カテゴリ:はえもの( 2 )


今日からまた強めの南西風が吹いています。

まだまだ雨季は遠そう

庭木が悲鳴を上げている・・・・


そして


水代に悲鳴をあげちゃう私:笑

(インドネシアは井戸水でも使った分はちゃんと料金を払うんです)



今日の水中写真


海綿系


海綿に擬態する生物たち



まずは人気どころで


c0211615_13152805.jpg

オオモンカエルアンコウ

ピンクの海綿にはピンクの子

ブルーの海綿に引っ越しするとブルーになります。


大昔、マブールのハウスリーフで観察したときは
2日目には色に変化が出て
3日位で随分色が変わり別物みたくなり
1週間もすると周りと全く同じ色になってた覚えがあります。




次に

海綿への擬態のチャンピオンと言えばこの子


c0211615_13151273.jpg

パロナエシュリンプです。

ここに居るって言われてもわかんない方いっぱい:笑

そのくらい擬態は上手です。


この写真珍しく触覚が確認できます。わかります?

触覚初めて見た気がする~!






そして番外編


普通は植物や棒っ切れなどに擬態することが多いこの子

真っ黒とか汚い子とか多いイメージなんだけど


赤っぽい海綿に擬態しているのか綺麗なピンク色:笑


c0211615_13154537.jpg

変に泥をかぶった感じまで擬態しているみたいで感心しちゃいます。



オオウミウマ (多分)

綺麗すぎて本当にオオウミウマなのか疑ってしまう・・・

(間違ってたら教えてくださ~い!)


こんなオオウミウマならリクエストが出そう?

ちなみにオス。

お腹に卵が入っている模様

・・・・と言うことは周りにメスもいるのかな?

メスは真っ黒だったりして・・・苦笑









[PR]


今日の水中写真



c0211615_15572537.jpg

ホヤとガヤとヒドロ虫などなどのてんこ盛り


日本では今こういう「はえもの」が流行っているらしいので

うちのガイド達に教えたいんですけど



「綺麗なホヤも見せてあげて」


というと


「ホヤはいっぱいあるけど、ハゼも何も乗って無いんだよ・・・・」


あくまでも魚かウミウシ、エビカニが乗っていないといけないっていう先入観があるらしく

イマイチ気が乗らないらしい



「ホヤだけで良いから見せてあげて。写真上手な人はホヤだけでも綺麗に撮るから」



と、ごり押ししてやっとゲスト様に見せた?らしいのが上の写真



まだ、ガイド本人はこの写真見ていないので

ブログに載せて彼らにも見せようという魂胆です。

これ見たらゲストに見せていいんだって再確認してくれるかな。





もう一枚おまけ


c0211615_16083078.jpg

ちょっと地味ですがお花畑も沢山あります。


同じ被写体でももっと絞ってクッキリ色を出す人もいれば

もっとハイキーな感じに撮る人もいると思うので

これはこれで彼らの引き出しになってくれると良いんだけどなあ・・・・。




去年はおととしの珊瑚の白化から立ち直れていなかったので

ホヤも少なめでしたが

今は水温も正常に戻って来て
だいぶホヤが満開になって来たみたい。



ホヤがなくなる前にはえもの好きな方是非いらして下さいね。





今日もいいお天気が続いています。


昨日まで北東の風がふいていましたが

今日からはまたドライシーズンの南西の風に変わり涼しくなりました。

今週はゲストがいるのでうれしいです!


ゲストがいる時に良い天気になるのは最高!





[PR]