人気ブログランキング |

カテゴリ:Sariメーキング話( 401 )


今日も良い天気のバリ島西部です。

珍しく北東からの風が吹いています。

お天気崩れるかな?

崩れて雨降っておくれ!!



7月に入って最少人数の出勤になったので

寂しい・・・

いつも女の子たちがペチャクチャおしゃべりしながら仕事しているのが
聞こえていましたが、今は一人づつ出勤なので・・何も聞こえ無い。

スタッフ達のおしゃべりを聞きながらオフィスで仕事をしていたのに
聞こえないので今は仕事なのだろうか?って思ってしまう。

コロナの前からオフィスって絶対に一人になれない場所だったのに
ドアを開けたら絶対に誰かがいたのに
一人になっちゃうってなんか変な感じです。

こういうのが続くと人恋しくなって来るんだろうなあ・・・

(ちょっと前まではとにかく一人の時間が欲しかったけど)


お盆のゲストも無理みたいだし


次は・・・年末年始か。



年末年始はどうかな:汗







今日の水中写真は・・・・



マンジュウイシモチの親戚のホソスジマンジュウイシモチ


寂しい・・・_c0211615_14253720.jpg

桟橋にいっぱいついてます。

チビチビもいっぱい:笑






バリ島西部 Sari Dive & Cottage




ちょっと雲が多めのバリ島西部です。

でも雨は降らな~い!


昨日はラキの抜糸に動物病院へ

車に乗る時はとっても喜んでいましたが
途中で察したのか元気がなくなり・・・

病院で降りるとこまでは良かったのですが
買物の間預かってもらうのに檻に入れたら大暴れで
私たちが居なくなった後脱走:汗
病院からSOSコールが:汗汗

結局買物は出来ないまま処置を受けて帰ってきました。
私たちがいると大人しくなるんですけど
一人ぽっちで置いて行かれることが恐怖なんですね。きっと。

病院もひと段落なのでもう行かないから安心して!ラキ!


今度車に乗る時はどっかにピクニックに行こう!

(・・じゃないと車に乗るのもトラウマになっちゃうよね:苦笑)





今日の水中写真は・・・・


水深1m以浅の珊瑚たち


一人ぽっちは嫌_c0211615_14454339.jpg


スノーケリングでこれだけ見られれば満足ですよね。

でも、浅いから立っちゃうんだよね。ローカルゲスト達:汗


今は踏む人もいなくて逆に良いのかも。





バリ島西部 Sari Dive & Cottage




今日も良い天気のバリ島西部です。

7月ですね。

今年も半分終わっちゃいましたよ。


早いですね。


今年はゲストに会えるのかな・・・・



今日からスタッフ5名体制です。

一日に5名だけ(昼3名、夜2名)出勤出来てローテーションになります。

男の子は夜勤(セキュリティ)もローテーションです。

今まで半数ずつ出勤してたのでちょっと寂しい感じ。


初めての夜勤のスタッフは今頃ドキドキかな。

夜勤、頑なにやりたくないって子もいました。

やっぱりお化けが怖いのかな?

(実はセキュリティたちもお化けが怖いから1名じゃ嫌だと言って普段から2名体制:苦笑)


いい大人なのにね。


このローテーションでコロナが終わるまで続ける予定。

貯金がもちますように・・・・





今日の水中写真は・・・・


カクレクマノミ


シフトチェンジ_c0211615_13560499.jpg

この写真も浅いですよ~

水深60㎝位です:笑


スノーケリングで見られるカクレクマノミ:笑

逆に浅すぎて立ってしまう人がいるのが心配




バリ島西部 Sari Dive & Cottage




ちょっと雲は多めですが良い天気のバリ島西部です。


先日、クレジットカード会社の人がクレジットカードマシンの点検に来ました。

当たり前ですがもう3か月売上なんてない。

点検も必要なのかな?と思ったけど

やっぱり機械だから必要なんだろうな・・・


そしたら

「サリダイブはもう開けているの?すごいね」

って言われました


開けているっていう定義がわからないんだけど

聞いたらうちと同レベルの他のリゾートは門も締まっていて
マシンの点検も出来なかったらしい。

うちの場合は何人かのスタッフがちゃんと仕事をしているので

「開いている」

ってことらしい。


そう言う意味なら開いているけど


「もう開いている」

じゃなくて

「まだ開いている」

の方が正しい。


もっと言うと
「まだ開いているけどゲストが居なくて開店休業状態を続けている」が大正解


他のリゾートってそんなに休業しているところが多いんだなあ・・・

インドネシア的には仕事がない=さっさと店は休業!

なのかもしれない。


そうやってコロナが終わるのを待っているんだろうけど

その間のスタッフ達って外銭を稼げないでどうしているんだろう?
もちろんその会社の社長もだけどね

(私とヘリも稼いではいないけど:汗)

銀行口座なんて持ってない人が当たり前だし
貯金だってしている子はいない。

田舎だからどうにか食べ物にはありつけるけど。



そう言えば近所の4つ星リゾートも

とうとう休業宣言してスタッフは実質無職になってしまったらしい。


それに比べたら・・
うん、サリダイブ4つ星より頑張ってる:笑
(小さいから続けられるってことなんですけどね)


しかし・・・

日本のように先が見え始めれば少しは先を考えようと思うのですが

インドネシアはまだ全く先が見えない状態。

ニューノーマルのための準備と言われてもまだピンと来ません。



なので今はゲストの居ないこの状況を楽しもうと思っています。

だってゲストが来始めたらこんな贅沢な時間はもう一生ないかも知れないし。



そんなこと思う私って・・
インドネシア人に感化されちゃったのかな?

先のこと考えてストレスになるより
今を楽しんで自分が元気なら、後は後でどうにかなるはず!



・・・やっぱりインドネシア人だ:汗




最後に

8月ご予約のゲストの皆様へ

コロナの影響でインドネシアの入国が出来なかったり
飛行機が飛ばなかったりでご旅行が不可能な場合
予約金を一年間保留と言う形をとらせて頂いております。
もう少ししましたらメールにてご連絡させて頂きます。





今日の水中写真は・・・・



緑のある風景


やっぱりインドネシア人だ_c0211615_14534633.jpg

お魚はもちろんいた方がいいけど

緑にキラキラの太陽光線があるだけで癒されます。





バリ島西部 Sari Dive & Cottage



ドライシーズン真っただ中みたいな天気のバリ島西部です。

朝焼け観察の時の気温が20.5度:汗

しかも冷たい南風付き

乾燥しているので20.5度って言っても暖かいって感じじゃないですよ

そろそろ風邪がはやる時期になってきました

コロナと風邪と見分けられないよね

スタッフ達風邪ひきませんように・・・もちろん私もヘリも


毛虫に刺されたらしい私の目ですが
赤みとかゆみが残りますが見た目あまりわからないくらいになりました。

ご心配して頂きありがとうございます!


ラキの足も順調に治って来ていて
お座りが難しかったのですが今は簡単に座れるようになりました。
足の横の卵大の膨らんでいた部分は獣医さんに聞いたら筋肉らしい

そして組織検査の結果も良性!

ひとまず・・いや、すごく安心:笑

でも、おじいちゃんには変わらないので
これからまた腫瘍は出るかもしれないとのこと

それは仕方がないよね。

ヘリにエビセンとかあげないようにもう一回注意しておこう。

獣医さんに聞いたらラキの犬種の寿命は13~14年らしい。

あと2~3年:汗

そのうちコロナも落ち着くだろうから
そしたらいっぱいドライブ&お散歩に連れて行ってあげよう:笑
(今は国立公園も閉鎖だし外出しにくいので)

・・・でも、ゲストがいっぱい来たら行けないなあ:苦笑


そんな心配する時が来るのだろうか:苦笑


早くコロナ落ち着いてほしいです。





今日の水中写真は・・・・



エントリー直後



海が恋しい!!_c0211615_12380741.jpg

ああ・・・・海が恋しい~!!!





バリ島西部 Sari Dive & Cottage





今日も良い天気のバリ島西部です。

ちょっと雲は多めかな?

・・・と言っても雨が降る雰囲気は全くありませんが


朝焼け観察が長袖じゃないと寒くなりました。

ドライシーズンに入ってきた感じ


まだ6月なんだからもう一回・・・雨降らないかな?

(・・・何度も何度もそう言っている気がする)




最近の女性スタッフのお仕事はきんちゃく袋づくり

いつもは分業にするのですが

今回は責任をもってやってもらうために・・・

そして

自分で全工程が出来るようになるように

最初から最後まで一人づつでやってもらってます。

出来たものは自分の袋に入れてもらってあとで私がチェックする感じで


そうすると


分業の時は出来ない子だったのに
なんかすごく上手にやる子が出てくる。

そして分業の時は優秀だと思ってた子が
実は仕事が汚かったりする。


なんか・・・


知らない一面が見えて今後の為にも良かったかも。


出来るのに出来ないふりしてた子は
これからは気をつけないといかんなあと思ったり

実は上手じゃないのに頑張ってたんだなあって更に見直したり



同じ仕事ばかりやらせているとわからないけど
たまには違うことやらせてみるもんですね。


7月からは一人づつの出勤になるので
きっと更に見えてないところが見えるようになる気がします。


長い目で見ると

コロナで営業休止も意外と意味がある時間かもなあと思っちゃいます。








今日の水中写真は・・・・


オヤビッチャ




意味がある時間_c0211615_15072955.jpg

水面に映って綺麗でした。


実は少し曇っている時の方が綺麗に映ります。



風もない方が良いから実は雨期の方が撮れたりする写真です。







雨期には雨期に撮れる写真を!!笑


バリ島西部 Sari Dive & Cottage





今日も太陽ギラギラのバリ島西部です。

21日にラキの退院ならず

22日にやっとラキを連れ帰ってきました。


久々に都会で一泊したんですけど

とにかくホテルが空いていた
あちこちに消毒用アルコールや洗面台が新築してあって
入り口では必ず体温を測ります。

こういう感じにしないといけないんだねってちょっと勉強になりました。

どうせ寝るだけだからって安い宿に泊ったら
ベッドが合わないらしくて夜に5回も足が攣った:汗
そんなんで攣るものかな?
別の理由かなあ・・・?


ラキの手術は右前足と両後ろ足にある腫瘍の摘出でした。

結局11日間の入院
説明よりも随分長かったですがとりあえず退院できて良かった。


その病院には沢山の犬が入院していました。
皆、見るからにお金持ち犬
ゴールデンラブラトリーやこの暑い国なのにシベリアンハスキーっぽい子
毛がふさふさの子ばかり

ラキもある意味毛はふさふさだけど
潮焼けしてるし尻尾はドレッド:汗
ブラッシングもあまりしてもらってないので
ボサボサでの入院でしたが

毎日ブラッシングしてもらっていたのか
退院時は足の毛が剃られていたものの
一丁前にお金持ち犬の風格がありました:苦笑

檻の中でもラキはかなり落ち着いていて
私たちが来ても無駄吠えしないし
とても大人しい。

他の子達は吠えまくり檻の中を走り回り
落ち着きがなくて

獣医さん達がラキは良い子だって言ってくれた意味がよくわかりました。

可愛がってはいますが
やりたい放題にはさせてなかったからかな

ただ、名前を呼んでも来ないのは猫みたいな犬だけど。


腫瘍は結構大きめだったけど全部取れたって言われた割に・・・
よく見るとまだ体の横にポコッと膨れている部分があり触ると卵のように動きます。
なんか・・・大丈夫かなあ:汗

一応、腫瘍のための薬(漢方らしい)を勧められ購入
ヘリがパンにくるんで一日3回食べさせています。


腫瘍の組織検査が数か月かかるそうなので
その検査を待ってまた薬が増えるかもしれないとのこと

どうか良性でありますように・・・




こんなあたふたな私たちを見てスタッフがどう思っているかと思うと
ちょっと気が引けますが、ラキは家族だからね。


しかし・・私がバリ島で婦人系手術した時よりもかなり高額。

ヘリも苦笑いです:苦笑







今日の水中写真は・・・・


ゴミと一緒に流れてきた子


ボサボサからふさふさへ_c0211615_15365250.jpg

多分、ソウシハギの幼魚だと思います。


雨期に浮いているゴミにはこういう子がいっぱいついているので楽しい:笑


ムンジャンガンの水面でゴミまみれになっているスノーケラーを見たら


きっとそれは私です:苦笑



バリ島西部 Sari Dive & Cottage



今日も良い天気のバリ島西部です。

南西風がいい感じに吹いているので体感は涼しいです。


いい気候なのに体が重い。
体中がむくんでいる感じ?
あれだけ運動したのになあ・・・(昨日のブログ参照)


2時からスタッフ全体ミーティングです。

3月末に「解禁後まで皆で会えないけど各々頑張ろう!」と言って別れましたが
結局解禁には程遠く・・・

今回のミーティングはこれから先まだまだ長そうだと言うことで
これからの勤務体系、給料などの説明をします。

他のリゾートみたくコロナ休息まで全員お休み(=無給)と言うことには
しないつもりですが、やはりお給料はだいぶ少なくなってしまいます。

それでも、この辺りの同等リゾートのノーマルな基本給くらいはあるので
どうにか暮らせると思うんだけど・・・
意外と皆庭があって農業しているみたいだし。

くよくよ考えても来ないものは来ない!(ゲストのことね)

とりあえずコロナ終息まで会社とスタッフを持ちこたえさせて
将来また彼らと彼ら達の家族をしっかり食わせてあげることが目標です。


さあ、ミーティングだ!





今日の水中写真は・・・・



お花見・・・ならぬ お魚見!?


さあ、ミーティングだ!_c0211615_14251866.jpg

あっけにとられてお魚の群れを見ているクマノミ:笑


この時はですね

私がスキンダイブするとこの魚たちがこちらに寄って来たので
こんな写真になったのでした。


・・・・ってことで

このお魚たちは私を見ています:笑






バリ島西部 Sari Dive & Cottage





今日も良い天気のバリ島西部です。


オフィスのエアコンがまた壊れた。

もう12年物?だしほぼ365日稼働なので動いている方がありがたいと思わないと:汗

室外機を電気屋さんにある中古と交換でRp.400,000

新しいの買う余裕ないし仕方がないですね。



ラキの退院、まだ目途が付きません。

明日18日にドレインのパイプを外してその様子を見て退院日を決めるらしい
今の時点では20日が一番濃いらしい

最初に多分3日くらいで退院って言ってたのに随分話が違う
なんだかんだ言って10日間くらいは入院しそうです。

追加料金が痛いな:汗


20日は3月最後のスタッフミーティングから初めてのミーティング予定日

その日が退院だと迎えに行ってあげられないから21日になってしまう

昨日のビデオは元気よく隣の犬と一緒に吠えてたけど
今日はまたあのたれ目でこちらを見るだけで身動きもしない

ご飯は一応食べているようですが歩いたりは全くしない模様
(前のビデオと全く同じ場所にいる)

下はタイル張りだし冷えないだろうか・・・・
ずーっと同じ格好で座っていて関節が固まらないだろうか・・・
筋肉が落ちて歩けなくなってたらどうしよう・・・

心配でたまらないけど中途半端で連れ帰って何かあったらと思うと
なかなか迎えにはいけない。

数分の面会(しかも控えてくれと言われている)で往復8時間は・・・・ごめんねラキ

早く会いに行って連れて帰ってあげたいです。



何だかストレスが多いけど

きっとそのうち楽しい日もやってくるはず。





今日の水中写真は・・・・


ギンガメアジ


楽しい日もやってくるはず_c0211615_14141024.jpg

ここのギンガメアジは浅いですよ~!


スノーケルで十分楽しめます:笑



浅いからすぐ漁師さんにも捕まっちゃうんですが:汗





国立公園なのになあ。。。



バリ島西部 Sari Dive & Cottage


今日も良い天気のバリ島西部です。

昨日はラキを連れて都会の動物病院へ行ってきました。


実は随分前から右後ろの足に脂肪の塊?のようなものがありました

そして今年になって左の足の付け根にも同じような・・いや、もっと硬い感じのものがあって
ゲスト様にも指摘されていたのですが

ヘリに申し出ても(ラキはヘリの犬)
「今、ゲストがいるからあとで」
・・と先送りにしていました。

コロナでゲストがいなくなった後にヘリがラキをシャワーしていたので

「変な塊あったでしょ?医者に連れて行かなくていいの?」

というと

「今はコロナがあるからお店も閉まっているし
 いつもの動物病院も閉まっているかも。
 とりあえずコロナがひと段落したら連れて行こう」

と言うことにしたのですが

いつまで経ってもひと段落なんて全然しないし

先日買い出しに行ったら動物病院が開いていたので連れて行くことにしました。


一応獣医さんに電話をし、写真を送ってみると

「多分、リンパでしょう。一応明日は2時位にいるので来てください」

予約をして病院へ連れて行きました


診てもらうと

「これは腫瘍だと思う。うちじゃ手に負えない」

すぐに都会の病院を勧められた

前回、ラキの股関節がおかしかった時
この先生に特に異常がないと言われただけだったので
信用出来ずに勝手に連れて行ってレントゲンを撮ってもらった病院と同じ病院でした

今回もはうやむやにせずに他の病院を勧めてくれたのでちょっと信用回復
(基本的に信用は無いけどこの辺唯一の獣医さんなので:苦笑)

すぐに都会の動物病院に電話をして翌日の予約。


・・で、昨日行ってきました。


朝5時出発。私とヘリは途中のコンビニでパンとコーヒーで朝食をとりました
その時、ヘリはラキに餌をあげようとしたので

「今日は何があるかわからないからお水だけにして食べさせない方がいいよ」

と言うと

「可哀想だと思わないの?ラキお腹空いてるみたいなのに!」

と、ひと悶着ありましたが
ヘリ自身のことなら勝手にさせるけど
ラキの為だと思って断固拒否
食べたせいで血液検査が出来ないとか処置が遅れる方が可哀想だし
私は鬼でも全然良い。


予約をしていたので10時には診察して頂きました

足の付け根のは腫瘍だけにしては大きすぎるので多分ヘルニアも起こしている
そして後ろ足にもあるけど前足の付け根にもリンパらしきものがある

と、診察して頂きました

今日は何を食べさせましたか?

と聞かれ、「今日は可哀想だけど彼女がダメと言うので水しか飲ませていません」

まるで私がいじめているかのように答えてましたが

「水しか飲んでいないなら12時からちょうど手術の空き時間があるので手術出来ますがどうしますか?」

・・・と、話がトントンと進み手術してもらうことに

私の鬼が報われた:笑


手術すると3日間以上は入院とのことで

都会に泊まる覚悟はしてたのでそのつもりでしたが

コロナもあるし見舞いは最小限にしてほしい。
ちゃんとこちらで面倒見ますので一度帰って下さい
様子を見て引き取れるようになったら連絡します。

・・・と言うことで昨日のうちに帰ってきました。

ちなみに2時ごろにネルちゃんの虫下しを買いに(いい訳)もう一度行ったら
ちょうど手術が終わったところで腫瘍も全部取れてヘルニアの方も成功ですとのことでした。
ラキはまだ寝ていました。

取り出したものも見せてもらいましたが
思ったよりも大きかった:汗

一応悪性の腫瘍かどうか検査に出すそうです。

今日の朝、ラキの様子をビデオで送ってくれました。
まだ座っているだけでカメラの方をいつものたれ目で見ているラキ
思わず「ラキ、もうちょっとだからね。我慢してね」
と声をかけてしまいました。


ここまでやってくれる病院なので料金の方もそれなりです。

正直いくらかかったかスタッフには絶対に言えない感じ。

でも、サリダイブ開設当時からエンターテイメントスタッフとして
一緒に働いて来た家族をそのままには出来ないです。

傷の完治には10日間くらいかかるそう

10日間我慢して今までより体が楽になるならお金には代えられない


また元気に走り回れるようになるといいなあ・・・


国立公園が開放になったらいつもの公園に連れて行ってあげたいです。





今日の水中写真は・・・・


マングローブの木陰から


ラキ君入院中_c0211615_15573726.jpg

光のシャワーが美しい:笑





バリ島西部 Sari Dive & Cottage