人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

結局ハウスリーフに行ってきました:笑

GWに見つかったクリーニングステーションを探しに
20分以上泳ぎ続けてドラム缶が捨てて漁礁?になっているところや
いい感じの根のあるところまで行きましたが
とうとう・・・見つからず:汗

一体どこなんだ!?
クリーニングシュリンプが300匹位いると言っていたし
わからないわけないんだけど・・。
なんだかもうそろそろあきらめモード:汗
・・・と言うより
近場をもっと調べたほうがいろんなもの出てくる気もしてきました。

あきらめも肝心。

次回からは桟橋周りを重点的に調べたいと思います。

例のギンポちゃん
どうやら複数個体桟橋についています。
ただ、あのくらい鰭が綺麗なのはあの子だけで
個体差?なのかな?とも思い始めました。
彼か彼女かわからんけどしばらく居てほしいなあ・・・。


今日は天気が良いのでゲストルームの家具の天日干し。
気を抜くとすぐに湿気臭く・・そしてカビ臭くなっちゃう。
私の帰国中大丈夫かな・・・
気候はドライになって来たけどちょっと心配。

でも、スタッフに任せることも大切。
・・じゃないと育たないしね:苦笑

もうすぐ帰国だ。
胃袋も帰国モード。
ローカル飯がほとんど喉を通らない。

なぜだかいつも帰国が近付くとそうなる。

久しぶりだなあ・・・日本。

病院通いつめるど!!!
昨日まではっきりしなかったお天気が
今日は晴天風無しのバリバリのダイビング日和:笑

初日のゲストを連れてムンジャンガンへ行ってきました。

今日のガイドは3本ともサトミ。
ヘリ君はお役所仕事で丘番。

1本目:POS1
流れもほとんどなくてチェックダイブにはうってつけでした。
スノーケリングボートが滅茶苦茶あってブイから潜行。
ギンガハゼのコロニー観察後
今すごい群れになっているリュウグウベラギンポ
ブラックシュリンプゴビー、尻尾まで丸見えの(これ大事)ヤノダテハゼ
メタリックシュリンプゴビー等を観察後
最後にオリビアで締めて浮上。
体慣らしと目慣らしダイビングでした。


2本目:JAVA POINT
久々にドリフトで気持ち良く地形を見てきました。
やっぱいい!
ワイドのカメラかビデオが欲しいなあ・・・。
最後に数十匹のゴールドスペックジョーのモグラたたき状態を
眺めてゲストさんとても満足そうでした:笑

最初の予定は2本でしたが急遽3ボートダイブ。
だってハウスリーフが濁り過ぎ:苦笑
ボート3本目は150000ルピアだしボートの方がお得です。

3本目:V3
エントリー直後は透明度とってもOKだったのに
エキジット時は結構濁ってました。
(何しろ最干潮ですから)
シリウスベニハゼの群れやセボシウミタケハゼの群れ
ケショウハゼの群れ・・・
そしてキヘリモンガラの大人の群れ:汗
ゴマモンガラの子供の群れ:汗
いつか怖い日がやってきそうだ:汗汗汗汗

ゴミにしか見えないカミソリウオや
黄緑色のテイラーズガーデンイール
おじいさん顔しているゴイシウミヘビ
体にピグミーゴビーを停まらせたオニカサゴなどなど・・・
ゆっくりじっくり観察ダイビングでした。


明日はヘリ君ガイドでラランの予定。
多分・・・3本。
私はボートについていこうか・・・
それともやっぱしハウスリーフかなあ・・・?
マジで悩んでしまいます。
今日は昨日のカワイコちゃんを見るべく
窒素抜きをぶっ飛ばし潜ってきました。

満潮の時しか例のものは見れないので
いきなりかぶりつき
少し今日は風もあって水面がチャポチャポしてて
撮影にかなり手間取ってしまった。

しかも・・・
私のカメラって一回シャッター押すと
5秒以上しなくちゃもう一回押せない:汗
観察していると穴から出て13秒くらいでまた穴に戻る。
一回の外出!?で2シャッター切れるか切れないか:汗
しかもギンポ特有のあの動き:汗
捨てカットだらけ:涙

バシバシ押せる一眼のカメラが欲しいよお~

今日最観察してみて
やっぱりこの子すごい綺麗です。
昨日見えてないものも見えてきました。

背びれに点があって、それが気分?でコロコロと色を変えます。
こんなの見たら面白すぎて:汗

どうにか仕留めたこの写真

c0211615_15574992.jpg

ピンクバージョン
・・・ちょっと見にくいけどわかります?


そして・・・

c0211615_15585586.jpg

ブルーバージョン

美しいよね:涙

こんなん見たら桟橋から離れられんよ~・・・

1時間粘ったあと・・・
普通にダイビングしてダイビングセンターに戻ったら
2時間半経ってた。

・・・う~ん。

悪い子なのだ。


ところで・・・この子は一体誰?
今日ゲストはシークレットベイ:ヘリガイド。
今日もと~っても楽しかったようです。

『想像以上に楽しかったです。絶対にまた来ます!』

と言われて疲れもぶっ飛びました:笑

さて、私は車の定員オーバーで丘番だったので
思いっきりハウスリーフリサーチ行ってきました。

今日はEN時で最満潮。
最満潮は深場に白い潮が上がってくるって
あれだけゲストにアドバイスしていたのに・・・・忘れてた:汗

GWにフィーバーした深場の根(・・と言っても9m)に
行こうと張り切っていたけどひどい濁りで今日もたどり着けず:汗
行く途中で色々と写真撮って水中では結構満足して上がって来たけど
PCで見るとつらいのばかり
やっぱり腰を落ち着けて撮らないと駄目ですね。

今日はちゃんと80分で桟橋までたどり着いたけど
(いや、80分はちゃんととは言わない:汗)
アグスが桟橋の一番上の段に魚がいると言う。
・・・でとりあえず撮ってみた。

げ!可愛い:汗

c0211615_2361490.jpg


クモギンポ系かな?と思ってシャッターを押していたら
突然全身出てきた。

モニターが明るいせいであまり見えてなかったんだけど
PCでチェックしておののいた:汗


c0211615_2372371.jpg



・・・きれいすぎる:汗汗汗
背びれ?尾びれ?そんなことどっちでもいいんだけど
この美しい鰭は一体!?

大ヒットの予感:笑

図鑑で調べても手持ちのものには載っていない。

この子は誰だろう?

こんな時には他力本願!
詳しい人に聞いたもの勝ちでしょう:笑


大ちゃ~ん!これって何?


MDX2さ~ん、これってもうゲットしてます?
いや、成魚だから見てない?


・・なんて個人名出したら怒られるかな?

最初に謝っておこう・・・ごめんなさい。


次のゲストは明後日からなので明日はお休みだったけど
こりゃもう!行くでしょ。ハウスリーフ:笑
アグスに聞いたらこの子GWからずーっとここに居るらしいし。


なんだかここ2・3年のうちで一番楽しい気分だあ・・・笑
今日到着したゲスト
予約の時点で3日間だったので
昨日のガルーダの欠航で1日減って2日になってしまった:汗

いらっしゃる前からシークレットベイがリクエスト
初日の今日がボートに乗る最初で最後の日。
ポイント決めにかなり迷いました。

キタチも見たいと言うし・・
全部は無理なので今回
シークレットベイを優先すると明日の朝一は直行した方が潮がいい。

・・・で、3ボートと言うことにしました。

今日のガイドは3本ともサトミ。
ヘリ君は役所関係の用事です。

1本目をボートダイブ改めジェティダイブ
何しろ朝じゃないと透明度が:汗
キタチちゃんしっかり見てきました。
元気に飛び跳ねていました。
他にはブラックスピアー・馬鹿でかいクロオビハゼやサルハゼ
全然引っ込まないおバカなホシハゼ、カスリハゼ
マニアなダイビングでした:汗


2本目は背びれハゼ狙いのタカッドサル
今日の背びれは滅茶苦茶長かった~!!
体調の半分くらいの背びれでした。
あれは私も撮りたかったなあ・・・・


3本目はラランのセンデラン
透明度はそこそこでしたがお魚ぐっちゃりのセンデランは
とっても楽しかったようです。
出物は・・ログブックに書ききれないほどいっぱい:笑



せっかくこのエリアに来たのに・・・
ムンジャンガンは無しだった:汗



まあ、次回ってことで:笑


明日はヘリ君と一緒にシークレットベイ
ピクチャードラゴネットとバンガイカーディナル狙い。
透明度良いといいのですが・・・。

私は留守番なので・・・
ハウスリーフにGO!です。
今日はゲストとダイビングの予定だったけど
なんと昨日のガルーダ便が欠航:汗
ゲストが来なかった~!!

デラワンの時にローカルエアーが欠航することはあったけど
国際線で欠航なんて今まで私は聞いたことない。
ガルーダどうなってんの?
やばいよなあ・・・

ゲストは1日遅れで今日バリ入り。
明日からダイビングです。

ぽっかり空いてしまったので
今日はハウスリーフリサーチしてきました。
9時にはエントリーしたかったんだけど
いろんな打ち合わせが相次ぎエントリーは10時半
朝の方が綺麗なのに~!!!

雨がしばらく降らないのでハウスリーフかなり綺麗です。

早くハウスリーフの全体像をつかみたいので
カメラは持って入っていますが
駆け足ダイブ:汗
せっかくいい場面も証拠写真しか撮れてない・・。
早くゆっくり写真が撮れるようになりたいよ~


まずエントリー直後5キックのところに
このペアー。
c0211615_15501298.jpg


カスリハゼのノーマルのオスと黄化個体のメス
ギンガハゼはたまに写真を見るけど
カスリはなかなか見たことがないでしょ?

もっと粘りたかったけど何しろたった5キックの所では止まれない。
数カット撮って見れる写真はこれだけだった:涙

そのあと前回見つけたキタチ君にもご挨拶
この前よりは出てきてくれた。
c0211615_15524863.jpg


ここも短時間でスルー

何しろ私は新発見がほしい!
・・・と3mも泳がないうちになんと!

さっき見たはずのキタチ君?

そう、もう一匹いました:笑
こちらのはシャイでなかなか撮らせてくれなかった
でも、複数いると言う発見だけで大満足:笑

うちのハウスリーフ大きな穴がいっぱい開いている。
一つの大きな穴を覗いてみると・・・

なんと!クリーニングシュリンプのチビがいっぱい:汗
しかもここらでいっぱい居るソリハシコモンエビでなくて
どうやらベンテンコモン?に近い種類のように見える。
c0211615_1554957.jpg

なぜこんなところにいるのか?
謎なのだ:汗

しばらくすると・・・

どろどろな泥地だけだと思っていたうちのハウスリーフですが
なんと!海綿エリアがありました。

c0211615_15545934.jpg

ピンクの小さな海綿がいっぱい並んでいます。

この辺りにはちょっと変わったテンジクダイがいっぱい

c0211615_15554599.jpg

この子たちは泥地に住むテンジクダイ。
普通テンジクダイ達は珊瑚等の隠れられる場所に住みますが
この子たちは泥地に開いている穴に隠れるようです。
今日はどうやら産卵の日だったらしく
オスが婚姻色っぽく鰭がブルーになっているのが沢山いました。
本当はこのあとどうなるのか見たかったけど
今日の目的は違うので他の物を探します。

写真は省略しますが
この辺りには絶滅危惧種?と呼ばれているホクロハゼが沢山います。
また、とってもBIGで良い子なサルハゼ君達もいっぱいです。

そして久しぶりにこの子にも会いました。

c0211615_15572193.jpg

ピン子ちゃん:笑
今日はやる気満々だったみたいで
ずーっと鰭が全開でした。

げ!今日はGWにもう一つフィーバーしていたところに行くはずだった:汗
急いでその方向に泳いで行きました

・・・が、
下がり潮なので浅場は濁り始めてしまった:涙
結局その場所にたどり着けなかったようです・・・残念

あきらめて帰途につきます。

浅場の自慢の珊瑚も濁りが入っていい写真が撮れません
c0211615_1621643.jpg

一応駄目もと写真
ここの珊瑚は透明度が良いと本当に圧倒されるくらいにすごい。
おまけに今はテンジクダイが山盛りついている
次回は絶対朝一に撮ってやる!

その横には泥ハゼエリア
久々に見たけどやっぱりあり得ない位なハゼの量:汗
1m四方に10匹は居ると思う。
私だったらここで1時間粘っちゃうかも。

本当は帰りがけにカスリのノーマルと黄化のペアを
もう一回撮りたいと思っていたけど・・・

すでに98分:汗

さすがに良心が・・いや自制心が働いた。
もう減圧症なんてまっぴらですから。
(いや、すでに十分危ないダイビングですが:汗)


絶対に1時間くらいでエキジットする!
と強く心に決めていたはずなのに・・・・
結局100分:汗

やばいなよあ・・・汗汗汗

これからのハウスリーフは透明度が上がってくるのでお奨めです!
夕方はだめですが:汗

ハウスリーフを攻めたい方は11月くらいまでがお勧めです:笑
ネットの調子が良くありません:汗
3Gが1日?戻って来たのですが
また普通の回線に戻ってしまいます。
アンテナの故障かなあ・・・

昨日の夜はデンパサールで買って来た映画を見ました。
日本のがいいとヘリに頼んでいたら
ハチ公物語。
おお泣きに泣いてしまって今、目が大変なことになっています。
うちのラキも・・いや、うちの子は3日で私達のこと忘れちゃいそうだ:汗

お休みも今日まで
明日からまたお仕事初めてのゲストなのでちょっと緊張してます:笑
どんな方だろう?楽しみです。

以前にもちょっと書きましたが・・・

帰国決定しました。

6月17日~7月5日まで。
今回の帰国は体のメンテナンスがメイン。
(毎回そんなこと言っている気がする:汗)
日数が足りればいいんだけど・・・・。

コテージの完成報告会も出来たらいいなあと思っています。
ここ1年でサリダイブにいらっしゃった皆様
スライドショーのご用意よろしくお願いします:笑

今日はシガラジャに食料調達に行きます。
美味しい野菜見つかるといいなあ・・・。
昨日ハウスリーフを潜った。
何ヶ月振りだろうか:涙

大潮の上がり潮だったし透明度も上々
GWにフィーバーしていた泥地の探索に行きました。

あえてハゼエリアには行かず・・・
沖に向かって泳ぎます。
ブイが見えて・・・・
この辺りって言ってたけどなあと足元を見ると
いやにヒョコヒョコ動くものがいる

気がついた時には私の真下:汗

げげげ!
急いで何もなかったかのように通り過ぎた

・・・が、

真上を通過してしまったので
なかなか出てきてくれない。
やっと出てきて顔だけ出してくれた写真がこれ
c0211615_9581631.jpg

Yellow Band Fish (Acanthocepola sp2)

アカタチにしちゃ黄色かったので
ふざけて『キタチ』と呼んでいたがマジでそんな感じだったらしい。
(うちってYellow系の魚が多いなあ~
イメージカラーを黄色にしたのは正解だったかも!)

白い胸鰭が日本で言う幽霊?の手のようで
あちこちに動き回る感じはなんともひょうきん:笑
これはビデオ向けだ!(撮りたいなあ・・・)

私の写真じゃよくわからんと言う人もいるので
ゲストの写真も載せちゃいます。
c0211615_9315979.jpg


大きさは・・・7cmくらい。
子供なのかな?大人なのかな?
他にもいないか捜索してみたのですが見つかりませんでした。

その代わり・・
沖の飛び根を発見しました。

滅茶苦茶にテンジクダイの群れる根でした。
c0211615_9565020.jpg


c0211615_9573617.jpg


このテンジクダイの量は半端じゃなく・・・
ちょっと感動してしまった。
生物的には単調だったのでイマイチでしたが
他にも飛び根があるのではないかと言う可能性が出て
ちょっと嬉しい発見でした。

ハウスリーフ開拓しなくちゃ!
なんだかうれしいダイビングでした。