昨日ゲストはムンジャンガンへ

この方毎年バリには来られていたのだけど
トランバンばかりでムンジャンガンは初めて。

『ワイドなんて撮るとこないでしょ?』

・・と言うので

『いや、普通、この辺りのダイブセンターはワイドだけですよ』

と言ってみたけどあまりピンとこなかったらしい。
私自身、大物が出るの?
と聞かれちゃうと・・・何とも答えられない。
でも、地形とか・・珊瑚とか・・クリーニングステーションのテンジクダイとか・・・
誰もがワイドを撮りたくなる場所なんだけどなあ・・
うまく説明できず:汗

結局マクロオンリーのリクエストでいざ出発。

昨日は天気も良くてまずまずのダイビング日より



帰ってくるなり

『いや~・・・なんだか想像以上だった:笑』

バリなのに白い砂地に珊瑚のクリーニングステーション
クリアな水にニシキフウライウオが生えて綺麗だし
ワイドも全然行けそう
いろんなところ行ったけどこれはマジで30万円払ってもいいダイビングだ!
(なぜに30万円かは不明:汗)

べたほめで私の顔もほころんでしまう:笑

私も一緒に潜りたかったなあ・・・
もうちょっとの辛抱なのだ!


今日はシークレットベイにピクチャードラゴネット狙い。

またまた喜んで帰って来てくれるに違いない:笑

自分で連れていけたらもっと嬉しいんだけど・・・・。


やっぱ、この商売始めて良かった。
いろいろ大変で嫌になっちゃいそうな時もあったけど
やっと目処がついてきました。

コテージもあと一息で4つ目がオープンです:笑



頑張れ~!! Sari Dive!!
[PR]
昨日までのゲストは今日の朝10:00チェックアウト。
今日はスパ三昧なのだそうだ。

それと同時にトランバンからのゲストが
10:10チェックイン。
お部屋に荷物を置いた後
ムンジャンガンへ行きました。

ほんと、何というか・・
うまいことつながります:汗

一日もゲストは重ならず・・・
1日も海は休みになりません
・・・うちのスケジュール、ばれてるのかなあ・・・?

ヘリ!もう少しで私が復活するから
頑張ってくれ~!!

マイミクの日記でこんな記事を見た


【総領事館からのお知らせ:到着ビザ変更について】

平成22年1月26日(総10第06号)
在デンパサール日本国総領事館


インドネシア法務人権省出入国管理総局は、全国の空港・港で入国する短期滞在者に対し実施している到着
ビザ(visa on arrival)の発給について、1月26日より以下のとおり変更する旨の発表がありました。

1. 従来の7日間(15ドル)は廃止。
2. 30日間(25ドル)のみとし、1回限り(30日間・25ドル)の延長が可能。なお、当地入管当
局によれば、バリで延長手続きが行えるのはTubanの入管事務所のみです。
以上



・・・・。

昨日発表されて実施は昨日から。

滅茶苦茶やるよなあ・・インドネシア。
昨日到着された方・・・
今日到着される方もびっくりするんじゃないかな?

これからはショートステイも到着ビザは均一25ドルです。

これから来られる方、注意してくださいね。
[PR]
昨日ラランに行ったゲスト

『背びれちゃん可愛すぎる~!!!』

背びれちゃん、超お気に入りのご様子。
年末年始辺り少なかった背びれビンビンの雄が
今、あるポイントではばっちり出てきていて
しかも、まだ世間慣れしていないいい子(おバカな子とも言う)
ばかりで撮り放題らしい。

私もビデオ撮りに行きたいぞ!

背びれちゃんは写真の撮り方によって
赤く映ったり青く光ったりするので
写真の被写体と思われがちですが・・・・

実はビデオ映えもする。
・・・・特にこの時期はおバカだし:汗

背ブレをブルブルふるわせ・・・
カ!カ!カ!っと威嚇したり・・・
青くヒレをフラッシングするのですよ~・・・。


・・・と・・撮りたい:汗

早く復したい:願

もうちょっとすると自然淘汰されて行くので
それなりに頭のいい子(ちゃんと逃げる子)しかいなくなる。

もしかして・・今が背びれのピークシーズン?かもしれない。


・・・・くくう・・・復活したい:願


神様~!!お願い!!


サリちゃんもだんだんお料理一人で出来るようになってきたし


ノニの実もちゃんと忘れず食べるから・・・
ヨガも頑張って続けるから・・・
ビールもちゃんと飲むから!?


頑張れ!私の体!
[PR]
このところ荒れ気味なお天気だったのですが
今日は快晴・風なし・波なし
・・・ってことでゲストはムンジャンガンへ
午後までこの天気が続くといいんだけど。

昨日ガワナへ行って来たゲスト。

しっかりキリンちゃんゲットしていました。
モエギのSP?は不発。
そろそろ時期的に出てきてほしいところ
『面白かった~』って言ってたけど
何が見れたのか・・・?
聞いてない気がする。

私が思うに・・・・

この辺りってある意味
俗にいうレアもの?と言うか
雑誌に出ている人気の魚?はほとんどいない気がする。

たとえば・・・
カエルアンコウ(たまにハウスリーフにいる)
ミミックオクトパス(たまにハウスリーフにいる)
フリソデエビ(たまにガワナハウスリーフにいる)
トゲツノメエビ(たまにハウスリーフにいる)
ミミイカ(たまにハウスリーフにいる)
ハナイカ(見たことない!)
ゼブラバットフィッシュ(大人はたまに見る)
ピグミーシーホース(時期による)
ピグミーシードラゴン(たまにハウスリーフにいる)
コールマンシュリンプ(たまにラランにいる)
・・・・・・

う~ん・・・
書き出してみると居ないことはないなあ:汗

でも、高確率では見せられない。

それなのにゲストが『面白かった~』と言ってくれるのは
やっぱり魚影の濃さと被写体としての魚が居るからかも。

いろいろ考えるところはあるけど
そんなこと考えて書く時間があったらHPの更新しよ~っと。
[PR]
ゲストのリクエストで出てくる
『レアな魚が見たい』
と言うレア度。

そして・・
知る人ぞ知る・・・私のブリーフィング図鑑
ダイブセンターにあるんだけど
(実はデジタルブックにもなっているhttp://picnicplan.com/fishbook/fishbook.html)

その中にもレア度と言う項目がある。

その2つのレア度は・・・絶対に重ならない。


当り前だけど人それぞれレア度は違っている。

インド洋圏でしか潜らない人には・・・
アジア圏の魚はレアになってしまうし
バリでしか潜っていない人には
バリでいつも見られる魚はレアではない。


・・・でもって毎回レア度騒動:汗

毎回ゲストに
キリンちゃんのレア度はもっと上げないと!と言われ・・
背びれハゼもこんなじゃないでしょ?
と突っ込まれる。

でも・・・

キリンちゃんも背びれハゼも
リクエストがあればほぼ100%見せられる魚で
(よほど運の悪い人でない限り)
うちとしては・・・レアではない:汗

もっと言うと・・何度もリピートしているゲストにも
もはや・・・レアじゃないかも:汗

他にも私が居た伊豆・沖縄・パラオ・マブール・デラワン・・
では見たことのないカエルウオやベニハゼ達
ここでは数がいっぱいいるのでレア度は低い:汗

逆に日本で結構見られるであろう
カエルアンコウ系やオルトマンワラエビ系
ササハゼなんて居ようものならここではレア度が異常に高い

なんとも噛み合わないのだ。

その辺りを何人かのゲストと話しているうちに
出てきたのが・・・サリ度。

この辺りではいっぱいいるけど・・・
ほとんどの人が見たことないだろうと思われる度数
またはSari Diveがお勧めする度数
それがあるといいのでは?と言う話。

たとえば・・・

背びれハゼ
c0211615_13404846.jpg

レア度30% サリ度90%


グラベルベリードワルフゴビー
c0211615_13395111.jpg

レア度20% サリ度80%


ピグミーシーホース
c0211615_1341517.jpg

レア度60% サリ度20%

・・・と言うことになる。

要は他で見られると思われるものはサリ度が低くなる。


どうでしょう?いい考えですよね?


・・・で
数か月前にHPアップ用に作ろうと決心しつつ・・・
忙しさにまぎれて伸ばし伸ばしになっているので

日記に書いて自分を追い込もうと言う作戦。


書いちゃったんだから頑張って作ろう・・・・汗

きっと皆も喜ぶはず。



頑張れ~サトミ~!!!!!
[PR]