昨日のニュピは寝正月・・じゃなくてしっかり休みました:笑

夜も寝たし、昼も寝た:笑

ここ一カ月位寝ようとしても夜も昼もちゃんと寝られなかったのに
まあ、良く寝ました:笑


昨日は朝8時まで朝寝坊して起きると
背中が痛くて痛くて起き上がれないほどでした。
寝ている最中も背中が痛くて何度も寝がえりしたんですけど
睡魔と背中痛との戦いでした。

朝起きると頭痛がひどくてパンをつまんでまた睡眠

今度は背中の痛さはなくなったけど
頭痛と全身の倦怠感でとにかく眠くて寝ました。

夕食は私が作るって約束していたので
寝ぼけながら野菜を切ってたら指を切り・・・汗

ああ、やっぱりニュピは何もしちゃいけないなあ・・って思いました。

あれだけ寝ていたのに夕食食べるとまた眠くなり
今日も朝7時半に工事のおじさんが来るまで寝ました。

まだ倦怠感残ってますが頭痛も治まり
だいぶ疲れがとれたんだなあ・・って感じです。


ニュピがあって良かった。

ニュピがなかったら私、
ゲストがいる間にダウンしてたかもしれないって思いました。


バリの神様ありがとう


(なんか私個人のブログになっちゃった)



今日の水中写真は・・・・



バンガイカーディナルフィッシュのBaby




c0211615_12440881.jpg

内臓も向こう側も見えてしまう位スケスケなチビちゃん


この子はある程度まで口内で大きくなるので
これ以上小さな個体はなかなか見られません。


体の3分の1は目玉って感じですね




チビちゃん沢山いるので

ガンメルもチャンスありですよ


c0211615_12440867.jpg

ガンガゼはいろんなところにあるので

桟橋の柱などにくっついている横向きのガンガゼについている子がおすすめです。







今日は朝から小雨・・・・

庭のプロジェクトこの雨の中も頑張ってくれていますが


明日はニュピ


明後日はゲスト様チェックイン


やっぱりプロジェクトは終わりそうもないな:汗



ニュピ


もうご存知の方も多いと思いますが

バリ島の休息日で電気も火も使えないし外出禁止
テレビも映らないしネットも通じない空港も閉鎖の静かな日

この辺りはモスリムが多いからか
午後位からビーチが海水浴場で騒がしくなっちゃうんですけど
私はちゃんと休息日しますよ。

部屋の外に出てスタッフがいない日なんてこの日くらいしかないし

メールチェックも出来ないし

仕事しようがないし:笑

コーランも流れないから起こされることもない。
(と言いつつこの頃・・あまり聞こえないんだけど。)



ゆっくり休もう

一日中寝ちゃおうかな:笑


ちょっと楽しみです。





今日の水中写真は・・・・



この時期のブログに何度も出しちゃいますが



ピクチャードラゴネットのうんち君




c0211615_12104626.jpg

まだ体の模様もちゃんと出ていないステージ

人間で言うと・・新生児って感じです。


目を離すと見えなくなっちゃうから注意:笑

正直、模様もないのでこれだけ見たらピクチャードラゴネットかどうかも確定出来ないかも:汗



そして


こちらが一般的なダイブセンターにうんち君と呼ばれているステージ



c0211615_12131442.jpg


赤ちゃん過ぎるよりこの位の方が愛嬌がありますね。

人間的には幼児って頃ですね


上から見ると・・・・


c0211615_12273305.jpg


左右対称に独立した丸模様も見えています。


かろうじてピクチャードラゴネットの幼魚だってわかる感じです。



ピクチャードラゴネットのうんち君は結構リクエスト頂くのですが

私的には小学校低学年くらいのこの子の方が可愛いなあ・・って思います。



c0211615_12303015.jpg

この位の方が模様が詰まっていて可愛い:笑

大きすぎると模様が間延びしちゃいます・・・。


明日はニュピ

メールの返信が出来ませんのでご了承ください。


(すでにネットが滅茶苦茶遅くてブログもアップもアップアップです:汗)






庭のプロジェクトの期限が迫ってきた:汗

ゲスト様チェックインまでに終わるだろうか・・・・

いや、終わってくれなくちゃ困るんだ!



頑張れおじさん!おばさん!




そうなんです。

バリっておばさんも土方のお仕事普通にやってます。


力は男の人に劣るけど

細かく動くからもっと働いているように見えます。


私も海の仕事をするのに

男前!って言われるくらい頑張ってたけど彼女たちの方がよほど男前です。

すごいなあ・・・




今日の水中写真は・・・・



小さいけど大きかったらしい!?


フィコカリスシムランス



c0211615_00421722.jpg


ゲスト様が言うには2~2.5㎝位はあったらしいです。

この辺りに出るのはいつも1㎝以下ってことが多いので

これだけ大きく写すには周りがもっとボケてしまう

周りのボケ方を見るだけでも

本当に大きかったんだなあ・・・って思います。



c0211615_00421773.jpg

周りのボケ方を見ると

こちらは標準サイズかな。

卵を持った個体です。


2月はシムランスが一人1個体づつくらいいたらしい。

(ちゃんと1チーム4人くらいの時にですよ)


今月も居てくれるといいなあ・・







昨日はお出かけして駐車場に停めていた車を当て逃げされた:涙

ワイパーに

「ぶつかったのは○○○○」

とナンバープレートを書いたメモが挟まっていた

多分、目撃してくれた方が書いてくれたんだろう・・・


一応駐車場の管理スタッフに事故証明?みたいなものを書いてもらったけど

警察に届けたところで相手が「お金持ってない~」って言ったら
泣き寝入りが当たり前だしそんな労力が無駄なような気がする

(前に経験あり。直してくれるどころか良くわからない理由でうちの保険で相手のバイクも直した)



日本のように皆が保険に入っていないですし常識が違いますからね。

自分の車を直す保険しか入ってないしお金持ちは貧しいものを助ける…みたいな。


ゲストが切れたら自分の保険で修理に出します。


まあ、これだけで済んで良かったと思わなくちゃ





今日の水中写真は・・・・


超泥ポイントのハゼたち


マニアすぎて良さがわからない方も多いと思いますが:汗



リボンゴビーと呼ばれているハゼ

c0211615_11030238.jpg


水深20m位

横から見ると結構大きなハゼなんですけど

真正面から見ると平べったくてリボンみたいだからそう言う名前がついているんだと思います。


う~ん・・・なんというか

マンボウみたいな感じ?

横から見ると丸いけど前から見ると細いみたいな!?



幼魚のシーズンらしく小さい子も沢山いたらしいです。


c0211615_11030275.jpg





そして  

この子は名無し


c0211615_11025296.jpg

サリダイブ通称: ヘリゴマ君

全然ゴマハゼなんかじゃないんですけど

思いついたのがゴマハゼでヘリが見つけたから勝手にそう呼ばれています。

気まぐれに移動するので難易度高め






こちらはちょっとだけ知名度高いかな?


モエギハゼ・・・の一種


c0211615_11025127.jpg

今はめっちゃチビチビらしいです。

まだ鰭も小さい:笑



泥地のハゼたちは

レアもの好きのマニアの方にはよだれものですが

普通のダイバーにはちょっと理解不能かも知れないですね:苦笑



地味だし。



こちらの超泥ポイントはご希望ある方しかお連れしていないので

ご希望の方は忘れずにリクエストを!!






若い頃は一日中でも寝ていられたのに

この頃はずーっと眠たいのに寝られない

体が疲れていないのかな?

それともいろいろ考え過ぎかな?

何もできないってわかっている車の中だと5分で落ちるんですけどね。



海の中も海の中のことだけを考えていられる素敵な場所

素敵すぎてパラオのブルーコーナーの棚の上で居眠りしちゃったこともあったなあ・・・(マジです)

潜れるってことは心の健康にはとっても良いこと

出来たら体力つけなおしてまた潜れるようになりたい。



ブログを読んでいる皆様は
無理なダイビングなんてしないで
ずーっと潜れるように気を付けて下さいね。

潜れなくなって私のように後悔してほしくないです。




今日の水中写真は・・・・


久しぶりにキリンちゃん(通称)


最近はいろんなポイントで出没中です。

c0211615_11505287.jpg


海綿の中の泥だまりにもいますよ:笑


キリンちゃんの名前の由来は

その体の模様です。

先日ちょっとだけ載せたピョコタンは黒メインでいろんな白ブチがある感じですが
キリンちゃんの場合はすべての個体がこのキリン模様をしています。




こちらはペアです


c0211615_11305863.jpg


キリンちゃんってすごく小さいのですが

大きく写している写真が多いのでその大きさがあまり伝わっていないみたいです。


大きさは大きな個体でも2.5㎝位で

小さなソリハシコモンエビが大きく見えてしまう位なんですよ。


実際に見てあまりにも小さくて萌えてしまう方が多い

この可愛さは見たことある人にしかわからないだろうなあ・・・・



c0211615_11305247.jpg

全然フォトジェニックな魚ではないですが

観察すると

その小ささや不器用な動き方で癒されるお魚です。


こんな小さな体で一生懸命生きているなんてって感動しますよ。

(この辺はサトミピグミーシーホースも同じです←行方不明中)

捕食しようとしてる時なんて不器用過ぎて
自然に顔がほころんでしまいます。


是非虫眼鏡持参で見に来てください。