人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


今日も良い天気のバリ島西部です。

水温は27~28度。

昨日は北からの風が吹いて少しうねりが出ました。

サリダイブ近くのポイントは全く問題ないですが
今日は念のためにムンジャンガンへ
ムンジャンガンはうねりの反対側を潜れば全く問題ないので:笑

青いかなあ・・・・



話は変わって

最近本当にいろいろあってスタミナが落ちまくっています。

気分も落ちがち。


・・・で、


昨日のお昼ごはんになんと!

うなぎ

食べちゃいました:笑



ゲスト様に頂いたものなんですけど

ゲストがいなくて時間があるときにゆっくり食べようってとっておいたけど


こんなに元気がない時に食べないでいつ食べるの!?

今でしょ!


・・・って独り言言ってニタニタしながら
うな丼作って食べちゃいました:笑


おいしかった~・・・・


生きててよかった・・・・


何年ぶりだろ。


バリでもお金出せば食べられるらしいけど
貧乏性なのでなかなか:汗


山椒があったら最高だったけど

無くても十分幸せなお昼ごはんでした:笑








今日の水中写真は・・・・


まだまだ出てます!


サトミピグミーシーホース



今がチャンス!_c0211615_12190713.jpg


世界最小のピグミーシーホースです。



大きく写すのももちろんありですが


小ささがわかる写真も貴重ですよ。



今がチャンス!_c0211615_12193080.jpg


今回はちゃんと観察をコントロールして

なるべくたくさんの人に見てもらえるように頑張ります。



強い光を当てっぱなしにすると

逃げ回るので出来るだけ弱いライトで写真を撮っていただけると嬉しいです。


写真は無理だと思ったらじっくり観察にして頂けるとうれしいかなあ・・・

(虫眼鏡あるといいかもしれないです)



どんなにストレスをかけなくても2~3カ月でいなくなるので(寿命?)



サトミピグミーシーホース見たい方は

今がチャンスですよ!!












昨日まで少し雲の多いお天気でしたが
今日の朝からは一転、冷たい南風が吹くバリバリドライシーズンらしい気候です。

何だか今日は朝焼けを見に桟橋に行くのが嫌だったのですが

朝の6時に

「ニャー!」と言うネルちゃんの叫び声で起こされました。(マジで叫び声)

(いつもはチャラちゃんがドアをガリガリとして私を起こしていた)

チャラちゃん、ネルちゃんに朝起こすように引き継ぎしてたのかしら!?
と、ちょっとニヤニヤしながら桟橋へ

いつもと同じ朝が始まりました。



話は変わりますが・・・

先週ドクターチームのゲスト様がいらしていた時に
去年起きた食中毒についてアドバイスを頂こうとお話ししたところ

「その症状だと直前のランチが原因である可能性はゼロ
 前日の食事でもなく前々日(2日前)の食事かその前(3日前)の食事の可能性が一番高い
 調べてみないと100%の確証は出来ないけど。ほぼ間違えないと思う」
と言うお話でした。

あの時もともとサリダイブに居るゲストは大丈夫だったので
もしかしたら・・・とは思っていましたが
やはりその可能性もありだったかと改めて勉強させて頂きました。

ちょっとだけ肩の荷が下りたかな。

まあ、あのおかげで自社ランチ導入も出来ることになったし
食中毒の原因を見直すきっかけにもなったので
後から考えれば悪いことだけではなかったと思います。


いろんなことが沢山起こるけど

そのおかげででマネージメントとしての経験値がどんどん上がっていると思います。


その分、ゲスト様に安心して過ごしていただけるようになるのであれば

苦労は買ってでもしなくちゃですね:笑

その時は滅茶苦茶大変で病気になりそうでしたが:汗





今日の水中写真は・・・・


ハウスリーフより



今年は沢山出ているそうです:笑



うまくいったかな_c0211615_15472198.jpg

ブラックスピアシュリンプゴビー

ハゴロモハゼの仲間で黒い槍のような背びれが特徴


手前のヒレ全開になっているのがオスだと思います。




ガオ~!



うまくいったかな_c0211615_15472165.jpg


メスに吠えられるオス



このあと2匹はうまくいったのかな:笑









雲が多めですが良いお天気のバリ島西部です。


昨日、チャラちゃんが天国へと旅立ちました。

9歳半

この辺りの猫では長寿な方です。


具合が悪くなってほとんど歩けなくなってからも
朝と夕方と夜は桟橋に向かっていたチャラちゃん

一昨日からは全く歩けなくなりましたが
朝と、夕方、そして夕食後もゲストがいるにもかかわらず
私がチャラちゃんを連れて行って桟橋で一緒に過ごしました。
夜の23時まで一緒に居て

「明日の朝また来ようね」

と言って帰り
朝は「また夕方来ようね」
と言って昼まで仕事をしていました。

昨日の昼過ぎゲスト様がチェックアウトした後

「ずーっと一緒にいるよ」

とチャラちゃんの横に座布団を敷いて座って撫でていると

歩けないのに急に歩こうとするので
「今桟橋は太陽がカンカン照りで暑いよ」
と言いましたがそれでもまだ歩こうとするので桟橋に連れて行き
少しの間抱っこして一緒に居るとお漏らしをしたので

ああ、おしっこしたかったのね。

と言って後始末をして連れて帰りました。

すると数分も経たないうちに天国へ行ってしまいました。

丁度ヘリもオフィスに居たので一緒に送り出しました。


ゲストがお帰りになるまで
私が来るまで待っていたのかな。

なんというか
最後まで親孝行な猫


数日前から覚悟はしていたので
お墓を作った後
夜のチェックインまでには私の顔も普通に戻り

笑顔でゲスト様をお迎えすることが出来ました。

いつまでもくよくよしているとチャラちゃんも心配するから
気持ちを切り替えてしっかり仕事をしたいと思います。




今日の水中写真は・・・・お休み


最後にチャラちゃんが自力で桟橋に来てくれた時の写真


力を振り絞って私のお伴をしてくれたんだろうなあ・・・



思い出をありがとう_c0211615_15032540.jpg

ありがとうチャラちゃん


いっぱいいっぱい思い出をありがとう。








今日も季節風が吹いていますが良いお天気です:笑

朝のハウスリーフがムンジャンガンのように青かった。

誰もセルフする方いらっしゃらなかったけど



チャラちゃんがあまり良くありません。

全く食べないし、スポイドでしか水が飲めません。
日本の獣医さんにも心の準備をした方が良いと言われました。

今、いらっしゃるお医者様にも
もう回復の見込みはないので苦しまないようにしてあげた方が良いと言われました。

水を飲む → 内臓が働く、おしっこをしたくなる
餌を食べる → 消火にエネルギーを使う、うんちをしたくても出せない

良かれと思ってあげたものが反ってチャラを苦しめたりエネルギーを使わせることになる
と教えて頂きました。

また、結構涼しいので暖かいタオルの上に乗せるのですが目を離すと
すぐに冷たい水路や濡れている地面にヨタヨタと移動してしまいます。
調べてみたら
これも死が近づくと自分の体を冷やして苦痛を和らげる為だと知って
なるべく冷たい所に行ったらそのままにしてあげたほうが
彼女にとって楽なんだと思い

移動させずに
お水を少し飲ませるのですが
嫌がり始めたら止めています。(最初の1口くらいは飲む)


でも、ヘリは相変わらず無理やり沢山食べさせたり飲ませたりしたいようで

なんで?それしかあげないの?
サトミはチャラが死んだ方がいいの?
なんで何もしてあげないの?
こんな寒いところにいるのに可哀想
サトミは優しくないね。

と言って怒ってしまいます

何度説明しても彼のなかで良かれと思ったことは
彼自身がかみ砕いて理解しなおさないと崩れない性質なので
チャラちゃんが生きている間にはきっと理解できないと思います。

最近は失敗しても黙ってみていることが多くなったんですが
今回はチャラが苦しむことだし
断固として反発し絶対に手を出させていません。

サトミは俺の言うことに全部反対するってまた言われちゃうだろうけど
これだけは譲れません。

苦しまずにチャラちゃんには天国に行ってほしいです。



こういう状態なので仕事があまり手についていません。

メールの返信が遅れたり
清算が間違ったり(大体付け忘れですが・・)

いろいろあると思いますが
しばらくの間ご理解をお願い致します。




今日の水中写真は・・・・




私が好きなワイド写真



癒される風景_c0211615_13544892.jpg


ボーっと浮かんでいるだけで癒される風景











今日も良いお天気のバリ島西部です。

やや南西の風強め・・・ムンジャンガンは北側を潜るのが賢いかも



先日、クレジットカード会社から

「USJのチケットを8900円で3日間連続ネットでご購入になりましたか?」

と言う連絡がいきなり来ました。

もちろんそんな縁がない買い物するわけないので買っていませんと答えたら
不正に使われていると言ってクレジットカードが止められてしまいました。
いや、止めてくれました。

すごいなあ・・・そういうのちゃんとチェックできるんですね。

話では聞いたことがあったけど
今回、自分がこんなことに遭って
改めてクレジットカード会社ってすごいなあと思ってしまいました。

しっかし・・・一体どこで情報抜かれたんだろう。
日本人なのは確か。
だってUSJ8900円X3日間だもん


怖いですね。





今日の水中写真は・・・・


そばかすな子



そばかすな子_c0211615_13175268.jpg

ミジンベニハゼ・・・の仲間

限りなくミジンベニハゼなのですが

よく見ると体表にそばかすのような点々がある子です。


(そばかすと言うとキャンディキャンディを思い出してしまう・・歳がばれますね:笑)



そばかすな子_c0211615_13164291.jpg

Tiny Goby (Lubricogobius nanus)

ミジンベニハゼの外人版?




このエリアではミジンベニハゼの仲間は少なくとも3種類見られるのですが

その中の一種となります。


ちなみに他の2種は

普通のミジンベニハゼ(に見えるもの)

そして

ちょっとずんぐりむっくりで体に白い点が縦に並ぶものになります。

どれもコンスタントには見られずに時々現れるという感じですので
期待はせずに・・・
でも、とりあえずのリクエストはしておいてくださいね。







今日は一段と風が強いですが良いお天気のバリ島西部です。

水温27~28度

水面休息中は体を冷やさないように準備が必要です。


2日連続でスノーケリングでムンジャンガンへ

去年一昨年と比べると水温がちゃんと下がっているせいか
心なしかサンゴが元気になって来ている気がします。

浅場はローカルスノーケラーが立ってしまうせいか
全く復活の兆しはありませんが:汗

どうせ立ってしまうなら
このままボロボロの方が可愛そうじゃなくて良いかもしれない




チャラちゃんが体調崩しています:涙

餌も食べず・・水もほとんど飲まず・・・
ほとんど暗い狭い場所で寝ています。
たまに歩きますがいかにも力が入ってないみたい。

いつも飲ませていた薬を倍増して
(薬箱に書いてある半分の量をあげていたので今は正規の量)
口に押し込んで飲ませていますが(普段だと振り払うのですがそう言う元気もない)

ここ2日間回復の兆しがありません。

ヘリは無理やり食べさせろだの
砂糖水を飲ませてみろだの
医者に連れて行くだの言いますが

特に医者に連れて行くのは結局痛み止め?を注射して痛み止めの飲み薬をもらうだけなので
1時間以上かけて連れて行くのはストレスをかけるだけだし絶対にさせたくない。

「何もしないで良く居られるね。かわいそうと思わないの?」

って言われるけど

今はそっとしてあげるのが彼女にとって一番だと思います。

私だって可哀想って思うけど
何かすることでこじれることだってあるんだから・・・

親切?だと思ってやったことで自分は満足できるかも知れないけど
彼女にとっては迷惑ってことだってある。
逆に悪化させることだって・・・

その辺りを察したり、自分よがりになってしまうのは
ヘリのまだまだ至らないところ。

いい大人なのにいつまでも子供みたいです。


チャラちゃん、早く元気になって:祈





今日の水中写真は・・・・


マーメイドゴビー


人魚ハゼ_c0211615_16232903.jpg
チビッ子ちゃん出ました。

チビ過ぎて体のバランスがデブモエギっぽい:笑

いつまでも子供のままだったら・・・なんて



そう言えば・・・
去年もこの位の時期にでたんだったかしら??
もうちょっと後だったかな?

メモしておかなくちゃ




大きく写すとチビッ子感がないですけど

引いて撮ると・・・・


人魚ハゼ_c0211615_16235643.jpg
こんなにチビッ子




大人の目でこれを見つけちゃうゲスト様には脱帽です。







風は強いですが良いお天気のバリ島西部です。

昨晩チェックインの後目がさえて眠れず・・(いつものことですが)

寝不足のままスノーケリングに行ってきました。


さすがに疲れた:汗

小学生の男の子と一緒にスノーケリングしたのですが

その発想力に脱帽

なんというか・・先入観がないからかいろんなものが見えてくる・・・って感じ

一緒に居たら脳みそ若返るかしら??




今日の水中写真は・・・・


上手に隠れています


隠れています_c0211615_17063833.jpg

わかりますよね?


クマドリカエルアンコウ


この写真はストロゴが当たっているので結構目立って見えますが
ライトが当たっていないときっと同じ色なのでかなりわかりづらいと思います。



隠れています_c0211615_17061298.jpg

このガヤにはカクレエビの仲間やウミタケハゼなどがやってくるので

それを狙って隠れているのかな?







今日からお仕事です:笑

・・・短いお休みだった。

お休みと言っても裏のプロジェクトの資材買い出しもかねてだったので
結局仕事してたようなもんでしたが:苦笑


先程ゲスト様チェックイン

スノーケラーのゲスト様もいるので私も出動かな:笑





今日の水中写真は・・・・


引き続きハウスリーフの出物



昔はブラックアンドオレンジドラゴネットと呼ばれて一つの種類と思われていました



感慨深い_c0211615_18571475.jpg

イッポンテグリのBabyちゃん

1㎝位の子の方が可愛いのですが

この子の体のバランスからすると・・・
多分5㎜あるかないか?と言ったところでしょうか。


いるんだなあ・・・このハウスリーフにも。

(感慨深くなってしまう)


今までもきっといたのだろうけど(成魚はいるので)
あの泥の感じで・・・・見えなかったのかな?
いや、小さすぎて埋まっちゃってたのか?笑

ゲストの皆様も皆大人の目なのに
良く見つけてくれました。


バラクーダやカスミアジ、数は少な目だけどギンガメアジもいるので

もはやハウスリーフに足りないのは透明度だけと言う言葉が
嘘ではなくなってきた気がする:笑


・・・なんて。


いろんな意味でゲスト様に助けられてSari Diveは頑張れている気がします。


(そしてまた感慨深くなってしまう・・)


いろんなことが沢山あったし、これからも沢山起こるでしょうが


これからも応援お願い致します!








ピークシーズンがひと段落したので数日お休みします。


メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。





今日の水中写真は・・・・


久しぶりにハウスリーフに登場


アカタチ君:笑



ピョコピョコ_c0211615_00291609.jpg

リーフ際の結構わかりやすいところに居たそうです。


しかも滅茶苦茶良い子で


いつでもピョコピョコしてたらしい:笑



まだ小さくて世間知らずだったからかな?



ピョコピョコ_c0211615_00291692.jpg

今回のハウスリーフの透明度


いつもと比べてメッチャ良かったそうです。








天気は良いけど風が猛烈:汗

ドライシーズンらしいお天気になっています。

今年のお盆のピークシーズンは
この猛烈な風が止まって暖かかったのでいいダイビング日和が続きました。

皆さんの日頃の行いが良かったのか?

これからも晴天は続きますが
この冷たい南風が体温を奪いますので特に陸での保温の準備を忘れずに!!




サリダイブの裏庭は土が悪くて農作物がほとんど育たないのですが

昔のダイビング仲間が今農業をやっているので
その人に悪い土でも育てられる花を教えてもらい育て始めています。

その花、食べられる花なんです。

サラダとしても食べられるし
お茶、またはジュースにしても良い

活性酸素を除去する効能があるらしい ← これはあまり信じていないけど

実際にジュースを試飲して、花も食べさせてもらったら美味しかったし
乾燥させた花は結構な高値で売れるのだそうです。

・・・いろいろいいとこづくめなのもありますが
何しろうちの土で育つお花があるならとすぐに種をもらって畑を作りました。

まだ2週間なので15㎝位にしか育ってないけどどうやらこれは順調に育ちそう:笑
(トマトもゴーヤも地植えはほぼ育たなかったので15㎝というのは十分に育っている)


収穫できるようになるとずーっと収穫できるそうなので
サリダイブのメニューが華やかになるかもです:笑


楽しみだなあ・・・





今日の水中写真は・・・・


ハウスリーフに出た子



バディダイブで先頭を泳いでいた方は


「こんなとこにウミシダあったかなあ・・」


と通り過ぎ


後から泳いでいた人が先頭の方を見失いそうになりながら急いで撮影したらしい



騙されちゃった:笑_c0211615_17020092.jpg

ミミック・・・じゃなくてワンダーパスですね。


先頭を泳いでいた方はまんまと擬態に騙されちゃったらしいです:笑




今までハウスリーフでは泥地だからかミミックの方が観察例多いのですが

今回初めてワンダーパスの出現。



いや~・・・何が出るかわからないなあ・・


ハウスリーフ:笑


足りないのは透明度だけかも。
(今月は良い時の方が多かったけど)