カテゴリ:生態( 44 )



朝は良いお天気ですがおやつの時間くらいから雲が広がります。


雨期だ・・・


今日は2つのカメラが水没:汗


防水のものだから復活できるみたいですけど


皆さん、ガラディナー疲れかしらん


私もやっとなんとなく復活してきました



明日のムンジャンガンはついて行けるといいなあ・・・






今日の水中写真は・・・



ジャ~ンプ!




c0211615_18255332.jpg

ゴールドスペックジョーフィッシュ

のジャンプ。


横っ飛びだから捕食ですね。



明日も元気にジャンプしてるかあ・・・・







昨日の夜遅くにサリダイブに戻って来ましたが

寝不足なのか使い物にならず・・・

一日中ダラダラしてしまいました。


自己嫌悪


明日からはゲスト様がいらっしゃるのでシャキッとしなくちゃ:汗



・・・・と言うことで


今日の水中写真



シャキッとした姿勢でジャンプしているゴールドスペックジョーフィッシュ



c0211615_22120588.jpg

上に飛んでいるから・・・ディスプレイかな?


ジョーのジャンプは結構人気がありますが

写真に撮るには根気が必要です。


殺気を無くしてじーっと


狙っているジョーじゃないジョーが隣で飛んでたりすると浮気したくなってしまい

目を離したしたとたんに飛んだりします:苦笑


そんな駆け引きも楽しかったりしますよね。





誕生日からブログの更新をさぼっていました:汗


いろんな更新を考えずに気分転換:笑


気分転換って言うとすごく優雅に聞こえますが

やっていたのはダイブセンターの手直し&庭の手入れ&スパの手入れ

普段ゲストがいたら出来ないことを
スタッフ達と頑張ってました

・・・で、結構クタクタになりブログも何もアップできなかった~・・・苦笑

朝焼けの時間も爆睡:汗


ちょっと手直しや手入れをすることで
私はいい気分転換になりましたが

リピータの皆さまは気が付いてくれるかなあ・・・・笑






ではでは



今日の水中写真




ゲスト様が決定的瞬間を写真に収めていました



びっくりしちゃうのは


エソがエソを食べちゃう・・・共食い:汗




ガブっ



c0211615_21321557.jpg

大きなエソが一回り小さなエソに食いついた


ほぼ真ん中のお腹に



まさか真横のまま飲み込むわけないし



さてどうするのか!?




c0211615_22004731.jpg



次のショットでは尾びれの方からくわえていました。


尾びれの方からだと
胸鰭とか鰓とか引っかかっちゃって食べにくそうと思ってたけど



そんなのは関係ないみたいですね。




そう言えば他の魚の捕食でも口からまだ頭が出ている写真って結構見ますよね。





そのまま頭まで飲み込んでいきます




c0211615_15434694.jpg

ちょっと小さいだけの仲間を丸飲みして食べちゃうなんて

衝撃的な場面ですよね。





この写真を見ていて思い出したのが・・・


ヤモリの共食い



小さいヤモリの尻尾の先を大きなヤモリがくわえていたので


じゃれているのかな?


と思っていたら


ゆっくりゆっくり大きいヤモリが小さい子を飲み込んでいったのです。

小さい子は何の抵抗もなく大きなヤモリに尻尾から飲み込まれて

後ろ足が見えなくなり

前足も見えなくなり

最後は頭も見えなくなってしまった。


その間小さなヤモリも大きなヤモリもほとんど動かずにいました。


なぜ小さなヤモリは抵抗もせず飲み込まれていくんだろうという疑問と

共食いを普通にしているという事実に

恐ろしくてドキドキしてしまった。



私たち人間の尺度では離れない
自然のシステムっていうのでしょうか。


自然の中で生きていくって本当に大変なんだと思う。


こういう場面を見てしまうと


人間って強いのか?弱いのか?

よくわからなくなってしまいます。









今日の水中写真


卵のお世話をするカクレクマノミの父さん:笑


c0211615_12021850.jpg

バリ島西部の水温は27度。

まだまだ水温は低いままなんですけどあちこちで産卵しているし
幼魚もいっぱい出ています。


なんか変。


実は数年前のエルニーニョの前までだと9月くらいまでは産卵関係皆無でした。




去年一昨年、ずーっと31度以上を保っていてサンゴは死滅
魚もそう言えば覇気がなかった感じですが
今年は通常の水温に戻って冷たいながらもやる気が出てきた?って感じですかね。

このまま水温を保ってもらって

魚も珊瑚も元気に復活してほしいなあ・・・




話は変わって

今年はこれまでのバリでの13年間とひとつだけ大きく違っているものがあるんですけど

潮見表と実際の潮の満ち引き

今までは多少誤差があっても前後3時間くらいまでだったのですが
今年は6時間以上違います。

潮見表の場所が間違ってんじゃないの?
という位違い過ぎちゃって全く参考になりません。

一体何が起こっているのかな?


前もって潮を見てポイントを決めておいても
数日前に実際の満ち引きを見て見直さないと全く違っていたりで予測不可能

マブール・デラワン・バリで19年以上しっかり潮を選ぶガイドを徹底していた私でも
ここまで潮見表が当てにならない経験がなかったのでなんだか地球が心配

単純に人為的ミス(潮見表の作成ミス)だと思いたいです。


しかし、最近のハウスリーフの抜群の透明度といい・・やっぱり何かが違う気がする。


良い方に変わっているならいいですけどね。



今日もバリ島西部は透明度も良く水温27度

快晴で風も控えめで波もありません。

これ以上ないという位のダイビング日和が続いています。


皆さん、今がチャンスですよ。






今日の水中写真



頑張る魚たち



c0211615_11401774.jpg

ヤノダテハゼに巣を奪われそうになっているヒレナガネジリンボウ


ゲスト様によるとこの後ヤノダテハゼも一緒に巣に入ってしまったらしい。

この2種は共生するテッポウエビが同じなので
時々こういう光景が観察されます。


魚の世界も厳しいのだ!





そして


こちらも頑張ってます。


c0211615_11395289.jpg

一生懸命アプローチするレットブローチピグミーゴビー


こんなにヒレ広げて縦になっちゃうくらいに頑張ってます。


この後この2匹うまく行ったのかなあ・・・笑




海の中でお魚たちは

一生懸命生きるために・・
子孫を残すために・・

頑張ってます。





お魚たちに負けないように

このピークシーズン頑張って元気に乗り切りたいです!



皆頑張れ~!!








今日の水中写真



先週はジョーフィッシュの口内保育が見られました


c0211615_11265616.jpg

卵の量は少なめですが卵の中の目玉がしっかり見えますね。

ハッチアウトも狙いたいなあ・・・。
(場所がもう少し近かったら・・ね。)


後日、観察出来たジョーフィッシュのパクパク


c0211615_11290071.jpg

これだけ大きく口を開けるって・・・

捕食でもないし・・・


c0211615_11291556.jpg

威嚇・・・かな?

それともメスにモテるためアゴを大きく見せる練習かな?笑


うん、そんな気がする。



ジョーフィッシュはしぐさが本当に可愛いですよね。








話は変わって


昨日ロンボクで大きな地震があり死者も出ました。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。



バリ島でも立て付けの悪い壁などが落ちたりそれなりに被害はあったみたいですが

空港は通常通り

ショッピングセンターなども通常通り営業

いつものバリみたいです。

(遠すぎてネットの情報しかわからない:汗)




Sari Diveと言えば・・・


地震のあった時間に丁度ゲスト様の400本ダイブをお祝いしており


ゲスト様も私も全く気が付きませんでした。




キッチンのスタッフは

体感では揺れていないのに

食器棚がカタカタなったらしく


お化けが出たと思って2人でキャーと抱き合っていたらしい:苦笑


(地震の揺れを感じていたらお化けとは思わなかったと言い訳をしてました)




そしてそして・・・


昨日までムンジャンガン並みに綺麗だったハウスリーフが
今日は元通りの透明度に・・・涙


海中ではもしかして地震の何かが伝わって
魚たちがびっくりして逃げ回ったから濁ったのかな?


透明度回復してくれるといいなあ・・・








今日の水中写真


c0211615_11264365.jpg

スズメダイ?を捕食中のアオリイカ・・かな?

今風に言うと


もぐもぐタイム?


こんな瞬間をちゃんとゲットできるなんてやっぱりK様すごいです。





先日、アクアリウムフィッシャーマンから電話がかかって来て


「魚いっぱいあるからおいで!プレゼントするよ!」


とのこと、



魚・・?要らんよね。



とヘリと顔を見合わせたんですが

どうやらアクアリウム用の魚ではなく食べる用の魚を仕入れてきたらしい

(もうすぐハリラヤなのですぐにお金になる仕事をすることにしたらしい)



行ってみると、ハタだのハギだのカワハギだのブダイ、ベラ、イカ、タコ・・・・
マーケットに行くよりも新鮮で沢山の種類の魚がいっぱい

いつも船の修理をするときに電気を貸してあげていたので
お礼にどれでも持ってけ!と言ってくれました。


・・・で、

アオノメハタ(多分)とアオリイカを頂いて早速お刺身にして食べました:笑


なかなか美味しくて
多すぎると思った分量も私とヘリ、ゲスト様で完食!

(日本のお刺身と比べたらいけない!)

翌日はハタの頭とゲソでフィッシュスープを作って食べました。


アクアリウムフィッシャーマンさん達
この後も転職して食用のフィッシャーマンになってくれたらいいのになあ・・・。



そしたらみんなが幸せになると思うんだけど。


この辺りはきっとカエルアンコウやフリソデエビ、ニシキテグリ・・・・の天国になるはず

そう言う地形だもん

彼らに他の仕事についてもらうのは
そんなに簡単じゃないと思うけど期待しちゃうなあ・・。






今日も良いお天気!

雨なし記録更新中!


今日はクニガン

バリ島の送り盆みたいなものらしい。
先日のガルガンよりは小さな祭りらしくてスタッフはほとんど皆出勤しています。






今日の水中写真は・・・・


アカシマシラヒゲエビにクリーニングされているドクウツボ



c0211615_13525892.jpg


クリーニングしてもらって気持ちが良いはずなんだけど


どう見てもエビに襲われているウツボにしか見えないのは私だけ?苦笑



昨日のゴマモンガラとは違って襲われたい人多そうですね:笑









今日も雲のない青空!


昨日はムンジャンガンへ行ってきました。

風もなく・・


波もなく・・


透明度もいい感じ。


c0211615_12301551.jpg
滅茶苦茶飛び込みたくなる海でした:笑


水温は深い方が28度、浅い方が29度。

この位が丁度いい:笑


ムンジャンガンに来ているボートもすごく少なくてPOS1は貸し切り状態

ゲストがいないのはうちだけじゃないんだなあ・・・って思いました。


しかし・・・


こんないい時にゲストがいないのは勿体ないっていうか・・・・

もしかしてゲストがいないからこんなにいいコンディションなのか!?


一人でもゲストがいたおかげで

スノーケリングに行けてラッキーでした:笑




ただ・・めっちゃアドレナリンが出る出来事がありました。


めっちゃでっかいゴマモンガラが深場からじーっと私を見ていました

きっと卵守ってたんでしょうね。

でも結構離れているし水面だし大丈夫だよねって見てたら


いきなり水面にいる私にすごい勢いで向かってきた:汗




ひえ~~~~~!

水面なんだから関係ないじゃん!?お前減圧症になっちゃうぞ!



・・と、ゴマモンガラに訳のわからない説得をしながら
足が攣るんじゃないかと言う位必死で逃げました。


逃げ切った後ボートでスタンバイしていると


同じ場所辺りでエキジットしたヘリ


あちゃ~!あれじゃ襲われちゃうと思い


「その辺りゴマモンガラいるから気を付けて~!!」


・・・と忠告したとたんに


足をガブっとやられたらしい


ヘリが攻撃されていたのでゲスト様は無事でした。ラッキー!



ガイドは最後まで気を抜いちゃいけないぞって言う教訓になったでしょうね:苦笑


エキジット後しばらくその話で大笑いしました。

ガイドなら一度くらい齧られてないとね:苦笑

ちなみにヘリは2度目。





今日の水中写真は・・・・



そのゴマモンガラ



・・・の赤ちゃん



c0211615_12431796.jpg

赤ちゃんはこんなにかわいくてシャイなのにね:笑



しっかし


あの目が合った後のダッシュしてきた瞬間は冷や汗ものだった:汗






今日も良い天気が続いています。


雨なし記録更新中


ゲスト様がどんどんチェックアウトされて今日はお一人

そのお一人も明日チェックアウト

そしてまた誰もいなくなります・・・。


今年は連年よりご予約がかなり少ない・・・
去年のアグン山の噴火の影響が今頃になって出たのかな?

まあ、こんな時もあるよね

・・と言うことで
あまりお金を使わずに出来る作業をしばらくコツコツやることに決めました。

10周年目を目の前にして倒産しないように頑張らなくちゃ!

10周年。

もしかして新しいシステムも考えなくちゃいけない時期なのかもしれないなあ・・・
増えすぎてしまったスタッフ達の家族の為にも
(あっとと言う間に皆子持ちになっちゃたし)
しっかり情報収集して頑張ります!






今日の水中写真は・・・・



ホヤハゼ・・・じゃなくてセボシウミタケハゼの産卵





c0211615_12382276.jpg


いっぱい卵産んでますね。


皆元気に育ってくれるといいなあ・・・・。