人気ブログランキング |

カテゴリ:エビ/カニ( 151 )


暑いです:汗

(日本よりはずっと涼しいですが)

以前のブログで涼しい涼しい寒い位だって書いたのに
ゲスト様が沢山いらしたら南西風が止まり・・午後からは北の風

何だかここ2日間すごく蒸し暑くなっています。

昨日の夕食には扇風機が久しぶりに作動。

そして今日は午前中からエアコンつけてしまいました。


ドライシーズンらしくない!?


暖かいのでゲストの皆様は快適ダイビングされていますが

私的には北の風が吹くのはちょっとドキドキです。
うねりが出て来ませんように:祈




そしてボートポイントもハウスリーフも出物が絶好調です!

ピークが終わったらゲスト様の写真を添えてブログに書きます。

楽しみにしていてください:笑


なんだかすべてが順調で怖い・・・

ハウスリーフはいつものドロドロになっちゃったけどね:苦笑






今日の水中写真は・・・・・



ウミエラカニダマシ



上向きの子


c0211615_11520339.jpg



下向きな子



c0211615_11520297.jpg

どちらもポリプが全開


自然の姿です。


自然が一番:笑





今日も良いお天気のバリ島西部です。

風が強いですが陸からの風なので海も荒れていません。

水温 27度
気温は 28~29度
透明度 良好です。

水面休息が風にあたって寒いですので
ウィンドブレーカーなどお持ちください。

寒がりの方は朝晩の食事の時も上着があると良いと思います。


日本は台風で大変そうですが・・・被害のないことをお祈りしています。
そして皆様、無事にバリ島到着できますように!!


全然話は違いますがSari Dive & Cottage13日より1室空きが出ました。
・・・なんて言っても今更ご予約入るとは思いませんけど:汗




今日の水中写真は・・・・・


甲殻類続きでシマシマな子


c0211615_11494549.jpg

特大ヨコシマエビ

安定して見られています:笑


英名は  

バンブルビーシュリンプとかビーシュリンプ
(蜂によく似ているから?刺すと言う意味ではない)

と呼ばれることが多いです。





風は強いですが良い天気が続いています。

水温は27~28度

水面休息がとっても寒いそうです。



ゲストにサリフがガタガタ震えていると毎回聞かされているので

サリフに「寒いならフードベストを着なさい」

と言うのですが

水中は寒くない

と言って聞きません。

シークレットベイの時も(水温23度)フードベストを着ません。

どうしたものか?

陸が寒いならジャケットを着なさい

と言うと持っていないという

以前に配布したフリースは無くしたらしい:怒

「配布したのじゃなくてもいいから
 寒いなら自分で対策して風邪ひかないようにしなさい」

と言っても

大丈夫

と言って震えています。



そうやって君はピーク時になると病気でお休みするというのを
何度続けてきたことか・・・・



言うこと聞かないし仕方がないので今までのウェットスーツを取り上げて
おニューのウェットを着せました。

これで水中の保温が出来るから水面休息も楽になるでしょう


今日は震えていませんように・・・祈



なんか私

まるで体温調整が自分で出来ない小さい子供のお母さんみたいだ・・・汗






今日の水中写真は・・・・

毛ガニ風な子達



c0211615_12210211.jpg

怪しく青く光る産毛がいっぱいの

アナモリチュウコシオリエビ

20年くらい前はロボコンってニックネームで結構人気ありましたが
そう言えば最近見ていなかった気がする



そしてもう一種



c0211615_12203085.jpg
全身毛だらけのサクラコシオリエビ

こちらも10年くらい前まではピンクスクワットロブスターって呼ばれていましたよね。




どちらも毛ガニ風ですが

コシオリエビ・・ですので腰が折れているエビの仲間です。







風が強いですが良いお天気が続いています。

水温は27~28度

ハウスリーフの透明度もなかなか良い日が続いています。


今日からゲストが5名になったので
(サリダイブにとっては5名は大人数:笑)

ワイドチームとマクロチームの2ボート


それぞれ楽しんでくれるといいなあ・・・



今日の水中写真は・・・・


昔、ウルトラマンエビって呼んでいたこの子


c0211615_11525919.jpg

ウミウシカクレエビ

この写真もそうなんですけど

ウミウシよりもナマコに乗っていることの方が良く目撃されます。

ちなみに黒いナマコに乗ると全体が赤黒くなり模様が無くなっちゃいます。

どうやらホストに合わせて体色を変化させるらしいのですが・・・

どう見ても目立ってますよね。

黒ナマコの時だけなのかな?






風が強めですが良いお天気です。


今、ヘリの友達の紹介で香港人の親子のゲストがいらしています。

お父さんの方はマクロの一眼レフ?をお持ちで
大きなストロボと大光量のライトをつけているし

好きな被写体はガラスハゼとのことだったので

ヘリ的にはSari Diveのゲストと同じものを見せても大丈夫

と気楽に考えていたようですが・・・・


やっぱりちょっと違うようです。


子供も一緒に潜っているからと言うのもありますが

個々の被写体が小さすぎるし・・・・

レア過ぎてそして撮影が難しすぎてゲストも戸惑っているよう。


もっと普通な感じの
ウコンハネガイとか、ケヤリとか、ウミウシとか・・・が合っている気がする
ご本人たちも食事の時にそんな話をしていたし ←ヘリは聞いたことを忘れている:苦笑


Sari Diveはカメラ上級者向けの
逃げるお魚の被写体が多いので普通の外人には難しい。
外人さんにはもっと大きくてカラフルで動かない優しい被写体を見せるようにしないと

と私が口うるさく言っていたのを今身に染みて感じているんじゃないかと思います。

今回の香港ゲストは私は口を出さない約束なので

「このポイントでいいかな?」

っていつになく聞きに来ますが(いつもは口を出すと怒り始めるのに)

香港人のゲストに関しては自分で決めなさいって突き放しています。

彼にとってはいい勉強だと思います。

(以前のオーストラリアのゲストはヘリ担当だったのに結局私に任せっぱなしだったけど・・)


ゲストと話をしたり
ネットなどでいろんなページを見て

そのゲストが好みそうなポイントや魚を思いつけるのは
ある意味ガイドとして重要なスキル

これからはヘリ達が自らそのスキルを身に着けて選べるようになってほしいと思います。


そしたら私は左団扇だな:笑




今日の水中写真は・・・・



最近‥と言うかちょっと前から外人さんにも人気があった被写体


フィコカリスシムランス


c0211615_14280127.jpg

極小の被写体ですが

その風貌からか・・・

動かないからか・・・・

いろんなところで見かけるようになった被写体だからか・・・


日本人もそうですが外国人にも撮ってもらえる被写体になったようです。




見れば見るほど不思議なエビですよね。






今日も風が強いけど良い天気:笑


随分前から裏の庭でいろんなフルーツの木を植えています。


マンゴ3種、パパイヤ、マイヤーレモン、ジュルックバリ(ザボンみたいの)、バリレモン
ドラゴンフルーツ、パイナップル、ゴーヤ(フルーツじゃないけど)

土が良くなくて・・いや、多分水が良くなくて(多分・・・アルカリ性過ぎて)
ほとんどのものが育たない。


その中で唯一育って実がなっているのが

パパイヤ:笑

少し前まであまり甘くないなあ・・なんて思っていたのですが
最近は実が小さいのですがめっちゃ甘く育っています。


毎日水やりしてたからご褒美かな。


工事のおじさん達も
毎日水やりしている私を見て勝手にとったりしなくなったし


・・・で、毎日毎食ゲスト様とパパイヤ食べています。

飽きると思いきや

甘いので飽きません:笑


これが最近私が痩せられない理由の一つかもしれない・・・



自分の庭で生った果物や野菜を食べるのが夢でした


マンゴーも生ってくれるといいけど
なんだか全く成長しません:涙


土づくり頑張っているんですけど水が原因だと難しいかもなあ・・・










今日の水中写真は・・・・



この辺りでは普通に見られるエビ3種



ナデシコカクレエビ


c0211615_13102145.jpg

このパープルがいつ見ても美しい:笑

背景が黒だと更に美しく見えますね。




ムチカラマツエビ

c0211615_13102194.jpg

上のがメス、下のがオス。

仲良しでうらやましい:笑





ミカヅキコモンエビ

c0211615_13102106.jpg

お腹に卵がパンパンにある個体

黒に黄色が映えます。



いつものエビ達もこうやって黒抜きやスポットで撮ると

なんとなくイメチェンされて

高級感ありですね:笑









昨日は久しぶりにムンジャンガンへスノーケリングで着いて行きました。

小潮だったからかイマイチ透明度は良くなかったけど
お天気が良かったので気持ち良かったです。

ただ、水温が26度:寒

最近、スノーケリング仕様でウェットスーツを3㎜にしたので
結構寒かったです。
泳げばいいんですけどね。

むきになって1時間以上のスノーケリングを3回もしたからか
昨日の夜はバタンキューで・・・・
今日の朝は喉が変:汗
体が冷えちゃったのかも

今日は朝から長袖パーカー着ています。



今日お姫様ゲストがチェックアウトで明日は新しいお姫様がチェックイン

お一人様のゲストが続きます。






今日の水中写真は・・・・



コシオリエビの一種



c0211615_11212090.jpg

白黒ボディに青い目、赤い爪、ブルーの足に黄色い関節

何ともカラフルなエビです。

ケバいので勝手にケバケバちゃんって呼んでたら
サリフはそう覚えていたらしい:汗

(呼んでいるのは私とサリフだけかも)


珊瑚の隙間が好きな子です。

ナイトダイブの方が珊瑚の外に出てくるので
写真撮りやすいですよ。







今日は雲がちょっと多めですが太陽は相変わらず元気です:笑

雲がある分ムシムシするようで

久しぶりにエアコンが作動しています。



今日はコマンとサリフがムンジャンガンへ

私も行く予定でしたがプロジェクトのある資材が急に必要になり
近所の資材屋さん巡り・・・

しかし、やはり都会の資材屋さんとは違って
デザインが揃っていなくてどれに妥協するかの検討です。

都会からだけ仕入れているとこの辺りの産業の発展にも役立てないし
妥協できるものは妥協して行かないといけないので仕方がないんですけどね。

気に入ったものを作りたいと思ってもなかなか出来ないのがちょっと悔しいです。





今日の水中写真は・・・・


パロナエシュリンプ



c0211615_17080872.jpg

擬態がとっても上手なエビ

どこに居るか分かりますか??

(結構わかりやすい写真ですよ!)


この子達は自分の好きなお家に自分を合わせていく名人


エビの目ってそんなに良くないって言うけど
こんなにそっくりに擬態するってことは
それなりの眼力と言うか観察力があるってことですよね。

それとも・・

体自体に周りの色や質感を観察する(感じる)器官があったりするのかしら


そう言えば
ウミシダに住むエビ達はウミシダを少し食べて
その色素に合わせていくって聞いたことあるけど
この子もそうなのかな?


そうやって考えみると面白いですね。







ちょっと南西風が強いですが今日もとても良い天気:笑


リピーターのゲスト様に

ここは本当にとっても落ち着くリゾートになったね

と言って頂き、なんとも幸せな気分になりました。


もちろん、ダイビングも大切だけど

居心地の良いリゾートを何よりも目指していたので

本当にうれしいです。


これからも初心忘れずに頑張ります!!




今日の水中写真は・・・・


浮遊系じゃないナイトダイビングより



透明な子


c0211615_11424591.jpg
テッポウエビの仲間でしょうか。


透明だから背景(と言うか地面?)の色が入り込んでなんとも美しい:笑

アオヒトデだったら青っぽいエビに写ったんだろうなあ・・・


なんていう子だろう?

エビカニさんだったらきっと名前知ってるはず:笑





朝は22度くらいまで冷え込むバリ島西部です。

日本の22度と比べると湿気がないので本当に寒い
しかも冷たい南西風が吹いているので
朝の桟橋は長袖必須です。

朝食にいらしたゲスト様が長袖忘れた~!!
って後悔していました。

これからいらっしゃるゲスト様

水面休息用のボートコートなどの長袖はもちろん
陸上用のカーディガンなどをお持ちになって下さいね。



今月からスパが再開となりました。

しばらくの間特別料金のRp.100,000!!

是非、お試しください。

施術はトラディッショナルマッサージ(オイル)のみとなります。



今日の水中写真は・・・・


フィコカリスシムランス


c0211615_13053796.jpg

毛もじゃなエビです。

大きさは・・・1㎝位??

小さくてゴミのようなエビです。



その赤ちゃんがこれ



c0211615_13053747.jpg
半端なく小さい:汗

もじゃもじゃ度が全然違います。


一枚目の写真の個体でさえ小さいですが

比べるとこの子がどれほど小さいかがわかると思います。


ショウジョウバエ位??

こんな小さいのデジイチでしか撮れないよ~!!

なんて言っている皆様

この子もオリンパスのTG5で撮られたものです。

ちなみに・・・私たちと同じ大人の目の方:笑



写真を見るとわかると思いますが

コンデジの場合、背景にフォーカスが合いやすくなるので
なるべく下からのアングルで背景がより遠くになるように
そしてなるべく被写体だけにライトを当てて撮影すると
小さな物にもフォーカスが合いやすくなりますよ。

チャレンジしてみて下さい!!