昨日はムンジャンガンに久しぶりについて行って

良かった~!!

天気もいいし、透明度も抜群でした。

久しぶりにバッテリー切れまで写真撮った:笑


コマンがまだ出勤しません

ヘリが疲れているのか投げやりになって

治療もしないし仕事もしない
もう辞めたいんならやめてもいい!

なんて言い出しました。


前回医者に連れていた時は注射が嫌で治療拒否したらしいけど
さすがにこれだけ苦しいのが続けば今度はちゃんと治療してくると思うんだけど・・・

それでもこちらの子は

どうしても注射打たないとだめなら仕事辞める!

って言いそうだからなあ・・・


今日でお休み1週間。 
良くなっているのか?悪くなっているのか?
連絡だけでもくれればいいのになあ・・・



困ったもんです。






今日の水中写真は


今年結構個体数が出ているミジンベニハゼ


卵を守っています。



c0211615_11573266.jpg


バックライトが不思議な感じです。






かすかにお父さん(お母さん?)も写っているペアショット


c0211615_11573267.jpg

いきなり地面?が明るくてびっくりしちゃったかもしれないですね。





10周年記念パーティのお知らせ!

Sari Dive & Cottageもどうにか10周年を迎えることが出来ました。
ささやかながらパーティを開催いたします。

4月9日 19:00~ 新橋BOXにて

参加可能な方は是非いらっしゃってください。

私の方までご連絡ください!!







昨晩は少し雨が降りましたが

良い天気になっています。

水温は30度


突然ですが4月に帰国します。


Sari Dive & Cottage 10周年でもあるので

今回はオフ会をと思っています。

日時: 新橋BOX 4月9日 19時~ 
   

Sari Dive & Cottageの10年を振り返ったスライドショーを上映予定
水中は私自身が潜っていないのでゲスト様に頂いたものの総まとめスライドショーです。
UMAの古菅さんにもスライドショーして頂ける予定:笑

他にもスライドショーを上映して頂ける方がいればよろしくお願い致します。

今日中にFBのイベントを立ち上げるので
参加可能な方はそちらに参加表明して頂くか
直接ご連絡いただけると嬉しいです。



そしてそして


4月6日~8日に5年ぶりのご褒美

「ヘリのスキー合宿!?」があります。

そんな日に何やってんのって声が聞こえそうですが

予約完了してから気が付いたんです

その日がマリンダイビングフェアだってこと:汗


ごめんなさい・・・。



場所はニセコアンヌプリ

もし、現地で一緒に滑れそうって方がいたら一緒に滑ってあげてください。
もちろん私も滑りますが
前回はヘリのやる気と体力に私がダウンしてしまいました:苦笑

前回告知なしで行ったら
その日はそこに居たのに~!!って後から判明したこともあったので
今回はちゃんと告知することにしました:笑




今日の水中写真は・・・・


白いフィコカリスシムランス



c0211615_12375948.jpg

白って結構珍しいんじゃないかな?

そして卵がモリモリついてますね。






私は引いて撮ってる
下の写真の方が雰囲気があって好きです


c0211615_12375980.jpg

バックライトで体が透けている感じ?


ほんと、撮り方で全然違いますね。










ちょっと雲が多めですがそこそこ良い天気です。

マクロダイブにはちょうどいいかも


昨日はヘリが役所仕事でしたがいろいろ大変だったようで
滅茶苦茶疲れた顔で帰ってきました。

今日の朝もさすがにまだ疲れがとれないらしく

わざとらしく咳をしているサリフに

お前は6日間休んでいるけどボスの俺はずーっと出っぱなしだ
そんなのは他のダイブセンターでは有りえない!
俺も頭痛だったし休みたいけど休めずに頑張っているのに
6日も休んでまだ咳だとか体がだるいだとかありえない
本当に安静に休んでいたのか?

と久々に切れていました。
(・・・と言っても怒鳴ったりはしていないですけど)

そうそう、ちょっと今まで甘やかしすぎなんだと思う。

それに
休んでも休まなくても給料あまり変わらないって
真面目な子にだけ通じるもので
要領の良い子だと美味しいとこだけ持って行って
うまく休んじゃうだけですからね

今まではそんなこと考えなくても大丈夫だったけど
これからも若い子雇って行くなら
暗黙の了解の常識もわかってない子が多いし

ガイドの勤務・給料形態を少し考える必要ありかな?

と考える今日この頃・・・


とりあえず

「今日も休みます」
の連絡があれからまだ一日もないコマンにはその辺りから教育が必要だ:苦笑





今日の水中写真は・・・・



レイドシュリンプゴビー



右向き顔ライト



c0211615_13510115.jpg



左向き背びれライト



c0211615_13510152.jpg





バックライトで背びれライト


c0211615_13510191.jpg



一種類で3回美味しい:笑


同じ被写体でもいろんな撮り方ありますね。


これなら見せる魚が少なくて済みそうだからガイドは楽できるな:苦笑










昨日今日と朝雨が降っています。

昨日は午後から太陽ジリジリの晴天になりましたが。


雨期って普通朝が晴れて午後から雨なんだけどなあ・・・・



今日はサリフが6日ぶりにガイドです。

昨日までヘリ一人で頑張りましたが
今日はどうしても役所に行かないといけないので
まだ咳が出るって言っているサリフですが

ヘリも鼻水&頭痛だったけど薬を飲みつつ潜って
6日間サリフを休ませてあげてたし
今日は容赦はありません。

そしてサリフは今日が初ブリーフィングです。
今までヘリやコマンに任せて逃げていたけど
今日は逃げられません。
手を震わせながら頑張っていました。

アルタナの時はこのパターンの後辞めちゃったんですけど
サリフも辞めちゃうかな?汗


コマンは本人曰く「腸チフス」だって言うので
休んだ翌日サリダイブの車で大きな病院に連れて行ったのですが
何の治療もせずに返ってきました。

「腸チフスかどうかわからないから5日間様子を見るように」
って言われたそうですが

なんで?血液検査とか、点滴とか打ってもらわなかったの?
と聞いたら注射が怖いから全部断ったそうです。

お~~い! 治す気あるのかい?

車まで出してあげたのに・・・



近頃の若い子は・・・

インドネシアでも同じですよ。






今日の水中写真は・・・


フリソデエビ



c0211615_12040360.jpg


周りがそんなに綺麗じゃないのでスヌート撮影の方が被写体の美しさがわかりますね。



近頃はピンクのライトもあるらしい・・


c0211615_12041188.jpg

ちょっとエッチな感じ


8時だよ全員集合の
ちゃんチャチャチャっちゃ チャチャチャ
って言うのを思い出すのは私だけでしょうか:苦笑







今日は珍しく朝は小雨がぱらついていました。

雲が多く日焼け止めが要らない感じのお天気です。


ちょっと前にSari diveがこの辺りでは料金が安いことが明るみに出たわけですが

最近、その話をゲスト様と話していて具体的に考えたら・・・


Sari Diveを創設した10年前

「安さではなく、クウォリティーを売ろう!」

と、この辺りでは一番高いダイビング料金で始めました。


当時の料金が1Day Dive Pack :1万円 (2ボート+セルフダイビング)


それから10年。


今のサリダイブの1Day Dive Pack:ナイトロックス無料になって Rp.1,650,000 (約1万3千円)


その差3000円

ナイトロックス分と国立公園フィー考えたら・・・汗
ほぼ値上げ無し??


スタッフの給料が4~5倍になっているのに
すべての物価が3~4倍になっているのに
ガソリン代が約2倍にアップしているのに


3千円しか値上げしていないこの事実。


数字にしてみて軽くショックを覚えました:汗


これではこの辺りのショップでは一番安いって言われてもうなずけます。



そして今回ガイドが2人休んでさらに気が付いた事実


「ガイドのクウォリティはやはり周りのショップとは大違い
         なかなか代わりを勤められるガイドがいない」

(・・・・なのにガイドの給料は他のショップのガイドとあまり変わらない:汗)


これは・・ある意味危険な状況じゃないのか?



10周年の今年はこのままのシステム・料金で頑張りますが



このクウォリティを保つためにもシステムなどを考え直さなくちゃいけない

または

この料金を保つことにして何かを切り捨てて行くことを考え直さなくちゃいけない



そんな岐路に立っている気がしました。


どちらにしても棘の道になりそうだ・・・


皆様、ご理解そして応援、アドバイスをお願い致します。






今日の水中写真は・・・・・




ホヤカクレエビ



c0211615_12374524.jpg


最近、流行っているらしいスヌート撮影されたもの

スポットライトのようなものです。



ちょっと前のフワっとした明るい写真とはタイプが違い過ぎて

写真を頂くのになかなか選べなくて戸惑いました:汗



単に明るい写真がメルヘンチックだなあって思っていたけど

スヌート撮影もある意味メルヘンだなあって感じるようになりました。



しかし・・写真の流行りも真逆の方に触れていくもんなんだなあ・・・


(外人さんウケはこちらの方が滅茶苦茶いいですよね)




今日からしばらくスヌート撮影された写真が続きます。