<   2018年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧



今日の水中写真



今日も普通じゃないポイントの深場22mから



カグヤヒメハゼのSPに交じって泳ぐこの子


c0211615_11493068.jpg


めっちゃ紛らわしい子達


他にも上の写真とは別種かもしれませんが

何となくピンクっぽい子もいます





c0211615_11490158.jpg


それで


この子は一体誰?


って話になり


図鑑で調べてみるとオグロクロユリハゼの幼魚が一番近い


きっと、オグロクロユリハゼだろう


・・って事になったんですが



この辺りのポイントで、オグロクロユリハゼの成魚・・・全然見たことないんですよね。


う~ん・・不思議



最近、流れ着いて来たのかな?


それとも他のハゼなのかな?




バリで10年以上海を見て来ましたが

未だに固定種が変動しています。

昔いっぱいいた魚がすごく少なくなったり

以前は見なかった魚がいっぱい出てきたり


水温や環境の変化もあるかも知れないですけど

マブールやデラワンってそんなんじゃなかった気がします。
(昔の方がしっかりログもつけて魚もよく見えていたので)


バリって(・・というか特にこのエリア)
まだダイビングとしては発展途上なんじゃないかなって思いました。


そんなだから私が潜れてたとしても・・・
やりがいあり過ぎてまた減圧症になる気がします:汗


このままドクターストップで
スノーケラーで居る方が身のためかもしれないですね。






話は変わって


何度も書いてきましたが


最近のハウスリーフとっても透明度良いです。


先月の様なムンジャンガン並みというのは少なくなってきましたが
まだまだ普通のポイント位の透明度を保っています。


ハウスリーフはギンガメアジやバラクーダもいるし
キリンちゃん、ブラックスピアーシュリンプゴビーやオイランハゼ、
リボンリーフゴビーにマンジュウイシモチ・・・・

足りないものは透明度だけって言われてた位だから

今はパーフェクトな感じです!



雨が降らないうちに
是非皆様に潜りに来てほしいです。


迷っているなら今すぐ来て~!!







[PR]


今日の水中写真


引き続き普通じゃないポイントの深場22m



c0211615_10211403.jpg

イエロータイルフィッシュ


ドロドロのポイントの中に住む目に刺さるような黄色い魚です。

大きさは・・・目で見て18㎝位だから14㎝位かな?

大きめなので100mmクラスのレンズだとはみ出してしまいます。



写真に撮るのに丁度良いサイズの幼魚も見られました。


本来、成魚と同じくまっ黄色なんですけど

今回はこんなツートンの子も


c0211615_10213859.jpg

魚は色だけじゃ分類できないていうのがめっちゃわかる気がする。

知らない人が見たら絶対違う魚ですよね。






昨日のブログ

賛同して頂けるゲスト様が多くて気持ちが楽になりました。


ありがとうございます。


これからも皆様の意見を取り入れつつ

理想に向けて頑張って行きたいと思います。


よろしくお願い致します。






[PR]


今日の水中写真


普通じゃないダイバー向けポイント深場・・・と言っても22m位



c0211615_12391564.jpg

フラッグテールダートゴビー こと スミレハナハゼ


日本などではかなり深いらしいのですが
このエリアでは20mそこそこで観察することが出来ます。

・・・と言っても泥ポイントなので透明度次第ですが:汗


今回は機嫌が良くてヒレ全開だったそうです:笑



写真には残せなかったらしいですが3~4㎝の幼魚も居たそうです。

この後のチームがゲットできるといいのですが・・・





話は変わって・・・・



「ボートを全面禁煙と致します。」


前からどうするべきか悩んでいたのですが

西表のサカナさんにボート禁煙の会?のお誘いを頂き決心がつきました。


タバコはダイバーにとって減圧症、また心筋梗塞の引き金になりやすい
吸っていない方も副流煙の被害を受ける
意外と煙草の煙は遠くまで届き
吸っていない人にとっては気持ちの良いものではありません。
(喫煙される方にはあまり感じないかも知れませんが・・)

それ以外にも

バリではボートの燃料にたばこの火がついてエンジン爆発という事故が
過去に何度も起きています。


安全、そして快適なダイビングを目指すサリダイブとしては
やはりそのポリシーは通すべきと思いました。


実はリピータの皆さまは意外に思うかもしれませんが
Sari Diveのスタッフはほとんどが喫煙者です。
(今はガイド3人自ら吸わなくなりましたが)
これまでもスタッフはボートの上で禁煙となっているので
ゲスト様の中にはスタッフに喫煙者がいるとわからなかった方もいるかもしれないですね。
実は今も休憩中、順番に陸に吸いに行っています。

私は煙草を吸ったことがないので喫煙者の気持ちがわからなかったのですが

確かにダイビング後の一服は美味しいそうですが
陸に上がるまで我慢できないものでもないみたいですし
陸へ上がって頂ければ自由に吸って頂いて構いませんので
これからはそのようにして頂ければと思います。

よく考えたらバリへ来る飛行機7時間は吸わないでいられるわけですし・・・これは言い過ぎかな?



喫煙者の皆さまのご理解を頂ければと思います。

宜しくお願い致します。











[PR]


今日の水中写真


深場ついでに・・て言っても水深18~22m位




ピンクダートゴビーっぽい魚


c0211615_11410875.jpg

なんかお腹に寄生虫ついてる!?

この子達数年あまり見られなかったんですが今年はいっぱい出てます。


全然話違いますが
本家ピンクダートゴビーにカグヤヒメハゼって名前がついたらしいですね。
カグヤヒメハゼSPって呼んでもいいのかな?





色味は体の向き&光の当たり方で変わって来るみたいです。



c0211615_11480658.jpg

斜めから見るとピンクというよりオレンジですね(後ろの子)




なかなかヒレを開いた瞬間の撮影が難しいのですが
今回、ゲスト様の写真に写ってました:笑



c0211615_11500760.jpg

思ったよりヒレは小さめ?


2~3㎝位のチビだったからでしょうか。




現在は滅茶苦茶チビが多いそうです。


これは1.5㎝位の子



c0211615_11520198.jpg
ここまで小さいとほぼ透明:笑

ピンクダートなのかわからない位ですね。




普通のダイビングショップは行かないポイントです。

そして

普通のダイバーだって判断した場合は連れて行かないポイント:汗



泥ポイントなので好き嫌いがくっきり分れます。


自分は普通のダイバーじゃないっていう方はリクエストをお願いします!!






[PR]


今日の水中写真


Sari Dive的には深場の子


深場って言っても水深15~25m位ですけど



c0211615_12182456.jpg

モエギハゼのSP.

この子はオスの個体


そして

ずんぐりむっくりなのが・・・メス

c0211615_12184436.jpg
いかにもお腹に卵が入ってそうですよね。


ちゃんとペアにもなっているし


c0211615_12201235.jpg


例年だとこの時期幼魚がいっぱいなんですけど

今年は結構個体が大きいものが沢山だったらしいです。



c0211615_12203215.jpg

沢山いる中に一匹だけホシハゼの一種が写っているんですが

この割合でみられるので

ついホシハゼを撮ってしまう方いますが

一応一般的にレアなのはモエギハゼSPになります:笑




あ、そうそう

お盆のゲスト様は綺麗な写真を撮るのが目標のゲスト様ではなくて

魚の種類がわかるように図鑑的な写真を撮るのを目標としているゲスト様です。


・・・と言うことでしばらく


サリダイブで見られる魚たち


というブログが続きますのでお楽しみに!!







[PR]


今日の水中写真


昨日まで地味なハゼたちが続いたので

今日は綺麗なエビ



c0211615_14001771.jpg

シムランスの一種でしょうか。

鮮やかな緑色に白い縁取りのとってもかわいい子

こういう子だったら一般受けもするよね。

あまり動かないし:笑




このシムランス水深6mだったので私もスキンダイビングで見に行きました:笑



コマンがゲストに何かを見せていたのでスキンダイビングで近づき
ゲストの撮っているものを遠目で見たけどわからないので

コマンのボードを取り上げ

「シムランス?」

と書いたら


これは違う。こっち

という感じで私の腕を引っ張ってそこに連れて行こうとするので



息がそろそろ持たないってば~!



ってジタバタしましたが

しっかり目視で確認できました:笑

ワイドレンズだけだったので写真撮影はしませんでしたけど



もちろん大人の目には優しくないサイズですが

遠目でも目立つ子だったので逆に確認できたって感じ:笑

(遠くは良く見えるのよ~!)




本当に綺麗なエビでした:笑






[PR]


今日の水中写真


マニアックな魚が続いていますが・・・

その流れでこの子もアップ


不明種です。


c0211615_11495007.jpg

ちまたでは

通称: ホタテワニハゼ

ホタテみたいな背ビレとワニみたいな口・・からかな?


Sari Dive的にいうと

レイドシュリンプゴビーを探すと出て来る感じなので

レイドワニハゼの方がしっくりきますが:苦笑




c0211615_11500674.jpg

ハゼなのかな・・・?

ハゼ・・・なんですよね。


本当に不思議な特徴をしています。


でも地味だしいる場所も砂の上

この子に興味を持つ方は少なめだと思います:苦笑


ずーっと茶色や黒いお魚が続いているので
明日は少し色の付いた写真をアップしようかな:笑





話は変わって


去年、うちの女性スタッフ軍団は

全員結婚&全員出産をしたわけなのですが


一昨年までは少女のような可愛さでゲスト様にも

「面接は容姿重視って感じなんですか?」

・・・って聞かれるほどだったんですが



あっという間におばさん化が進んでいます:汗



以前は夕食(ゲストと同じものを食べさせている)をいっぱい食べてねと言っても

お腹いっぱいだから・・・

と言ってほとんど食べず
物を食べている姿など見たことなかったのですが



今はもちろんご飯は食べるし
休み時間にキッチンを覗くと・・・・

いつも誰かがもぐもぐタイム

見たことないフルーツやお菓子が冷蔵庫に入っていたり
インスタントラーメンが転がっていたり・・・

最初は

「お母さんだからいっぱい食べないとおっぱい出ないもんね」

・・・なんてのんきに考えてたんですが


どんどん体が成長を続けていて

そのお腹は・・・もしかして妊娠?

・・・って聞いてしまう位になっています。



スレンダーと言えばヤンティだったのに

そのヤンティの腹が一番デカい:汗



昔は全然お腹が空かなかったのに
今はずーっとお腹が空いて仕方がないのだそうです。


そのうち私を超えちゃうんじゃないかとちょっと心配


君達はSari Diveのマスコットガールなんだから・・・

って言ってた頃が懐かしい



まだ二十代なんだけどなあ・・・


ほんと、インドネシア人って年をとるのが早い気がする








[PR]


今日の水中写真


昨日のリクエストが多かったハゼを新人ガイド君に見せたら

これはどう?

って見つけてきたハゼ

c0211615_09180013.jpg


オキナワハゼ属の一種?

滅茶苦茶小さかったそうです。

これだったら・・・アクアリウムフィッシャーマンに捕られないかな?

砂地をピョコピョコするので自然淘汰の方が心配ですが
まあ、それが自然の摂理なので仕方がないですね。






一昨日夜から都会に出ています。

昨日でお仕事終わると思いきや結局延泊

今日こそは終わらせて帰らなくちゃ



そうそう

Sari Diveに居る時はあまり問い合わせとかご予約のメールが来ないんですけど

外出でメールの返信遅くなります

って書くと一気にメールやメッセージが増えます。



なぜかな?



予約がいっぱいほしい時は外出すべしってことかな:苦笑


一日延泊した分予約が増えますように・・・



・・・なんて:笑







[PR]



今日の水中写真



今回リクエストが一番多かったハゼ



c0211615_10560340.jpg

ミニマッドゴビー

通称:ホムラモドキ


聞くところによると幼魚は結構見られるそうですが
成魚は珍しいのだとか。

今回は数個体見ることが出来ました。

(途中見つからず見ないでお帰りになった方も数名いらっしゃいますが:汗)


この子とは柄の違うSPじゃないかっていうのも出ましたが
写真がイマイチだったらしく・・・いただけませんでした。


残念。




昨日から都会に出ています。


今日の朝は久しぶりに地震を感じました。


Sari Diveではほとんど感じていなかったので
(ほとんどっていうか…全然:汗)
日本以来。本当に久しぶり。


ズズズズ・・・と縦揺れの後数秒間横揺れでした。

日本人的には

「あ・・・揺れてるね」

位の大した揺れじゃなかったけど外から

キャ~!!って黄色い声が聞こえました。


バリ島の南側の海上が震源地だそうです。



出張中メールの返信等遅くなりますのでご了承ください










[PR]



今日の水中写真



ハウスリーフの中上級者編



まずは簡単なところから


c0211615_09510785.jpg

桟橋の階段についているクモギンポの仲間
ゴマクモギンポ(多分)

背びれに色がくるくる変わる眼状班があります。






次はイナズマヒカリイシモチ似の子

c0211615_09514540.jpg

リーフ際の深め(・・と言っても5mくらい?)のところにある
サンゴや海綿などについています。

本家イナズマヒカリイシモチより細いからか!?
スレンダーシフォンフィッシュという名前がついています。





リーフの隙間を覗くと・・・

c0211615_09521807.jpg
リボンリーフゴビー? オレンジリーフゴビーがいます。

今年は個体数多めみたいですよ。
ペアで撮影されている方もいました:笑







次は

見たことある人にしか見えてこない!?この子


c0211615_09540755.jpg

通称:キリンちゃん

今回は数か所で確認されていました。

結構難易度高め

キリン模様が泥地に馴染んで滅茶苦茶探しにくいです。




ここまでがハウスリーフで大体見られている方達




ここからはちょっとレア系&不明種


c0211615_09524863.jpg

泥地の穴に住むテンジクダイの仲間

年に一回お会いできるか出来ないかってやつです。

ウロコの感じがまるで古代魚:汗







ここからは不明種


c0211615_09534966.jpg

妙に体がそっちゃってる子

頭はデカいし正直何系かもよくわかりません。





最後はこの子



c0211615_09543163.jpg

こうやって見ると・・・

やっぱりウシオニハゼが近い気がしますが・・・

背びれの傾き方がかなりホタテツノハゼ的っていうかレイド的っていうか

それ以外はウシオニハゼかな。



不明種お心当たりのある方は教えてください!!





こちらのブログでSari Diveで出たお魚が次々とアップされています。

http://juvenile.mania.cx/blog/cat12/bali/
是非参考にしてみてください。





今日から数日買い出しの旅に出ます。


メールの返事等遅くなりますのでご了承ください。











[PR]