昨日はラストデイのゲストを連れてヘリはシークレットベイ。
私は帰国の準備とハウスリーフ:笑

帰国前の最後のダイビング。
いつもは何か探さなくちゃと言うプレッシャーなんですが
昨日はただ単にハウスリーフを楽しんで潜りました。

・・・・と、

色々な場面に出会いました。

まずは・・・何ハゼかわからないけど
喧嘩の場面に遭遇:汗

c0211615_9311168.jpg


c0211615_9323978.jpg

小さいながらに結構な迫力でした。

そして次は

家なき子・・・いや、大人。
c0211615_9341724.jpg

どうやら巣を追われた?カスリハゼの立派なメス
泳ぎまくっていたけどあのあとどうなったのかなあ・・・

そして・・・

ブラックスピアーの鰭が青く光って綺麗でした:笑
c0211615_9353414.jpg



ホホベニサラサハゼも何だか怪しい関係
c0211615_9365717.jpg



ハゼ?だと思うのですが
小さな穴にジョーフィッシュの様に埋まって行きました。
最初は全身出てたんですが・・・
尻尾の方からするすると・・・・
どういうことだろう???
写真は撮ったけど何が何だかわからない感じなのでボツ。



ガ!っと音が聞こえたかと思ったら。。。
ウシオニハゼがシャコ?をくわえていた
捕食だ~!!
c0211615_939079.jpg



そのあとやっぱり何かをくわえているカスリハゼも発見
写真はひどいピンボケ:汗
c0211615_940979.jpg



この時点でかなり今日は濃いビデオ向けダイブだって思ってたんですが
最後にまたまた面白すぎる場面に遭遇

カスリハゼの3角関係!?
いや、ホホベニサラサまで入れると4角関係だ:笑

メスのカスリハゼの巣に一匹のオスがモーションをかけに!?
どんどん寄って行くのですがメスは気に入らないらしく
追い出す追い出す:笑
写真がイマイチピンボケなんですが
そのメスの怒りようと言ったら:笑笑笑

私がいるのを理由に(しかたどうかは?ですが)
メスの巣に潜りこみましたが・・・滅茶苦茶拒否:汗
メスの巣の周りを何度もまわり・・何度もどつかれ・・・
オスが可哀そうになって来た。

ふと見るともう一匹のオスが20cmくらい離れたところに
スタンバイしています。(なんと!巣無し!)
あのオスがふられたら行こうと言う作戦だな・・・
正々堂々戦わないのか?
なんか・・・やな奴。

写真だとこの辺りが伝えにくくて・・
やっぱりビデオがほしい!


しばらくすると・・・
ホホベニサラサハゼがメスの巣の横を通りかかった

・・・と、

メスはまたまたお怒りのご様子。
c0211615_9412553.jpg

よっぽど虫の居所が悪いんだろうなあ・・・汗


・・・そんなことをしてたら90分:汗
最大深度は8mとはいえ、いけないダイビングだ・・・。
急いで桟橋に戻った。


この頃ハウスリーフが楽しすぎる。
特に珍しい魚がいる訳じゃないけど
人間模様ならぬ魚模様?
生態観察にはもってこいなのだ。

今度はビデオを持っていきたいなあ・・・・。


セルフで思いのままに潜ってもらうと
こういう場面に会いやすいです:笑
感が大切です:笑


今日は本格的な帰国仕度。

Sari T-シャツ購入したい方があったらメールください。
何枚か持って帰る予定です。(¥1200)
男女共用デザインは白と紺の2色サイズはMとL。
レディースデザインは白・グレー・黒の3色
サイズはM・L・XL・XXL。
(インドネシアンサイズなので少し小さめです)

明日の夜は飛行機の中・・・・。
今日はムンジャンガン。
今回は普通のゲストなのでワイドダイビング:笑

一番いい感じの潮を選んで
1本目:ガーデンイール
2本目:POS1(マクロ)
3本目:POS2


1本目のガーデンイールはサトミガイド
上げ潮の止まるちょっと前。
エントリーと同時にウメイロモドキ、ユメウメイロなどがグチャグチャ
イワシの群れの居るクリ-ニングステーションを通り過ぎ・・

アオマスク、スミレナガハナダイ、タテジマヤッコ等の
中型のお魚を見て・・・
『あ。イエローフラッシャーがリクエストだった』
と思いだし、ガーデンイールの前にフラッシャー鑑賞。
今日は何だかすごいやる気でビンビンに開いてました。

どこがワイドダイブじゃ?

・・と思いつつ上を見ると

ロウニンアジやギンガメアジのやる気色がうろうろしている。

ムレハタタテが群れ群れ:笑
その下にはガーデンイールがいっぱい生えてる。

やっぱりワイドは幸せだ~

しばらく幸せに浸った後、浅場に移動しようと思ったが
ゲストがでっかいキツネフエダイについて流されていく・・・汗

ま、いいかと流れに乗っていくコースに変更。

小ドロップを越えると・・・・



やった!


でっかいマルコバンの群れ群れ!!
クリーニングステーションにも5~6匹群れている。
しばらくクリーニングを鑑賞し、セーフティストップをかけ・・・

何百・・いや千は居るんじゃないかな?
その群れの方向に流れながらGO!GO!

いや~・・・すごい迫力!!

カメラかビデオが欲しかった!
(ヘリ君はカメラだったけど・・・?)


やっぱりワイドはいいなあ・・・
久しぶりにアドレナリン系のダイビングでした。


2本目はPOS1ヘリガイド
ハゼやエビをいっぱい見た模様。


3本目POS2.ヘリガイド(サトミカメラ)
3本目もいい感じの下げ潮:笑
大物出るかな~・・・

いつ見ても見事なドロップオフ。
ワイドのカメラが欲しいよお~
自分よりも大きいウミウチワを横目にコンデジで頑張る私。

浅場はハナダイのパラダイス
c0211615_21414355.jpg

あの綺麗さ・・・うまく撮れない:涙

そしてしばらく泳いでいると・・・
やった!

c0211615_21424981.jpg


ギンガメアジの群れ。

久々見たよ~:涙
そりゃそうだ。こんなドリフトダイビング1年以上ぶり
前に見た時より群れが大きくなっている。
しかも今日は3群れいました。

小ぶりな子たちだけどどんどん寄ってきます。

c0211615_21442723.jpg

そして囲まれてしまいました:笑

何だかシパダンのダイビングを思い出してしまいました。

今日は潜った2本とも大当たり:笑

楽しいダイビングでした。


おまけ

サリ度は低いけどレア度は高い・・
c0211615_2146874.jpg

ハタタテハゼ
この辺いないんですよ。
久々に見られてうれしかった。

そして・・・

いつも見ているソラスズメダイとちょっと違う・・・
(伊豆型らしい?)
c0211615_21575672.jpg


尻尾に綺麗な青い縁取りのある子

やっぱりスズメダイは難しい:汗

明日ゲストはラストダイブ。
ヘリと一緒にシークレットベイです。
私は例によって車の定員オーバーで丘番。
帰国の支度と・・

きっとハウスリーフ:笑
今日はお隣の湾に潜りに行きました。

1本目:ガワナハウスリーフ(サトミガイド)
キリンちゃん狙い。
少し大きめの美人系キリンちゃん1匹。
いつもは複数見れるんですが・・・いまいち:汗
お腹が大きかったので産卵前かな?
いや、お食事あとかな?

2本目:タイガン(ヘリガイド)
いつもの場所の良い子のモエギSPはいなくなっていました。
他の場所で計3匹見たそうです。
・・・今年は少ないなあ・・・。
他にもイエローストライプピグミーごビーらしきものや
カニハゼ、レッドブローチ、などなど

私はカメラを持ってリサーチダイブでした。
ちょっと前に見かけたことがあるヒトミシリハゼが狙いでしたが
残念ながらいなかった。
その代わりよくわからない魚見ました。

c0211615_19273962.jpg

ガワナのハウスリーフでも何回か見かけたことがあるんですが
なんかの子供ですよね?
背びれが黄色っぽく腹ビレが青い地味綺麗系。
どなたか心当たりありますか?
知っていたら教えて下さい。

このポイントは本当にレッドラインピグミーゴビーが多くて
こんなシーンにも簡単に出会えちゃいます:笑

c0211615_19293331.jpg

普通、岩陰などにいるイメージですが
岩の上についていてなんと全然怖がらずにホバーリングします。
いいのか?君は?
自然淘汰されちゃうぞ!?


3本目:マギースコーナー(ヘリガイド)
私は潜りすぎ注意なので丘番です。
ホソカマス?らしき群れを見たそうです。


明日はムンジャンガン。
ワイドにガーデンイールポイントを攻める予定。
うれしいなあ・・・笑


帰国が迫ってきました:笑

そろそろ用意しなくちゃ!
結局ハウスリーフに行ってきました:笑

GWに見つかったクリーニングステーションを探しに
20分以上泳ぎ続けてドラム缶が捨てて漁礁?になっているところや
いい感じの根のあるところまで行きましたが
とうとう・・・見つからず:汗

一体どこなんだ!?
クリーニングシュリンプが300匹位いると言っていたし
わからないわけないんだけど・・。
なんだかもうそろそろあきらめモード:汗
・・・と言うより
近場をもっと調べたほうがいろんなもの出てくる気もしてきました。

あきらめも肝心。

次回からは桟橋周りを重点的に調べたいと思います。

例のギンポちゃん
どうやら複数個体桟橋についています。
ただ、あのくらい鰭が綺麗なのはあの子だけで
個体差?なのかな?とも思い始めました。
彼か彼女かわからんけどしばらく居てほしいなあ・・・。


今日は天気が良いのでゲストルームの家具の天日干し。
気を抜くとすぐに湿気臭く・・そしてカビ臭くなっちゃう。
私の帰国中大丈夫かな・・・
気候はドライになって来たけどちょっと心配。

でも、スタッフに任せることも大切。
・・じゃないと育たないしね:苦笑

もうすぐ帰国だ。
胃袋も帰国モード。
ローカル飯がほとんど喉を通らない。

なぜだかいつも帰国が近付くとそうなる。

久しぶりだなあ・・・日本。

病院通いつめるど!!!
昨日まではっきりしなかったお天気が
今日は晴天風無しのバリバリのダイビング日和:笑

初日のゲストを連れてムンジャンガンへ行ってきました。

今日のガイドは3本ともサトミ。
ヘリ君はお役所仕事で丘番。

1本目:POS1
流れもほとんどなくてチェックダイブにはうってつけでした。
スノーケリングボートが滅茶苦茶あってブイから潜行。
ギンガハゼのコロニー観察後
今すごい群れになっているリュウグウベラギンポ
ブラックシュリンプゴビー、尻尾まで丸見えの(これ大事)ヤノダテハゼ
メタリックシュリンプゴビー等を観察後
最後にオリビアで締めて浮上。
体慣らしと目慣らしダイビングでした。


2本目:JAVA POINT
久々にドリフトで気持ち良く地形を見てきました。
やっぱいい!
ワイドのカメラかビデオが欲しいなあ・・・。
最後に数十匹のゴールドスペックジョーのモグラたたき状態を
眺めてゲストさんとても満足そうでした:笑

最初の予定は2本でしたが急遽3ボートダイブ。
だってハウスリーフが濁り過ぎ:苦笑
ボート3本目は150000ルピアだしボートの方がお得です。

3本目:V3
エントリー直後は透明度とってもOKだったのに
エキジット時は結構濁ってました。
(何しろ最干潮ですから)
シリウスベニハゼの群れやセボシウミタケハゼの群れ
ケショウハゼの群れ・・・
そしてキヘリモンガラの大人の群れ:汗
ゴマモンガラの子供の群れ:汗
いつか怖い日がやってきそうだ:汗汗汗汗

ゴミにしか見えないカミソリウオや
黄緑色のテイラーズガーデンイール
おじいさん顔しているゴイシウミヘビ
体にピグミーゴビーを停まらせたオニカサゴなどなど・・・
ゆっくりじっくり観察ダイビングでした。


明日はヘリ君ガイドでラランの予定。
多分・・・3本。
私はボートについていこうか・・・
それともやっぱしハウスリーフかなあ・・・?
マジで悩んでしまいます。