今日の水中写真に行く前に


最近、この村でもやっと観光業に力を入れようということになり
海の中のプロジェクトが始まったらしい。

それなりの予算があるらしくその取りまとめを
昔スタッフだったアグス君のファミリーがやっている。


・・・で、始めたのがコレ



c0211615_11443606.jpg


インドネシアの海への努力って

こういう石像とかを沈めるのが流行っているみたいですが


なんで猿?



よ~く見ると


c0211615_11462381.jpg

これって「見ざる」ってやつ?


・・・じゃなくてこれ



c0211615_11472389.jpg

頭のてっぺんにカクレクマノミの居るイソギンチャクをしっかりつけております。


(その他の部分にも珊瑚などをセメントで着けてるみたい。)


この場所ってうちが潜っているポイントのすぐ近くなんですが

つい最近、そのポイントにあったカクレクマノミ&イソギンチャクが姿を消したばかり・・・



ここに引っ越しさせられたのね:汗



他にも猿の石像が何体かあり、
この近くは名目上アクアリウムフィッシャーマン立ち入り禁止になったのですが(←これは嬉しい)

保護しているんだか

自然破壊しているんだか

よくわからない感じ。



一応、目的としてはスノーケリングポイントの作成?らしい。

バリだから観光客もこういうので喜ぶだろうって考えなんだろうけど
なんとなく浅はかに感じるのは私だけ?
もうちょっと違うやり方なかったのだろうか?

何年か経ったら今の私の意見を覆すような素晴らしいリーフになることを望みつつ

せっかくなのでスノーケリングで見に行ってみようかと思います。

(ビフォーアフターの写真ネタになるだろうか?笑)



次はダイバー用に廃船でも沈めてくれないかなあ・・・
いい場所あるんだけど。

(私も考えることあんまり彼らと変わらないですね:苦笑)







アグン山撮影に行っているヘリ(と友達家族)から連絡がありました。

結構粘っているみたいですが噴煙が出ているところが見られないって



c0211615_12064372.jpeg
夜も昼間もピースフル過ぎて目的の写真は撮れなかったみたいです。

今日の朝はこ上の写真の通り




昨日はトランバンに宿泊したらしいですが

宿泊客は白人さん一組のみ

子供たちはプールが貸し切りだったので大喜びだったそうです。




トランバン・・空いてるのか・・・。

うちもゲストがいないし、うちのガイド達に他の海も見てほしいから
このチャンスにトランバンに研修にでも行かせようかな?
私もスノーケリングしてこようかな?

その前にSari Diveの周辺のリサーチしろよって声が聞こえそうだけど
トランバンが空いているっていうのもある意味貴重だからなあ。



ヘリが戻ってきたら相談してみよ~っと


(自分が行ってみたいだけだったりして:苦笑)





[PR]


今日の水中写真


久しぶりにウミウシ




c0211615_10564542.jpg

サガミリュウグウウミウシ

ホヤやヒドロ虫のいる場所に居る良い子:笑



もう一枚



c0211615_10570215.jpg

こちらもホヤと一緒に居るアカフチリュウグウウミウシ

ホヤを食べている最中かな

触覚が枝毛になっている枝毛ちゃん



ウミウシはカメラ初心者の方にとってはとっても練習しやすい被写体でリクエストも多いのですが
バリ島西部はバリ島の中で一番ウミウシが少ないエリア
全くいない訳ではないですが他のポイントに比べるとかなり少ないです。

ウミウシもリクエストがあれば頑張ってお見せしますが

基本、お魚の方が充実してますよ:笑






一昨日ゲスト様がお帰りになってから・・・

昨日はひどい風が吹いていました。
なんというか・・台風・・は言い過ぎですが春一番のすごい奴位

そこら中が15分しないうちに砂だらけになるし
洗濯物はぶっ飛ぶわ、ダイビングセンターの中でさえ木の葉が舞う状態:汗
外で食事なんてありえない

しかも・・雲が多くてイマイチスッキリしないし


本当に今回のゲスト様もってましたよ!


今日は風が治まったんで洗濯しましたが
太陽がイマイチ出ていないので乾くかなあ・・・

いっそのこと今晩当たり雨降ってくれればいいのに。


なんて。文句ばっかり言ってたら運が逃げちゃいそう・・・




気が早い10周年記念T-シャツ完成しました!


今までよりも薄くて良い生地にして料金据え置き!

Rp.130,000(約千円ちょっと)


Sari Dive初代T-シャツのデザインです。


c0211615_11304394.jpg
タンクの部分に小さく「10 Years」って入れました。


このデザインは普段でも着られるって結構好評でしたので

10年経って初心に戻るっていう意味も含めて再販としました。





女性用10色


c0211615_11174882.jpg


男性用5色・・・のつもりが4色
(生地がなかったんだって!?だったら作る前に連絡してよ~涙)

写真撮ってませんが赤系が抜けたので
結構渋いカラーばっかり。
(渋すぎて写真撮っても良く違いが分からない:汗)


各色数枚づつしか作っていません。


だってT-シャツ売れないんだもん。


売り切れそうになったら売れ筋だけ年末に増産する予定!

売り切れそうにならなかったら増産しません:汗




見本出してないので

購入希望の方は声かけてくださいね。

(本当に売る気あるのか?いや、本気売りは10周年の来年ですから:笑)





[PR]



今日の水中写真



c0211615_16020859.jpg

枯れ葉に擬態しているカミソリウオ

いや、擬態しているんじゃなくて友達だと思っているのかな?


いつも思うんですけど

鏡を見て自分の姿を確かめなくても

自分と似ているものに惹かれるってなんとなく不思議な力ですよね。

こんなこと思うの私だけかな?






今日はゲスト様チェックアウトです。


それより先に朝からヘリがお休みをとってデンパサールへ

どうやらバリクパパンの友達が休みをとって1週間バリに遊びに来るらしい



どこ観光するの?



と聞いたら



アグン山の近くのどこかで3泊くらいするみたい



・・・・マジ?何するの?



噴火あったけど危なくないって言ってるし
この前溶岩出ていたし煙も出てて写真撮るのも今がチャンスだから火山撮影
夜じゃないと赤いの見えないよね?



え~・・
・・・そんなこと言ったら・・・私も撮影しに行きたいけど・・・。




今はそう言った写真がバリの観光業を妨げるということで
情報としてネットなどにアップすることを自粛して
なるべく静かな時の写真を挙げるようにって動きがある中で


めっちゃ不謹慎じゃん!?


いや、でもね。よく考えると

ある意味ローカルたちは今の状態そんなに危なくないってわかっているから
わざわざ他の島からバリに写真撮影に来るのですよ。

こんなレアな被写体がある訳だし

実際、避難しているのは周囲4㎞の方達だけだし
今のところ他に被害が出る様子もない。

空港も通常通り

他の観光地じゃ火山ってどこ?って感じだし

うちのゲスト様だって撮りに行きたいって言ってたし


そう考えると
バリに居ない状況のわからない外国人や
報道関係の方が面白がって煽っている感は確かにありますね。
(今の日本じゃサッカーと台風の方がニュース的に面白いから報道されてないみたいだけど)



このブログで現地の雰囲気が分って頂けるといいなあ。

火山の情報に一番敏感なのはローカル
そのローカルが遊びに来るくらい今のバリは普通だってこと。



このブログの読者は結構強者が多いのでわかってもらえる気がする



そう言えば昔
バリでテロが起きたちょっと後

「今がチャンスじゃん!飛行機もホテルも安いし空いてるし
 外国人少ないからもうテロもないだろうし
 滅茶苦茶警察が頑張ってるから安全に決まってるじゃん?
 それにサトミさんとこって田舎過ぎてテロはアリエン!」

って、遊びにいらっしゃったゲスト様いたなあ:笑

あの言葉は私も目から鱗だったけど。






今日もバリは晴天!ダイビング日和が続いています。


皆さん遊びに来てね!






[PR]


今日の水中写真


久しぶりに登場



c0211615_18572529.jpg

通称:キリンちゃん

体の模様がキリンだからそう呼んでいます。

一般的には超レア物に入ると思いますが
このエリアではあるポイントに行けば(あ。ハウスリーフにもいますけど)ほぼ見られる魚です。

体長は・・大きくて2.5㎝位?

泥地に住んでいてこのキリン模様が滅茶苦茶馴染んでいます。

世界一!?の泥ポイントなのでこの子を見るのにはある程度のスキルが必要です。

ハウスリーフで見つけられるようになったら

あなたもSari Diveマスター!!笑





昨晩、久しぶりにアグン山で割と大きめの噴火がありました。

現地よりもバリクパパンやロンボクに住む人からの情報で知りました。
なかなか現地からの情報は無くて・・
もしかして制限しているのかもしれないですね。

ここで入ってきた情報によると

風向きが良いのでデンパサール空港はずーっと通常通り

ロンボクの空港も通常通り

逆にジャワ島にあるバニュワンギの空港が閉鎖
(火山灰が海をぐるっと回ってジャワに落ちているみたいです。ムンジャンガン方面には灰は降ってないのに。不思議)

バリの観光地も通常どおり

もちろんSari Dive & Cottageも通常通り:笑



今ゲスト様がいらっしゃるんですけど明日チェックアウト

この分だと飛行機キャンセルの心配はなさそうなので安心しています。



そして明日からSari Diveはまたもや長~いゲスト無しDAY。

火山にヤキモキしなくて済むように神様がゲスト無しにしたんでしょうね。きっと

私も飛行機どうなるか?ってヤキモキするくらいなら
ゲスト様も楽しい休みなのにそれ以上にヤキモキするだろうし
心配あるうちはゲスト様いなくても仕方がないって思っています。

今回は火山も大きく空気抜きしたみたいだし
早いとこ終息してくれたらいいなあ・・・



さあ、今出来ることをがんばろ~っと!












[PR]


今日の水中写真


c0211615_16382844.jpg

可愛いカクレクマノミ:笑


なんだかSさん、作風変えた?って聞きたくなっちゃったこの写真
メルヘンチックというか少女風というか・・・

同じカクレクマノミでもこんなに写真の撮り方で違うのね




昨日サリダイブのお隣で臨時のフィッシュマーケットがありました。

イカ目当てで行ったのですが残念ながら売り切れ

丁度いい大きさのハタがあったのでそれを買って
恐る恐る!?刺身にして出しました。

昔、ゲスト様が朝市場で買ってきたシイラを夜に刺身で出してくれと言われて出したら
見事に!?若い者順にお腹を壊し熱を出して大変だったことがあって
正直、刺身をゲスト様に出すのは禁止にしていたのだけど
(*シイラは時間が経つと細菌が繁殖するので生で食べてはいけないって後から知りました:汗)

私とヘリで(へりは刺身が大好物)マーケットで獲れたばかりの魚を見たら
刺身を食べたくて仕方がなくなっちゃったので
ゲスト様には自己責任で食べたい人だけ食べてくださいと言うことにしよう!
ってことで決行!
(もちろん普通の夕食のメニューはちゃんとあるので)

切れない包丁で刺身を作るの結構大変だったけど

作った甲斐あり

思ったよりも新しいハタだったようで身がしまっていて
ゲストの皆様も口に入れたとたんに


「あ。これうまい」


って言ってました:笑


またマーケットがあったらお刺身食べたいなあ・・・。


そのためには切れる包丁とワサビをキープしておかなくちゃだ!笑






[PR]