カテゴリ:ハウスリーフ( 55 )



今日の水中写真はハウスリーフより


「ハウスリーフって何でもいますよ。
  足りないのは透明度だけ~!」


なんてよく冗談でゲスト様に言うんですけど意外と嘘じゃない



だってこんな子もいます。




見たことあります?

レオパードウィップレイ


c0211615_10223882.jpg



頭(体?)の部分で約1m
その後ろに2m以上の長~い尻尾があります。


c0211615_10222285.jpg




見つけたゲスト様は砂地(泥地)にこういう模様のサンゴがあるんだと思ったそうです。



c0211615_10224911.jpg


確かにこの模様が砂地(泥地)にいきなり現れたら
そう思っちゃうかもしれないですね。



昔デラワンでガイドをしていた頃

ハウスリーフの深場(22m位)に2匹ほど住んでいたのを覚えていたので
もう少し潮通しの良いところに住むエイだとばかり思っていましたが

Sari Diveのハウスリーフの様な浅い泥ポイントにも居るんですねえ・・・


話がそれちゃいますが

デラワンのレオパードウィップレイはある日捕まえられて
スタッフの賄いのランチに出てました:苦笑

あの模様がしっかり残っていた料理だったので

「あ~!!これ!エイでしょ?獲っちゃったの?そして食べちゃうんだ~汗」

って一人で大騒ぎしたのを覚えています。

マンタに比べたら美味しかったのを覚えています。




話を戻して

Sari Diveのハウスリーフには

グレートバラクーダ
カスミアジ
ギンガメアジ
ツバメウオ・・・・

ワイドな海で人気のある魚たちがちゃんと生息しています。


ほんと、足りないのは透明度


透明度が悪いから大きな魚が居ても小さな魚たちが生き残れるんですけどね。



透明度いいとこういう魚も発見出来ちゃうし



透明度と生息生物のバランスが微妙・・・。



これってある意味贅沢な悩みなんだろうなあ








[PR]



今日の水中写真



ハウスリーフの中上級者編



まずは簡単なところから


c0211615_09510785.jpg

桟橋の階段についているクモギンポの仲間
ゴマクモギンポ(多分)

背びれに色がくるくる変わる眼状班があります。






次はイナズマヒカリイシモチ似の子

c0211615_09514540.jpg

リーフ際の深め(・・と言っても5mくらい?)のところにある
サンゴや海綿などについています。

本家イナズマヒカリイシモチより細いからか!?
スレンダーシフォンフィッシュという名前がついています。





リーフの隙間を覗くと・・・

c0211615_09521807.jpg
リボンリーフゴビー? オレンジリーフゴビーがいます。

今年は個体数多めみたいですよ。
ペアで撮影されている方もいました:笑







次は

見たことある人にしか見えてこない!?この子


c0211615_09540755.jpg

通称:キリンちゃん

今回は数か所で確認されていました。

結構難易度高め

キリン模様が泥地に馴染んで滅茶苦茶探しにくいです。




ここまでがハウスリーフで大体見られている方達




ここからはちょっとレア系&不明種


c0211615_09524863.jpg

泥地の穴に住むテンジクダイの仲間

年に一回お会いできるか出来ないかってやつです。

ウロコの感じがまるで古代魚:汗







ここからは不明種


c0211615_09534966.jpg

妙に体がそっちゃってる子

頭はデカいし正直何系かもよくわかりません。





最後はこの子



c0211615_09543163.jpg

こうやって見ると・・・

やっぱりウシオニハゼが近い気がしますが・・・

背びれの傾き方がかなりホタテツノハゼ的っていうかレイド的っていうか

それ以外はウシオニハゼかな。



不明種お心当たりのある方は教えてください!!





こちらのブログでSari Diveで出たお魚が次々とアップされています。

http://juvenile.mania.cx/blog/cat12/bali/
是非参考にしてみてください。





今日から数日買い出しの旅に出ます。


メールの返事等遅くなりますのでご了承ください。











[PR]



今日の水中写真


ハウスリーフで普通に見られる泥ハゼたち




まずは・・・ウシオニハゼ


c0211615_15451905.jpg


一見地味・・なハゼですがよく見ると結構いろんな色が入っていい感じのハゼですよ。






次はホシゾラハゼ


c0211615_15455134.jpg

体に星空の方な青い点々があるハゼ

どちらかというとリーフ際に多い。

個体数多めでリピータさんだともう目に入らないその他大勢的ハゼ




個体数多めと言えば・・・

カスリハゼ


c0211615_15474039.jpg

この辺りのハゼは昔シマカスリって呼ばれていたほうのカスリハゼ

オスはめっちゃ背びれ君です:笑


メスは普通のカスリハゼなんですけど

ハウスリーフには黄化個体が結構多いです。


c0211615_15471130.jpg

なんか黄色いとちょっと得した気分になっちゃうのは・・・私だけかな?




そしてそして



たぶん、世界中のどこのエリアよりも一番個体数多いってゲストさんに言われたのがこの子

通称:ピン子ちゃん


c0211615_15475841.jpg
そこら中でピンピンしていたそうです。

移動した後にピンピン背びれを動かすんですけど
写真にそれを写すのは至難の業です:汗






そして


このハゼが多くなってきたら結構沖に居る証拠


サルハゼ(オニサルハゼ?)


c0211615_15484090.jpg

泥地にドテッと寝転んでいて近づくと音もなくズボッと泥に潜るので

煙幕の術で消えたようにしか見えない:苦笑

こいつも個体数多いです。






そしてそして


日本だと絶滅危惧になっているらしいレアなハゼ


c0211615_15465110.jpg

ホクロハゼ

この子も滅茶苦茶沢山います:汗

鰓の上の青黒いホクロが名前の由来だと思います。






最後に


今年に入って普通種と言えるようになったのが

ブラックスピアシュリンプゴビー


c0211615_15492846.jpg

滅茶苦茶個体数多いみたいです。

初めてハウスリーフ潜るゲスト様でもゲットされています:笑


上の写真ペアですが

多分、背びれの1本目と2本目が長くて白い点の模様がある左の方が方がオスじゃないかな?

メスは背びれの一本目だけが長いように見える方だと思います。

先日から背びれの形の違うのがいるって話題になってたので
そう仮定すると納得できる気がするんですけど。





おまけ



c0211615_16024422.jpg

正面過ぎてよくわからんハゼ


ブラックスピアシュリンプゴビー抜き


こんな写真が撮れるちゃう今日この頃のハウスリーフ:笑




透明度も例年に比べるとめっちゃいいですよ。




[PR]


今日の水中写真


ハウスリーフより


まだまだ無事です:笑


c0211615_17225940.jpg

透明度が良いからアクアリウムフィッシャーマンに捕られちゃうんじゃないかと心配していた

真っ赤なオオモンカエルアンコウ君



ロープに停まってとっても目立っていたそうです。





c0211615_17270129.jpg

その恰好・・・・視線の先は・・・?




c0211615_17274257.jpg


めっちゃ見てます。

オトヒメエビ!


やっぱり食べちゃうのかな?


・・・というか


こういう場所にしちゃ他の魚が全然写っていない:汗


全部食べちゃったのかな:汗







毎日ハウスリーフの透明度が素晴らしいと連呼していますが


ゲスト様からも


「めっちゃ抜けてました!」


とのお言葉を頂きました。



ね。嘘じゃないでしょ?





しばしば話題に上るブラックスピアーシュリンプゴビー



c0211615_17311343.jpg

どうやら結構いたらしいです。


大きな個体が2匹以上


2㎝位の個体が移動せずに何匹も見られるエリアがあるらしい

(一応場所は聞いておきました:笑)


透明度が良すぎて大きな魚がどんくさいチビ魚を食べちゃうんじゃないかと心配でしたが

大き目な魚がほとんど見られなかったそうです。



大きい魚達・・・網で獲られちゃったから濁らなくなったのかな?



原因はよくわからないけど

ずーっとこのまま綺麗だったらゲスト様喜ぶだろうなあ・・・・




綺麗なうちにゲスト様いっぱい来てくれますように!!



明日からまたゲスト無しDayがしばらく続きます:汗







[PR]
今日はムンジャンガンへ行ってきました。

私はスノーケルだったんですが

下から上がって来る潮がめっちゃ冷たい:汗


水温26~27度!!!


ドライシーズン並みの冷たさです。


一体どうしたの:汗

地球・・・大丈夫かしら?


深い潮も透明度悪いし:涙


でも、お天気がすごく良かったので良いことにします!





今日の水中写真は・・・



ハウスリーフより



c0211615_18281702.jpg


リボンリーフゴビー


この頃透明度が悪くてゲスト様に勧められないハウスリーフ。

この写真撮って頂いたときも結構ニゴニゴだった気がする:汗

あの濁りで初めてハウスリーフに入って
一発でものにするあたりさすがです!






[PR]
今日もいいお天気

雲がどんどん少なくなっています。


アグン山の近くの住民の方たちがこの辺りにも避難しに来ています。

・・・と言うよりも

この辺りは大昔誰も住んでいなくて
前回の噴火の時に移り住んだ人ばかりなのでもともとあの辺りに住んでいたファミリーばかり
この辺りの知人を頼ってきているみたいです。

アグン山関係の情報は23日からほとんど変わりばえなく・・・
この状態が長く続くのは大変だなあと思います。


トランバンにも支店?があるミンピリゾートは
トランバンで予約を受けていたゲストがすべてミンピムンジャンガンに移動となったらしく
フルブックだそうで大変そう。
普段ダイバーが少ない小さいダイブセンターだから
大勢のダイバーゲストでどう捌いていいのかわからないとガイド達が嘆いていました。
トランバン辺りのガイドさん雇ってあげたらいいのに・・
って思うのは私だけかな?




今日の水中写真は・・・・


ハゼが続きます。


ハウスリーフの人気者



c0211615_08444960.jpg

ブラックスピアシュリンプゴビー

今年は結構多めだし

透明度がいい日が多いので皆さん見てますよ。



c0211615_08442869.jpg

お隣さんはカスリハゼの女の子:笑



ハウスリーフは所狭しと泥ハゼが住んでいます。


ハゼ好きのゲスト様!お待ちしてます!!









[PR]
久しぶりにどんより曇り空


もしかして・・・ドライシーズンなのに雨が降るのかな?


ムジャンガンの透明度は戻っているのだろうか?



少しずつゲスト様がお帰りになり寂しくなってきました。


そう言えば・・・


9月滅茶苦茶暇なんですけど

誰か遊びに来てください。




今日の水中写真は・・・・


ハウスリーフより



白いハゴロモハゼのSP出てます。


c0211615_14183844.jpg


ブルーのラインが美しい~!





ブラックスピアシュリンプゴビーもいますよ。

(こいつも一応ハゴロモハゼのSPだったよね)


c0211615_14165931.jpg
今年のハウスリーフは透明度の良い日が多いのでチャンスですよ!


キリンちゃんもいっぱい出ていたそうです。









[PR]
明日より親孝行旅行の為20日までFB以外音信不通になります。

メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。




今日の水中写真は


ハウスリーフからそこら中にいるカスリハゼ



c0211615_00005317.jpg

バリのカスリハゼはオスが背びれがビュンとしたタイプ

昔はシマカスリハゼ?とか呼ばれていたようないないような・・・・



個体数が滅茶苦茶多いので

いろいろな人間関係・・・じゃなくてハゼ関係が

高確率でしかも独り占めで見られるのもハウスリーフの良いところ



メスのほうが個体が多いせいか

メス同士の戦いの方が多いかも。




ホー!!!!

c0211615_00025891.jpg

黄化個体のメスと普通色のメスの戦い





ホー!!!
c0211615_00032589.jpg

戦う姿も美しいです。



どちらが勝ったのかなあ・・・・




そしてやる気のあるオス




ウォー!!!!

c0211615_00050120.jpg

他のハゼに比べると顎が大きいので

迫力ありです。





普段透明度が良くないせいか良い子のハゼが多いハウスリーフ

モクモク注意で潜ってくださいね。





最後にもう一回

明日より20日までFB以外音信不通になります。


ご了承下さいませ。








[PR]
今日はゲスト様チェックアウトなので良い天気です!?


まったく~・・・このジンクスどうにかして~苦笑


この頃朝焼けも夕焼けもそこそこ見られるようになってきています。

やっと雨季も終わりに近づいたのかな?






今日の水中写真は・・・・


ドロドロの人気者たち



写真でよりも実物を見るとその小ささに恋に落ちてしまうゲスト様が多いのがこの子


c0211615_12003140.jpg

Sari Diveネームでキリンちゃん

キリンの模様がニックネームの由来です。

後ろの白いポリプがお花みたくてとってもかわいい

女子力高い!?






そして次は

他のエリアでは泥じゃないところにもいるらしい

リボンリーフゴビー


c0211615_12041407.jpg

こういうサンゴの下側だと泥っぽく見えなくていいなあ・・。

背ビレが青白くピンとしているのがカッコいいです。

正面顔は意外と撮れますが横からはそこそこ粘らないと撮れません。




どちらもハウスリーフにいる子なんですが
見たことないとなかなか見つけるのは大変なので
一度ボートポイントでガイドに見せてもらうといいヒントになります。

自分で見つけられるようになると・・・楽しいですよ。




ドロドロ万歳!!







[PR]
昨日の夜遅くにSari Diveに戻って来ました。

雨が続いていたらしく28日にチェックアウトされたゲスト様のシーツなどが
いまだに乾かずに干してあります。

今年は午前中も雨が降るので本当に困ったもんです。

(例年だと午前中は晴れていることの方が多い)


ヘリの友達情報だと海はどこも荒れ状況で大変みたい:汗

大きな波はいろんな面白いお魚を運んできてくれるので
ある意味有難くもあるのですが・・・

明日からいらっしゃるゲスト様のためにも
そろそろこの悪天候に一区切りついてほしい:祈



今日の水中写真は


ハウスリーフより

久々近場に登場!


Sari Diveのボートと同じ

黄色い子です:笑



c0211615_11132635.jpg

キタチ君 改め アカタチのYg 約10㎝




桟橋近くの水深7mくらいのところに居たそうですが
この頃は透明度が悪くて確認不可:汗

c0211615_11134182.jpg
頭の方はちょっと赤みが出てきているかな??



セルフサービスのお魚です!










[PR]