カテゴリ:じゃらんじゃらんリサーチ( 5 )


今日の午後からゲスト様がいらっしゃるので

急いでこの前のじゃらんじゃらんをブログにします:笑


行った場所は


KRISNA FUNTASTIK LAND


KURISNAって一番有名なのはお土産屋さんなんですけど

同じ会社が作った小さな遊園地です。

隣にプールもあるんですけど今回は遊園地だけ見て来ました。




c0211615_12022769.jpg

開園は16時から

私たちは役所巡りが終わって買い出しした後に寄り道したので16時半ごろ到着しました。


確かに昼間は暑くて遊園地どころじゃないです。

バリ島は夕方になれば涼しくなるのでそこからが遊びも本番!?って感じでしょうか。




まず入り口でチケットを買います。


c0211615_12054745.jpg

平日ですけど夕方ですから若者も結構遊びに来ていました。

入場料
平日は10,000ルピア(約75円)
休日は15,000ルピア(約115円)
身長85㎝以下の子供は無料です。

せっかちなヘリはそのまま入場券を買っちゃったんですけど

周りを見まわすと・・・・


c0211615_12101115.jpg
全部でアトラクションが16あるのだけど
平日85,000ルピア(約660円)で13の乗り物に2回乗れて3つの乗り物に1回乗れるパッケージがあった:汗
(休日は90,000ルピア)


かなりお得感あったのに・・・

せっかちは損します:汗


チケットは腕に巻くタイプで入場するときにスタッフが巻いてくれます。


c0211615_12003296.jpg
バーコードがついていたので多分それで乗り物チケットの管理をするんじゃないかな?

(今回は入場料券だけだったので使わず:汗)



入り口が飛行機の下なんですけど

その飛行機もアトラクションのひとつ

・・・って言っても飛行機に乗るだけなんですけど:苦笑

一回10,000ルピア(75円)


c0211615_12164183.jpg
多分、飛ばなくなった飛行機を買い上げたんでしょうね



妙にはしゃぐヘリ



c0211615_12174376.jpg

飛行機なんて何度も乗ってるし特に珍しくもないじゃん??


はしゃいでいたヘリのお目当てはここでした


c0211615_12184526.jpg

コックピットにも自由に入れます。


動きはしませんが機材も触れます。


c0211615_12193953.jpg

これは子供喜ぶよね。

いや、大人も喜ぶんじゃない?笑

(実際喜んでるし)



次は明るいうちに乗りたいと思っていた観覧車へGO!




c0211615_12212090.jpg

チケットをいちいち買わなくちゃいけないのでかなり面倒。

c0211615_12221261.jpg

やっぱりあのセットのチケットを買うべきですね。

観覧車は一人20,000ルピア(約150円)


とりあえず

c0211615_12233036.jpg
スタッフに二人一緒に乗るのが当たり前みたく誘導されましたが

こんなに空いているのに(ちなみに誰も乗っていない)
なんでわざわざ2人で乗らなくちゃいけないの?

・・って事で別々に乗車:笑



c0211615_12251462.jpg

小さな観覧車から見る小さな遊園地

遊具もすべて日本のに比べるとミニチュアな感じ


c0211615_12254074.jpg

特質すべきはこのガラガラ感:笑


暗くなるにつれて人は増えて来ましたがそれでも待って乗ることはないですよ:笑


ふとヘリを見ると・・・


c0211615_12284850.jpg
難しい顔をして電話をしている。

こんな時にも仕事の電話(しかも結構面倒くさい奴で警察がらみだったらしい)

ご苦労様です。




次に向かったのは


観覧車から見てとっても目立っていたお城と公園みたいなところ


c0211615_12320371.jpg

ここでもチケット購入1人15,000ルピア

乗り物ではなくて、張りぼてで出来た綺麗な人形?を見るだけのところ・・・


・・・・じゃなくて、入り口に合わせ鏡があった


c0211615_12585693.jpg

実際見るとドキドキしますね



このアトラクションはカメラを持ってた方が面白いかも



c0211615_12343661.jpg

インスタ映え狙いって感じでしょうかね。

そんなの面白いのかな?って半信半疑でしたが思ったより綺麗で楽しめました。



ただ意外と写真に撮るのは難しいです。


携帯だと尚更


c0211615_12352207.jpg



人形だけ撮るならいいんですけど


c0211615_12364268.jpg




人を入れようとするとかなり難しい:汗


c0211615_12370600.jpg
(しかも黒い服なんて着ていると:汗)

写真の勉強になりそうです:苦笑






シンデレラの馬車みっけ!


ほとんど人もいないし人目を気にすることもないから

もちろん乗るでしょ:笑


c0211615_12382108.jpg

ヘリは御車に:笑


c0211615_12382932.jpg


パイナップルちゃん



c0211615_12394995.jpg


良いおばさんだから・・なんて関係ない!

楽しんだもの勝ち:笑



お城も貸し切り~



c0211615_12414085.jpg

何事も時間をかけて楽しんでしまう私たち

結構このアトラクションで時間をとってしまいました:汗





次は張りぼての上に線路みたいのが見えていたのでそれに乗ってみようということになりました


誰も待っていないのでチケットを買って(15,000ルピア)GO!


もちろん一人づつで乗ります。


c0211615_12455885.jpg


ハンドルがついていて乗り物をグルグル回せるんですけど

写真を撮ろうと手を離すと安定しなくて
ビビりな私はなかなか写真が撮れなかった:汗




c0211615_12475500.jpg


c0211615_12481942.jpg
しかもこの乗り物

最初と最後は自転車のようにペダルを押さないと進まない

多分、速度調整が機械よりも人に頼ったほうが安全?ってことなんでしょうね。





さあ次!


先程の乗り降り場の下にあった
よくわからない乗りもの (10,000ルピア)

自分で操縦系は苦手だと分かったので今度は2人で一緒に乗ってみた



c0211615_12514532.jpg
暇そうなスタッフさんが写真を撮ってくれました。

どうやらいつも撮るのが当たり前みたい:笑


両側の車輪がグルグル回って前につんのめったり後ろにそっくり返ったりするので
確かに写真を自分で撮るのは無理でした:苦笑




次はヘリがどうしても乗りたいというのでココ(10,000ルピア)


c0211615_12535351.jpg


だから自分で操縦系は嫌なんだってば~!!


って言ってみたけど無視された


2人しかいないので追いかけっこ&ぶつけっこ

c0211615_12552301.jpg

意外とストレス解消になった:笑

弁慶の泣き所と腰に青たんできちゃったけど:苦笑





どのアトラクションもそうなんですけど

滅茶苦茶空いていてスタッフがゲストを待っている状況


c0211615_12003161.jpg


お客さ~ん!乗りませんか~?・・・って感じ:笑



c0211615_12003121.jpg





c0211615_17312611.jpg
バイキングのお兄さんは受付に居るのも飽きて体操中:笑



昔行ったブルネイの遊園地も確かこんな感じでした。
(もう少し規模が大きかったけど)

ゲストが来ると・・動かすみたいな:笑



待ち時間ゼロ


これ、ポイント高いですよね。

日本の遊園地しか知らない人だとこれだけでうれしくなってしまう:笑

だって自分のために動かしてくれるんですよ!




8時半になってお腹もすいたので外に出てご飯を食べることに・・・


c0211615_12003235.jpg
一回出ると中に入れないのかな?

その辺不明



レストランがいっぱい


c0211615_12003286.jpg


どこに入ろうか・・・


と迷っていたら


どこに座っても同じメニューが出て来るそうで


メニューで選ぶといろんなところから食事が配達されるシステム


料金は高くもなく安くもなく

味はまあまあです。



最近お気に入りの

アイスジュルックココナッツムダもありました:笑


c0211615_17470367.jpg
生のオレンジジュースにヤングココナックの実が入っています。


食事の方は写真撮るの忘れちゃいました:汗


お腹空いてたし




もちろんどこの席も空いているし選び放題でストレスなしです。




トイレ


c0211615_17513938.jpg
インドネシアにしてはとても綺麗です。


なんとトイレットペーパーまでついてる!


得点高いです!!





クリスナ遊園地


待ち時間ゼロ

人目を気にすることなし

乗るとスタッフが喜んでくれる


と三拍子そろったクリスナ遊園地


これは良いおじさん、良いおばさんが童心に帰るには一押しの場所ですね。




今回私たちは入場料と各乗り物券を買って合計で・・900,000ルピア


セット券だと全部乗っても(13種類X2回、3種類1回で計29回乗れる・・・時間的に無理だろ?)

85,000ルピア(休日95,000ルピア)

絶対にセット券がお得でしょう。

次回はセット券だな。 ← もう行く気でいる。



ゆっくり食事をしてヘリと写真交換などした後
遊園地を出たのが9時半ごろ


4時半から9時半の5時間

待ち時間なしなので丸々遊べました。


夕食代入れて一人140,000ルピア位


コスパ高いです!



皆さんに是非お勧めしたいけど場所が中途半端なのと
開園時間が16時~22時なのがおすすめしづらい


う~ん・・・


将来新しい空港が出来たら往路か復路に寄ってもらうか・・・・(いつの話?)

トランバン~サリダイブをはしごするときに
夕飯がてらにちょっと寄るのもいいかもしれないですね。



またもや滅茶苦茶長文になってしまいましたが


おすすめ度高いクリスナ遊園地の巻でした:笑


また行こ~っと!






[PR]

じゃらんじゃらんリサーチ


前日のパンリプランは下調べが足りなさ過ぎて物足りなかったので


翌日はネットでいろいろ調べてみました

平均滞在時間は長くても2時間半
意外と面白いらしい

じゃあ、これだ!

ってことでBali Bird Parkへ


ランチをとってから出かけたので到着は1時50分位。
遅くっても4時半には帰る感じとスケジュールを立てて見学開始!



入ったとたんにバリの象徴的な鳥

Bali starling(カンムリシロムク)


c0211615_14553470.jpg


バリ島西部・・・まさにサリダイブがいるエリアに生息する鳥なんですけど

数が激減したらしくなかなか野生のものにはお目にかかれません。

ここにはいっぱいいるじゃないかあ~・・・



と言いながら2時から始まるショーへ



c0211615_14553496.jpg


ここではメガネを渡されて3D・・・いや、4Dのビデオを見ました。

全部英語でしたが子供にもわかる位の簡単なストーリーでした



終わってから鳥の見学へ


ここの説明書きは日本語でも書いてあるのでわかりやすかったです。


c0211615_14553441.jpg



かごに入っている鳥ももちろんいますが

結構そうじゃないものも沢山います。



c0211615_14553446.jpg

飛んでいかないのかな?って心配になりますけど

そんなことはないみたい。

(羽が切ってあるってことはないです)



スタッフの人たちが鳥を腕に載せてくれたりして写真を撮ることが出来ます。


もちろん無料!


カメラを持ったスタッフも写真を撮ってくれますが
買うか買わないかはゲスト次第です。





園内はまるでジャングル


このエリアはボルネオらしい


c0211615_14553424.jpg

インドネシアなんだからボルネオじゃなくてカリマンタンにしなよって思ったけど

やっぱりインターナショナル的にはボルネオの方が有名だからね。



放し飼いが多いので鳥たちもストレスがあまりなさそうです。

ペリカン?も放し飼い


c0211615_14553389.jpg


近寄れるので携帯カメラでも十分綺麗に撮れます。

(すべての写真は、携帯カメラで撮っています)


そしてまたジャングル


c0211615_14553396.jpg


綺麗な鳥!!


c0211615_14553390.jpg

Java Kingfisher (ジャワキングフィッシャー)

この子は本来ジャワ島の子ですが、やはり西部バリでも見られるらしい

見たことないけど。汗

この写真は携帯用の望遠レンズ使っています。







人だかりがあるので近づいてみると・・・


c0211615_14553391.jpg



スタッフがリンゴらしきものをくれてヘリが受け取りました(無料です)




すると・・・




c0211615_14553401.jpg


キャー!二羽もリンゴを食べにやってきました




かわい~!!!って写真を撮っていたら




三羽目が飛んできた


c0211615_15141410.jpg




リンゴ無くなっちゃったら


c0211615_15141383.jpg

両手に頭の上:笑


どっかに出てそうなポスターみたいなポーズ?



こんな風に鳥と触れ合ったことがないので結構テンション高かったです。



ちなみに・・・私は鳥の足って痛そうなので遠慮していました。




枝の上にバリスターリー発見!


c0211615_15141374.jpg


って上を見て近寄って撮っていたら・・・




足元から視線を感じる




ギャッ!

c0211615_15141321.jpg


大きな蝙蝠がおいでおいでしてました:汗


メッチャ心臓ドキドキしました:苦笑





先を行くヘリに追いつこうとすると大きな鳥が立ちはだかります


c0211615_15141335.jpg


名前忘れた:汗


お散歩中だったらしい。


こんな風に園内ではいろんな鳥が自由に過ごしています。




水場に行くとフラミンゴも



c0211615_15141488.jpg

マジでピンク色だった。





3時からジョーがあると聞き急いで行ってみました


c0211615_15252499.jpg

野外のステージ?でもう始まっていました。


鳥のショーってどんなのかな?

って見ていましたが、思ったよりも面白かったですよ。





鷹匠じゃないけど鷹を呼ぶと・・・・



c0211615_15252516.jpg


ゲストの頭スレスレを通って鷹がやってきます。


ゲスト達からはキャーって声が:笑





青空からやってきた鳥


c0211615_15252437.jpg

何度か客席付近を飛んでサービスしてくれます



c0211615_15252401.jpg

こんなに自由に飛べるのに逃げて行かないのがとても不思議でした。


よほどここは居心地がいいのでしょうね。




最後にスタッフが合図をすると


c0211615_15252407.jpg

ちゃんとスタッフのところに戻ります。


えらいえらい!


うちのラキ(犬)より偉い!!




他にも白頭鷲のショーも


まずは空中に投げた餌をキャッチする芸(いや、自然の行動?)やってました


その後


頭の上のお盆の上に餌を置いて・・・


c0211615_15252436.jpg


それを獲る芸。


お盆を持たされたゲストは結構怖いだろうなあ・・・

って思っていたら



今度は


c0211615_15252477.jpg
頭の上に直接置いた餌を獲らせてました


ひょ~!!

この女性、何が起こるか知らないし
鷲が来るのは後ろからだから笑っているけど

知ってたら卒倒するよね?


他人事ながらドキドキしちゃいました。


(このショーはの狙いはこれですよね:苦笑)




ショーが終わりまた園内見学


さっき飛んでた子かな?

違うかな?


c0211615_15410743.jpg

大人しく停まってました


スタッフの方が手に載せたい?って声をかけてくれたけど今回は遠慮:笑







道を歩いて行くとこんな場面に遭遇


c0211615_15410715.jpg

オスのクジャクがメスのクジャクに猛烈アタック!




メスが逃げようとすると

なぜかオスはお尻側を見せて対応


c0211615_15410722.jpg

なぜだろう?


それにしてもクジャクの羽が開いたお尻側を見るなんてあまりないことですよね:笑


かなりの時間やっていたので・・・



いえい~!!ピース!


c0211615_15410734.jpg

後ろ側に回って記念撮影:笑




オスのクジャクとツーショットー!


c0211615_15410687.jpg

この時点で3時半を過ぎていて
ゲストもまばらだったので結構自由に遊んでしまいました。




4時にまた違うショーがあるというので行ってみました





司会はこのミニスカお姉さん:笑


c0211615_15490010.jpg




ボルネオから来たという大きな鳥がスタッフの指示の通りに飛びまわります。


c0211615_15485924.jpg
(芝生にはその他大勢の鳥がたむろっている)





すぐそばの木に停まりました

c0211615_15485970.jpg

結構大きくて迫力あり!



他にも歩く大き目の鳥を餌付けしながら紹介してくれました。



全然話は違うのですが


私たちの隣に座ったお姉さん、ジャワ島ではちょっと有名な女優さんだったらしい


c0211615_15490077.jpg
(白いワンピースのお姉さん・・・って言っても子連れだったけど)




最後はなんだかハチャメチャな感じ:苦笑


c0211615_15490031.jpg
このショーが終わった時点で4時15分


よくアナウンスを聞いてみると4時半からもう一つショーがあるらしい



ってことで4時半のショーも見ることに


長くても滞在時間2時間半っていうGoogleの情報は
私たちには当てはまらないのかも:苦笑






ショーの会場に行ってみると・・・ショーのお姉さんは居るけど


ゲストが誰もいない:汗


結局


貸し切りショーとなってしまいました:笑



c0211615_15571152.jpg



貸し切りお姉さん


c0211615_15571115.jpg
がんばれ~!!お姉さん!



まずヘリが呼び出されて


「腕をこうしてください」


といって鳥の名前を呼ぶ



身構えるヘリ



c0211615_15571122.jpg


しかし、鳥はすぐそばに近づいているのに視線が遠い:笑

(写真の右の黒っぽいのが鳥です)


見えてないのか?




無事、ヘリの腕に着陸!?


c0211615_15571188.jpg

ホッとした表情のヘリ


結構大きな鳥だったから怖かっただろうなあ・・・




その後、鳥が殻付き落花生をどうやって食べるのかを

3人(私とヘリとお姉さん)で観察


c0211615_15571013.jpg

足と舌とくちばしを使って上手に食べてました:笑






そして今度は私が呼び出され・・・


「鳥は爪がいたそうだから嫌だ」


って言ったんですが


「大丈夫、手をお皿のようにして」と言われてすると・・・・



c0211615_15571076.jpg
手の上に鳥が寝てました:笑


キャ~!かわいい!!

チャラちゃん(猫)よりも大人しいです:笑



すると頭の上に・・・さっきの子が


c0211615_15571029.jpg

もう身動き取れなくて笑うしかない


頭・・・痛かったですよ。やっぱり:苦笑

顔がこわばってしまいます・・汗


この後ヘリもこれをやってもらってショーは終了!


この時点でもう5時を過ぎてしまう



レストランの前で流行りの翼を発見


一応流行りに乗ってみました


c0211615_15571015.jpg

5時半近くになり、スタッフ達が鳥たちを集め始めたので

帰ることにしました。



・・・となまあ、結局3時間半、フルに楽しめたバリバードパークでした。



期待以上に楽しめました。


これはお勧めできると思います。


昼過ぎなら混んでいないし

ジャングルで日陰も多いので涼しいです。

入場料以外にお金がかからないのも良いと思います。



もう一回行くかと聞かれたら・・・


私は行きますね。

ヘリはわからないって言ってましたけど。





バリバードパークの巻


滅茶苦茶長文でしたが最後まで読んで頂きありがとうございました。



バリ観光の参考にして頂ければ嬉しいです。






[PR]

都会に出張中です。

・・・と言っても今回はいつもの買い出しと両替の他に

ヘリが何とかっていうダイビング関係の記念パーティに出るらしいので
その間は私はホテルでリゾート:笑

いやあ・・こんな贅沢な時間は初めてかも。


でも、結局インターネットがあるから仕事しちゃうんですけどね。


チャラちゃんに呼び出されることも、
スタッフのことを気にして見まわることもしなくていいので

溜まっているじゃらんじゃらんブログ
一気に書いちゃおうと思っています。


さあ、行きます!



先日、ウブドの近くにあるパンリプラン村見学に行きました。


ここは昔ながらのバリがそのまま残っている村で
世界でも5本の指に入るという美しい村・・・らしいです。

昔からのバリの姿をとどめている村で
車やバイクの乗り入れが禁止となっていて村の中は徒歩のみ

今時バイクが走ってない村があるなんてかなり興味津々でした。



その日は大きなセレモニーがある日だったみたいで
いろんなところで通行止め:汗


c0211615_12232520.jpg

それはそれで車の中からバリっぽい雰囲気を味わいました:苦笑



そんなこともあり思ったよりも遅い時間に到着。

3時半くらいだったかな?




駐車場代を払って中へ

今回は私もインドネシア人にみられていました:苦



ここが村の入り口です。


c0211615_12232599.jpg

とっても綺麗にしてあります。


中はどんな風だろうって結構期待が膨らみます:笑


村のメイン道路


c0211615_12232523.jpg

確かに綺麗!


バイクもいない!


しかし、あまり感動しない


なぜだろう?


なんだか・・・リゾートみたいな感じ?

村という感じがしないんです。



c0211615_12232584.jpg


お寺に向かうところの階段もかなり綺麗に整備されています。




お寺では記念撮影する観光客の方がいました


c0211615_12232695.jpg


結構外人さんよりもジャワ島からのローカルゲストの方が多かったように思います。





お寺の奥の方にBamboo Forestという表示があるので行ってみることにしました

c0211615_12232665.jpg


なんか、怖い

ってヘリがいつになく臆病になっていました。


確かに・・・何か出て来そうと言えばそんな感じ?



竹の森


結構見事でした



c0211615_12232653.jpg

これだけなんですけどね:笑






普通の村ですから野良犬?もちゃんと居ます。


c0211615_12232589.jpg

犬がいるだけでちょっと村らしく感じる:笑



犬好きなヘリは近づこうとしましたが


ううううう・・・・


って唸られて退散:笑


c0211615_12232566.jpg

観光客慣れしている訳じゃないのね。




休憩所も綺麗でしたよ


c0211615_12232596.jpg

ゴミ箱もちゃんと分別ごみになってました。




家の前の花壇はそれぞれ綺麗でまさにリゾートのガーデンという感じ


逆にそうじゃない壁的な花壇の方が私は目新しくて(普通っぽくて?)いいなあって思いました。


c0211615_12414918.jpg

c0211615_12414943.jpg

こういう壁に這う植物ってSari Diveのエリアじゃ夢の夢


雨が降るエリアじゃないと出来ないですよね。



観光客がこぞって入る門があったので入ってみました


c0211615_12414973.jpg





どうやら村にある植物を育てている場所みたい


c0211615_12414867.jpg





その中にインスタ映え狙った構造物が


c0211615_12414804.jpg


ヘリが座っても疲れたおじさんが休憩しているようにしか見えない:苦笑



・・・と言うことで


まだまだ元気な私も撮ってもらいました



c0211615_12414966.jpg



沢山あったんですが、ほんとにインドネシア人ってこういうの好きで

皆で記念写真撮ってたり
カップルはラブラブ写真(見るのも恥ずかしいやつ)撮ってました。




じーっと下を見つめるヘリ

c0211615_12414886.jpg


多分、栽培中の観葉植物なんですが

置き方がすごくオシャレ

ヘリもこういう風にすればサリダイブのガーデンもいいカモって
真剣に見入っていました。




普通に村人も住んでいる村なので

当たり前ですが子供たちが道で遊んでたり、
おじいさんおばあさんが座ってたりします。

(写真は撮らなかったけど)

ネットで調べると家の中も見せてもらえるようですが
今回は家の中までは入って行きませんでした。

入って行ったら少しはリゾート感?は消えたかもしれないですけどね



走り回っていたニワトリと戯れるヘリ

c0211615_12414930.jpg

そんなヘリを見て観光客が笑ってました:苦笑





30分位で一通り見て車の方に戻ることに



途中の花壇には色とりどりの植物が育っていてとっても綺麗です。


c0211615_12414911.jpg


思ったのですが

バリのリゾートって逆にこの村をお手本にしているのかも?

たしかにミンピリゾートなんてこんな感じですよね。




本格的バリリゾートに泊っている外国人のゲストからすると

いつものリゾートと似てるって感じるだけであまり感動は無いかなというのが感想


逆にバリに遊びに来て安いホテルに泊まるローカルにとっては

目新しいでしょうし、

何しろ自分たちの村(町)に比べてとっても美しい場所に住んでいる人がいる

というのは結構カルチャーショックなのかもって思いました。



長期滞在や何度もバリに来ていて観光も行きつくした方で
時間がちょっと余った観光客にはお勧めですが

そうでない方には敢えてお勧めしないかな・・・っていう場所でした。



翌日はもう少し刺激のありそうな場所を観光しました。



滅茶苦茶長くなるので次のブログへ



お楽しみに!!







[PR]


じゃらんじゃらんのその2です。


その1からの続きですよ。



お昼ご飯を食べた後


第二の目的地へ


こちらも同じく1500mのお山を通らないといけない場所ですから
最終日の観光にはあまり向いていませんのでアシカラズ



目的地の名前は


Jatiluwih

世界遺産にもなってる棚田です。



バリには有名なライステラスがいくつかありますが


多分・・規模的には一番大きいのではないかと思います。




村の入り口でチケットを買います。


c0211615_21532363.jpg

ゲスト一人 Rp.40,000

駐車料金 Rp.5,000

ここでもヘリはガイドに間違われて無料!

私は日本人観光客価格:笑


ここで駐車料金を払っているのでどこのパーキングでも停車可能らしい




まずは来たぞーってことで


c0211615_21534635.jpg

そうよね。こういう看板があったら

来たよ~!って証拠写真撮るのにいい撮影ポイントだよね。




あからさまに観光地目指してます!って感じで

トレッキングルートがあります。


c0211615_21542507.jpg


その道もかなり綺麗に舗装されています。

雨が降っても足がドロドロになったりしない感じ。


c0211615_21544312.jpg


道路のところどころに竹で作った飾り?があってインスタ映え狙ってる感じ?


到着したのが2時過ぎで太陽がギラギラしていたからか

他に歩いているゲストは・・・ちょっとしかいませんでした。


c0211615_21551940.jpg



シーソーを見つけたヘリ


c0211615_21553579.jpg

私がシーソーを知らないと思ったらしく

これはこうやって遊ぶんだと教えてくれて


あっちに乗れ


というので



c0211615_21555899.jpg

いい大人が2人でシーソーやって遊びました:苦笑

ま、誰も見てないしね。



ここのトレッキングコースは45分くらいのコースから2時間以上のコースまであるそうです。


c0211615_21563756.jpg

c0211615_21572681.jpg



普段歩いたりしないヘリは15分も歩いたらバテバテ
(私はランニングしているのでへっちゃら)



c0211615_21575977.jpg


私が写真を撮りながらゆっくり歩いていたら
さっさと日陰を見つけて座り込んでいました。




ここが45分のショートコースに行く道だね


って話したとたんに


c0211615_00395437.jpg



さっさと45分コースへ進んでいくヘリ



c0211615_00403984.jpg

彼にはそれ以上歩くという選択は有りえなかったらしい:苦笑




c0211615_00403905.jpg

細い道もきちんと舗装されていて

ほんと、観光地って感じになっています。





途中、インフォメーションセンターがありました



c0211615_00412082.jpg

・・・が、誰もいなくてただの休憩所:笑



c0211615_00415067.jpg

農具とかが飾ってありました。



他にも牛小屋もまるでディスプレイのように
ところどころに置いてありました


c0211615_00493558.jpg
牛小屋ってもともとこんなところにあるのだろうか?

うちの方だと皆家の敷地内に牛を飼っているんだけど・・・田んぼが広いからかな?

どうも私的にはディスプレイ感が否めない



c0211615_00500428.jpg
ヘリはバテバテだけど私はまだまだ元気いっぱいで

もうちょっと遠いコース行きたかったかも。



あっという間にコースも終了


c0211615_00503593.jpg

これは反対側の出入り口の看板


ここから大き目の道路を通って駐車場の車まで向かいます。



c0211615_00584844.jpg

今まで誰も農作業しているは無かったのに

道路の近くて作業をしている人たちがいました。

それを見ながらツアーガイドさんが外国人の方に説明しているのを見ると・・

これはもしかしてアトラクションのひとつか?と頭によぎっちゃいました。


c0211615_00584889.jpg

いや、実際作業しなくちゃこの棚田は保てない訳だけど

あまりにもどこもかしこがきれいに整備され過ぎていて
地元の農業っぽくないっていうか・・見せる農業になってるみたいな

何となく勝手に興ざめしてしまった私・・。




大通り沿いにはカフェ?も沢山並んでいます。


c0211615_00584809.jpg


ジャックフルーツ:笑


c0211615_00584838.jpg

こういうのまでディスプレイに見えちゃう私は・・・・:汗


c0211615_00584879.jpg

駐車場の合間に小じゃれたレストランがいっぱいあり
洗練された観光地って感じ。



Jatiluwih

とっても綺麗な所でしたが

綺麗すぎちゃって本当のバリというよりは

観光客が作ったイメージのバリ?という感じでした


とは言え


ライステラス自体は一見の価値があると思うし

道がとても綺麗なのでお年寄りや子供でも楽に歩ける
家族向け観光にも良いと思います。


そう言えば道の途中にトイレは無かったので
その点はまだローカルな感じかな
(結構汗をかいたからかトイレには全然行きたくならなかった)


今回は真昼間だったので太陽光線がまぶしくて暑くて大変でした
ヘリは普段から太陽光線には慣れているけど
それでも帽子無しで一時間弱歩くのは結構きつそうでした。

必ず帽子、飲料水必要です。

足元は長く歩けるサンダルだったら問題なし
夕方とか早朝の方がおすすめです。


もう一回行きたいか?

う~ん・・・

自分だけじゃ行かないけど

誰かを連れて行くなら行ってもいいかな?って感じです。



最後に

ダイビングをした後で行くのはお勧めできない場所にあります。


1500mの山を越えて

Jatiluwihは標高700m

そこでかなり汗をかく運動をすることになります。

最終日のダイビングを浅場で2本に控えめにするなど注意が必要
もちろん、ナイトロックスはあたりまえ。

往路にいらっしゃるのが理想です:笑



・・・と言うことで

じゃらんじゃらん報告終了!



今日からSari Diveは通常業務に戻ります:笑





[PR]


明日からゲスト様がいらっしゃるので

今日のうちにじゃらんじゃらん報告をしなければ:汗



9月末に時間が空いたので久しぶりに観光をしてきました。


昔からチェックはしていたのですが
ダイビングをした後のゲスト様には提案しづらい観光地なのもあって
結局10年以上行かず仕舞だった場所です。


お寺があるとか、文化的な物?を見るとかっていう観光ではなく




テーマは

バリの自然を楽しもう!






まずはブドゥグル高原に行く途中にある小さな滝



Air Terjun Munduk


あまり有名でもなく、最近駐車場が整備されたくらいの場所です。
ゲストも少なくある意味穴場

穴場なだけに施設も整っていないですけどね。

駐車場の近くに有料のトイレ(Rp.2,000)があります。
私は使ってないですけど、ヘリ曰くそこそこ綺麗とのこと

道筋は滝つぼの方に降りていく感じで
主に下り坂。(帰りは上り坂)
サンダルで行ったんですけど、靴の方が良いかな?ってちょっと思いました。


途中に2つほどカフェがありました。

やっているのかいないのか確認しなかったですが
時間に余裕があったらちょっとコーヒーでも飲みたい気分かな?
って思ったので意外と入る人いるんじゃないかな?


入り口付近で入場料一人Rp. 20,000
どうやら係の人は私が観光客でヘリがガイドだと思ったらしく一人分しかとられませんでした:笑

私は一応外国人に見えるらしい:笑



道が開けて



c0211615_13074007.jpg


この先に滝が・・・・見える:笑



滝の前になんともローカルチックな桟橋が:汗


c0211615_13081266.jpg

これ、ワンシーズンしかもたない筈

まだ新しそうだけど・・・

もうちょっとちゃんとした橋作ればいいのに:汗



結構、恐る恐るな感じで渡りました。

(これが外国人にはドキドキ感あって良いのかも?)



雨がほとんど降っていないせいか滝の量は少な目



そして



ゲストも少なめ


c0211615_13085525.jpg

この写真の時が一番人が多かったかも


皆順番に記念撮影していました。




ヘリも記念撮影


c0211615_13094162.jpg
お姉さまがヨガのポーズ:笑







とっても美しいお姉さま私の前にいたので後姿を



c0211615_13102421.jpg

この方どうやら一人で来てたようで

この後、ヘリが声をかけてシャッターを押してあげていました。


顔も綺麗でモデルさんみたいだった。




これだけって言えばこれだけなんですけど

マイナスイオンいっぱいな感じで楽しめましたよ。


もうちょっとゆっくりしたかったけど予定が詰まっているので
また山道を登り始めました。

当たり前だけど昇り道の方が結構つらかったです。



全体の所要時間はざっと・・40分くらい?

ゆっくりすると1時間くらいかな?



その後車を走らせ

お山の上のレストランで
お昼ごはんと美味しいストロベリージュース

ここのストロベリージュースは絶品でおすすめです。
(ヘリはアボカドジュースがおすすめだそうです)


場所は・・・・書いて混んじゃうと嫌なので
Sari Diveにいらっしゃった方に教えますね。





長くなりそうなので

その2へ続きます。






[PR]