<   2018年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

朝からなかなか良いお天気になっています。

スタッフ達も休暇を終えて皆出て来るようになりました。
もうすぐゲスト様がいらっしゃるので準備に忙しいです。



先週バニュワンギリサーチに行こうと思っていましたが
悪天候やら何やらで延期になっていました。
(悪天候だとフェリーが出ないので難しい:汗)

ゲスト様がいらっしゃるまでにどうにかリサーチ行きたいのですが行けるかなあ:汗

バニュワンギ空港はもしもの時の交通手段として使いたいのですが。
なかなか最後の最後にどんでん返しがあってリサーチのチャンスに恵まれていません。



話は変わって

2~3日前から新しいガイド研修生を入れました。

現在、シャリフがよんどころない事情で長期休暇中でしばらくはヘリとコマン2本柱
なんだか何人雇ってもガイドが足りない状態です:涙

ガイド研修生と言っても2か月くらいはボートアシスタントやら雑用で人となりをチェックするだけですが
最終的にはガイド全員がボートマンを兼任できるようにして雇う人数を調整したいと思っています。

とにかくゲストの少ないSari Diveでガイド4人が理想と思っているので
合理的に雇って行かなくちゃやっていけません。

Sari Diveのポイントはオリジナルな場所が多いし
生物を知っていないパートタイムガイドでは務まりません。

他のショップみたくゲストの人数が増えたらパートタイムを雇えばOKと言う訳に行かない
頑張ってガイドを教育していかないとSari Diveのダイビングクウォリティが下がってしまいます。


ヘリにガイド教育任せているとは言え
まだまだ先は長そうだなあ・・・

さあ、頑張ろっと!






今日の水中写真は・・・・



背ビレちゃんことオオゴチョウイソハゼSp.です。



丁度ゲスト様の写真で

同じ場所で撮った違う感じの写真があったので載せてみます。



まずは

セビレハゼのディテールまでしっかり写しこんだ写真


c0211615_11302151.jpg

こちらを向いている可愛らしい表情もわかるしチャームポイントの背びれが鋭く出ていて
背ビレちゃんをしっかり写してあげようという背ビレ愛があります:笑

絞っているので地面のグリーンも鮮やか
背ビレちゃんの体色のピンクがとても映えています。





そして

こちらはふんわりとした雰囲気を大事にした写真


c0211615_11303824.jpg
かなりF値を下げているのでフォーカスの合うところが少ないけど目にしっかりフォーカス
背ビレは背景に溶け込みそうで溶け込まないところが良いですよね。
配色は鮮やかさに欠けますが今流行りな感じ?

背ビレちゃんを女性的な雰囲気にした写真に仕上がってますね。



ちなみに上が男性の写真で下が女性の写真です。


同じ背びれちゃん、同じ背景でも人それぞれ撮影方法が違うので違う写真が撮れます。

どれが正解と言うものでもありません。


自分の好きな写真が
自由自在に撮れるようになるといいですよね。














[PR]
なんだか不安定なお天気が続いています。

お天気良いなと思ったら急に大波になったり、突風が吹いたり

何年か前にヌサペニダで悲劇が起きた時と同じようなお天気

こういう時はゲストがいないに限ります!


・・・なんて言ってるからうちは駄目なのよね。





話は変わって


お正月明け位に植木屋さんが来て

マンゴの木2本と柑橘系の木を一本買ったのですが
その植木屋さんが来てからなぜか他の植木屋さんも来るようになって
年中呼び出されるようになりました。

いいカモがいるって口コミで広がってるのかな?苦笑



もちろん、もう買わないつもりですが
先日、購入した植木屋さんが植えた木の様子を見に来てくれました。

一応実がなるまで保証付きなので見に来たってことなので
診てもらい、「大丈夫。1カ月経ったら肥料もってくる」と言っていました。

その肥料はサービスだって言うけど本当かな?


・・・で、帰り際にレモンの木あるけど要らない?

と聞かれて

実はレモンの木欲しかったんですよね:苦笑
パラオに居た時もデラワンに居た時も庭先にレモンがあって
必要な時にもいで使ってたのが記憶にあり

ここでもそうできたらいいなあ・・って思ってたのを見透かされたよう。


で、


買っちゃいました。


やっぱり私ってカモだよなあ・・・って思ったのでした。


レモン生るようになればいいなあ:笑





今日の水中写真は・・・・



背ビレがむっちゃかっこいいレイドシュリンプゴビー


c0211615_11062135.jpg

ビュンビュンです:笑

下半身が白、上半身が濃い色でとても背景に溶け込んじゃうので

目が慣れるまで教えられてもなかなか目に入ってこないハゼです。


背ビレだけがぴょこぴよこと動き
共生エビが働いてくれるのが目印?な感じ

背ビレの後ろ側のブルーの点と胸鰭のブルーのラインが写し込めれば最高です。





こちらは正面顔

c0211615_11063865.jpg


そう言えば正面顔ってあまり撮っている人いなかったかも:笑



今年は個体数多いみたいで

見てみたい方!チャンスです!


(大きな魚が来た後だと観察できないこともありますのであしからず)








[PR]
今日は久しぶりにシガラジャまでじゃらんじゃらん(お散歩)してきました。

3日前に大雨で洪水になったらしく

家が半崩壊してたり川が周りの土地を削り取っているところがあって
なんだか恐ろしい感じでした:汗

サリダイブのある近くの道も洪水にはなりますが
床下浸水位だし川の流れの勢いもないし(いや、川自体がない)災害になるほどじゃありません。

・・ハウスリーフの透明度が最悪になることくらいかな:苦笑




話は変わって

つい先日よりレストラン側の壁の修理を始めました。

予算がなくてずーっとほったらかしだったのですが
向こう側が見えるほどの穴になり・・・現在は人がくぐれるほどの穴になってしまったので
これはヤバいでしょ?ってことで
ちょっと思考を変えて修理することに決めました。

今まではセメントで頑丈な壁を作っていたのですが
セメントで出来た板で作ると30万円位かかってしまいます。
(日本よりは安いかもしれないですね)

・・・で、ヘリと相談したのですが

セメントのままってやっぱりリゾート感がないので
竹で装飾?する予定だったのですが

セメントで作って装飾もするんじゃ二度手間だから
いっそのこと土台だけセメントでやり直して竹だけにしちゃおってことになりました。
竹だけだったら安く済むしね:笑

大きな穴が開いた壁でも誰も入ってこないから
(創設した当時は壁がないと誰でも入って来ちゃう状態だった)
竹だって十分役目を果たすことは分かったし


竹は腐りやすいので数年経ったらまたやり直しだろうけど

やり直す=村にお金を落とす

ってことだから、これもある意味大事じゃんね。ってことで。

決定となりました。


(数年後のリノベーション用にお金貯めておかなくちゃ:苦笑)


完成したら写真載せますね。







今日の水中写真は・・・・



ドロドロポイントの続き



泥地にいるハゼ



c0211615_22201328.jpg

リボンゴビー (タンザクハゼの仲間)

横向いてたらわかりませんが
前から見ると薄っぺらい短冊の様なハゼです。

透明度の良い時は見に行きますが悪い時は・・・・

水深21~2mです。





次にフラッグテールダートゴビー


c0211615_22195852.jpg

スミレハナハゼと言う和名が付いたみたいですね。

英名のように尾びれに旗の様な模様がついています。

日本では結構深いところに生息するようですが

この辺りでは21~2mのところに生息しています。

この子も透明度の良い時限定のハゼです。



泥ポイントには普通のダイブでは観察できない生物がいっぱいいますが

泥を巻き上げないスキル、そして周りが見えなくなっても慌てずに対処できるスキルが必要です。


泥地の魚をリクエストされる方は

その辺りのスキルを磨いてからいらして下さいね!









[PR]
昨日は夜まで雨が降らなかった:笑

そのおかげでダイブセンターの浄化槽のメンテナンス無地終了!


またトイレ?

そう、トイレです。


確か11月にコテージで12月にダイブセンターでトイレがトイレが詰まり
排水管の工事をして木の根っこが排除されて一段落していたんですが


1月中旬位からダイブセンターのトイレがおかしくなりました。
また根っこか?と思ったのですが
雨期だから水を探して根っこが排水管に入る訳ないし・・・
何よりも全部が一気に詰まったので他の原因に違いないと
昨日ヘリが頑張って脇の方から掘って壁を壊して開けてみると・・・
(スタッフは桟橋の修理)

なんと!結構大きな板が滅茶苦茶浮いている

浮いているものと排水管の口のところを丁度ふさいでいるものもあり

この板が排水を妨げたらしい。



なんじゃ?この板?


・・・とヘリと一緒に考えた結果


セメントを打つ時に下に敷いた板?

何年も経って朽ちて落ちてきたんじゃないかと想像した。

想像したところで
現実落ちてしまっているので取り除くしかなく
ヘリ君、頑張って取り除いていました。

その後ブロックとセメントで補修して土で埋めて終了!


かなりの肉体労働だったせいか
今日は朝から筋肉痛らしく大人しくしています。

(その方がスタッフ達もゆっくり仕事できる:苦笑)


次から次へといろいろ起こりますが

とりあえずゲストが少ない時やゲストがいない時になのでとっても有難いです。







今日の水中写真は・・・・


リクエストの多いキリンちゃん


滅茶苦茶泥ポイントなので連れていくゲストを選びますが・・・


キリンの模様をした可愛い・・・オコゼ?


c0211615_11185405.jpg


めっちゃ小さくてかわいいです。

写真で見ると大きいって想像する方多いのですが

大きなものでも2㎝位。

ヘリ達が見つける子は1㎝くらいのこともあり

しかもこの迷彩模様!?

大人の目にはかなり厳しい


写真より実物の方が可愛いと思います。





遠目から見るとこんな感じ


c0211615_11191348.jpg

めっちゃ迷彩でしょ?



え?わからない?

白いお髭を探してみてください



こういった泥のところに居ることが多いですが

私が一番最初に見つけた時には

3つのホヤの真ん中にカエルアンコウのようにそびえたってました:笑



視界不良潜水得意な方限定ですが

どうしても見たい方!リクエストして下さいね。









[PR]
今日はなんだかいいお天気になっています。

びくびくしながらお洗濯したけど大丈夫みたい:笑



昨日の夕方キッチンのスタッフが

「サトミサ~ン、スミマセ~ン」

と呼ぶので出てみると


なんと、昼間にホームベーカリーでパンを焼くのを忘れてしまい
今セットしたら朝の5:30に焼き上がりになってしまったという

5:30!?

誰が引き上げるの?

と聞くと


サトミサン、5:30オネガイシマス


だって:苦笑


おいおい!どこにボスに5:30に起きる仕事をお願いする会社があるんじゃい?

(・・うちか!?)


なんだかおかしい気がするけど
材料も勿体ないし仕方がないかと承諾した

(今考えると夜中の焼き上げにしてもらった方が楽だった気もする:苦笑)



夕食の時にヘリにそのことを話すと

「キッチンスタッフ何考えてるんだ!」

激怒:汗

ヤッパリ怒るよね。私もおかしいなと思ったんだけど。


スタッフが気軽にボスに話せる風通しの良さは自慢できると思ってますが
今回はいささかやり過ぎでしょう。

次回は・・5:30にピックアップに来てもらうことにします。

(私だってゲストがいない時くらいゆっくり寝たいし)

今日はゆっくり寝る予定だったので朝焼けは見ない予定だったけど。
5:30に起きちゃったから見ようと思ったけど二度寝しちゃったので朝焼けも見られず

(あれ?日本語あってます??)


まあ、いろいろあります。


刺激が多いから絶対にボケる気がしません!







今日の水中写真は・・・・


カエルウオ3種

どのカエルウオも個体数が多い普通種です。


バンダブレニー


c0211615_14050365.jpg

多分、背中の黒い模様がバンド状に見えるからバンダなんだと思います。

(時々パンダブレニーって覚えている方もいますが:笑)





次は

まつ毛状の模様が目力を付けてる子。

c0211615_14044525.jpg

女性的イメージのあるスリーラインブレニー

くりくりお目目が超かわいい





最後に

群れることもしばしば


c0211615_14061773.jpg

イエローアイコームトゥース

目の周りが黄色いカエルウオ

目の後ろに黒い点があることからアイスポットブレニーとなっている図鑑もあります。






どの写真もホヤに乗っていますね。

自然に乗ってることがあるのでそれをゲスト様に撮ってほしいのですが

(結構乗っていることが多い)

ヘリはどうしても自分が乗せて手柄にしたいみたい。

(その方がゲスト様に親切なガイドだって言われる:苦笑)



ゲストと言葉で意思疎通できる日本人でもアシストして手柄にするくらいですから

話せないというハンディを持っているローカルガイドに
やらせはダメって全くアシストさせないと
「やっぱりローカルは親切じゃない」と思われてしまうのが難しいところです。

わざと乗せると魚の表情がこわばった感じになっちゃうんですけどね。


ガイドの目力よりも意外と一生懸命とか何かしてくれた・・とかにゲスト様って弱いもの。

私は一切触らない主義だったしサラッと見せる主義だったけど
もう潜らないしガイドも出来ないので

これからはある程度ヘリの判断に任せることにします。
(あまりひどかったら注意します:笑)

ゲストの皆様
もし気になることがあったらサリダイブの為に
じゃんじゃん私にチクってください:笑

もちろん私から注意することになりますが
ヘリやガイド達がガイドとして力をつけていくために必要なことです。
潜れない私の代わりにご協力お願いします。




ヘリ!頑張れ!









[PR]
昨日の夜遅くにSari Diveに帰ってきました。

都会は夜中になるごとに大雨が降って洪水になっているようでしたが

こちらはいつもの通りさほど降っておらず・・・

スプリンクラーは要らない程度の雨だったそうです。

今日も雨降りましたが丁度いい感じの雨で洪水にはなっていません。



先日、ダイビングパックの値上げのブログを書きましたが

その他もろもろも2月より値上げとなります。

ガソリン代などすべての物価が上昇しておりますのでご了承いただければと思います。


安すぎると言われていた3本目のオプショナルダイビング

現行:Rp.150,000 (約1340円)税金込み

2月より:Rp. 200,000 (1670円)税金込み

*私が計算弱いのでSari Dive & Cottagの料金はすべて税込みになっています:苦笑

などなど・・・


ブログに全部書くのは変だと思うので書きませんが

皆様にご理解いただけると嬉しいです。







今日の水中写真は・・・・


今シーズンなぜか透明度の良い日が増えているドロドロポイントより



イエロータイルフィッシュ


c0211615_19521503.jpg


とても目立つ黄色いサンゴアマダイの仲間

結構大きめで18㎝位はある感じです。

個体数は多く、透明度の良い時には何匹もいるのがわかります。


水深は・・・21~2m位。

多分、日本で見られるよりもかなり浅いです。



この子達も幼魚の季節です。


c0211615_19523218.jpg

色が薄め・・と言うかツートンになっている個体

チビでも真っ黄色な個体も居ます。


マニアな被写体ですが

日本で見るよりはこちらで見たほうがお得感あるお魚です。







[PR]

都会出張中です。

時間が空いたので急いでアップ!


東京は北海道みたいですね。

ヘリに話したら
「やっぱりこのゲストがいない間に自分は日本に行くべきだった」と
訳のわからない事言っていました。

雪好きインドネシアン:苦笑


ホテルに居るからわからないのですが

バリの都会も大雨で洪水らしい。

もう少し治まってから外出します。




今日の水中写真は・・・・


こちらも今が幼魚のシーズン!


ジャワダムゼルです。


c0211615_10335732.jpg


ジャワダムゼルはオレンジダムゼルよりも幼魚の季節にばらつきがありますが

やはり今が一番見つけやすい感じです。

写真は尾びれにまだ色が入ってない大きさ

もう少し小さいと顎の下に赤い色が入ります。

個人的にはもう一回り大きくて尾びれにメタリックな色が入ったほうが好き




c0211615_10344701.jpg


本来、綺麗な珊瑚のある場所に住むのですが

最近、ローカルゲストが立ち上がってしまったりで珊瑚はボロボロ



出来れば皆様にはサンゴのある背景で写真を撮っていただきたい。

そのためにはダイバーも中世浮力で撮ってもらわないといけません。
(着底、立ち上がり禁止)

そうじゃないとどんどん珊瑚の背景無くなっちゃいます。


撮りたい方は気合を入れて撮りに来てくださいね。









[PR]
今日から数日都会出張です!

ついでにスパも・・

日本食も食べちゃう!

メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。




今日の水中写真は・・・・



ニチリンダテハゼのチビちゃん


c0211615_09095621.jpg



体の大きさと背びれの大きさがアンバランスなのがかわゆい:笑





そして




欲張りな感じもとってもかわいい



c0211615_09101165.jpg


それ、どうやっても君の口の中には入らないんじゃない?



そうやって自分に出来ること出来ないことを学んでいくのかもね。





☆  



[PR]
朝から曇り空でお天気すぐれません。


まずは水中写真から。



トップシーズン中のオレンジダムゼル


今年は例年より出没が早くて第一陣は結構大きくなってます。


c0211615_12455943.jpg

コンデジで撮るならこのサイズが狙いやすいかも:笑

私もワイドレンズで撮っちゃいましたから。





いろんなポーズを撮ってみてください



c0211615_12472995.jpg

正面顔を見ると青いVがかっこいい!






第2弾にやってきた子供たちは今このくらいの一番かわいいサイズ


c0211615_12480743.jpg
お腹のグレーの部分が小さめだから違いは判りますよね。

この上向きな感じと空間がいい感じに撮れてますね。








そして第3弾ももう来てますよ





c0211615_12492431.jpg

ほぼネオンテトラです。

どんなに小さくてもお腹のグレーの部分は消えないってことがこの写真で解りますね。
チビッ子の時の方が青いラインが太くて目立ちます。

ほんわり写真でとってもかわいいです:笑


オレンジダムゼルのチビが見たい人は今がチャンス!!





話は変わって


はあ。


と思うことがあったので書いちゃいます。
(ブログでストレス発散しているところもあります)

昨日の夜にスランガンの三木さんに頂いたバリのコシヒカリをを炊かせたのですが
水の量を間違えたらしくまたおかゆ状態だった。(また・・と言うのがポイント)

いいお米なのに・・・涙

前にも同じことがあったので(普通のお米でも)炊いた人物を特定して
今日の朝、何が起こったのか聞いてみた

「昨日のごはん、水加減間違ったみたいよ。見て、このおかゆみたいの」

・・・と言うと笑いながら

「日本のお米の水加減を教えてもらってないから」


と言う返事


「普通のお米と同じで良いんだけど。」


「同じ水加減にしました」


「・・・じゃ、間違えたんだね?普通のお米でもこうなったときあったでしょ?」



「米が違うからだと思う」とふくれっ面



・・・・。



彼女は私が全く調理できないとでも思っているのだろうか?
昨日も一昨日も他の子に炊いてもらったけどこんな風にはなってないし。


・・・と、まあ、怒っても仕方がないので


「じゃあ、あとでお米炊くとき水加減一緒にやろうね。教えてあげるから米砥ぐときに呼んで」


と言っていったん引き上げた。



そろそろお米炊く時間よね。


・・・と、キッチンに行くと


すでに炊飯器がぐつぐつ言っている



・・・まじ?


私の言ったことが伝わらなかったのだろうか?
それとも面倒で、すっぽかしたのだろうか?



「水加減一緒に見るって言ったよね?」


「あ。忘れちゃった。もうすぐ炊き終わるから炊き終わったら見てください」



そして炊き終わったのを見ると
昨日よりもちょっとマシだけどまだべたべたな感じ


「ほら、大丈夫でしょ?それともまだ水が多いですか?」


いかにも教えてもらわなくても出来ますという態度。




久しぶりに怒りました。


「あなたが料理できるのは知っている。
 家で料理しているもの知ってるし、家の人はそれで美味しいと言ってくれているかもしれない
 でも、ここではSari Diveスタイルの料理をしてもらいたい。
 だからSari Diveの料理を教えると言っているのに自分でやって大丈夫ってどういうこと?
 学びたくないならあなたはSari diveには要らない。
 ここではSari Diveの料理を学びたいスタッフが欲しい。
 他の失敗は笑って許すけど、これだけは譲らない」


普段、私が怒らないのでビビったのか

いつものふくれっ面は無く、困った顔で

「ごめんなさい。私が悪かったです」

と謝った。


「じゃあ、次にお米炊くときは必ず呼んでね」


と言って終了。



普段ご飯を食べない私が、久々にコシヒカリを食べようと炊かせたのに
2回連荘でおかゆご飯・・・泣けてくる:涙

ラキだって食わんよこれ。



これでかなりテンション低くなって部屋で仕事していたのですが


いきなりヘリがやって来て


「裏庭の木の掃除するのにノコギリだと大変だからチェンソー買ったから」


と言ってきた。


いつものごとく


「買ったから」(過去形)




まあ、確かにあったほうが仕事ははかどるかな。と自分の気を落ち着かせる


しばらくすると嫌に近いところで


ブ~~~~ン


と言う音がする


枝でも試し切りしているのか?



と思ったとたんに



ド~ンと言う低い音と歓声が:汗



あれ?一体何切ったんだ?汗



・・・と外に出ると




スパの横の目隠しに丁度良かった木が根元からバッサリ切られていた:涙


大きくなるのに10年近くかかったのに・・・



簡単に木が切れるからいろいろ切りたくなったのだろう。


十中八九そんな感じ



【インドネシアあるある】

仕事をさせたいときは新しい器具?を買ってあげると張り切ります。


昔芝刈り機買ったときも取り合いだったなあ・・・・遠い目



つべこべ言ってももう切っちゃったので仕方がない


じゃあ、私にもやらせて!と


私も試し切りさせてもらった



c0211615_13514964.jpg


小さめの軽い奴を買ったと言ってたけど私には十分重くてへっぴり腰

結構簡単に切れるので確かに面白い。


ちょっとだけストレス解消になったかも。


とりあえず


木を切るときは私に一声かけるように注意して今ブログを書いています。



休日初日からこの調子

心休まる日は来るのだろうか:苦笑











[PR]
ゲスト様がチェックアウトして1月のお客様が終了しました。

何だか腑抜けになりそうな感じ


約一か月間お休みなしだったので
スタッフもこれから順番にお休みに入ります。

皆、お疲れ様

その前に明日は反省会。
チップボックスのオープン会
ゲスト様から頂いたお土産も山分けします。
皆様ありがとうございます!!


私とヘリは役所関係の仕事と保険関係の仕事、備品の買い出し・・これから頑張ります。

そう言えば
ダイブセンターの浄化槽の調子が悪いので
ちょっと休んだらまた土方も始まります。
裏庭の木も切らないと倒れたら大変:汗


ダイビングはお休みだけど仕事は山積みです。




今日の水中写真は・・・・



タンジュンバトゥ(ポイント名)から



ここの見ものは

ウミカラマツに群がるヨロイウオの群れ

c0211615_20002993.jpg

ヘコアユじゃないですよ。

尾びれがへこっと曲がらないヨロイウオです。

巨大ウミカラマツの上に居るので写真を撮ろうとしてウミカラマツを足蹴にしないように注意です。




そしてもう一つのアイドルは


レイドシュリンプゴビー


c0211615_20024019.jpg

ホタテツノハゼ似で上半身が茶色、下半身が白の子です。

背ビレしか動かさず体の模様がまるで迷彩模様なので教えられてもピンとこない方も多いです。

他のポイントにもいますがこのポイントにはとても多く居て

現在お祭り状態だとか

最短まで寄れる個体も居るみたい。


チャンスですよ。














[PR]