カテゴリ:幼魚( 54 )



今日からゲスト様がいらっしゃいます:笑

11月の後半のピークシーズンスタート!


例年だと11月くらいから幼魚が沢山出て来るのと
風や波が少なくて海況も良いのである意味・・・ベストシーズン

なのでこんな中途半端な時期なのにゲスト様に来て頂けて
11月後半は毎年ピークシーズン並みになります。

(いや、単にNさんチームが毎年来てくれるからかもしれない・・・)

有難いことです。


今年は雨もまだ本格的には降っていません。
ただ、他の場所では降り始めているようなので
その影響で透明度が落ちてきていますが。

幼魚はいっぱい出ていますよ。





今日の水中写真は・・・・



この辺りではレア系の幼魚



c0211615_15125520.jpg

ヒオドシベラの幼魚

ちょっと大き目だけど・・ギリギリ可愛いサイズ:笑

ほんと、久しぶりに出ました。




そう言えばギリギリ可愛いうちの新入りネルちゃん(子猫)


日に日に体力アップ:汗

激しすぎる・・・・


チャラちゃんが逃げる気持ちもよくわかります:汗







[PR]

昨日、ムンジャンガンからバリ島を見たら
雨が降っているように見えたので喜んで帰ると・・・

やっぱりSari Dive & Cottageの周りだけは降っていなかった。


カラカラ状態が続いています。



今日は朝からヘリとぶつかってしまいました


ブイ無しエントリーの場合
(ボートのエンジン付けたままのエントリーの場合)


ダイバーが潜っている場所は避けてエントリーすべき(私)

と、

ダイバーが居ても深いところに居たら別にエントリーしてもいい(ヘリ)


で、対決。



昨日、エントリーの時に下にウェットやフィンの色までわかるダイバーが見えたので
エントリーポイントを変えるかと思いきやそのまま突っ込んだヘリ

そしてそれに引き続いたアルタナ

(まだ勉強中なのでヘリに従っただけ)

深いったってフィンの色までわかるんだからそんなに深くは無いはずだと思うんだけど



私が潜っている立場だったら・・・


上にボートを停められるのも嫌だし

そこからダイバーが落ちてくるのも嫌。

混んでいるポイントならまだしも

うちとそのダイバー達以外には誰もいない状況だし。




深いところに居たってこんなに広い海なんだから数メートルずらしたっていいじゃない?

または

場所をずらしたくなかったらちょっと待てばいいじゃない?
(うちと違って大概は動かないダイバーってわけじゃないんだから)


って思うんですけど



怒らせないようにヘリにやさしく!?話しても

「はいはい。そうですね」って流すだけで聞かない。



アルタナにもそう伝える気はない



ヘリはもう頭が固いので仕方がないけど
アルタナはこれからなんだからちゃんと教えてあげたいんですけどね


もしかしたらヘリ本人はまずいって気が付いたけど
プライドがあって認められないのかもしれないし

ヘリ的にはアルタナはもちろん知っているよねと勘違いしていて
教えるまでもないと思っているのかもしれない。

(自分が知っていることは他人も知っていると思う性格なので)



まだ私の言葉がアルタナには細かく伝わらないのと

直接潜って教えられないのが残念です。

(伝わっても潜れてもヘリのメンツがあるから直接教えるべきじゃないですね)




今はヘリを信じてリゾートのことを頑張ろう。






今日の水中写真は・・・・



私の気分と同じ

ちょっとふくれっ面なこの子


c0211615_12113301.jpg
ミナミハコフグのBabyちゃん


幼魚のシーズン始まっています。







[PR]

昨日のブログの1枚目の写真を見せて


「何が写ってるでしょうか?」


・・・ってヘリに問題だしたら


「シロオビイソハゼ」

と答えたので、もう一匹写ってるよ!ともう一回探させましたけど



カエルアンコウ・・とか、ミラクルトリプルフィン・・とか

滅茶苦茶適当に答えるだけで


結局3枚目の写真になるまで
サトミピグミーシーホースを見つけることが出来ませんでした:苦笑


(しかも私の老眼鏡使用:笑)



ちょっと皆さん安心したでしょ?



立体じゃないからわかりづらいっていうのもあると思います。







今日の水中写真もめっちゃ小さい眼力系



白い砂地の大き目の砂粒?って感じ




c0211615_12465404.jpg

真ん中の黒い子です


かろうじて魚っぽい?



サイズ的にはこんな感じ


c0211615_12472397.jpg

横に写っているのはクエスト(水中ボード)用のペン先です。


なんか・・・口がとんがっている魚




c0211615_12491835.jpg

皆で図鑑とにらめっこしましたが結局わからず。

浮遊系に近い不思議さの残る何かの幼魚


全然見当もつかない・・・:汗



ご存知の方、是非教えてください。




しかし・・

シニアダイバースクラブのゲスト様にこれを見せちゃうコマン
(サトミピグミーシーホースも)

まだ大人の目の気持ちがわかっていない。


ちょっとその辺り注意入れたほうがいいかしら?


私的にはゲストがちゃんと見えるものを見せるのがガイドの仕事と思っているのですが

小さい生物は個体数が沢山いるので見つけやすいし
ゲストに褒めてもらいやすいのでそっちに走るガイドが多いんですよね。

コマンもそれだけにならないようにしないと・・・


でも、大きいものはアクアリウムフィッシャーマンに捕られちゃうしなあ


悩むところです:苦笑






[PR]


今日の水中写真


水中は早くもBabyシーズン来てるみたい

産卵もしてるしいろんな魚のBabyがいっぱい見られました。

・・・って事で


Babyちゃんたちの写真一挙公開!!



まずはBabyちゃんの前の卵ちゃん

セボシウミタケハゼの卵


c0211615_12241041.jpg

まだ産んだばかりかな?限りなく透明な卵:笑

お母さん?お父さん?が心配そうに見守っている感じが出ている写真です。




次は

まるで骨が泳いでいるみたい!?


c0211615_12202557.jpg

セジロノドグロベラのBabyちゃん

体がまだスケスケです:笑







次は上の写真より多分大き目の個体


c0211615_12194140.jpg

この子もセジロノドグロベラのBabyちゃんだと思うんですけど

どうかな?






カサゴ系もチビチビいますよ。


c0211615_12362803.jpg



シマヒメヤマノカミのBabyちゃん

変わったケヤリ?に寄り添っています。
・・・ケヤリだろうか?
こっちの方が気になっちゃうんだけど:苦笑

このドロドロ感は・・ハウスリーフ?





そしてこちらもハウスリーフ


c0211615_12371113.jpg
ハナミノカサゴのBabyちゃん

胸鰭のピンクの水玉が可愛い:笑







この子はゴマモンじゃないよ~!


c0211615_12200597.jpg
イソモンガラのBabyちゃん

もうちょびっと大きくなると青が出てきてもっとかわいくなります。






こちらは不明種


c0211615_12205980.jpg

多分・・・・ハゼ

一体誰のBabyちゃんなんでしょう?






定番ですが・・・・


c0211615_12214773.jpg
バンガイカーディナルフィッシュのBabyちゃん

なんだか出目金みたくてかわいい:笑






最後におなじみ

うんちくん


c0211615_12220829.jpg
かすかに模様が出てきたステージ

老眼にはきつい奴:苦笑





今年は乾季に入るのが早かった分

Babyシーズンも早いのかな?



スズメダイチェック早めにしなくちゃダ!!








[PR]


今日の水中写真



うずまき模様


c0211615_14474682.jpg

タテジマキンチャクダイの幼魚

私がバリに来た当時は必ず複数個体見ていた気がするのだけど
この頃あまり観察例がなくてリクエストがあっても見せにくい魚になっている気がします。

・・・と言っても

ゲスト様の写真を見せて頂いたときに

皆さんが撮っていない=いない

と思い込んでいるからかもしれませんが。


写真の個体は大きめですが10円玉サイズの子は滅茶苦茶可愛いです:笑


10円玉君いないかなあ・・




今日ゲスト様がチェックアウトされてしばらくゲストがいません。

ゲストがいない時にはいないなりのお仕事があるので頑張ります。


Sari Ayu3(ボート)はメンテ&塗装
ダイビングセンタースタッフ皆で仕上げます。

ハウスキーピング達は温水シャワーのパワーアップ工事

女性陣は10周年記念の記念品づくり
(質と値段を考えると手作りが一番良さそうなので:笑 お楽しみに!)

スパスタッフの研修もやらなくちゃ:汗

乾季で草木の伸びが遅いけどさすがに庭もそろそろお手入れ必要そう・・・・

あれ?そう言えばT-シャツの納品・・遅れている気がする!?



・・・少し息抜きしてから始めることにします:汗


休暇の為2~3日メールの返信遅れます。
ご了承ください。






[PR]
今日もいい天気


雨なし記録がどのくらいなのかちょっと確認してみたんですけど

私がデラワンへ遊びに行く前の4月1日に本格的な雨が終わり
その後ずーっと降らず・・・スプリンクラー生活

5月15日の夜に地面がやっと濡れる位の雨が降りそれが最後の雨


雨が降らなくなってはや2か月

最後の雨からは17日目でした。

山では雨が降っているので井戸水は枯れませんが

3月に村人たちが蒔いた今年の主食になるトウモロコシは枯れ・・
今年はちょっとヤバい予感がします。



観光業だけでも頑張らないとね。



GWは無事だったヘリの鼻炎また始まりました。

一体何なんだろうか?

ゲスト様に頂いた薬を飲ませていますが
あまり効き目がないみたい・・・

原因が分らないとどうしようもないんですが
こっちのお医者さんには
とにかく魚・牛乳・鶏肉・卵・・・・アレルギーになりやすいと思われる食材すべてを禁止されるだけ
肉体労働なのにたんぱく質を禁止されるので見ててかわいそうです。

日本の耳鼻科に連れて行ってあげたい・・・


ゲストが数日切れるのでその間に良くなるといいんですが





今日の水中写真は・・・・


チョウチョウコショウダイのBabyちゃん



c0211615_13424944.jpg

ゲスト様の中には見飽きたとかいう方もいらっしゃるんですが

私は何度見ても可愛いし見飽きません:笑

(ゲスト様よりずーっと多く目にしていると思うんですけど)


クマノミも好きだし、カニハゼや、マンジュウイシモチも全然見飽きないです。




なんで見飽きちゃったりするんだろう?

・・・って言ってる時点でガイドとしては失格なのかな?







[PR]
今日もいいお天気


昨日からダイブセンターと言うかレストランの座布団カバー作りを始めました

いつもは手縫いでチクチク作るのですが

ヘリがおもちゃみたいなミシンを買って来てくれたので
久しぶりに機械に頼っています。
おもちゃみたいだけど薄手のものを縫うには十分
ただ、天秤もプラスティックで出来ているので長持ちはしないかな・・・
実は私、こう見えてもドレスメーカーの大学出身で洋裁は得意:笑
インドネシア語の説明書は全くわからんけど
ミシンの構造は知らぬ間に身についていたみたいでどうにかなっています。

いろんなことやって来て良かったなあ~笑

僻地に住むと本当にそう思います。




今日の水中写真は・・・・


チビチビ!


本当はチビチビの時期じゃないんですが今年は水温が高いせいか
まだまだチビチビ出てます!



ハウスリーフのイチゴパンツ履いてない子


c0211615_10115166.jpg


透き通って骨まで見えてる:笑



他のポイントにもチビチビいっぱいです。


桟橋の近くにはホソスジマンジュウイシモチのチビチビが:笑



c0211615_10151530.jpg

むむ?


なんだかイチゴパンツ履いてない子も混じってますね:笑







[PR]
今日も滅茶苦茶いい天気です。

昨日まで朝焼け観察時のハウスリーフの透明度が良かったのに
今日はやっぱり透明度落ちてた:涙

何かの産卵濁りだろうな・・って思ってたら
やっぱりゲスト様がクサビライシの産卵を見たのだそうです。

そうなんだ・・・クサビライシってこんな時間なんだ!

大潮前の濁りの原因がひとつ解明された:笑






今日の水中写真は・・・


この頃リクエストが少なくなった


バンガイカーディナルフィッシュ


c0211615_13071948.jpg


クマノミと同じくこのこもイソギンチャクに住める子です:笑



昔は結構リクエストあったんだけどなあ・・・
この頃はリクエストがあっても

口内保育!しかも幼魚の!

なんていう限定句がついたりします。


この子だけでも十分フォトジェニックなんだけどなあ・・・・



c0211615_13082195.jpg


成魚よりチビちゃんの写真が人気ですが




私的には高校生くらいの成魚が一番かわいいと思います。


誰も写真撮らないけど。






[PR]
昨日の夜遅くにSari Diveに帰ってきました。

都会は夜中になるごとに大雨が降って洪水になっているようでしたが

こちらはいつもの通りさほど降っておらず・・・

スプリンクラーは要らない程度の雨だったそうです。

今日も雨降りましたが丁度いい感じの雨で洪水にはなっていません。



先日、ダイビングパックの値上げのブログを書きましたが

その他もろもろも2月より値上げとなります。

ガソリン代などすべての物価が上昇しておりますのでご了承いただければと思います。


安すぎると言われていた3本目のオプショナルダイビング

現行:Rp.150,000 (約1340円)税金込み

2月より:Rp. 200,000 (1670円)税金込み

*私が計算弱いのでSari Dive & Cottagの料金はすべて税込みになっています:苦笑

などなど・・・


ブログに全部書くのは変だと思うので書きませんが

皆様にご理解いただけると嬉しいです。







今日の水中写真は・・・・


今シーズンなぜか透明度の良い日が増えているドロドロポイントより



イエロータイルフィッシュ


c0211615_19521503.jpg


とても目立つ黄色いサンゴアマダイの仲間

結構大きめで18㎝位はある感じです。

個体数は多く、透明度の良い時には何匹もいるのがわかります。


水深は・・・21~2m位。

多分、日本で見られるよりもかなり浅いです。



この子達も幼魚の季節です。


c0211615_19523218.jpg

色が薄め・・と言うかツートンになっている個体

チビでも真っ黄色な個体も居ます。


マニアな被写体ですが

日本で見るよりはこちらで見たほうがお得感あるお魚です。







[PR]
朝から曇り空でお天気すぐれません。


まずは水中写真から。



トップシーズン中のオレンジダムゼル


今年は例年より出没が早くて第一陣は結構大きくなってます。


c0211615_12455943.jpg

コンデジで撮るならこのサイズが狙いやすいかも:笑

私もワイドレンズで撮っちゃいましたから。





いろんなポーズを撮ってみてください



c0211615_12472995.jpg

正面顔を見ると青いVがかっこいい!






第2弾にやってきた子供たちは今このくらいの一番かわいいサイズ


c0211615_12480743.jpg
お腹のグレーの部分が小さめだから違いは判りますよね。

この上向きな感じと空間がいい感じに撮れてますね。








そして第3弾ももう来てますよ





c0211615_12492431.jpg

ほぼネオンテトラです。

どんなに小さくてもお腹のグレーの部分は消えないってことがこの写真で解りますね。
チビッ子の時の方が青いラインが太くて目立ちます。

ほんわり写真でとってもかわいいです:笑


オレンジダムゼルのチビが見たい人は今がチャンス!!





話は変わって


はあ。


と思うことがあったので書いちゃいます。
(ブログでストレス発散しているところもあります)

昨日の夜にスランガンの三木さんに頂いたバリのコシヒカリをを炊かせたのですが
水の量を間違えたらしくまたおかゆ状態だった。(また・・と言うのがポイント)

いいお米なのに・・・涙

前にも同じことがあったので(普通のお米でも)炊いた人物を特定して
今日の朝、何が起こったのか聞いてみた

「昨日のごはん、水加減間違ったみたいよ。見て、このおかゆみたいの」

・・・と言うと笑いながら

「日本のお米の水加減を教えてもらってないから」


と言う返事


「普通のお米と同じで良いんだけど。」


「同じ水加減にしました」


「・・・じゃ、間違えたんだね?普通のお米でもこうなったときあったでしょ?」



「米が違うからだと思う」とふくれっ面



・・・・。



彼女は私が全く調理できないとでも思っているのだろうか?
昨日も一昨日も他の子に炊いてもらったけどこんな風にはなってないし。


・・・と、まあ、怒っても仕方がないので


「じゃあ、あとでお米炊くとき水加減一緒にやろうね。教えてあげるから米砥ぐときに呼んで」


と言っていったん引き上げた。



そろそろお米炊く時間よね。


・・・と、キッチンに行くと


すでに炊飯器がぐつぐつ言っている



・・・まじ?


私の言ったことが伝わらなかったのだろうか?
それとも面倒で、すっぽかしたのだろうか?



「水加減一緒に見るって言ったよね?」


「あ。忘れちゃった。もうすぐ炊き終わるから炊き終わったら見てください」



そして炊き終わったのを見ると
昨日よりもちょっとマシだけどまだべたべたな感じ


「ほら、大丈夫でしょ?それともまだ水が多いですか?」


いかにも教えてもらわなくても出来ますという態度。




久しぶりに怒りました。


「あなたが料理できるのは知っている。
 家で料理しているもの知ってるし、家の人はそれで美味しいと言ってくれているかもしれない
 でも、ここではSari Diveスタイルの料理をしてもらいたい。
 だからSari Diveの料理を教えると言っているのに自分でやって大丈夫ってどういうこと?
 学びたくないならあなたはSari diveには要らない。
 ここではSari Diveの料理を学びたいスタッフが欲しい。
 他の失敗は笑って許すけど、これだけは譲らない」


普段、私が怒らないのでビビったのか

いつものふくれっ面は無く、困った顔で

「ごめんなさい。私が悪かったです」

と謝った。


「じゃあ、次にお米炊くときは必ず呼んでね」


と言って終了。



普段ご飯を食べない私が、久々にコシヒカリを食べようと炊かせたのに
2回連荘でおかゆご飯・・・泣けてくる:涙

ラキだって食わんよこれ。



これでかなりテンション低くなって部屋で仕事していたのですが


いきなりヘリがやって来て


「裏庭の木の掃除するのにノコギリだと大変だからチェンソー買ったから」


と言ってきた。


いつものごとく


「買ったから」(過去形)




まあ、確かにあったほうが仕事ははかどるかな。と自分の気を落ち着かせる


しばらくすると嫌に近いところで


ブ~~~~ン


と言う音がする


枝でも試し切りしているのか?



と思ったとたんに



ド~ンと言う低い音と歓声が:汗



あれ?一体何切ったんだ?汗



・・・と外に出ると




スパの横の目隠しに丁度良かった木が根元からバッサリ切られていた:涙


大きくなるのに10年近くかかったのに・・・



簡単に木が切れるからいろいろ切りたくなったのだろう。


十中八九そんな感じ



【インドネシアあるある】

仕事をさせたいときは新しい器具?を買ってあげると張り切ります。


昔芝刈り機買ったときも取り合いだったなあ・・・・遠い目



つべこべ言ってももう切っちゃったので仕方がない


じゃあ、私にもやらせて!と


私も試し切りさせてもらった



c0211615_13514964.jpg


小さめの軽い奴を買ったと言ってたけど私には十分重くてへっぴり腰

結構簡単に切れるので確かに面白い。


ちょっとだけストレス解消になったかも。


とりあえず


木を切るときは私に一声かけるように注意して今ブログを書いています。



休日初日からこの調子

心休まる日は来るのだろうか:苦笑











[PR]