カテゴリ:ピグミー( 10 )


滅茶苦茶南風が強いです。

木が倒れないか不安になるほど:汗


この風なら海は荒れないけど
ポイントは限られそう・・・


早くお天気安定してほしいです。



ネルちゃんがどんどん激しさを増し手が付けられなくなってきました。

チビのくせに高いところが大好き

チャラも結構なおてんばでしたがそんなもんじゃありません:汗

ゲストが大好きで寄っていくので

猫アレルギーの方は先に教えてください。
かごの中に入れて対処します。

(実はかごの中で暴れるのも好きらしく自分で入ります:苦笑)






今日の水中写真は・・・・・



チュ~!



c0211615_11564098.jpg

サトミピグミーシーホースのチュ~!

一匹いじけて見えるのは私だけかな・・・・






この子の大きさは・・・ワレカラモドキサイズ



c0211615_11595076.jpg

世界一小さいタツノオトシゴです。


ちなみにSatomi's Pigmy Seahorseっていうのは正式な英名です。
学名はHippocampus satomiae

私がデラワンで働いていた頃
確か2003年だか2004年だかに名前をつけて頂いたらしいのですが
(本人には知らされず・・・ネットなどで見た人に教えてもらった:苦笑)

なぜだか2009年になってから
米アリゾナ州立大の国際生物種探査研究所が選ぶ「注目すべき新種トップ10」に選ばれ
多くの方に知られるようになりました。


2009年はSari Dive創立の年
今年になってバリでも発見できたのは神様からの10周年に向けての贈り物だったのかも
・・・なんて思ってしまうのは私だけですね。きっと。



昨日に引き続き


大人の目に優しくない子でした。


明日も優しくない子の予定:笑











[PR]

雨は降らないけどなんとなく雨期っていう感じの天候です。


アルタナショックから立ち直れた気がすると思って

そろそろ気分が落ち着いたと思ったんですけど


今度は首から上

顔や耳、目、鼻、おでこ、首がかゆくて仕方がありません。

昨晩は寝られないほど痒かった

他の体の部分は痒いところは・・手首位?


赤くなったりはしていないんですけど
ヒリヒリ&かゆくてかくと腫れて来ます。


正直、ものを考える状態じゃないので仕事も手につきません。


疲れが出ちゃったのかな?


・・・と言うことで

今日はムンジャンガンもお休みしてゆっくりすることにしました。

(その方が痒さを感じる気もするけど:汗)


これって医者に行った方がいいのかなあ・・・

この辺じゃろくな医者いないからなあ・・・


2~3日ワセリンだけ付けて様子を見てみます。






今日の水中写真は・・・・


飛んでるサトミピグミーシーホース


c0211615_15314325.jpg


真後ろから見ると

胸鰭?がまるで小さな天使の羽みたいです:笑



c0211615_15315911.jpg

かわいい・・・・



天使様

私に微笑んで~!





[PR]

昨日のアルタナのソフトデビュー戦


思ったより使える子だということが判明。

ヘリに過保護に育てられていましたが


やればできる子でした。





「ブリーフィングはサトミがやって」


とヘリに頼まれていましたが

スケジュールボードのガイドの欄に自分の名前しかないと
早朝に気が付いてから覚悟を決めてたみたいで
ポイント選定こそ戸惑いましたが


ブリーフィングも一人で(もちろん日本語)やり遂げました。



いつも自信なさそうにしてましたが

実は結構度胸もある。


ガイド自体は先々週から監視付きとは言えだいぶこなせるようになっていたし

問題は陸上での言葉の問題と思っていましたが
昨日の水面休息時間は
覚えている日本語でどうにかゲストとお話ししようと努力していました。

ゲスト様にも協力して頂けたおかげもあり
ヘリ達よりも盛り上がった感じもありました。


この子は見た目大人しいですが繊細に育てるより少し手荒に育てたほうが育つ子
苦労してきたこともあって打たれ強そうです。

体力もヘリやコマンよりあるし
誠実なイメージも手伝ってきっといいガイドになる気がする。


仕上げるのはヘリの役目
他の仕事が忙しくても早く頑張ってガイドにしてやってほしい。


(そうすればヘリも楽になるはずだし)








今日の水中写真は・・・・




先週アルタナに課題を出した

「他は探さなくていいからサトミピグミーをとにかく沢山探してこい!」


・・・で


ゲスト様が撮ってきた写真

(ガイドはコマン)





c0211615_12504980.jpg

1・2・3・4・・・5匹?

写ってます:笑


やらせじゃないですよ。

光を当てる前はこんな感じです。




この日は合計7匹見つけたそうです。アルタナ君



この分ならもうしばらくは見られるかもしれない


いや、


今、光り当て放題だからもしかして早く居なくなるだろうか?


とりあえず


これだけ沢山いるなら
たまたま流れ着いたものではなさそうですね。



これからも観察できますように・・・



しかし・・・本当に小さい。

ワレカラモドキが大きな生き物に見えちゃいますね:笑





ポイント?

もちろん内緒です:笑






[PR]

9月くらいから大通りからの道が工事中

その道は近くに出来た船着き場の利用者も通るので
観光客も多く利用するんですけど
こんなピークシーズンに工事中。

しかも先週あたりまで通れず

うちのゲスト様ももちろん、いろんなダイブセンターさんも回り道して大変でした。


・・・で、やっと通れるようになったというので通ってみたら


道幅・・・2.5m弱?

やっと車一台が通れるくらいの細い道になってて
両側に1m位の深さの側溝が掘ってある



・・・こ・・怖い:汗

これ、対向車が来たら・・・どうするの?



すれ違うための広い場所が全くない:汗
(各家につながる幅1m位の橋はあるけど)


車がギリギリまで端に寄ってもすれ違いは無理そうなんだけど・・・

しかも、失敗したら側溝に落っこちて身動きとれなくなりそう:汗




もしかしてこれで完成!?

(・・・ではありませんように:祈)




ビックリしちゃうことが普通に起きちゃうのがインドネシア


とりあえず・・・

車が1~2台側溝に落ちるか

クレームがバンバン出れば何かを考えるでしょう


特にこれからの時期は雨も多くなるので洪水の時は半端なく怖い:汗



雨期の前にきちんと2台すれ違えるようになりますように・・・






今日の水中写真は・・


細いつながりで

ヒョロヒョロ~・・なこの子



c0211615_14261001.jpg


ピグミーパイプホース(サリダイブ通称)もといレンベシードラゴン

最近はサトミピグミーシーホースが出たせいで

ゲスト様リクエストも減っているし
ブリーフィングに気合が入らなくなっている気がする:汗

慣れって良くないですよね。

ガイドは初心忘るべからずが大事。






[PR]

今日の朝、ヘリが水中ボードを持って来て

「壊れちゃった。書けないどうしよう」

と持ってきた。


ヘリのボードは…数か月前に新しいのにしたばかり



どうして書けないの?



と確認すると、真ん中にドンと押したような傷がついていて
半分くらいが書けなくなっている。



何をやったらこうなるの?



知らない。いつの間にかこうなってた。



コマンのボードは結構経つけどここまでひどくない。

新人ガイド用のボードを使おうとしたので

こんなこともあろうかと帰国したときに買っていた上のボード部分のパーツを渡した。
(ほとんど彼だけのために買っている気がする:汗)



よくスタッフに

「あいつらは物の使い方を知らない。すぐに壊す」

という口癖のヘリ



ダイビング用品は君が破壊王だ!!


マウスピースは毎月一個噛み切るし


INONのあの丈夫なライトを4本も壊した


ねじ込みがずれてねじ山が無くなったのが一本(馬鹿力過ぎる)
本人曰く原因不明の水没1本
なぜか点灯が不安定になって点かなくなったのが2本

ちなみに電池交換は私がしている

本人は何もしてないというけどライトに印をつけて持たせると・・・

水中でグルグルスイッチを回す癖があるらしくて
スイッチのところが私の力じゃ動かなくなるくらいに回してあったり
前の部分も90度くらい私が締めた時より硬く閉まっていたりする


「水中でグルグルグルグル回してるんじゃないの?」


と聞くと


「スイッチのところをちょっと回すだけ、俺だってそれがいけないことくらいわかってる。馬鹿にするな」


という返事しか返ってこない。


どのライトも無意識に回し過ぎて故障したんだというのは明白

あまり言うと機嫌が悪くなるので言わないけど
回すスイッチじゃないものが出たら速攻で変えてやろうと思ってます:苦笑


ちなみに現在は一番古いものを与えています。

10年前に一緒に買った私のライト
その後にリック、コマン、サリフが使ったお古

しかもグルグル回さないようにカメラにセッティングする金具付き:笑


片や10年間で1本ずーっと使えていて
片や10年間で5本も交換

絶対おかしいに決まってる:苦笑


破壊王め!



あ~・・スッキリした:笑

愚痴にお付き合いいただきありがとうございます:苦笑





今日の水中写真は・・・


破壊王のヘリがレンタルカメラ(オリンパスTG3)で撮ってきた子


c0211615_16380512.jpg


サトミピグミーシーホースのペア

ヘリが言うには近くにもう1ペアいて


合計4匹居るそうです。


いつまで居てくれるかなあ・・・




最後にもうひとつ愚痴を・・


場所が狭いのでTGの方が撮りやすいっていうのはわかるんですけど

自分の一眼レフの練習もすればいいのに


・・・っていうか


レンタルカメラを壊されないかが心配だったりする:爆







[PR]


最近、サトミピグミーシーホースが見つかってガイド陣は浮足立っています。

もちろん、ゲスト様は皆写真に収めようと通いまくってます。


デラワンの頃はこのピグミーシーホースを守ってあげなくちゃ!
という使命感で、ゲストに見せる時もローテーションを組んだりして
ゲスト様に恨まれつつも悪役を演じてきたのですが

現在私はガイドできない状態だし、ヘリの好きなようにさせています。

皆さんある意味チャンスですよ~!
鬼の居ぬ間のなんとかです。


・・・で、皆様撮りまくってます。

中には40分動かず撮っている方も:汗

(居なくなったらまたヘリが頑張って探してくれるでしょう。)




・・・で、


今日のブログはゲスト様が撮ったサトミピグミーシーホース抜粋


全くもって眼力勝負


何しろ世界最小のピグミーシーホースです。




ここに写ってるのわかりますか?




c0211615_12563116.jpg

ほぼ中央辺りです。

色がちょっと周りと違いますね。

上目遣いな感じです。



わかりました?




ちょっと切り取ってみましょう



c0211615_12575038.jpg


解ったかな?





何?わからない?



確かに滅茶苦茶小さいですけど

この画像でわからないと・・・水中じゃほぼ見えないかも:汗








じゃあ・・・



大サービス



c0211615_13013151.jpg

見えました?


めっちゃ小さいでしょ。

そしてめっちゃ擬態してるでしょ。





コマンはこれを前情報なく見つけたんです。


すごい!



この撮影をしたときは3個体居たそうです。




どれもちょっと奥まっている場所なので大きなカメラだと難しいらしい。





そんな時はTGシリーズ!



c0211615_13064428.jpg
(トリーミングあり)


上の写真より大きく写りすぎて別物のように見えますね。


え!?わからない?




ではこれもサービスショット


c0211615_13204739.jpg


TGシリーズかなり役に立ちます。




ちなみに上の写真とは別個体と思われます。





・・・と言うことで


サトミピグミーシーホースが居なくなっちゃう前に


見たい方はお早めに~!!


リクエストする方は必ず上の写真を見てイメージトレーニングして来てくださいね。



他のピグミーシーホース同様ライトを当てると逃げ回るので
なるべくライト無しで撮影する練習も必要です。



いつまで居てくれるだろうか・・・


とりあえず・・・アクアリウムフィッシャーマンの心配は無いはずです:笑










[PR]

久しぶりに昔の恋人に会いました:笑


会ったと言ってもゲスト様の写真なんですけど


昨日の夜、ゲスト様に


この魚って何ですか? 
コマンがピグミーパイプホースの時に見せてくれたんだけど
これってピグミーパイプホースじゃないですよね?


と聞かれて写真を確認



c0211615_16261115.jpg

ムムム!?


ピグミーパイプホースの寸詰まり?

いや、方向が悪くてそう見えるのか?






もっと違う角度の写真ないですか?





ありました!





c0211615_16284824.jpg

わわ!


わわわわわわ!



このモシャモシャ感、この赤い模様、凄く見覚えがある!

めっちゃ懐かしい姿だ。

夜な夜な通って生態観察したっけ

あの頃は若くって肉眼でも暗がりでもはっきり見えてたなあ・・・



c0211615_16282887.jpg

そう、このフワ~っと飛ぶ感じ、絶対あの子だ!!





サトミピグミーシーホース!!

Hippocampus satomiae)




苦節13年


とうとうバリにもサトミピグミーシーホースが:涙



まだ1個体だけなのでたまたま流れてきた一匹なのか
れともちゃんと生息しているのかは不明ですが

とにかく証拠写真Getです!



見つけたのは

昔見たことがあるヘリ・・・ではなく


やっぱりコマン。


しかも

いつものごとくレアものの意識がなく

ゲストにもサラッと見せたらしい。

極小だけどゲスト様があきらめずに撮ってくれてよかったよ。

そして、私に聞いてくれてよかった。



・・・じゃないと、お宝は埋もれたままだった:汗



もしかして今までも撮ってた方いません?




実はサトミピグミーシーホースは光が嫌いなので
デラワンの時は暗いターゲットライト限定
そして一人3シャッターまでと決めていました

そのような注意無しで昨日は撮影されていたと思うので
もう一回見られるかどうかはちょっと疑問ですが
今まで居るはずないって探す気がなかったヘリも
これからは居そうな場所をチェックしてくれるはずです:笑



昨日はドキドキしちゃって寝付けず・・・

寝付けないのに地震まであってさらに眠れず・・・

(パプアの前に2時45分ごろジャワでも地震があり、今回はここでも感じました)


眼の下真っ黒になったままシークレットベイに行ってスノーケリングしてきました。

(もちろんゲスト様はダイビング)


今日は良く寝れそうです:笑



まだまだこの海はリサーチが足りないですね。


ヘリやコマン、そしてアルタナに頑張ってもらいます:笑












[PR]


今日の水中写真



c0211615_08223968.jpg

ピグミーシーホース

バルギバンディ


ピグミー居たけど滅茶苦茶隙間で撮りにくいところだったし
足場がなくて中世浮力じゃないと撮れない場所だった

とガイド達から報告があったので


きっとポリプ閉じた写真しか撮れなかっただろうなあ・・・と思ってたら



めちゃ開いてる!!


そしてこの隙間感:汗


このライティングもメッチャ素敵じゃないですか。


ピグミーシーホースのこの恥ずかしそうな目もイケてると思います。


コンデジで(TG4)でこのクウォリティ。


しかも・・・・最初の一枚:笑


恐れ入りました。






話は変わって

8月のピークシーズンを目の前に

いろんなものがいきなり壊れてしまった:汗


ボートのプロペラにひびが入り・・・・

温水器が暖まらなくなり・・・・

クレジットカードマシーンが壊れてずいぶん経つんだけど修理に来ない。
いや、一度は修理に来たというんだけど一つも直っていない:怒

そして、ダイブセンターの壁がボロボロになってペンキを塗っても4日で剥げてきてしまう:涙


8月休めなくなってからこれだと・・・あたふたしてしまうので
(思い起こせばそう言うピークシーズンの方が多いんだけど)

このゲストがいない時にそれぞれ壊れて新品に(または修理)出来るので
もしかしてラッキーなのかも!?


・・・と言うことで

しばらくゲストがいないのをいいことに修理の旅に出ます。


まずは銀行に殴り込みだ~!!
(クレジットカードマシーンのクレーム:笑)


・・・って、


修理担当はヘリなので

私はついでについて行ってお買い物してきます:笑




メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。







[PR]


今日の水中写真


絡まって泳いでいたそうです。


c0211615_18102272.jpg
ピグミーパイプホース

もとい

ピグミーシードラゴン

もとい

レンベシードラゴン


ラブラブな感じだったのかなあ・・・


しばらく離れなかったそうですよ。


c0211615_18103303.jpg
自分の姿を知っているのか擬態に居場所にとまりますよね。


ほんとに不思議な風貌の魚です。


この辺りではコンスタントに見られる普通種です。

(たまに見られない人もいるけどね:苦笑)





今日も一日良いお天気です。


ペンキ塗りしていたボートも無事仕上がりステッカーを張って

大潮の明日には海に浮かべます。


予定通り!


スパのテラピストもどうにかゲストの前には出せる位になった・・と思います。

前の子のように強くてテクニックのある子ではないですけど

マッサージしてもらうと癒されるような感じ

(前の子も癒されたんだけど、またちょっと違う癒され方です)


まだ日本語はマスターできていませんが

本人頑張っていますので

これからいらっしゃる皆様


よろしくお願い致します。







[PR]
今日もいい天気!


雨なし記録更新中です。


・・・そう言えばいつから雨が降っていないんだっけ:汗


デラワンに行ってからだから・・・もうすぐ2か月?
いや、一回パラっと降った気もする。。




話は違いますが


今年のお盆は珍しくまだ空き部屋があります。


お盆の予定が決まっていない方!
是非遊びにいらして下さい。


あまりマニアックすぎないマクロダイブ好きな方

よろしくお願い致します!





今日の水中写真は・・・・


ピグミーパイプホース


c0211615_13492887.jpg

日本だとピグミーシードラゴン

海外だとレンベシードラゴン?と呼ばれていることもあります。


Sari Diveでは
レンベでヘリが働いていた頃に初めて発見した時は
ピグミーパイプホースと呼んでいた
と言うヘリの意見を尊重してピグミーパイプホースと呼んでいます。






まだ節や赤い棘があまり出ていない幼魚


c0211615_13495849.jpg



初めて見た方だと糸くずにしか見えないって言います。
大人の目だと目がどこにあるかも見えないし:汗


バリ島西部では他のピグミーシーホース達よりも個体数が多く普通種で
よほど運が悪くない限り観察することが出来ます。


フォトジェニックではないですけどね:苦笑








[PR]