・・


ずーっとエビ続きなので今日もエビ!


STAY HOMEです。


ホヤカッコイイエビ_c0211615_14563068.jpg

ホヤカクレエビ

この体の大きさのエビにこのホヤだったら

のびのびと過ごしていけそうですね:笑




おまけ

ヘリのビデオ
こちらもホヤカクレエビ

ヘリのビデオ

お出かけしようとするホヤカクレエビをホヤが阻止するシーン:笑




やばい!?ヘリのブリーフィングの

ホヤカッコイイエビ

が頭から離れなくなっちゃった:汗


バリ島西部 Sari Dive & Cottage



タグ:

昨日とは打って変わってカンカン照りのバリ島西部です。


暑い!!



今日は日曜日

昔から曜日感覚無い方だけど
ゲストが来なくなってますます曜日がわからなくなりました:汗


新居に移ってからゲストも来なくなったので

十年間ずーっとと言うかほぼ24時間?過ごしていた
オフィスにいる時間がとても少なくなりました。

以前はインターネットとずーっとにらめっこで
何もしていないようでずーっと仕事をしてた感じですが
今は一日に数時間コンピュータの前に座るだけ

あとはスタッフの内職の様子を見たり
庭の整備を手伝ったり

もしかしてこれくらいが普通の人の仕事のスタイルなのかもですね。



コロナでストレスあるはずなんだけど・・・

最近は体調が良くなってきました。
もう10年以上手の親指の爪が横じまに波打っていたり
親指、人差し指の爪が伸びなかったりしていたのですが
(少し伸びたとしても折れちゃう)
真っ直ぐと伸びるようになりました。
爪の付け根に白く半月?みたいのも出てきたし:笑
(ずーっとなかったのであれは子供にしかないものかと思っていた)

髪の毛もウェーブがかかって来てたので
年とるとこうなるのかなって思ってましたが
最近、昔と同じストレートに戻った:笑


お酒を飲んでたので基本的に朝も昼も夜も炭水化物はとらない方でしたが
最近はある事情で(昨日のブログ参照)
毎日ランチが炭水化物:苦笑
夕食もご飯を少し食べるようになったのですが

なぜか体重が減りました:笑

(ランニングもしばらくしていないのですが減った)


生活のスタイルが変わったからか

すべてが良い感じに:笑

もしかしてうつ病気味?って思ってたけど心も今は元気!
頭の中も随分スッキリしてきました。


コロナストレスあるはずなのに・・・。


ダイビングのことが何もできないってわかってから
何か新しいことに挑戦したくてワクワクしてます。


私って変かな?


逆境の方がやる気が出る性質なのかもしれない。

今までも逆境があるたびに成長してきたし。


今回のコロナは今までの何よりもスケールが大きい逆境なので
乗り越えられるか不安ですが
体調が戻り精神が元気になればどうにかなる気がします。


このブログを読んでいる皆さんも
自粛生活大変かと思いますが

コロナが終わった時を想像しながら一緒に頑張りましょう!



GWご予約して下さっていた皆様
これまで予約を取り消さずに最後まで望みを持たせて頂きありがとうございます。

ダメだなと思っていても、最後まで来てくれようとしてるゲスト様がいるってことだけで心が強くなれました。

以前にメールを送らせて頂いた通り
入国禁止・フライトキャンセルなどの措置でキャンセルの場合予約金は1年間繰り越しとさせて頂きます。
早くコロナ騒ぎがおさまりお会いできる日を楽しみにしております。




今日の水中写真は・・・・



昨日に引き続きウミシダに住むエビですが



変わり種



変わり種_c0211615_14424002.jpg

コマチテッポウエビ

お世辞にもフォトジェニックとは言えない:苦笑

でもペアでこんな風に撮れるのはすごいと思います。


撮影風景は想像したくないな・・・




ウミシダだけでもいろんな生物がいます。


バリ島西部 Sari Dive & Cottage




朝から土砂降りだったバリ島西部です。

お昼過ぎたらギラギラの太陽が出て来ました。


今日はバタフライピーの水やりしなくて済む!ヤッホー!

(この頃私はおさぼり中でヘリがやってくれているんですけどね:笑)



ゲストが来なくなってから私とヘリのお昼ご飯は毎日ランチボックス

ゲスト様に食べてもらっているやつです。



ナシゴレン・ミーゴレン・サンドイッチ・ビーフンゴレン

全部味が同じというゲスト様のコメントを受けて

すべて違う感じにアレンジして勉強会もやって
調味料の分量なども統一した訳ですが


同じ料理なのに毎回味が違う:汗


ぶっちゃけいっちゃうと

調味料の味がボトルによって結構違うんですよね。

同じメーカーのものでも
メッチャしょっぱいお醤油があったり
甘いケチャップがあったり

・・・で、最後の仕上げは女の子達の手加減に寄るんですけど

やはり味の感じ方が違うみたい

元々の味覚の違い+気分?


それをこのゲストのない期間にどうにか統一させないとと言うことで

ただ作らせると適当にやっちゃうので

作った者の名前を日誌に書かせて
私とヘリがランチで食べてコメントと点数をつけています。

こうすると毎回しょっぱい子、味がない子、美味しい子が見えてきて
(以前から見えてたけど)
日誌に名前付きで残るので今まで口で注意してた時よりも
結構真剣にやってくれている‥と思う。

点数付きなので最終的には平均点数を発表するのも手かもしれない

いや、それはやり過ぎかな:苦笑


とりあえず、100点目指すという張り合いにはなってるみたいです。

(ちなみに100点は今まで1回しか出ていない:笑)


目指せ!美味しいランチボックス!!


本当はもう一つくらいメニュー増やしたい:笑

とりあえず上の4メニューをクリアしたらだけど。





今日の水中写真は・・・・



最近エビばかりですが今日もエビ!


目指せ!!_c0211615_14360505.jpg



多分・・・ラオメネス パルドゥス

この手のエビは見分けるのが難しくなってきた:汗

名前もすごく覚えづらいし。





でも、名前を覚えることがすべてじゃないよ!



バリ島西部 Sari Dive & Cottage






朝から雲が多いバリ島西部です。

しばらくいい天気が続いていたから崩れるかな?

風は北から吹いている。
北から吹き始めるとうねりが出るのでゲストがいるとハラハラするのですが
今はどんどん吹け~って感じ:笑

うねって遠くからかわいい子連れて来てくれると
ゲストがいらした時に沢山かわいい子見てもらえるもん!


女性スタッフのマスク作り

ちまたに手作りマスクがあふれてきたので一旦中止

日本に送れたらいいのだけど送り方がわからん:苦笑



・・・で、

昨日からマンジュウ作りスタート!

お饅頭じゃなくてマンジュウイシモチ

数年前までお土産で売ってたんですが
ビーズで作ったマンジュウイシモチのストラップです。

ヤモリとかカメとかいろいろ作ってたんですが
やっぱりマンジュウイシモチが一番人気でいつも売り切れだったので


実はヤモリとかカメは私が教えたんですが
マンジュウイシモチは彼女たちが自分で考えたんです。

以前も2カ月位ゲストはいない時があってその時に

「サトミさん、マンジュウ作りました」

(私やゲストがマンジュウと言っていたのを覚えてしまったみたい)

と言って見せに来ました。
上手でびっくりしました:笑

応用力すごいです。



ゲストの皆さまが来てくれる日を夢見て

スタッフ達も頑張っています。

お土産にマンジュウ買ってあげて下さいね:笑



コロナ早く収束しますように:祈




今日の水中写真は・・・・


卵をいっぱい抱えたエビ


次はマンジュウ_c0211615_14124061.jpg
スベスベオトヒメエビ?

ナイトで見たのかな?

やっぱり・・・めくったかな?





ゲストがいらっしゃった時に
この卵から育った子供が沢山見られますように・・・


バリ島西部 Sari Dive & Cottage



今日も良い天気のバリ島西部です。

ゲストがいないのにのんびりする時間がない:汗


先日、都会に出た時に私もヘリも手作りマスクでした。

(今は紙マスクの方が目立つくらいなので)

その時にゲストに教えて頂いたことをやってみたら
何とも癒された:笑



実はまだゲストがいらっしゃっている最後の方の頃

(インドネシアの観光もまだ自由だったころ)

日本の状況を見ていて何かできることはないかと思い
20か所近くの店を渡り歩いて・・

ゲストの人数分の
手指消毒のアルコール(70%アルコール)のチビボトルと
消毒できる濡れティッシュを買い込みました。

チェックアウトされる皆様に
「どうか安全にお過ごしください」
と、お土産として渡していました。

ゲスト様が喜んでくれていたのかどうかは正直わかりません:汗
‥というのも
衛生用品は日本のものが一番良いと思っているだろうし・・・
その手指アルコール香り付きだったのです。

日本人だと香りがあるのはちょっと気になるかな・・・と。


そしたら先日ゲストの方から

マスクの外にアルコールを拭きかけておくと予防にいいらしく
お土産でもらったアルコールを吹きかけてみたら
いい香りで一日中癒されて良かったです。

との、メッセージを頂きとても嬉しかったのです。


こちらでもアルコールはちょっと手に入りづらいものになっていたので
試す機会がなかったのですが

先日、都会に出た時に試してみたら

マジ、いいです!!

自分の場所だけ癒し空間が広がっている錯覚に陥りました:笑

そして癒されすぎて車の中で爆睡でした:笑
(いつものことだけど・・・)



サリダイブからお持ち帰りになったアルコールスプレーがまだ残っている方!

外出時、是非試してみて下さい!

この香りかなり癒されますよ。
(確かジャスミンの方とレモン(ライム?)の方がいらっしゃったはず)

消毒と癒しが一緒に得られて一石二鳥です。

日本に居る方がそう言っていたということは
インドネシアの気候だからってことは無いと思います!

アルコールじゃなくても香りって癒されるものだから
この状況で利用しない手はないと思います!


お試しあれ!!





今日の水中写真は・・・・


緑色のフィコカリスシムランス



お試しあれ!_c0211615_14465643.jpg

どう見てもゴミにしか見えないエビですね:笑






ゴミのような生物にも愛を!!

西部バリ島 Sari Dive & Cottage








今日も天気の良いバリ島西部です。


実は昨日都会に買い物に出ていました。
不要不急なものだったのだけど
この先どうなるかわからないし後回しにするよりも
早めに行った方がいいんじゃないかなって

絶対に泊ったりしたくないので5時出発!

途中朝食を食べたりで(コンビニのパン:苦笑)
到着したのが9時過ぎ

しかし、大き目のお店は12時がオープンのところが多くて

小さいお店を回ってから目的のものを購入し
6時にはSari Dive & Cottageに帰ってきました。


やればできるもんだ:笑


お昼ご飯はまたしてもマクドナルド

なるべく人と顔合わせずに食べられるのってドライブスルーしか思い浮かばず・・・

夕焼け時に帰って来て
冷蔵庫を見たらほとんど何も入っていない
(普段はキッチンスタッフが食事を用意するので冷蔵庫の中身を知らない:汗)
仕方がないのでインスタントラーメン・・

とっても体に悪い食事の一日でした。


そう言えば

前回都会に出た時よりもかなりマスク率上がっていました。

90%くらいはしてたんじゃないかな?

たまにしてない人がいる位。


外人さんもしている人多くなっていましたが
やはりマスク率は低いです。

あの人たち一体何を考えているのやら
数日前にどうやらホームパーティをやったやつらがいるらしく
警察が出動したらしいです:汗
捕まえて本国に帰しちゃえばいいのに。
(帰れないみたいだけど)


マスクはほぼ手作りマスク。
黒いのが多いです。やはり
時々派手な子も見るようになりました。
する人が多くなるとバラエティに富んでくるんじゃないかな。


マスクですがバリクパパンでは交差点などで無料で配っているそうです。

役所が毎日1000枚だか相当の数を作らせて
交差点でマスクをしてない人に無料で配ったり
オフィスにとりに来た人に配ったりしているそう

インドネシアの役所、やる時はやるなあ~!!
マスクやさんにお金落ちるだろうし
もらった皆もそこまでやる位ヤバいんだって感じるよね


日本みたく郵便で送るよりその方がずっと無駄がなさそう



あと、しばらくバイクリン(日本で言うハイター)や手指消毒のアルコールが
出回っていませんでしたが昨日は売ってました。
一組2本までって書いてありました

バイクリンはいつもの値段ですが
手指消毒は約4倍の値段。

仕方がないのかな・・・





今日の水中写真は・・・・


派手な子


やる時はやるなあ~!_c0211615_17224090.jpg

シャロンシュリンプ

サンゴモエビの仲間です。

ちょっと赤っぽいのでナイトで撮影した子かな?


自然に生まれてこのデザイン

感心してしまいます。






昼間の方がもっと派手かも

バリ島西部 Sari Dive & Cottage





カーッと太陽が照ったり

いきなり雨が降ったり

まるで南国みたいな天気のバリ島西部です。

南国だけど。


3名いるセキュリティの一人が体調を崩してお休み中

右だか左だかの足首から下がまるでオコゼに刺されたかのようにパンパンに腫れ上がっているのですが
特にひどい痛みとかは無いし、外傷もない。

いくつか病院を回ったけど結局原因が分らず

もうかれこれ・・2週間くらいその状態

疲れから来ているのかもと1週間ほどお休みをあげました。

その期間中パートタイムを雇うという・・・大盤振る舞い!?


他のリゾートはスタッフをどう出勤させないようにするか悩んでいるのに
サリダイブはパートタイムを雇っています:汗

だって夜に一人で警備するの怖いって言うんだもん:苦笑



外出自粛令が出てるんだからセキュリティなんていらないんじゃないの!?

と思うでしょ?


そんなことないんです。


つい先日もちょっと目を離した隙に

桟橋で白人さんがスノーケリングしてました:汗


いつの間に!?


ヘリが

ここの桟橋は自社桟橋なので宿泊客以外の出入りを禁じるってそこに書いてあります。
どうして勝手に入ったのですか?


と聞くと


ここはスノーケルするのにとてもいい。
魚もいっぱいいるし
お金払うからいいでしょ?


と言われたそうです。


いや、お金の問題じゃなくてダメなものはダメなんです。
それに今、バリは外出自粛令
ダイビングやスノーケリングは禁止されている。
決められたことなのでそれには従わないといけない。


と言うと


私はインドネシア人じゃない


とのこと
ちなみに、この白人さんと話すときヘリはマスクをしっかりしているが
白人さんはマスクも何もしていない。


ヘリもカチンとしたらしく

ここはインドネシアだ
そして今は緊急事態だ
皆がコロナを防ごうと頑張っているのに協力できないのか?
マスクだってしていないし
とにかくここから出て行ってくれ

と怒ってしまったらしい。


確かに怒っても仕方がないですよね。


彼らの国の人達も多分彼と同じ考えだったから取り返しのつかない状況になったのだと思う

インドネシアに残ると決めた外国人は
インドネシアに従わないといけない。

そうじゃないとインドネシアも彼らの国と同じことになってしまう。


白人って結構賢い人が多いのかなって日本に居る時は思っていたけど

バリに来てから本当に白人って賢くないって思うようになった。


その他にも各村ごとに村を締めきっているところがあったりするのだけど

その村の中に行きたくて

「彼女がこの先に住んでいる」

と嘘をついて村に入ろうとした白人が村の用心棒に追い出されたり

ほんと自分勝手で呆れてしまいます。



と言うことで

普段はローカルが勝手に入って来ないようにとセキュリティを置いていますが

今は良くわからん白人観光客を見張るためにセキュリティが必要なんです。

セキュリティは英語も話せないんですけどね:苦笑


なんか今日は負のブログになっちゃったな:汗




今日の水中写真は・・・・


この辺では滅茶苦茶レアかも



セキュリティ_c0211615_12575313.jpg

ビシャモンエビ


実は私もバリでまだ一度も見ていない

(見ていないうちに潜れなくなっちゃった~涙)


きっとゲスト様は何気なしに撮ったかもしれないけど

私だったら大騒ぎしていたと思う:苦笑





まだ見ぬ生物いっぱいいるんだろうなあ・・・


バリ島西部 Sari Dive & Cottage




朝は良い天気ですが昼頃に一雨

気を抜くと洗濯物がびちょびちょのバリ島西部です。


スタッフへのマスクの配布順調です。

7色あるうちの2色を選んでもらいます。

サイズも選んでもらいます。

それから作り始めるオーダーメイド:笑


女の子たちはまず自分のを2つ作った後
他のスタッフの分を担当して作ります。

自分のものを作る時に一生懸命やる子、いい加減にやる子・・いろいろです。

他のスタッフの分をやる時には担当者を発表してあるので
否が応でもまじめにやらないと茶々が入る。
自分のより上手に作ってます:苦笑

上達の秘訣かも!?


気のせいかもしれないけどこのマスクつけると顔が小さく見える:笑

ヘリじゃないけど私もちょっとお気に入りかも。

私はやはり白が一番かな・・・。





今日の水中写真は・・・・



卵と卵の素が見えます


上達の秘訣_c0211615_15422003.jpg


バブルコーラルシュリンプ


お腹にはが出来ている卵がこんもりと

そして頭の中には次に卵になる卵の素が


バブルの部分があまり膨らんでいないので

目立ちやすいのが心配だな。





この卵の赤ちゃんたち

元気いっぱい育っていますように

バリ島西部 Sari Dive & Cottage





久しぶりにカラッとした感じのバリ島西部です。

ニュピの日からずーっと外出禁止令・・いや、自粛令かな?

サリダイブではこれからのことを話し合う意味で
今日、解禁までの最後の全体ミーティングを開きました。

(本当はダメなんでしょうけど)

自粛解禁までの注意事項もあったし
ゲスト様から頂いたチップやお土産の山分けもしなければいけなかったので。

改めまして
沢山のチップやお土産ありがとうございました!


以前、ゲストがキャンセルになった時は
スタッフ達皆「サトミさん、ゲストを断らないで・・」なんて言っていましたが
さすがに今は状況がわかっているらしく皆大人しく聞いていました。

親類が他の大きなリゾートで働いているものは
すでに先月から半分仕事、給料半分などになっていたり
解雇などが出ているらしく
何が起きても仕方がないことが良くわかっているみたい。

どのくらいの間ゲストがいない時が続くか分かりませんが

ゲストが来てくれた時には皆揃って
今のサリダイブのままでお迎えできるように頑張ろうと
皆で誓って解散しました。


こんな状況いつまで続くのかなあ・・・

何か内職でも始めないといけないかなあ・・・

(バタフライピーは虫に食われて花が付かない:汗 どうにかしなくちゃ:汗汗)





今日の水中写真は・・・・


ホヤに隠れてないエビ


外出しちゃダメ_c0211615_14494617.jpg

多分、撮影中に出て来ちゃったんだと思うのですが

(ライトが当たっていると出て来ちゃうことがあります)

全然隠れてない:笑



本当の名前はホヤカクレエビ

小さなホヤの中に住む極小のエビです。

自分の身を守るためにホヤの中に住んでいるのですが

やっぱりたまには外に出たくなっちゃうものなんですね。





今は皆グッと我慢で外出禁止

外に飛び出せるようになったら

お待ちしております!


バリ島西部 Sari Dive & Cottage






今日の水中写真



名を名乗れ_c0211615_10291368.jpg

ナデシコカクレエビ・・・の卵

バリ島西部の普通のポイントでは一番多いクリーニングシュリンプだと思います。

透明なボディなので卵があるとはっきり見えます。

卵好きな方狙っちゃってくださいね。




話は変わって

先日テストをしたスパのスタッフで決めようと思った子に

「ハリラヤが落ち着いたら話をしようね」と約束をしていたので

そろそろいいタイミングかなと
ヘリに連絡をしてもらった。

ショートメールで連絡したというんだけど
返事もないし、本人も来なかった



ヘリはボスからの連絡を無視するなんてありえない!

・・・って怒っちゃったんですが
心当たりがあったのでヘリに聞いてみた



なんて送ったの?



「明日の9:00に話をするので来てください。」って送った




Sari Diveって書かなかったの?




書かない。だってわかるでしょ?




いや、わからないと思うよ。電話してみたら?




しょうがないなあ・・・



電話をしたら旦那が出たらしい


「昨日○○(奥さんの名前)に9:00に来いってショートメールしたんだけど来ない
 連絡もないし一体どうしたのか?」



・・・といきなり本題:汗



後ろで私が
「Sari Diveのオーナーのヘリです!って言いなさい!」
と言っているのにももちろん耳を貸さない。




ハリラヤも終わったしそろそろ約束していた話がしたいんだけど
○○は今どこに居るの?
どこかに出かけているの?




と言ったら




ブチッ



と電話を切られたらしい:苦笑




ヘリ激怒




いや、私は切った旦那の気持ちの方が分るよ

面接で聞いた話だと
普段旦那はデンパサールで働いているって言ってたし
ハリラヤで里帰りしたとたんに
どこの誰だかわからん男から電話が来て
奥さんどこに居るの?
ショートメールしたのに来ないのはどうして?

なんていきなり言われたら・・・
普通はびっくりするし怒るでしょ?

まずは自分の名を名乗らないとダメだよ



・・・とヘリを説得するも逆効果:汗



サトミはいつも他の人の肩ばかりもつ!



いやいや、そうじゃなくって公平に見てそう思うからそう言うだけだよ。
ヘリが正しいと思ったらヘリが正しいって言うし!


・・といつものひと悶着。





しばらくすると電話がかかってきた


どうやら夫婦同士で連絡して心当たりを話し合ったらしい



旦那から
「申し訳ない。電話が壊れていてショートメール受け取れなかったから知らなかった
 そしてさっきも急に電話が切れてしまった。すまない
 〇〇はちょっと用事があるので2~3日はそちらにいけないと思う」


というかなり丁寧な謝罪電話だったらしく

ヘリのご機嫌も直りました。



(電話が壊れていたっていうのは後からつけた言い訳だと思うけどね)




いつも思うんですけど

インドネシアって電話したときに
絶対自分の名前を名乗らないんですよね


ほとんどの人が携帯電話から始まった電話の歴史だからか

電話をかけると自分の名前は相手の電話にすでに表示されているって思いこむらしく
最初から本題を話し始めます。


ヘリ自身もよく役所関係の人から電話がかかって来て

「あんた誰?あんた誰?どこから電話してるの?」

っていつも頭かしげているから

初めて電話かかって来る人の時はこうなるってわかっているはずなのに
この癖は直りません。



私たち日本人って知人に電話を掛けたら

「もしもしサトミですけど、○○さんのお宅ですか?」

って話すことを小さなうちから教えられていたけど
インドネシアではそう言ったことも教える習慣がないんでしょうね。


インドネシアに入ったらインドネシアに従えって言うけど

この点だけは日本風が良いよねって思う今日この頃です。



電話にまつわる面白い話って結構あるなあ・・・

そのうちブログに書きたいと思います:笑



タグ: