ゲスト様が帰って静かなサリダイブです。


静かだから子猫ちゃんの声が余計大きく聞こえる


チャラちゃんは今日の朝も一応帰ってきましたが
子猫ちゃんの声を聴いたとたんに落ち着かなくなり・・・

思わぬドアの隙間越しの対面

子猫ちゃんは最初は毛をさかだけながらも
食欲に負けご飯を食べていましたが

チャラちゃんはじーっと子猫を見つめたまま・・
時々シャーって唸っていました。

ドアを大きく開けたとたんにチャラがまた裏庭に逃げてしまった。


こんなんで
慣れてきたら・・・仲良くなれるだろうか?


しばらくは目が離せない感じです。




今日の水中写真は・・・・


サトミピグミーを綺麗に撮ってもらったのでその写真:笑


c0211615_13050812.jpg



滅茶苦茶かわいい~!!



小さいだけで綺麗って訳でもないし白くてモサモサしているだけなんだけど

やっぱり背景って大事:笑

(この場合背景っていうより前なんですけど)

小さく写っているのも可愛さを引き立ててますよね





ゲスト様の写真を見てると

サトミピグミーは結構活発に動いているようですよ。


c0211615_13050887.jpg



マメボヤの右側にうつむき加減でとまっていた子





ふわふわ~っと






c0211615_13050757.jpg




マメボヤの上を飛んで・・・・





c0211615_13050715.jpg


マメボヤの左側へ


こんな風に飛びながら時には口をパクパクしながら餌を食べます。



こんな小さいピグミーシーホースの餌って

絶対に目視じゃ見えないですよね。




ちなみに・・・

ライトを当てたりすると

活発度が増してしまい撮影どころじゃなくなります:汗





皆さん、いなくならないうちに

サトミピグミーシーホースに会いに来てくださいね!笑





[PR]

先程15分位雨が降りました:笑

ちゃんと地面も濡れています。


今日はスプリンクラー回さないで済む:笑


明日は・・・この程度の雨じゃまた必要かも。


ちゃんとまとまった雨が降ってくれないと庭の草木が可哀想です。

ドライシーズンも7カ月目

そろそろ雨期も近づいています。





全然話は違いますが

3日前から子猫が居候しています。


c0211615_17344213.jpg

チャラちゃん的にはとても気に入らないようで

遊びに行ったまま帰って来ません:汗

夜中の1時半、3時、4時半に起こされることもないのでゆっくり寝られるんですが

やっぱりちょっと心配。




前にも2度程子猫がやって来てチャラちゃんは2度とも家出をしたのですが


前回、前々回と比べてチャラちゃんの様子がちょっと違う

子猫に近づけても猫パンチをくらわせたりはしないのと・・・

早朝、こっそり様子を見に帰って来ること

連れて帰ると一応しばらくはダイブセンターにとどまること




今回はもしかして慣れたらいけるんじゃないか?


・・・なんて思ってるんですけど


どうだろう?



3日経っても子猫がいなくならなかったら

名前を考えようとヘリと話していたので

そろそろ名前も考えなくちゃ。


ちなみにメスなんですよね・・・・


さあ、どうなることやら:汗






今日の水中写真は・・・・・



ブラックシュリンプゴビーことムラサメハゼ



c0211615_17392216.jpg

真っ黒な個体も居るし

写真のような白が混じった個体も居るし
(ほとんど真っ白に近い子も。)

黄化個体も居ます。



c0211615_17402831.jpg

ギンガハゼと間違っちゃう方もいますが


頭でっかちなのと

銀河模様(青色の銀河のような模様)がないことで見分けられますよ。


ちなみに・・・


目がとっても綺麗な緑色です。

今後会ったときには観察してみてくださいね。







[PR]


今日はムンジャンガンへ行ってきました。


先週よりはマシな透明度でしたがスッキリしなくて青いムンジャンガンって感じじゃなかったです。

それでも浅場で結構写真撮って来ました:笑



幼魚も結構出て来てますよ。



そして浅場ではチョウチョウウオたちの群れが見られています。





こちらはアミチョウチョウウオ



c0211615_23132306.jpg

この子達が群れるのって珍しくないですか??


産卵かな?とも思いましたが、結構小さめの個体たちです。




そして



ニセフウライチョウチョウウオ & トゲチョウチョウウオ


c0211615_23132232.jpg



この子達もペアで見られることは多いけど

こんな風に群れるのってあまり見たことない気がします。


この子達は大きめな個体なので・・・産卵なのかな??






こちらは定番ですが

クラカケチョウチョウウオ


c0211615_23132369.jpg

ムンジャンガンでは何か所か群れている場所があるので

あまり珍しくもないかも知れません。

とりあえず群れつながりってことで:笑




あと、チョウチョウウオではないんですけど


雰囲気が似ているってことで

この子達も群れています。


c0211615_23132394.jpg

ツノダシの群れ


何度見に行っても群れているのでこれが普通なのかもしれません。



こういう南国独特の魚が群れるのってムンジャンガンらしい風景だな・・・って思います。






番外編ですが

今日、ムンジャンガンからの帰りにカジキの群れに会いました。

・・と言ってもボートの上から見ただけなんですが



こちらは携帯カメラの写真で唯一撮れたもの


c0211615_23230222.jpg

手前に2匹位と奥の方に波打っているのも多分そうだともいます。

ざっくり10匹位がバチャバチャしてました。


(一応ビデオも撮ったのでFBの方にあげておきました。証拠ビデオってことで・・汗)


棒Proがあったら海に突っ込みたかった~:苦笑


迂闊ながら飛び込むなんて思いつかなかった:苦笑


今日は珍しくウェットスーツ着たまま帰って来てたのに・・・・


今になってちょっと後悔してます。


次回見つけたら・・・水着のままでも飛び込むぞ!








[PR]

9月くらいから大通りからの道が工事中

その道は近くに出来た船着き場の利用者も通るので
観光客も多く利用するんですけど
こんなピークシーズンに工事中。

しかも先週あたりまで通れず

うちのゲスト様ももちろん、いろんなダイブセンターさんも回り道して大変でした。


・・・で、やっと通れるようになったというので通ってみたら


道幅・・・2.5m弱?

やっと車一台が通れるくらいの細い道になってて
両側に1m位の深さの側溝が掘ってある



・・・こ・・怖い:汗

これ、対向車が来たら・・・どうするの?



すれ違うための広い場所が全くない:汗
(各家につながる幅1m位の橋はあるけど)


車がギリギリまで端に寄ってもすれ違いは無理そうなんだけど・・・

しかも、失敗したら側溝に落っこちて身動きとれなくなりそう:汗




もしかしてこれで完成!?

(・・・ではありませんように:祈)




ビックリしちゃうことが普通に起きちゃうのがインドネシア


とりあえず・・・

車が1~2台側溝に落ちるか

クレームがバンバン出れば何かを考えるでしょう


特にこれからの時期は雨も多くなるので洪水の時は半端なく怖い:汗



雨期の前にきちんと2台すれ違えるようになりますように・・・






今日の水中写真は・・


細いつながりで

ヒョロヒョロ~・・なこの子



c0211615_14261001.jpg


ピグミーパイプホース(サリダイブ通称)もといレンベシードラゴン

最近はサトミピグミーシーホースが出たせいで

ゲスト様リクエストも減っているし
ブリーフィングに気合が入らなくなっている気がする:汗

慣れって良くないですよね。

ガイドは初心忘るべからずが大事。






[PR]

なぜかヘリが張り切っています。


サリダイブのプロモーションビデオを作るんだって


バックミュージックも自分のギターで入れるそうで夢中になってます。



忙しい忙しいって新人ガイド研修もなかなか進んでいないのに・・・ブツブツ



今までそう言うの全然興味なかったのにいきなりプロモーションビデオ?


何が彼を変えたのか?


どうやら聞いてみると


今年の3月に行ったデラワンのビデオをYou-tubeにアップしたら
妹さんに褒められてサリダイブのビデオも見たいってリクエストされたらしい。


お暇のある方は見てあげてください。視聴回数が増えると喜びます
  




でもそれって・・・仕事というより趣味だよね。



・・・っていうか今は新人研修の方が先だよね。


(って言ったら、サトミは俺がやることは全部否定するって怒ってしまった)



早く新人ガイドを育てることはヘリ自身のためになるのになあ・・・

なかなか真意を理解してもらえない。

やっぱり潜れない私がスノーケリングでやるべきなのか?

(それではヘリも育たないし・・・)



とりあえずビデオ早く作り終わって新人研修プリーズ!!


8月デビューの予定だったのに・・・・
年末年始に間に合うのか?汗

魚見つけられるだけじゃガイドになれないんだから!ブツブツ






今日の水中写真は・・



ジャ~ンプ!



c0211615_15331913.jpg

滅茶苦茶いい瞬間の


ベンケイハゼ



ピン甘なのはご愛敬:笑






[PR]