人気ブログランキング |

カテゴリ:イシモチ・テンジクダイ( 7 )


今日から7月!

・・って事は

今年も半分終わってしまった。


前半戦いつもながらいろいろと濃かったなあ・・・苦笑
そしてお金もいっぱい使ったなあ・・:汗

庭の整備もそうだし
ヘリの5年に一回の約束の来日。
そして裏庭プロジェクト

こんなにいろんなことが出来るようになったのは

Sari Diveを応援して下さっている皆様のおかげです。


本当にありがとうございます!





今日はムンジャンガンへ行ってきました。


最近南の風が強くて風波が強かったのですが

今日は全く風なし!

しかも滅茶苦茶透明度が良くて幸せでした:笑

水温28度。透明度・・・20mはあったな!!




今日の水中写真は・・・・


まだ履いてない!?


c0211615_17133371.jpg
イチゴパンツの柄が見えません

マンジュウイシモチのBaby


内臓まで透けて見えそうです:笑











今日の朝は気温が21度まで下がりました。

ジャワ島の方の山ではー7度になって霜が降りたとか・・・


南半球のバリ島は冬!


陸に居る分にはとっても過ごしやすいですが

ダイビングからエキジットすると冷たい南風が吹いたりで冷えますので
ボートコートやウィンドブレーカーをお忘れなく!

あと、濡れたラッシュガードを着たままでいるのが一番寒いので
水面休息中は脱いでT-shatに着替えるか
着替え用のラッシュガードをお持ちになると良いと思います!

6月でこれだと・・・今年は結構冷える年になりそうですよ。




今日の水中写真は・・・・


頭がこんがらがっているのですが


去年位から出てきたヒカリイシモチの一種


c0211615_11363693.jpg

Blue-Eye Siphonfishと言うらしいのですが

全然目が青くなんかないんですけど・・・汗


この子は私がバリに来た当時まったく見かけなかったんですけど

去年あたりからいろんなポイントに出て来ました。


もっというと・・・


この子が今いる場所には他の?ヒカリイシモチが住んでいました。


2005年から2012年の2月くらいまではこの子が主流でした


c0211615_11362026.jpg
(2012年2月13日撮影)

この子の方がブルーアイだと思いませんか?
しかし名前はJebb's Siphonfishと言うそうです。

(昔は名前がわからなくてヒカリイシモチのSPとか青い目のテンジクダイって呼んでいました)



この写真が撮影された2012年がターニングポイントで


2012年の8月にはこんな感じに変化が現れました
(丁度最初の白化が起きた年)

c0211615_11362004.jpg
(2012年9月8日撮影)

この時は珊瑚も白化したし、水温とか何か違う原因で
一時的に目の色が青から黒っぽく変わったんだろうなあ・・・

・・って特に気に留めずにいたのですが

その後も目の青い色は薄くなっていき



2013年1月には白化が治まってきたのですが

c0211615_11362044.jpg
(2013年1月8日撮影)

ほぼ目の青くない個体ばかりになってしまっていました。


その後、個体数がすごく減って

2014年辺りはレア的にしか見かけなくなり・・・・


その後壊滅的な珊瑚の白化が起こりサンゴが無くなると同時に
どこを探しても見かけなくなりました。


2018年にサンゴが復活して現れたのが
最初の写真のBlue-Eye Siphonfishです。




実はそれがなんだか腑に落ちなくて頭の中がグルグルしています。



同じ場所に現れたのに全く違う種だけが復活って不自然な気がする。
違う種が混ざるにしても元々いた子が多少混じってもいいんじゃないかな?

        ↓

Blue-Eye Siphonfishって名前はどこからついたのだろう?
もともとは青い目の個体がいたんじゃないかな?
もしかしてこの上記の2種って元々同じ種だったりしないのだろうか?

だったら、この偏りもちょっとうなずける気がする

         ↓

でも、同じ種だとしたら
なぜ同じ場所に現れるのにすべての個体が目にラインの入ったものになるのだろう?

         ↓

もしかして進化バージョン??

         ↓

いや、4年ぽっちで進化するはずもないよね
やっぱり別種なのかな?

         ↓

環境が変わると模様が変わるなんてこと・・・あったりして!?

         ↓

やっぱり考え過ぎかな。新しい種が急に現れて大発生したのかも

         ↓

でもそんな急に同じ種だけ大発生するものかな?
元の種も少し混じってもいいはずじゃん?

最初に戻る・・・



グルグルグルグル・・・・・

考え始めるとキリがないのでチョコレートを食べちゃうのですが ← あまり意味はない


とにかくバリ島の海はまだまだ変化が激しい海だなあと言う印象です。

マニア系なガイドにとってはやりがいのある海ですけど
ちゃんと大学に行ってお勉強でもしないと謎は解けない気がする。
(大学行っても謎は解けないかも知れないけど・・・)


私がわからないことをすべて調べようと思うと
あと50回くらい減圧症になっちゃいそうです。

かと言って
ローカルのガイドでは力不足なので

実力ある日本人の方に頑張って調べてもらいたいなあ・・・




なんか・・今日のブログは字の大きさがまちまちだ!?

特に意味はありませんのでアシカラズ




昨日のニュピは寝正月・・じゃなくてしっかり休みました:笑

夜も寝たし、昼も寝た:笑

ここ一カ月位寝ようとしても夜も昼もちゃんと寝られなかったのに
まあ、良く寝ました:笑


昨日は朝8時まで朝寝坊して起きると
背中が痛くて痛くて起き上がれないほどでした。
寝ている最中も背中が痛くて何度も寝がえりしたんですけど
睡魔と背中痛との戦いでした。

朝起きると頭痛がひどくてパンをつまんでまた睡眠

今度は背中の痛さはなくなったけど
頭痛と全身の倦怠感でとにかく眠くて寝ました。

夕食は私が作るって約束していたので
寝ぼけながら野菜を切ってたら指を切り・・・汗

ああ、やっぱりニュピは何もしちゃいけないなあ・・って思いました。

あれだけ寝ていたのに夕食食べるとまた眠くなり
今日も朝7時半に工事のおじさんが来るまで寝ました。

まだ倦怠感残ってますが頭痛も治まり
だいぶ疲れがとれたんだなあ・・って感じです。


ニュピがあって良かった。

ニュピがなかったら私、
ゲストがいる間にダウンしてたかもしれないって思いました。


バリの神様ありがとう


(なんか私個人のブログになっちゃった)



今日の水中写真は・・・・



バンガイカーディナルフィッシュのBaby




c0211615_12440881.jpg

内臓も向こう側も見えてしまう位スケスケなチビちゃん


この子はある程度まで口内で大きくなるので
これ以上小さな個体はなかなか見られません。


体の3分の1は目玉って感じですね




チビちゃん沢山いるので

ガンメルもチャンスありですよ


c0211615_12440867.jpg

ガンガゼはいろんなところにあるので

桟橋の柱などにくっついている横向きのガンガゼについている子がおすすめです。







ゲスト様がいなくなってスタッフ達も私服出勤となりました。



女の子たちの洋服が変わりましたね・・・

ママになったからか

昔のようにバッチリメイクして可愛い恰好と言うのは無くなりました。

何と言うか

実におばさん臭いシャツ(古いとかではなく。。多分新調したもの)とか
化繊のロングスカートとか

こうやって雰囲気が落ち着いて行くんだなあ。。としみじみ感じてしまった。


私なんてこの年で短パンとかジーンズとか履いちゃってるし
そろそろ自分の歳を意識した格好しないと
他の人から見ると浮いちゃってるのかもしれない・・と一抹の不安


4月に帰国することになったのですが
何を着たらいいのかな?
私の年ぐらいの人ってどんな格好しているものなの??



ここでご報告

4月9日に新橋BOXで飲み会をすることにしました。

まだ日にちだけで時間とか料金とかは決まっていませんけど
まだスケジュールが空いている方
是非ご予定に入れておいてください。

よろしくお願い致します。





今日の水中写真は・・・・


雨期は口内保育が盛んです。


c0211615_12151039.jpg




バンガイカーディナルフィッシュ

イクラの様な大きな卵を持つテンジクダイの仲間



この子は卵からハッチした幼魚もしばらく口内保育します。


c0211615_12153551.jpg

ジョーフィッシュと違って穴の中に卵を置いて来て食事をしたりしないので

卵の口内保育~幼魚の口内保育~幼魚の旅立ちまで

何も食べていないんじゃないかと思います。

本当に大変ですよね。


ただ、この生態のおかげで繁殖力はとても強いです。





その中でちょっと違和感のある個体が

c0211615_12153597.jpg
この子も口内保育をしているのですが


この卵・・・とっても小さい


バンガイカーディナルフィッシュのイクラの様な卵じゃありません:汗

どう見ても他のテンジクダイの卵にしか見えません。



この子・・・他のテンジクダイと恋に落ちてしまったのかな・・・


実らぬ恋


口内保育までは出来ますけど

この卵だといくら頑張っても育たないでしょうし

この後、この親はどうなってしまうのでしょう




聞いた話ですが

テンジクダイのオスは卵が気に入らないと(もっと気に入った相手が見つかると)

今、口内保育している卵を食べて自分の栄養にしてしまうそうです。


確かに・・そんなに長い間口内保育をしなくてはならないとなると

お気に入りの相手は他のオスにとられてしまうでしょうし

気に入ったメスと結ばれて卵を育てるにも体力をつけなくちゃいけない

だから

一番効率の良い栄養である卵、自分の子供でもある卵を

・・・食べてしまう。



何だかぎょっとするような話ですが

自然の中で優れた種を残していくためには仕方がないことかもしれないですね。



…と考えると

いつまで経ってもハッチアウトしないこの卵は

そのうちこの子の栄養になってしまうのだろうと思います。



う~ん・・・ちょっと考えてみたけど

最初から食べるために多種のテンジクダイに産卵させたとすると・・・ちょっと怖い:汗

人間心理としては恋に落ちたと思いたいですね:苦笑








朝はお天気が良く午後になると曇り

でも雨は降らない

と言う日が続いています。

とうとうスプリンクラーが登場


雨期なのか?

乾季なのか?


遠くで雷はゴロゴロしているんですけど
ここには降りません。



一昨日の夜辺りから

顔痒い痒い病が再発中

ゲスト様に頂いたアレルギーの薬を飲んでも効かず・・涙
倦怠感(これは薬を飲んだから眠いのかも)、耳鳴りがひどいです。

ああ・・いつから私ってこんなに体が弱くなったのだろう・・

と言うことで
今日はムンジャンガンスノーケリングもお休み
ランニングも控えることにしました。

健康って一番だなあ・・って本当に感じます。

頑張り過ぎないように気をつけようと思います。





今日の水中写真は・・・


シークレットベイより


口内保育が盛んです:笑



c0211615_19182743.jpg
口の中に大きな卵を守っている

バンガイカーディナルフィッシュ

卵にはもう目がギョロギョロって感じで見えます。





こちらは二階建て口内保育~!



c0211615_19182701.jpg

卵の口内保育をしている個体X2


他にも幼魚を口内保育している個体も居たそうです。



卵&幼魚のシーズンです!









雨乞いの効果がもう薄れてきたのか

昨日は雨が降りませんでした。


今日はムンジャンガンなのでこのまま降らずにお願い!!




昨日、ガワナリゾートにいた時に一緒に働いていたガーデナーさんが来てくれた

先日ブログで書いた
いつの間にかロスメン2つ持ってて今リゾート建築中の彼です。


庭を見てもらったんですけど
土の入れ替えをしないと肥料とかではお話にならないらしい・・・

やっぱりね。

水質の件は土が変わればあまり問題なくなるらしいです。

裏の畑も土を入れ替えたらトマトやキュウリ、いろんな野菜が可能になるそう:笑

夢みたいだ:笑



ゲストルームの前が一番問題なんですけど
すでに出来上がっているガーデンを改良するのは難しいらしくて
とりあえず試験的にもダイブセンターに近い方から整えていくことになりました。

ゲストの皆様にはちょっと不自由をかけるかもしれませんが
庭は雨期にしか改良出来ないのでご協力をお願い致します。




今日の水中写真は・・・・



この子は誰だろう?


名前ありますか?


c0211615_11415561.jpg
風貌はヌメリテンジクダイになんとなく似ているんですけど

ヌメリってもうちょっと体にボツボツがあったような気がします。

それに体色が白黒にくっきり分かれているのもちょっと違う



c0211615_11415539.jpg

色彩異変か・・・


はたまたレアな子なのか


もしかして・・新種?


正直わかりません。


どなたかご存知の方教えて下さい。


夜も眠れません・・・・・嘘












休暇より戻って来ました。


明日よりSari Dive始動開始です。


こちらに戻って来る途中、山では少し雨が降っていましたが

やっぱりこちらはカラカラ状態

いつ雨が降るのだろうか・・・


庭の草花たち

いや、近所の畑はもっと雨が待ち遠しいんじゃないかな。


ちょっとでいいから降ってくれるとありがたいんだけど




今日の水中写真は


バンガイカーディナルフィッシュ


・・・のBaby



c0211615_21465210.jpg


いい感じのところに居ますね:笑



最近バンガイカーディナルフィッシュが滅茶苦茶増殖中です



c0211615_21475604.jpg




ミヤコイシモチも一緒に増殖中:笑



c0211615_21491821.jpg


シークレットベイは緑の季節だし

ワイドがおすすめ:笑