人気ブログランキング | 話題のタグを見る

良い天気のバリ島西部です。

山の方は雲があったりするんですが

この辺りは雲さえやって来ません:汗


ドライシーズンに入ってきたかな・・・


ヘリはずーっと鼻炎で大人しくしていましたが

今日からダイビングスタートするそうで張り切って出かけました。

まだ鼻声だったけど大丈夫だろうか。




話は変わりますが

先日、ヘリのスマホにローカルゲストから

「ムンジャンガンで潜りたいです。
 4月〇日、3名で行きたいのですがいろいろ教えてくれますか」

という感じのメッセージが来ました。
(実際はインドネシア語なので細かいニュアンスは違うかもしれないけど)



そのメッセージへ

「はい」

と返信したヘリ

その後、返信が来ないのを不思議に思ったようで


サトミ・・いろいろ教えてくれますかって問い合わせあったんだけど
OKって言ったのに質問が来ないんだよね・・・


と私に相談に来た。



え!?ヘリの返信は「はい」だけなの!?


とびっくりする私に


だって教えてくれますかって聞かれたから
教えますの意味の「はい」って答えるでしょ?


というヘリ


なんか新鮮でした:苦笑

相手が日付や人数まで伝えているのに「はい」だけで答えるヘリ


確かに今まで予約や問い合わせの仕事は私が一手に引き受けていたけど

まさかヘリがここまで分からないなんて:汗


とりあえず


「スケジュールチェックしたら大丈夫なので是非来てください。
 あなたたちだけなので貸し切りです。
 自社ボートで3エンジンなのでレンタルボートより早いし安全です」

くらいの事は返信したら??もう間に合わないかも知れないけど
普通、「はい」だけの返事ってありえないよ

と笑いながら答えると

その通り返信したらしい



きっともう他のところにあたって返信は無いだろうなあ

と思っていたのですが

どうやらその後、メッセージのやり取りがあったらしい



翌日の夕方


昨日あれからボートの写真送ったり
ランチ・タオルが付くこととか料金とか
いろいろメッセージでやり取りしたんだけど
また返信がなくなっちゃった

と言うので


他にいい所見つけたんじゃない?
最後のメッセージは何?


と聞くと



「5人で行ったらディスカウトしてくれますか?」


って聞かれたから


「はい、ディスカウトします」


って返信した。


とのこと


申し訳ないけど聞いたとたん吹き出してしまった。

どうやらツボに入っちゃったようで笑いが止まらなくて

笑いながら

「普通、そう聞かれたらディスカウントのプライスを答えるでしょ??」

と言うと


自尊心を傷つけられたらしく


「ディスカウントするかしないかの質問でプライスを教えてって言われてない」


と心のシャッターを閉められてしまった。


確かに、そうなんだけど・・・・


その後ヘリは何を言っても聞く耳を持たなくなってしまったので

5人も来たかもしれないローカルゲストは多分来ないだろうなあと思います。


ヘリは予約業務は無理だね:苦笑




なんて言う私も

あまり上手な予約係ではなくて


実際に来てから「思ってたのと違う」って後悔してもらいたくなくて


「ウミウシが好きならムンジャンガンよりトランバンがお勧めですよ」

とか、

「チャーターガイドが良いなら都市型のお店の方がマンツーでついてもらえますよ」

とか、

正直に言ってしまって誤解されたりで
せっかく予約いただいたのにキャンセルになっちゃったりするので


人のことは言えないんだけど・・・


まあ・・ヘリよりは私の方がマシだな:苦笑





ビジネス上手じゃない2人が経営するSari Dive & Cottage



この先本当に大丈夫なのかな:苦笑





今日の写真は・・・・


爬虫類嫌いな人は目を細めないように!




最近、ネルちゃんに一匹仕留められちゃったんですが


大きい方がまだ居ます



私の方がマシ_c0211615_15372661.jpg

怪獣系の爬虫類

名前は・・・わかりません:汗


一体どこからやってきたのかな?





バリ島西部 Sari Dive & Cottage




良い天気のバリ島西部です。

雨季と乾季の変わり目で今が一番暑いかもしれない:汗


昨日、おとなドレスの発送で近くの都市へ出て来ました。

一応観光地も通る感じになるんですが

外国人増えました。


バイクに乗ってたり

自転車に乗ってたり

お散歩してたり

あんなローカルなスーパーマーケットにも買い物に来てたりして

ヘリの友達のリゾートも廃墟からリゾートへ戻りつつあります。


良かった・・・涙




あとは日本人がいつ頃からやってくるかですね。


前回のブログにも書きましたが

正式に空港でのPCR検査がなくなりました:笑

日本でやったPCR陽性の証明書を持っていればOK!です。

今はバリ島には到着ビザもあるしほぼ以前と変わらない感じに戻りつつあります。



ちなみに・・・

バリからの入国時に必要な書類は

*2回以上のワクチン接種の証明書

*PCR陰性証明書(48時間以内)

*海外保険書

*pedulilindungiのアプリをダウンロード
 
です。


それで隔離無し!

到着日から観光できます:笑


わーい!!



ただ、バリ島着のエアーが

ガルーダの直行便がゲストがいないからか運休が続いているのが痛い:汗

シンガポールエアは日本からシンガポールに毎日飛んでいて
シンガポールーバリは1日2便も飛んでいるらしいので

今はシンガポールエア一択ですね。



日本に帰国後がちょっとまだ面倒で

自宅隔離3~7日みたいですね。
3日目で自主的にPCR受けて陰性ならば隔離終了
PCR受けないなら7日

日本も早くオープンになるといいのに・・・。



今年の最初から比べたらすごくオープンになった気がします。


私もゲストが来る日が想像できるようになってきたようで


なんと昨晩の夢は

サリダイブに初日本人ゲストが来た夢でした:笑

しかも知っている人がいっぱいで

嬉しくて大泣きして目が覚めた:苦笑


そんな日が早く来ますように!!




今日の写真は・・・・


コテージ側の通路から海側を撮ってみました



外国人が増えました_c0211615_14452116.jpg



コロナも2年

草木が大きくなって海が見えなくなってきちゃった・・・

ゲストが来る前にさっぱり剪定しなくちゃなあ・・・




バリ島西部 Sari Dive & Cottage







南風が強めですがとても良い天気のバリ島西部です。

オフィスとレストランだけが停電中

ブレーカー壊れたかな。

今、修理に来てもらっています。
修理代が痛いな

。。。。。と言うことで

今日はスマホからアップです。

キーボード打ちにくいけど頑張ります。

断食しながらダイビングに行ったヘリ

なんとひどい鼻炎になってダウンしてます。

しばらく大丈夫だったけど元々鼻が弱いので無理すると鼻に出ます。

これでしばらくは大人しくしてると思います。


インドネシア入国関係で新しい噂です。

テレビのニュースからなんですが

入国時空港でのPCR検査がなくなるそうです。
日本に出発時のPCR検査が陰性であればインドネシアは入国出来るし隔離も全くなくなるってことです。

だいぶ緩くなる感じですね。

緩すぎな気もしますが
その分、悪い奴がやんちゃなことするきっかけもなくなるので安心してインドネシアに来られるようになりますね。

今月、ヘリの友達のダイブリゾートも海外からゲストが結構来るそうなのでいろいろ情報集めますね。

早く日本人ゲストも来ないかなあ。。。


今日の写真は。。。

ダウン中のヘリと迷惑そうなネルちゃん


部屋で寝てればいいのに退屈らしいです。

停電中_c0211615_14443414.jpg




青空が目に染みるバリ島西部です。


ラマダン(断食)3日目

早朝に朝ごはん食べたっきりで水も飲めないのにヘリはダイビングに行きました。

気合入ってます。


前回の「バリが動き出した」の続きです。

用事が終わってサリダイブに帰る予定でしたが

ラキもいないし

くりちゃんもママがいて心配ないので


「バリの観光地がどんなだか見に行ってみよう!」


ということで行ってきました。



行ったことない所であまりお金がかかりそうもない所・・・・


とネットで検索して



駐車場に停めて・・・乗り合いバス片道Rp.10,000
お布施は気持ち程度・・・

2人でRp.100,000あれば余裕だろうという算段

どの情報を見てもすごく混んでいて
有名な割れ門での撮影があるらしいけど少なくとも1時間待ち:汗

ひえ~・・・・

写真に興味はあるけど別に撮らなくていいよね
とりあえずどんなとこなのかルンプヤン寺院を見に行こう




・・って言ってたのですが



結局成り行きで


写真撮りました:苦笑


バリが動き出した2_c0211615_15320308.jpg


行ってみたい人いますよね。

その方の為にレポートします。

いや、今だからこそのレポートであまり役に立たないかも知れないけど:汗




ルンプヤン寺院というのはルンプヤン山にある8つの寺院の総称らしく

今回訪れたのはふもとにあるパナタラン・アグン寺院です。



クタから出発して

途中土砂降りだったりで

まあ、ダメもとでとりあえず行ってみようって感じでしたが

到着する頃には雨がやんで暑くもなくラッキーでした。



車を駐車場に停めてあたりを見るとこんな看板が・・・

バリが動き出した2_c0211615_15341906.jpg


むむ・・・・50,000ルピア!?

バスは10,000ルピアじゃないの~ 汗汗

・・・と最初から予算オーバー:涙



でも、せっかく来たんだから行ってみようということで2人分Rp. 100,000購入

チケットを見ると・・・

バリが動き出した2_c0211615_15342017.jpg

Rp.25,000じゃん!?

最初はぼったくられたかと思いましたが

片道チケットを帰りも使えると聞いて往復分を最初に請求されたのかと何となく納得




思ったよりも綺麗な車だったのでちょっとご機嫌

バリが動き出した2_c0211615_15342007.jpg


あまりゲストはいなくて白人の2名と乗り合いで寺院に向かいました。

結構な坂道で5分~10分位で入り口に到着


受付のようなところがありそこで入場券!?購入

(・・・お布施だけって聞いてたのに)


入場券は1人Rp.50,000(ローカル)

私は喋らなければ立派なローカル:笑


外国人の2人は一人Rp. 100,000払っていました。


チケットと一緒にナンバーも渡されました。

そのナンバーが写真撮影の整理券でした。


何と言うか・・・有無を言わさず写真撮影込みで支払い?!:苦笑

私達のナンバーは98番でした。


すごい待つんだったらどうする??
並ぶと・・コロナも怖いし
帰るの遅くなるから撮らないで帰ろうね。


・・・と話しながら

入り口と思われる階段を登ろうとすると


こっちじゃなくてあっち


と、お店が沢山ある道の方に誘導されました。


一本道なのでそこを行くしかないんですが
「お寺はこちら」
みたいな案内もないし、誰も歩いていないので

ココでいいのかな??

と歩いていると

お店の人が呼び込みするし

バイク乗った人が「オジェック!オジェック!」と声かけて来るし
(要はバイクタクシーみたいなもの)


わざと観光客はこちらを通しているのね・・・。

同じ観光業的にその気持ちはわかる!!

と思ったけど予算オーバーしまくってたので

わき見をせずに歩きました:笑


坂の上から撮った写真

バリが動き出した2_c0211615_15342087.jpg

これが観光客が歩く道とは思えないでしょ!?

誰もいないし:汗




歩いて5分位で入り口らしきものが見えてきて到着



入ったとたんに


おおおお・・・・・・かっこいい~!!


かなりの迫力で思わず写真


バリが動き出した2_c0211615_15582637.jpg

写真を見てわかると思いますが・・・・

かなり空いていました。


若いバリ人が30名ほど正装で来ていたのと

バスで一緒になった白人

あとはインド系のカップル、アジア系のカップル・・・・と私達位でした。



すぐにナンバーを呼ばれて


写真撮影してもらいました。


しかし・・・上手に撮るもんです。


実際はこんなところですよ。


バリが動き出した2_c0211615_15341961.jpg

手前の青い服着たお兄さんが

携帯電話の下に鏡をつけるようにして写真を撮ってくれます。


鏡がなくても十分綺麗だけど

やっぱりインスタ映えは鏡があったほうがいいかもね。


しかし・・・この撮影方法に気が付いた彼はすごいと思う。

普段は少なくとも1時間半待ちだというし
立派な技だよね。


空いていたからかいっぱい撮ってくれました。


携帯の画面が幾何学模様になってた:汗


バリが動き出した2_c0211615_16104622.jpg

もともと写真撮る気なかったし
いきなりだったのでポーズも考えてなくて
困ったポーズもそのまま撮られてたりで恥ずかしかった:苦笑

これから行く方はポーズいっぱい考えておいた方がいいですよ。


写真撮影終わった後

入り口にあった本堂入り口をもう一回見学

両端の階段は登っていいみたいだったので登って下方向を撮影



バリが動き出した2_c0211615_16151985.jpg

コロナ禍のルンプヤン

静かでとってもいいところです。

(普段を知らないけど:汗)


ゆっくり見学した後割れ門を下って

割れ門を反対側から撮影!


バリが動き出した2_c0211615_16190430.jpg

この写真は今じゃないと撮れない写真家かも



往路でバスに乗り合わせた外国人カップルとお話をしました。

入国の方法などを聞いてみたらやっぱり空港で聞いたのと同じでした。

観光する外国人もこれから増えていくんじゃないかと思います。




4月から日本でも

インドネシアから日本入国の場合隔離所での隔離が免除になったり

感染症危険レベルが3の「渡航中止勧告」から
2の「不要不急の渡航はやめてください」になったそうですね。

だいぶ緩和が進んで来たので

空いている観光地に行ってみたいという方は
そろそろ準備を始めたほうがいいかもしれませんよ。


私もいろんなとこ行っておきたいけど・・・予算があ・・・

おとなドレス頑張ります!!





バリ島西部 Sari Dive & Cottage




太陽が出てるけどちょっと雨が降っているバリ島西部です。


前回の記事はエープリルフールだったので願望書いてみました。

実際にはまだご予約は入っていません。

今週も今までと同じ日々が続きます。



都会に行ってきたのは本当なのでその報告をします。

私が最後に都会に出たのは・・・2か月?3か月?前だったのですが
その頃に比べるとずいぶん活気が出て来ています。


やっとバリ島が息を吹き返し始めた感じです。


道路を走っている車も多くなったし

時には渋滞したり

外国人を多く見るようになりました。




空港にも行ってみました。

久々の空港でちょっとドキドキ


バリが動き出した_c0211615_15273781.jpg
やっぱりお手入れしてなくて廃れた感は否めないですが

そこそこ車も見かけました。




国際線到着口に通じる一階の駐車場は満車に近い状態でした。


バリが動き出した_c0211615_15273787.jpg

2階もそこそこ車がいましたが




三階の出発ロビーにつながる駐車場は・・・・

バリが動き出した_c0211615_15273894.jpg

ガラガラ・・・・・

バリから出発する人はまだまだ少ない

当たり前ですね。

旅行者はバリに来たばかりです。



出発口


バリが動き出した_c0211615_15273755.jpg

ほとんど誰もいません。

開店休業状態。

今までのバリはこんな感じでした




到着の方は結構いました。


バリが動き出した_c0211615_15351466.jpg

白人さんも多いですがアジア系(シンガポール?)のゲストも多いです。


通常時と比べると少ないですが

お迎えの名前札を持ったドライバーが結構並んでいました。


こういうの見ると


やっとバリが動き出したんだなあ・・・ってしみじみしてしまいます。



ヘリが空港職員を捕まえて入国の状況を聞き出しました。

いろいろ噂は流れているけど何が本当かわからないですからね。


聞いたところによると


到着後

まず、宿泊する場所を登録。

そのあとPCR検査をするのですが
その料金がRp.275,000要るそうです。
(あれ?そう言えば外貨で払えるのか聞くの忘れた:汗)

検査をした後はそのまま空港を出てそれぞれ予約したホテルに行き
そのホテルの部屋でPCRの結果を待つ

ホテルにPCRの結果が連絡されるので陰性であれば自由になれる
陽性だったら部屋から出ない

・・・ということです。


空港で結果を待つって噂も聞いたけどやっぱりホテルで待つようですね。


聞いている感じだと全く問題はない感じがしました。



どんどん入国してくる外国人を見てて何となく気分が明るくなりました。


お祝いって訳じゃないけど

今まで節約生活していろいろ我慢してたけど


「今日は、一人Rp. 150,000(約1300円)自由に使おう!!いえい!!」


ってことにしました。



・・・で、私は


パパイヤスーパーマーケットで

寿司!刺身!ビール!!もちろん大きい缶!

合計Rp. 151,000 (Rp.1000オーバー:汗)

バリが動き出した_c0211615_16001554.jpg

こんな贅沢久しぶりで一人で大騒ぎしながら食べました:笑

ビールなんてほんと久しぶりで滅茶苦茶酔っぱらっちゃいました:汗




ヘリはスパに行ってマッサージしたそうです。


いろんな意味でハッピーなエープリルフールでした:笑




翌日は用事を済ませた後帰る予定でしたが

観光地の様子も見てみたいってことで

観光してきました。


その様子は次のブログで書きたいと思います。


観光は・・・今がチャンスかもしれないですよ。





バリ島西部 Sari Dive & Cottage