人気ブログランキング |

<   2017年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日からゲスト様がいらっしゃいました。

・・・・と思ったら

また雲が多めです。

(まだ薄日は差していますが)



雨期なのは仕方がないけど・・・・
ゲストがいない時じゃなくてゲストがいる時に晴れてください:祈




去年一年、T-シャツを作らなかったので
さすがに売り切れました:汗


今、頑張って新しいデザインを考えています。

10年目には初年度評判だったT-シャツの復刻版にしようと思っているので
今年がその前に作る最後のデザイン・・・ってことで

実はロゴのマンジュウイシモチを外したものを計画中です。

リピーター様にも気に入っていただけるといいのですが。


出来たらGWには売り出したいです・・・(あくまでも希望)






今日の水中写真は・・・・


珍しく・・・ナイトダイビングより


c0211615_11413002.jpg


ニラミギンポ


昼間は怒ると黒に青筋な奴ですが
ナイトは青筋の方の面積が広いみたいでまるで青い魚に見えますね。

この日は大雨のあった日でプランクトンがめっちゃ飛んでいます。




よくナイトダイビングでは何が見られますか?

という質問をされるのですが

正直、これと言った目玉がありません。



マブールのナイトダイビングも人気があったけど

同じ質問をされて

「エビとか・・カニとか・・寝ている魚」

としか答えてなかった気がします。

それでも潜るゲスト様が多かったのですが

ここで同じ返事をすると

「じゃ、いいや」って潜らない方が多い

やっぱりポイントの知名度ですかね。


ここもそこそこ面白いと思うんだけどなあ



・・・と、いろいろ考える今日この頃です。








お天気が良い日が続いています。

夕方も雨が降らないので
お気に入りの植木用の鋏で庭のお手入れしちゃいました。
これが結構楽しいのですよね。

こういう地味な仕事が実は好きだったりする





話は変わって

Sari Diveって口コミだけで広がっているせいか

・・そして平均年齢が高いせいか・・・!?

ブログとかインスタグラムとかやっているゲスト様が意外と少ないのです。



そんな中、人気があるインスタグラマーさんがいらしてくれました。

DIVER1月号の 「気になる!噂のインスタグラマー」

エントリーナンバー1 海外ダイバーと積極交流!

Squirri007_diving さん



いつもはインターナショナルに通用するかっちりした重みのある感じで
しかも編集をしない写真と言うのを目標に撮っているらしいのですが

今回は日本人受けする写真にも挑戦!


・・・と言うことで


今日の水中写真は・・・






綺麗な写真








c0211615_09430251.jpg


もちろん頂いたままで編集なしです。


普通のカクレクマノミなんですけど

この表情とか切り取り方とか斬新ですよね。

しかも色が美しい



そして



私もインスタグラム誘われちゃいました。


FB、MIXI、Twitter・・・
これ以上どうよ?って感じですが
好きな写真だけ載せればいいと言われて結構その気になってます:笑







ニュピで久しぶりにちょっとだけ自炊しました:笑

うちのキッチンスタッフとってもきれいに掃除しているので
他のリゾートに比べるとすごくきれいな厨房なんですが

やっぱり自分で料理してみると気になるところがチラホラ・・・

結局働いてはいけないニュピに
台所の大掃除をしてしまいました。


反省


バリの神様怒らないでね。


落ちる部分と掃除方法が分かったので
これからスタッフたちに教えてちゃんとお手入れしてもらいます:笑







今日の水中写真は・・・



サリダイブには珍しい英国からのゲスト様より頂きました。



c0211615_12231090.jpg

産卵中のセボシウミタケハゼ





ちゃんと卵とのツーショットも




c0211615_12233753.jpg


この斜に構えたカメラ目線が~・・・・!!



透明度が良くない日が続いていたので背景が薄緑色ですけど
ブルーな背景よりもホヤのブルーが映えて綺麗ですよね。









今日はニュピです。


ニュピ(Nyepi)とは、サカ歴の第10の月、サシー・カダソーの1日目に行われる行事で、この日は外出、労働、灯火の使用、殺生などが一切禁じられ、一日静かに瞑想し世の中の平和を神に祈る日です。

このニュピの前日は月が隠れるティルム(暗月)の日で、冥界のヤマ神が大掃除をするので、悪霊プト・カロが地界を追い出され地上に這い上がってくると言われています。各家庭では鍋釜を打ちならし、家に入り込んだ悪霊を追い出し、各村々ではオゴオゴと呼ばれる鬼の張りぼてを作り村を練り歩きます。


***バリ島.comより引用***



と言うことで

昨日の夜はこの村でも40以上のオゴオゴが練り歩きました。

デンパサールや都会よりも規模は小さいですがその分観光客でもゆっくり見ることが出来ます。

オゴオゴを見た後でゲスト様は近くの大きなリゾートへ移動

今日はリゾートに缶詰めになりますが都会よりは緩めの規制なので

一日リゾートを楽しんでいるはず:笑





では、昨日ゲスト様と見に行ったオゴオゴの一部をお見せしますね。



夕方5時から村の端から出発して焼き場の近くに到着するのは大体6時半

約1時間半オゴオゴを担いで歩いてくるのですが

数十メートルでもバイクで移動するインドネシア人にはかなりの重労働みたいです。





一番乗りで来たのはかわいいオゴオゴ



c0211615_11595083.jpg


ちびっ子たちのチビオゴオゴ


小学校の低学年ですね。きっと。

先生らしき人に付き添ってもらって最後まで元気に歩きました:笑







c0211615_12004611.jpg


焼き場近くのクライマックスを見ることが出来たのですが

皆ほぼトランス状態

悪魔の象徴であるオゴオゴを壊すまで振り回すので

ちょっと怖いくらいの迫力です。



c0211615_12011411.jpg


c0211615_12041939.jpg






なかなか凝ったオゴオゴ行列もありました


次の写真のグループはオゴオゴの前に悪魔の化粧をした

女性のバリダンサーが踊りながら歩いていました。


c0211615_12050940.jpg


こんな狭い人混みの中で花火は打ち上げちゃうし
とにかくやりたい放題と言うかもう夢中なんでしょうね。






c0211615_12052901.jpg


どのオゴオゴも担ぎ手がすごく若いです。

中学生や高校生がほとんどで時々大人が混じっている感じです。
どういった集団で作っているのかわかりませんが
インドネシアの若い力を感じます。



c0211615_12055415.jpg





若者が作るオゴオゴは現代のものもしっかり取り入れています

c0211615_12061396.jpg


悪魔がバイクに乗っているってことは
バイク事故を象徴しているのかな?




c0211615_12063976.jpg


クライマックスで力を使い果たして焼き場になかなかたどり着けないチームもいて
周りの人が助ける場面もありました。





最後に悪魔たちを焼き場に捨てたら終了です。




c0211615_12065683.jpg

皆、やり遂げた顔してますね。



このオゴオゴで大暴れして翌日のニュピで平静を取り戻すという感じでしょうか。





c0211615_12071589.jpg

燃えていくオゴオゴ

何カ月もかけてオゴオゴを作って燃やす


壊すために作るっていうのがなんだか日本人には良くわからない気もしますが

長い目で見たらそれがすべてなんだろうなあと
ちょっとセンチメンタルになっちゃった。



とっても気に入って大切に使わないでとっておいたものが
古くなって結局使えなくなっちゃうことが多い私
ちゃんと使って壊す方がよっぽど大切にしているってことなんじゃないかな・・なんて



昨日までずーと曇り空だったのに

オゴオゴ始まってからお天気回復で

ニュピの今日は朝からずーっと太陽ピカピカです。




今日は外に出ませんけどね。







今日は朝からどんよりしてます。

少し薄日も差しますが・・・

昨日もそんな感じでした。



明日はニュピなのでゲスト様は潜った後オゴオゴを見てから
ミンピリゾートへ避難してもらいます。


*ニュピはバリヒンドゥの休息日ですべてのアクティビティが禁止されます。
 家の中で何もせず過ごし、電気、火も使ってはいけません。
 空港も閉鎖になります。



明日は一日部屋の中でのんびりします:笑



今日の水中写真は・・・



ミラクルトリプルフィン


c0211615_15032463.jpg

奇跡の3つの鰭(直訳)


背ビレが3つあるヘビギンポの仲間です。







昨日はムンジャンガンに行った後

ゲスト様がナイトダイブなどなどで

ブログを書くのを忘れてしまいました:苦笑


・・・まあ、そんなこともあるよね。



昼間はお日様が出ますが朝夕が曇り雨が降る今日この頃
雨期ですね。雨季。
正真正銘の雨季。

それでも洪水になるような雨は降っていないのがいい感じです。




今日の水中写真は・・・


このブログに初登場かも?

日本人にはあまり人気無い系ですが




白黒の渋い奴




じゃ~ん!





c0211615_14394194.jpg


ゼブラウツボ



普通のウツボと違って高級感あると思うのは私だけでしょうか?


ウツボなんて・・・

と言う方は




アゴの部分に注目!!


クリーニングしているソリハシコモンエビ。

ソリハシコモンエビの背景がゼブラウツボだったと思うと

なんとも贅沢な背景だと思いませんか?笑







大半のゲスト様がチェックアウトされたからか・・・

昨日まで見られなかった太陽が出て暑くなっています。


神様の意地悪・・・



ワイドもご希望のゲスト様のなのですが
先日の豪雨で軒並み透明度が下がっています。

あと数日で潮が入れ替わるといいのですが・・・




申し訳ない気持ちでいると


マクロやればいいから!
マクロならこの透明度でも全然問題なし!



ゲスト様から明るいお言葉を頂きました。

良いゲスト様に恵まれて幸せです:笑






今日の水中写真は・・・


ゲスト様の日頃の心掛けが良いのかこんな子も現れました。



なんと! 足を延ばしても直径にして15㎝位のお子様



c0211615_13571286.jpg

ワンダーパス


直径15㎝だったら透明度悪くてもしっかり写真に収まりますね:笑



この頃調子のよいコマン君のお手柄です。


帰って来た時コマンに


面白い魚居た?


って聞いても


ノーマルダケ~


って答えてたとこみると
あまりワンダーパスの価値はわかっていないようだ:汗



教えとかなきゃ~!!


レア物がどれだか教えておかなくちゃいけないのが結構大変:汗
(・・・リックのホムラハゼもそうだったし。)








北からのうねりが入ってハウスリーフがミルクコーヒー色:汗


ラッキーなことに
今日はもともとシークレットベイの予定だったのでへっちゃらです:笑

・・・明日からはどうしよう!?



今日はお得な情報です!

知っている方も多いと思いますが


バリにエアーアジアの直行便が飛ぶようになります!!

いいぞ~!!エアーアジア!


それでもってその就航記念で特別価格が出てます。


なんと! バリ→成田  片道9900円!


先程試しに検索してみましたが


エアーチケットと諸経費込みで21230円バリ島往復出来ちゃいますよ!

荷物20㎏と機内食入れても31830円!
(荷物40㎏にしても4万円行かないです。*前もって予約しないとダメですよ)
(ついでに・・・機内食も前もって予約がお得です)

これは超お得です。



しかも・・・
Surperpriceと言うサイトから予約をするとさらに5000円の割引クーポンももらえちゃうらしい


予約期間限定なのですぐに決められる方!


予約期間:4月9日までの予約分
搭乗期間:2017年5月25日~2018年6月5日

成田発 8:25  バリ着 14:25  (毎日ではないかも)
バリ発 23:00  成田着 7:10(+1)(毎日ではないかも)




是非Sari Diveに遊びに来てください!!



直行便だし・・・私も久しぶりに帰国は
エアーアジアにしてみようかな?

成田の朝が・・ちょっと辛いかな??

成田前泊コースかな?
でも、シンガポールとか海外で一泊するよりも
日本で前泊しちゃう方が気持ちも体も楽ですよね。
しかも直行で3時のおやつの時間にはもうバリですよ~!




今日の水中写真は・・・


全身シマシマ模様


c0211615_11362142.jpg

Sari Dive通称:シマシマちゃん

こと

パジャマピグミーゴビー (という英名が付いたらしい)



いろんなポイントにそこそこの個体数居ますが

撮影しづらいのでリクエストがないと飛ばしてしまうハゼです。

見たい方は忘れずにリクエストを!!










今日はムンジャンガンについて行ったのですが

午後からバリ島が見えなくなるくらいの豪雨:汗


滅茶苦茶・・・雨季:涙


まあ、季節通りと言えば季節通りですが
なにもゲスト様がいるときにこんなに降らなくてもいいのに・・・。




そしてそして


とうとう・・

と言うか

やっぱり




居なくなりました:涙




桟橋の下のイワシ玉とオックスアイスカッドの群れ


ほんのちょっとしか残ってません。




網でごっそり持って行かれたな。


国立公園スタッフ駐屯所の目の前なのに・・・
毎回一人Rp.225,000も払っているのに・・・

ゲストの皆さんに見せたかったのに・・・



予想よりは長持ちしたけど

やっぱり居なくなっちゃいました。






と言うことで



今日の水中写真は・・・



今は亡き桟橋下の群れ




c0211615_19282680.jpg

これだけ獲ったら


儲かっただろうなあ・・・・









ゲスト様が多くなった途端に曇りがちな空

雨が降らないだけいいですけどね。


全然話は違いますが・・・・

今日は食事の話

本来Sari Dive併設のレストラン・・と言うか食堂?は2名で十分な規模なのですが
お年頃の女性スタッフ達ばかりなので4名のスタッフを雇っています。

食事はダイビングの次にこだわらなくちゃいけないところと思っているので
味、質、量ともにこだわっていきたい。
僻地なので決められた食材しかないけどそれを工夫して
日本人ゲスト様が美味しく食べられるように料理するのが目標。

それが出来るようになったスタッフは貴重だし
引き継ぎなしに突然いなくなるのが怖いから倍の人数になっちゃうんですけど・・・

(小さな声で・・・)正直、4人はつらいです:苦笑

他の小さなリゾートってその辺どうしているんでしょうね。

辞めそうになったら新しい人を雇う
とか
忙しい時だけパートタイムを雇う
とか
そんな感じなのかな?

それだとサービスのクウォリティが下がる気がして私には出来ません・・・


解決方法はひとつ!
ゲストがもう少し沢山いらっしゃるようになれば
こんな悩みも割合が小さくなるんですよね。


・・・と言うことで

可愛いキッチンスタッフたちが作るお料理を
もっと沢山のゲスト様に食べて頂けるように頑張ります!


何度もすみません


ゴールデンウィーク
まだ若干空きがあります。


遊びに来てくださ~い!!






今日の水中写真は・・・・


初めてのゲスト様からリクエストが多いこの子



c0211615_13143630.jpg

ピクチャードラゴネット

とにかく石のように無心になって観察するのがポイント。

今年はまだ個体数がとても多いので見ごたえあります。


写真は大きなオスと小さなメスのペアです。
ワンフレームに2匹、3匹撮れちゃったりします。




一生分見てください:笑