人気ブログランキング |

カテゴリ:ヨウジウオの仲間( 5 )


今日も引き続き良いお天気です。

涼しいし、ハウスリーフの透明度もいいし・・・夏はバリが最高!

と言う声が聞こえてきます。


ハウスリーフ透明度が良いせいか出物もそこそこ

ブラックスピアシュリンプゴビーは沢山いるらしい
そしてキリンちゃんも複数個体
フェラーリ(オレンジリーフゴビー)も多い
そして桟橋のすぐ近くにはキタチちゃん(アカタチのBaby?)

昨日のボートポイントでもいろいろ出て初日からお腹いっぱいと言う言葉も聞けて
幸せをかみしめております。

今日は何が出るかな??




今日の水中写真は・・・・・


オオウミウマ


c0211615_11563191.jpg

この流し目が・・・・・笑






最近とても涼しくて過ごしやすいのですが

キッチンの女の子達が寒いと言って震えている時があります。


・・・そこまで寒いかな?


大げさだよ!って思うのですが

よく聞いてみると水シャワーを浴びるので
(正確にいうと水をすくって浴びる)
浴びた後滅茶苦茶寒いのだそうです。

そうだった!

私もSari Diveを作った当時、自分の部屋に温水設備が買えなくて
半年ほどバケツの水を浴びていた。

キッチンにコンロが出来てからはお湯を沸かして
バケツの水を少しぬるくして浴びていたっけ・・・

それでも体を壊してしまって
これではまずいってやっと温水設備を完備したんだった

(ゲストルームには最初から温水シャワーありましたけど)


彼女たちにお湯を沸かして浴びるようにアドバイスしたけど
インドネシア人だし家の人の手前、そんなことは出来ないんだろうなあ・・・・


ふと大変だった10年前を思い出してしまいました。


よく頑張った・・・私。






今日の水中写真は・・・・



そろそろシーズンかな


c0211615_16300760.jpg

ニシキフウライウオ


小さいオスも頑張ってます。


c0211615_16302062.jpg

ブラックウォーターダイブでも

チビッ子が結構出ているみたいですよ。










今日の水中写真


昨日派手系だったから今日は地味系


同じパイプフィッシュの仲間ですが・・・この子



c0211615_12301449.jpg

どこに居るか分かります?

そう、その茶色っぽいゴミみたいな子です。

タツウミヤッコのBabyちゃん



どのくらい小さいかというと・・・


c0211615_12303157.jpg

別にとりわけ太い指示棒で指している訳じゃないですよ。


親はもっと太くて長くて(多分18㎝位)背中に羽がいっぱいある子です。



私もマクロガイドの人生長かったけど今までこのサイズって1回しか見たことなかった
(この写真の子は潜れないから結局見れないんですけどね:苦笑)





これを見た日に私がコマンに


「今日は何かスペシャル居た?」


と聞いたら


「いたいた!アルタナ(研修生)がタツウミヤッコの2㎝位の見つけてた!すごいよ目!」


・・と蔓延の笑み



おお!それは褒めてやらなくちゃと

アルタナに

「凄いじゃん目がいいね!あれは超レアだよ!ラッキーだったね!」


と私がいうと


いきなりアルタナがコマンをどついた



一体何!?



と聞くと


水中でコマンに「これは珍しいか?」って聞いたら「ぜんぜん普通」って答えたらしい。


お茶目なコマンはケラケラ笑って

「ハイ、ベンキョ~!ベンキョ~して~!!」

とアルタナをいじってました:笑


その後仲良く図鑑を見て
その日見た魚の英名と和名をチェックしていました。


コマンがちゃんとアルタナの面倒を見てくれるのでとても気持ちが楽というか気持ちが良い。


リックの時はコマンのこと毛嫌いしちゃってこうやって
冷やかすことはあっても教えたりする場面って全く見られなかったから



あ、そうそう

ご報告が遅れましたが今年の1月まで研修生をしていたシャリフは
奥様の実家の近く(ジャワ島)に住むことになりSari Diveを退職いたしました。
せっかく頑張っていましたけど
彼の人生なので仕方がありません。

これからは

ヘリ・コマン・アルタナの3人でガイドを頑張りますので

これからもSari Dive & Cottageを宜しくお願い致します。









今日の水中写真


ちょっと地味系が続いたので派手系のお魚行きます!



最近大発生中のニシキフウライウオ達


いろんな色が出てますよ。



まずは基本の黒


c0211615_13571409.jpg

大き目のメスの個体


ウミシダの色が素敵:笑




そして



ちょっと赤い黒い子


c0211615_13573184.jpg

少し小さめのオスです。



そして


真っ赤っかな子



c0211615_13575096.jpg


何だかちょっとメスっぽい雰囲気を醸し出しています。
卵はまだっぽいけど。






そしてちょっと系列の違う



白・・・いや、黄色?

c0211615_13581707.jpg

前につんのめっちゃって・・・

お食事中かな?




ニシキフウライウオはシーズンになるとほとんどのポイントで複数個体見られるようになります。


ニシキフウライウオみを見たい方は今がチャンスです!


1か所に4匹とかっていうのもありです。



意外と写真に撮るには難しい魚ですが

全体が無理!って思ったら部分だけ撮るのも面白い魚です。





全然話は変わって


裏のパパイヤがやっと1つ収穫できました。

なんと4月からなっているんですが全然オレンジ色にならなくて
6か月経ってやっと小さなのが一つオレンジ色になりました。

土に栄養が足りないからかな?


ドラゴンフルーツも全く成長しないし
マンゴ・ジュルックバリ(大型みかん)・レモンも全く変わりばえなし

水はちゃんと挙げているんですけどね

土がダメなんだろうなあ・・・


スタッフに牛糞もらって撒いてみようかな。


園芸の勉強ももっとちゃんとすれば良かった。











今日の水中写真



c0211615_16020859.jpg

枯れ葉に擬態しているカミソリウオ

いや、擬態しているんじゃなくて友達だと思っているのかな?


いつも思うんですけど

鏡を見て自分の姿を確かめなくても

自分と似ているものに惹かれるってなんとなく不思議な力ですよね。

こんなこと思うの私だけかな?






今日はゲスト様チェックアウトです。


それより先に朝からヘリがお休みをとってデンパサールへ

どうやらバリクパパンの友達が休みをとって1週間バリに遊びに来るらしい



どこ観光するの?



と聞いたら



アグン山の近くのどこかで3泊くらいするみたい



・・・・マジ?何するの?



噴火あったけど危なくないって言ってるし
この前溶岩出ていたし煙も出てて写真撮るのも今がチャンスだから火山撮影
夜じゃないと赤いの見えないよね?



え~・・
・・・そんなこと言ったら・・・私も撮影しに行きたいけど・・・。




今はそう言った写真がバリの観光業を妨げるということで
情報としてネットなどにアップすることを自粛して
なるべく静かな時の写真を挙げるようにって動きがある中で


めっちゃ不謹慎じゃん!?


いや、でもね。よく考えると

ある意味ローカルたちは今の状態そんなに危なくないってわかっているから
わざわざ他の島からバリに写真撮影に来るのですよ。

こんなレアな被写体がある訳だし

実際、避難しているのは周囲4㎞の方達だけだし
今のところ他に被害が出る様子もない。

空港も通常通り

他の観光地じゃ火山ってどこ?って感じだし

うちのゲスト様だって撮りに行きたいって言ってたし


そう考えると
バリに居ない状況のわからない外国人や
報道関係の方が面白がって煽っている感は確かにありますね。
(今の日本じゃサッカーと台風の方がニュース的に面白いから報道されてないみたいだけど)



このブログで現地の雰囲気が分って頂けるといいなあ。

火山の情報に一番敏感なのはローカル
そのローカルが遊びに来るくらい今のバリは普通だってこと。



このブログの読者は結構強者が多いのでわかってもらえる気がする



そう言えば昔
バリでテロが起きたちょっと後

「今がチャンスじゃん!飛行機もホテルも安いし空いてるし
 外国人少ないからもうテロもないだろうし
 滅茶苦茶警察が頑張ってるから安全に決まってるじゃん?
 それにサトミさんとこって田舎過ぎてテロはアリエン!」

って、遊びにいらっしゃったゲスト様いたなあ:笑

あの言葉は私も目から鱗だったけど。






今日もバリは晴天!ダイビング日和が続いています。


皆さん遊びに来てね!