人気ブログランキング |

カテゴリ:イシモチ・テンジクダイ( 12 )



雲は多めで薄日が差しているバリ島西部です。

うねりは無いようですが数日前に降った大雨でハウスリーフの色はカフェオレ的

水温は29度です。



今日から新しいゲスト様

先日までプランクトンハンター、ゴビーハンターと
マニアなゲストが続いていたので

今日のサリフのブリーフィングがめっちゃマニア:笑

サイズが極小だったりマニアなゴビーだったり・・・


今回のゲスト様は普通のダイバーなので
どちらかというと大きめで美しいもの、綺麗な珊瑚や大物が好みだよって
先に知らせておいたんですけど・・・

やはり切り替えが利かないみたい:苦笑

もちろんブリーフィングの途中で待ったを入れて
ポイントも透明度が悪い時はすぐにチェンジするように注意しておきました。


そうだよね・・・ガイド歴浅い(と言ってももう2年目?)の彼には
なかなか切り替えが利かないよね。

ゲスト様の好みを察知して切り替えて行くにはもう少し経験が必要。


サリフ頑張れ!!





今日の水中写真は・・・・


皆が笑顔になるこの子



皆が笑顔_c0211615_12025330.jpg

マンジュウイシモチのBabyちゃん


マニアさんだと小さければ小さい方がいいって言うけど

私的にはこの位の赤い点が見え始めた頃が一番かわいいと思います。

(もうちょい大きくてもいいかな・・)




マニアなダイバーも普通のダイバーも皆が大好きなマンジュウイシモチ

それにあやかってSari Dive & Cottageのロゴもこの子に決めたのでした:笑


皆が笑顔_c0211615_12131327.jpg
     
皆が笑顔_c0211615_12163827.jpg


皆が笑顔になれるリゾートを目指して!

(その為にはガイドをもう一人増やさなくちゃだなあ・・・)








今日の水中写真


シマシマな子_c0211615_18211726.jpg

ヤツトゲテンジクダイ

唇がシマシマな子:笑

シマシマじゃない子が普通かも。





予約メールお待ちしてます!!


返信はちょっと遅れるかもしれませんが:汗


サトミ@休暇中






今日は朝からどんより‥と思ったら土砂降りになりました。

・・・と思ったら

今は晴れてます:苦笑


この位の雨ならウェルカムだな。

畑の水もあげなくて大丈夫だろうし:笑



月下美人が50位蕾を付けています。

頭をもたげてきたのでそろそろ開花・・・かな。


しかし!今日からどうしても都会に行かなくてはいけない用事が:汗汗

今回も開花を見逃しちゃう気分しかない:涙

開花はダメでも天ぷらは食べたいので

キッチンスタッフに収穫頼んでおきました:笑


数日の間メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。





今日の水中写真は・・・・



どちらも人気がありますが


色気がある子と色気がない子



まずは色気あり


色気ありと色気なし_c0211615_10302987.jpg

マンジュウイシモチのおチビさん

小さすぎなくてちゃんとイチゴパンツも履いています:笑

背景もある意味ラベンダー色で色気あります。




そして色気なし


色気ありと色気なし_c0211615_10305193.jpg

バンガイカーディナルフィッシュのBabyちゃん

背景まで色気がない


でも、この白黒の世界の方が大人っぽいというか
違う意味で色気を感じる??笑



この題名に何人の人が釣られただろうか:笑




最後にもう一回

メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。





少し雲が多めのバリ島西部です。

数日前よりフルブックになっているSari Dive

いつものごとくいろいろ起きているのですが


昨日はお初のトラブルがあり頭がの中が真っ白になりました。


昨日‥というか一昨日にチェックインのゲスト様

夜中の1時位にチェックインされたのですが
お部屋に荷物を届けた所

「一個足りない」

と言うことで、ドライバーを呼び戻し
(外注のドライバーなのでデンパサールに帰ろうとしていた)
車の中を調べるも荷物は無し


ジェラルミンのカメラBOXはどこに積んだの?

と聞くと


「黒いバック4つしかなかった。他には荷物積んだ覚えがない」

とのこと。


ひえ~・・・・・汗・・・てことは荷物は空港???
空港って・・・遠すぎるう~・・汗汗


ゲストに最後に見たのはどこかと聞くと

「カートには載せて車のところまではあった。
 ドライバーが荷物を載せてくれて座ってていいよと言われたので自分達は座席に座ってた」

「最後の荷物確認は・・・してない。」


もう一度ドライバーに

「全部積んだんだよね??」

と聞くと

「全部積んだし、最後にはカートが2台しか残っていなかった」


ガ~ン・・・


どこまで話を信じてよいのかわからないけど
とりあえず今の状況を整理すると

かれこれ6時間前、空港の駐車場で荷物を車に全部積んできたけどジェラルミンのBOXだけが消えていた
そして今空港から4時間かかる西部バリのサリダイブにゲスト様は居る


初めての出来事に頭の中が真っ白


荷物は・・駐車場に置きっぱなし?
それとも積んでいる最中に置き引き?

そうこうしているうちに1時半を過ぎていたのだけど

明日フルブックだからうちの車は出せない
この車(ゲストが乗ってきた送迎会社の車)に乗っていくしかない
しかしその車は翌日他の予約が入っているので私たちが乗る復路の車はない・・・
下手したら丸一日空港で過ごすことになるかも知れないけど
とりあえず荷物を優先に考えて・・・・

今比較的時間があるのは潜らない私しかないということで

小一時間でいろいろな引継ぎを手紙にしたりした後

夜中の2時半にゲストが乗ってきた車でゲストと私で空港にとんぼ返りしました。


空港に到着したのは朝の6時半

ドライバーは7時半から他の仕事が入っているからと私たちを降ろすと走り去りました。



さて、どうしたものか


とりあえず最後に荷物があった場所へ行ってあたりを探してみる

当たり前だけど掃除がされていてそう言う余分なもの?は見当たらない


片言のインドネシア語で

「ここに昨日の夜荷物を忘れたんだけど、どこにあるかな?」

と駐車場を掃除しているスタッフに聞くとよ

あっちに居る人に聞いて

といって有料荷物預り所を指さした


荷物預り所は英語か通じる:笑


「昨日、荷物を駐車場に忘れたんだけどどこに届けられますか?」


と聞くと、忘れ物はセキュリティルームに届けられると言って

セキュリティルームまで連れて行ってくれた

皆とても親切:笑



セキュリティルームにないと・・・もう出てこないってことですよね
盗まれたってことでポリスに行かないとですね・・・


とゲスト様と話しながら恐る恐るセキュリティルームへ


「昨日、駐車場にこの位の箱を忘れたのですが・・・」


というと


「白っぽいやつ? ダイビングの器材が入ってるやつ?」


・・・と、何だか知ってる風の返事が:笑


ちょっと待ってと言ってスマホを持って来て


え~っと・・・

(どうやら昨日の忘れ物は全部写真に撮ってキープしてあるみたいで滅茶苦茶いっぱいあった)


これじゃない??


と見せてもらえたのがまさにゲスト様の荷物


あった!!!あった!!!~~~!!!!


ゲスト様と私は人目もはばからず飛びあがってしまいました。


積み忘れたとしたら
きっともう盗まれているとほぼあきらめていたので感動でした。


その後、忘れ物保管室に連れて行ってもらい
レポートを提出して受け取りました:笑


いや~・・・

バリっていいね

バリってすごいね

一番混んでいる時間に駐車場に置きっぱなしにした荷物が無くならないってすごいと思いませんか??


セキュリティの人が見せてくれた落とし物リストの数を見ても
ちゃんと届けられることの方が多いんだなあ・・って感心しました。




荷物が見つかった後、どうやって帰ろうか冷静に考えてみたら
その日の12時位にチェックアウトのゲスト様の送迎を送迎会社に頼んでいたのを思い出し・・・

その車ってもしかして8時位にデンパサール発だな

ってことで送迎会社の車を空港経由にしてもらって一家落着となりました。



荷物がないって聞いたときには目の前が真っ黒(頭の中は真っ白:笑)
になりましたが、その後はまるでスケジュールされているかのようにうまく行ったし
出会った人たちが皆親切だったしで

なんだか晴れ晴れした気分でした。


もちろん、送迎会社には荷物の積み残しなど二度としないように注意しましたし

ゲスト様にも最終確認は必ず自分でするようにお願いしました。



これからバリにいらっしゃる皆様も

サービスだからと荷物のことなどすべて他人任せにするのではなく


最終確認は必ず自分でするようにして下さいね。(ダイビングも同じく)

      ↑

言いたいことはコレに尽きます!!





今日の水中写真は・・・・



ヤツトゲテンジクダイ




バリってすごいね_c0211615_14385710.jpg

まわりのソフトコーラルのポリプが開いていてとても自然な写真:笑

隠れている雰囲気がちゃんと出ています。


この子は・・唇にストライプがある子ですね。







今日も暑いバリ島西部です。

昨日よりはマシかな・・。


終わりが見えてきたような気がしていた裏庭のプロジェクト

あとは壁塗りとかの仕上げだけなんですが
なんだか前に進まない。

それどころか
いきなり大工さんによる草刈りが始まった

家の家畜にやる草をよく刈って持って帰っているのは知っているけど
そう言う感じじゃない。


なんで草刈ってるの?


と聞くと、建物までの道を作るためだという。


え~・・道も作ってほしいけどまずは建物終わらそうよ!?と思いつつ



ハンドリングしているのはヘリなので


大工さん達、道を作り始めたよ。
道より建物を先に終わらせてもらった方がいいと思うんだけど・・・

と、ヘリにとりあえず提案してみると



え!?昨日道も作るって話はしたけど
すぐにじゃなくて建物が終わったらのつもりだったのに
普通そんなのわかるだろ。
ちょっと行ってくる!

とプンプンしながら裏に走って行った。



ヘリの言い分を聞いてちょっと笑ってしまった

ヘリも同じようなことをいつもはしているから:笑

言われたこと、思いついたことは後先考えずに覚えていることからまず行動


大工のおじさん達はヘリが道を作ると言ったから
建物はおいておいてとりあえず道を作り始めたのです:苦笑


彼らにオーダーする時は
やってもらいたいタイミングで言わないとダメなんですよね。

相談もしちゃいけない。



それが20年間インドネシア人と仕事をして来て身に付いたこと。


何かを依頼するときは
ひとつが終わってから次のことを話す

二つ以上のことを頼むとだいたい最後に言ったことしか覚えてないから



ヘリは今更そんなことに気が付いたんだなあ・・・

と思うとちょっと面白い

インドネシア人なのにね。





今日の水中写真は・・・・



たらこ唇?

シマシマ唇?

う~ん・・どうしても目が行ってしまう:汗

こういうのを魅力的な唇というのだろうか?



魅力的な唇?_c0211615_14135850.jpg

ヤツトゲテンジクダイの正面顔



ヤツトゲテンジクダイってこんな口してたっけ?


と他の写真をチェックしてみると



模様のないタイプの子もちゃんと居る

魅力的な唇?_c0211615_14135769.jpg


この子が標準の様な気がする:笑




そしてシマシマが入っている子



魅力的な唇?_c0211615_14135792.jpg


なんだか迫力ありますよね:汗


この違いってただの個体差かな?


それとも・・・男女差かな??


それとも・・・大きさの違い??


・・・歳とるとこうなるのかな???








今日から7月!

・・って事は

今年も半分終わってしまった。


前半戦いつもながらいろいろと濃かったなあ・・・苦笑
そしてお金もいっぱい使ったなあ・・:汗

庭の整備もそうだし
ヘリの5年に一回の約束の来日。
そして裏庭プロジェクト

こんなにいろんなことが出来るようになったのは

Sari Diveを応援して下さっている皆様のおかげです。


本当にありがとうございます!





今日はムンジャンガンへ行ってきました。


最近南の風が強くて風波が強かったのですが

今日は全く風なし!

しかも滅茶苦茶透明度が良くて幸せでした:笑

水温28度。透明度・・・20mはあったな!!




今日の水中写真は・・・・


まだ履いてない!?


半分終わった_c0211615_17133371.jpg
イチゴパンツの柄が見えません

マンジュウイシモチのBaby


内臓まで透けて見えそうです:笑











今日の朝は気温が21度まで下がりました。

ジャワ島の方の山ではー7度になって霜が降りたとか・・・


南半球のバリ島は冬!


陸に居る分にはとっても過ごしやすいですが

ダイビングからエキジットすると冷たい南風が吹いたりで冷えますので
ボートコートやウィンドブレーカーをお忘れなく!

あと、濡れたラッシュガードを着たままでいるのが一番寒いので
水面休息中は脱いでT-shatに着替えるか
着替え用のラッシュガードをお持ちになると良いと思います!

6月でこれだと・・・今年は結構冷える年になりそうですよ。




今日の水中写真は・・・・


頭がこんがらがっているのですが


去年位から出てきたヒカリイシモチの一種


ターニングポイント_c0211615_11363693.jpg

Blue-Eye Siphonfishと言うらしいのですが

全然目が青くなんかないんですけど・・・汗


この子は私がバリに来た当時まったく見かけなかったんですけど

去年あたりからいろんなポイントに出て来ました。


もっというと・・・


この子が今いる場所には他の?ヒカリイシモチが住んでいました。


2005年から2012年の2月くらいまではこの子が主流でした


ターニングポイント_c0211615_11362026.jpg
(2012年2月13日撮影)

この子の方がブルーアイだと思いませんか?
しかし名前はJebb's Siphonfishと言うそうです。

(昔は名前がわからなくてヒカリイシモチのSPとか青い目のテンジクダイって呼んでいました)



この写真が撮影された2012年がターニングポイントで


2012年の8月にはこんな感じに変化が現れました
(丁度最初の白化が起きた年)

ターニングポイント_c0211615_11362004.jpg
(2012年9月8日撮影)

この時は珊瑚も白化したし、水温とか何か違う原因で
一時的に目の色が青から黒っぽく変わったんだろうなあ・・・

・・って特に気に留めずにいたのですが

その後も目の青い色は薄くなっていき



2013年1月には白化が治まってきたのですが

ターニングポイント_c0211615_11362044.jpg
(2013年1月8日撮影)

ほぼ目の青くない個体ばかりになってしまっていました。


その後、個体数がすごく減って

2014年辺りはレア的にしか見かけなくなり・・・・


その後壊滅的な珊瑚の白化が起こりサンゴが無くなると同時に
どこを探しても見かけなくなりました。


2018年にサンゴが復活して現れたのが
最初の写真のBlue-Eye Siphonfishです。




実はそれがなんだか腑に落ちなくて頭の中がグルグルしています。



同じ場所に現れたのに全く違う種だけが復活って不自然な気がする。
違う種が混ざるにしても元々いた子が多少混じってもいいんじゃないかな?

        ↓

Blue-Eye Siphonfishって名前はどこからついたのだろう?
もともとは青い目の個体がいたんじゃないかな?
もしかしてこの上記の2種って元々同じ種だったりしないのだろうか?

だったら、この偏りもちょっとうなずける気がする

         ↓

でも、同じ種だとしたら
なぜ同じ場所に現れるのにすべての個体が目にラインの入ったものになるのだろう?

         ↓

もしかして進化バージョン??

         ↓

いや、4年ぽっちで進化するはずもないよね
やっぱり別種なのかな?

         ↓

環境が変わると模様が変わるなんてこと・・・あったりして!?

         ↓

やっぱり考え過ぎかな。新しい種が急に現れて大発生したのかも

         ↓

でもそんな急に同じ種だけ大発生するものかな?
元の種も少し混じってもいいはずじゃん?

最初に戻る・・・



グルグルグルグル・・・・・

考え始めるとキリがないのでチョコレートを食べちゃうのですが ← あまり意味はない


とにかくバリ島の海はまだまだ変化が激しい海だなあと言う印象です。

マニア系なガイドにとってはやりがいのある海ですけど
ちゃんと大学に行ってお勉強でもしないと謎は解けない気がする。
(大学行っても謎は解けないかも知れないけど・・・)


私がわからないことをすべて調べようと思うと
あと50回くらい減圧症になっちゃいそうです。

かと言って
ローカルのガイドでは力不足なので

実力ある日本人の方に頑張って調べてもらいたいなあ・・・




なんか・・今日のブログは字の大きさがまちまちだ!?

特に意味はありませんのでアシカラズ




昨日のニュピは寝正月・・じゃなくてしっかり休みました:笑

夜も寝たし、昼も寝た:笑

ここ一カ月位寝ようとしても夜も昼もちゃんと寝られなかったのに
まあ、良く寝ました:笑


昨日は朝8時まで朝寝坊して起きると
背中が痛くて痛くて起き上がれないほどでした。
寝ている最中も背中が痛くて何度も寝がえりしたんですけど
睡魔と背中痛との戦いでした。

朝起きると頭痛がひどくてパンをつまんでまた睡眠

今度は背中の痛さはなくなったけど
頭痛と全身の倦怠感でとにかく眠くて寝ました。

夕食は私が作るって約束していたので
寝ぼけながら野菜を切ってたら指を切り・・・汗

ああ、やっぱりニュピは何もしちゃいけないなあ・・って思いました。

あれだけ寝ていたのに夕食食べるとまた眠くなり
今日も朝7時半に工事のおじさんが来るまで寝ました。

まだ倦怠感残ってますが頭痛も治まり
だいぶ疲れがとれたんだなあ・・って感じです。


ニュピがあって良かった。

ニュピがなかったら私、
ゲストがいる間にダウンしてたかもしれないって思いました。


バリの神様ありがとう


(なんか私個人のブログになっちゃった)



今日の水中写真は・・・・



バンガイカーディナルフィッシュのBaby




スケスケなチビちゃん_c0211615_12440881.jpg

内臓も向こう側も見えてしまう位スケスケなチビちゃん


この子はある程度まで口内で大きくなるので
これ以上小さな個体はなかなか見られません。


体の3分の1は目玉って感じですね




チビちゃん沢山いるので

ガンメルもチャンスありですよ


スケスケなチビちゃん_c0211615_12440867.jpg

ガンガゼはいろんなところにあるので

桟橋の柱などにくっついている横向きのガンガゼについている子がおすすめです。







ゲスト様がいなくなってスタッフ達も私服出勤となりました。



女の子たちの洋服が変わりましたね・・・

ママになったからか

昔のようにバッチリメイクして可愛い恰好と言うのは無くなりました。

何と言うか

実におばさん臭いシャツ(古いとかではなく。。多分新調したもの)とか
化繊のロングスカートとか

こうやって雰囲気が落ち着いて行くんだなあ。。としみじみ感じてしまった。


私なんてこの年で短パンとかジーンズとか履いちゃってるし
そろそろ自分の歳を意識した格好しないと
他の人から見ると浮いちゃってるのかもしれない・・と一抹の不安


4月に帰国することになったのですが
何を着たらいいのかな?
私の年ぐらいの人ってどんな格好しているものなの??



ここでご報告

4月9日に新橋BOXで飲み会をすることにしました。

まだ日にちだけで時間とか料金とかは決まっていませんけど
まだスケジュールが空いている方
是非ご予定に入れておいてください。

よろしくお願い致します。





今日の水中写真は・・・・


雨期は口内保育が盛んです。


実らぬ恋_c0211615_12151039.jpg




バンガイカーディナルフィッシュ

イクラの様な大きな卵を持つテンジクダイの仲間



この子は卵からハッチした幼魚もしばらく口内保育します。


実らぬ恋_c0211615_12153551.jpg

ジョーフィッシュと違って穴の中に卵を置いて来て食事をしたりしないので

卵の口内保育~幼魚の口内保育~幼魚の旅立ちまで

何も食べていないんじゃないかと思います。

本当に大変ですよね。


ただ、この生態のおかげで繁殖力はとても強いです。





その中でちょっと違和感のある個体が

実らぬ恋_c0211615_12153597.jpg
この子も口内保育をしているのですが


この卵・・・とっても小さい


バンガイカーディナルフィッシュのイクラの様な卵じゃありません:汗

どう見ても他のテンジクダイの卵にしか見えません。



この子・・・他のテンジクダイと恋に落ちてしまったのかな・・・


実らぬ恋


口内保育までは出来ますけど

この卵だといくら頑張っても育たないでしょうし

この後、この親はどうなってしまうのでしょう




聞いた話ですが

テンジクダイのオスは卵が気に入らないと(もっと気に入った相手が見つかると)

今、口内保育している卵を食べて自分の栄養にしてしまうそうです。


確かに・・そんなに長い間口内保育をしなくてはならないとなると

お気に入りの相手は他のオスにとられてしまうでしょうし

気に入ったメスと結ばれて卵を育てるにも体力をつけなくちゃいけない

だから

一番効率の良い栄養である卵、自分の子供でもある卵を

・・・食べてしまう。



何だかぎょっとするような話ですが

自然の中で優れた種を残していくためには仕方がないことかもしれないですね。



…と考えると

いつまで経ってもハッチアウトしないこの卵は

そのうちこの子の栄養になってしまうのだろうと思います。



う~ん・・・ちょっと考えてみたけど

最初から食べるために多種のテンジクダイに産卵させたとすると・・・ちょっと怖い:汗

人間心理としては恋に落ちたと思いたいですね:苦笑








朝はお天気が良く午後になると曇り

でも雨は降らない

と言う日が続いています。

とうとうスプリンクラーが登場


雨期なのか?

乾季なのか?


遠くで雷はゴロゴロしているんですけど
ここには降りません。



一昨日の夜辺りから

顔痒い痒い病が再発中

ゲスト様に頂いたアレルギーの薬を飲んでも効かず・・涙
倦怠感(これは薬を飲んだから眠いのかも)、耳鳴りがひどいです。

ああ・・いつから私ってこんなに体が弱くなったのだろう・・

と言うことで
今日はムンジャンガンスノーケリングもお休み
ランニングも控えることにしました。

健康って一番だなあ・・って本当に感じます。

頑張り過ぎないように気をつけようと思います。





今日の水中写真は・・・


シークレットベイより


口内保育が盛んです:笑



二階建て口内保育_c0211615_19182743.jpg
口の中に大きな卵を守っている

バンガイカーディナルフィッシュ

卵にはもう目がギョロギョロって感じで見えます。





こちらは二階建て口内保育~!



二階建て口内保育_c0211615_19182701.jpg

卵の口内保育をしている個体X2


他にも幼魚を口内保育している個体も居たそうです。



卵&幼魚のシーズンです!