<   2018年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧



今日の水中写真


c0211615_11580850.jpg
レッドブローチピグミーゴビー

鮮明な赤い模様が美しいハゼ


まるで鏡を覗いているような場面


見つめあっちゃって


この二匹って

ラブラブなのかな?







今日からゲストが2名


やったー!


そしたら雲が結構多くて桟橋の透明度が落ちた:汗



神様ぁ~・・・

これってどういうこと?


めぐみの雨でも降らせてくれるのだろうか?


最後のお湿りから1週間
(と言っても地面が濡れない位の雨)


空気がカラカラです。




8月来バリのゲスト様

朝晩は冷えますので長袖用意して来てくださいね。

フードベストも忘れずに!







[PR]


今日の水中写真



c0211615_13461813.jpg

レッドマージンシュリンプゴビーの喧嘩

鰭の端が赤く縁どられているのが特徴のこのハゼ

喧嘩ともなるとヒレ全開です

向こう側のハゼは背びれと胸鰭が切れちゃってる:汗
手前のも尾びれが切れている気がする

それ程激しい戦いだったのでしょうね


もう少しストロボ光が届いていたらと・・・・ちょっと惜しい写真ではありますが

十分、人間模様ならぬハゼ模様が感じられる写真になってると思います。


こういう場面に出会えるのがダイビングの醍醐味ですよね





昨日からやっとゲスト様がいらしてダイビングリゾートらしくなってます:笑


貸し切りです!


そして何度も書きますが


ハウスリーフの透明度が半端じゃありません!



c0211615_13582611.jpg

出来るだけたくさんのゲスト様に(特にリピータ様)この透明度体験してほしい・・・


朝なんて桟橋の上からギンガメアジが小さな魚をアタックしてるの見えちゃいます!

オイランハゼも水面から写真撮れちゃいそう!

(・・・というのは言い過ぎだ:苦笑)



このままずーっとこの透明度になったら・・・

Sari Diveゲスト層が変わっちゃったりして

(それは無いわな。)



一つ心配なことは
泥地の生物たちがお引越ししちゃいそうで怖いです:汗





どちらにしても贅沢な悩み:笑



皆さん!お待ちしてますよ!!






[PR]


今日の水中写真



c0211615_13422951.jpg


ホヤカクレエビ

小さなホヤの中に住む小さなエビ


自然写真的にはホヤの中に入ったままを写すのが一番です。

たまに引っ越し中の個体に会うこともありますが
絵的にもやはりホヤの中の方が美しい気がします。


写し方はまずホヤの入り口にピントを合わせて
ホヤの長さ分近づくとフレームにエビが見えてくるので
くっきり見えたところでシャッターを押す。

実はコンデジの方が簡単に撮れちゃう

こちらの写真もオリンパスのTGシリーズ
カメラがコンデジだから・・っていう言い訳は通じませんよ。





話は変わって


ちょっと前にコマンたちがリサーチで大ヒットを飛ばしました


その後のお話


サリダイブのある湾のとあるポイント
何度か通ってやはりコロニーがある。しかも何か所も

と言うことで期待度100%じゃないかと思っていたのは



実は


ピクチャードラゴネット




アクアリウムフィッシャーマンにとっては
ここに居るのは当たり前の常識らしい

同じような生物は
ジャワダムゼル・フリソデエビ・カエルアンコウ・ニシキテグリ・・・


意外と一般的な人気者がこの湾には当たり前に生息しているらしい
(私たちがダイビングで会うのは結構難しいのだけど)



特にピクチャードラゴネットはスノーケリングでも捕まえられるほど簡単な魚で

1匹=Rp. 3,000 (24円弱)

その値段はなんとニシキテグリよりも安く・・・
もちろんカエルアンコウやフリソデエビより安い


それだけ普通種なのだし
個体数もいるから産卵も狙えるであろうと
ポイント特定するために何日か通い続けました。



最後のリサーチはそれなりに期待しながら・・・私もカメラを持って出動しました




しかし・・






なんと




根こそぎアクアリウムフィッシャーマンに連れて行かれてしまったようです:涙




他のコロニーもだいぶ連れて行かれてしまって

見つかっても1個体とかしかいない:涙




黄色いボートが毎日ウロウロしていたから

アクアリウムフィッシャーマンの触手が伸びてしまったようです。



Rp.3,000と言えども数を獲れば彼ら的にはそれなりのお金ですからね

(ちなみに普通のスズメダイだとRp.200位だったりする)


数匹残すとかそういう知恵は彼らにはないので

見えるものは獲る

全部獲ってもそのうち自然に発生する

というイメージ?



またそれなりの数になるにはまた半年くらいかかります。

(もちろんオスメスが残っていたらの話)

数が増えてもまたうちのボートが通えば獲られちゃう:汗



・・・と言うことで


これからもリサーチすればするほど
ピクチャードラゴネットの生息に危険が及ぶ

と言うことが分かったので

今回サリダイブ的には観察をあきらめることにしました:涙





バンザ~イ 無しよ!




って昔、欽ちゃんが言ってたけどほんとそんな気分



ショックが大きくてすぐにブログに出来なくて
やっと今日ブログに出来ました。




アクアリウムフィッシャーマンの仕事は

3時間以上も続けて潜ったり、スノーケルでも4~5時間海に浮かんでいたりと

かなりつらい仕事

減圧症になるものも多い。



インドネシアが経済成長している今
若者はこの仕事を避けるようになっているようで
実はベテランクラスのおじさんしか残っていない


・・と言うことは

あと10年もしたら・・・・


もしかしたらこの湾は
バリの中でも屈指のダイバーパラダイスに変身するかもしれない:笑




・・10年かあ・・・汗




Sari Dive続いているかなあ・・・




続けるためには
もう少し手前のことを考えなくちゃいけないですね:苦笑






・・と言うことで


今回の大ヒットは夢で終わってしまいましたが

新たなる大ヒットを目指し!頑張ります!!



皆様、応援お願い致します!!








[PR]


今日の水中写真



c0211615_11310285.jpg

オオモンカエルアンコウ X 2


ゲスト様は最初手前の子が見えなくて1匹だと思っていたそうです:笑



そうそう

オオモンカエルアンコウとかコブシメとか・・・

普段マクロをやっている方には大きすぎてなかなか見えてこないことありますよね。



一生懸命指さされたカエルアンコウの目のあたりを探していて

目をじーっと見てたら

この点の感じ見覚えあるなあ・・・
まるでカエルアンコウの目みたいだ・・・

って改めて視野を大きくとってみると


おお!カエルアンコウだった!


・・・みたいな:笑




マクロダイバーあるあるですね。





体調がすぐれずずーっと寝ていたんですが

昨日の夜辺りから起きて座っていられる時間が長くなってきました。

今日は朝ごはん食べてからずーっと起きていられているのでもう大丈夫:笑


丁度ゲスト様も今日チェックインされるので間に合いました!


・・・と思ったら


洗濯機が壊れた~:汗


修理不能っぽい:涙


何しろ9年選手!


もう買い出しには間に合わないし
2台あるのでこのピークシーズン1台で乗り切ります。

(その昔はずーっと一台だったし)

ハウスキーピングは試練だなあ・・・







あと、私が寝込んでいるうちにダイブセンターの雰囲気が変わりました


c0211615_12383791.jpg


わかりますか?

リピータさんだったらピンと来るかも?



〈ヒント〉

すぐにペンキがはがれちゃって毎回ペンキ塗りが大変だったんですよ



なんだかバリっぽいというよりカリマンタンっぽいデザインになっちゃいましたが:笑



イメチェンできたかも。









[PR]


久しぶりの投稿になってしまいました:汗


まずは水中写真



ダイビングから帰って来たとたんに


スパイクフィンゴビー見たー!!


というので喜んで写真を見たらこの子



c0211615_17213128.jpg

あ・・・確かに似てますね:苦笑


Mini Mud-goby


全体的に汚いイメージですけど鰭もオレンジだし

確かに知らなければそう思うかも:苦笑


c0211615_17230850.jpg

この子はマブールのハウスリーフにいっぱい居て

スパイクフィンモドキって呼んでいました。


よく考えるとバリに来てからは初めての発見だったかも。
(そう言う魚の存在も忘れていたかも・・・)

似たような環境あるからきっと探せば見つかるようになるのかもしれないですね

見つけたのはコマン君

この頃おニューの魚は大体コマン

よくやった!






話は変わって


修理の旅に出た私


調子に乗ってでっかいマンゴーパフェを食べてから体調が崩れ:汗

(実はパーカージャケットを持って行くのを忘れてて食べたとたん寒かった・・)


発熱のためメールの返事もままならなくなっていました。

まだ体温調節に難がある感じですが
だいぶ頭の中はスッキリしてきました。


この体調崩れも含めて8月のピークシーズンの前に終われて良かったです。

これからバリに来られるゲスト様

バリは朝晩寒いですから羽織るものを絶対に忘れないでくださいね。

じゃないと私みたく風邪ひいちゃいますよ。



修理品も戻って来たし

後は設置しなおすだけ


ヘリに任せてしばらく大人しく寝ていようと思います。



ヘリが無理して倒れませんように・・・。






[PR]


今日の水中写真



c0211615_08223968.jpg

ピグミーシーホース

バルギバンディ


ピグミー居たけど滅茶苦茶隙間で撮りにくいところだったし
足場がなくて中世浮力じゃないと撮れない場所だった

とガイド達から報告があったので


きっとポリプ閉じた写真しか撮れなかっただろうなあ・・・と思ってたら



めちゃ開いてる!!


そしてこの隙間感:汗


このライティングもメッチャ素敵じゃないですか。


ピグミーシーホースのこの恥ずかしそうな目もイケてると思います。


コンデジで(TG4)でこのクウォリティ。


しかも・・・・最初の一枚:笑


恐れ入りました。






話は変わって

8月のピークシーズンを目の前に

いろんなものがいきなり壊れてしまった:汗


ボートのプロペラにひびが入り・・・・

温水器が暖まらなくなり・・・・

クレジットカードマシーンが壊れてずいぶん経つんだけど修理に来ない。
いや、一度は修理に来たというんだけど一つも直っていない:怒

そして、ダイブセンターの壁がボロボロになってペンキを塗っても4日で剥げてきてしまう:涙


8月休めなくなってからこれだと・・・あたふたしてしまうので
(思い起こせばそう言うピークシーズンの方が多いんだけど)

このゲストがいない時にそれぞれ壊れて新品に(または修理)出来るので
もしかしてラッキーなのかも!?


・・・と言うことで

しばらくゲストがいないのをいいことに修理の旅に出ます。


まずは銀行に殴り込みだ~!!
(クレジットカードマシーンのクレーム:笑)


・・・って、


修理担当はヘリなので

私はついでについて行ってお買い物してきます:笑




メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。







[PR]


今日の水中写真


ハウスリーフより


まだまだ無事です:笑


c0211615_17225940.jpg

透明度が良いからアクアリウムフィッシャーマンに捕られちゃうんじゃないかと心配していた

真っ赤なオオモンカエルアンコウ君



ロープに停まってとっても目立っていたそうです。





c0211615_17270129.jpg

その恰好・・・・視線の先は・・・?




c0211615_17274257.jpg


めっちゃ見てます。

オトヒメエビ!


やっぱり食べちゃうのかな?


・・・というか


こういう場所にしちゃ他の魚が全然写っていない:汗


全部食べちゃったのかな:汗







毎日ハウスリーフの透明度が素晴らしいと連呼していますが


ゲスト様からも


「めっちゃ抜けてました!」


とのお言葉を頂きました。



ね。嘘じゃないでしょ?





しばしば話題に上るブラックスピアーシュリンプゴビー



c0211615_17311343.jpg

どうやら結構いたらしいです。


大きな個体が2匹以上


2㎝位の個体が移動せずに何匹も見られるエリアがあるらしい

(一応場所は聞いておきました:笑)


透明度が良すぎて大きな魚がどんくさいチビ魚を食べちゃうんじゃないかと心配でしたが

大き目な魚がほとんど見られなかったそうです。



大きい魚達・・・網で獲られちゃったから濁らなくなったのかな?



原因はよくわからないけど

ずーっとこのまま綺麗だったらゲスト様喜ぶだろうなあ・・・・




綺麗なうちにゲスト様いっぱい来てくれますように!!



明日からまたゲスト無しDayがしばらく続きます:汗







[PR]


今日の水中写真



ウミウチワの向こうに居るのは


だ~れだ!

c0211615_08553640.jpg

ムンジャンガンにはこんなに大きなウミウチワがいっぱいあります。

こういう撮り方もある意味斬新かと:笑

人が思いつかない方法で撮っちゃうセンスが素晴らしいと思います!

見習わなくちゃ



ちなみに

向こうに居るのはどんどん最近大きくなっているガイド:笑


リピータ様にはわかりますよね。






今日はムンジャンガンへ行きます。


私もスノーケルでついて行きます!



写真撮るぞー!!






[PR]


今日の水中写真



カスリハゼのご夫婦



c0211615_15362711.jpg

このエリアで観察できるカスリハゼは昔シマカスリとかって呼ばれていたタイプ

オスの背びれがビュン!と格好いいです。

ハウスリーフやその他の泥地のポイントで観察できます:笑



思うんだけど・・・このエリアの魚って

背びれがビュン系多い気がする。



ゲストがいなさ過ぎてブログにアップする写真がなくなってきました:苦笑


スノーケリングで撮った写真でも載せるかな:汗



明日はムンジャンガンへ行く予定なので

私も久しぶりに海に遊びに行きます!!



青い海楽しみです。



寒そうだけど:汗





[PR]


今日の水中写真


c0211615_16464110.jpg
レッドブロッチピグミーゴビー

・・・・の親子

いや、血縁関係があるとは思いませんので大人と子供ですね:苦笑


水温が下がってきたこの時期に幼魚や産卵がまだ盛んなのは結構珍しいかも?

・・と思いつつ

よく考え直してみると水温28度は以前に比べたら普通の水温!?
ここ1年半ずーっと水温が30度以上だったから冷たく感じるだけだもんね。

逆に海の生物たちにとっては心地よい水温になっているという事でしょうか。




今日からゲスト様が1名います!

ほんと、ゲストがいるってうれしいです。

特に6月7月はゲストがいなかった日が多かったから:汗



Sari Dive 大丈夫か? ってドキドキな毎日なんですが

こういう時こそ来てくれたゲスト様に喜んでもらわなくちゃと攻めの精神で




今日からダイビングタオルをおニューにしました!!



c0211615_17023264.jpg


今までは一色だったんですが

ゲスト様が自分のタオルわからなくなっちゃうので4色にしてわかりやすくしました:笑

(ゲストが4人以上一緒っていうのは珍しいので:爆)



これで書いてあるナンバーをいちいち調べる手間もなくなって
一見で自分のタオルがわかるようになる・・・はず。




皆さん、タオルがふかふかしているうちに遊びに来てくださいね!!



・・・なんて。

タオルなんかじゃ来ないですよね:苦笑





[PR]