人気ブログランキング |

カテゴリ:エビ/カニ( 166 )


今日も良い天気のバリ島西部です。

そろそろ乾季なのか?


ガルーダインドネシア航空が5月いっぱいバリへの直行便運休すると発表がありました。

ガビ~ン

そうだろうなとは思っていたけど

やっぱりショックはショックですね。


はやいとこコロナ君、収束に向かってください。



そんな中、
昨日も白人さんチームがマスクもせずに
うちの桟橋に来ました。

観光施設はどこもクローズしているし
海も禁止になっているし

ここの桟橋だったらスノーケリング出来ると思ったみたいですが

ここは観光施設だし、私んちだからってお断りしました。

かなりぶーたれてました:苦笑

観光地に来て何もできない気持ちもわからなくはないですが
自分のお国もそうだと思うけど
今はバリも観光どころじゃないから。

しかもマスクもしてないってありえない。

最近はローカルでもマスクしてないとポリスや警備員にペナルティとられるようになっているくらいなのに。

そんな時はきっと「金払えばいいんでしょ?」って言ってそうだ。

前回も桟橋に白人が来た時
ヘリにそう言って交渉して来たらしいので

ヘリも断固断ったらしいですが。


インドネシアのルールに従えないのなら帰国すればいいのに

「外出自粛してないインドネシア人もいる!」

なんて言い訳ももう呆れてしまうよ。
悪い人に見習っても仕方がないじゃん?





今日の水中写真は・・・・



これはSTAY HOMEと言うよりは


三密??



呆れしまうよ_c0211615_14185097.jpg
ヨコエビの仲間達


この中にコロナが一人いたらアウトだな:汗




肉眼では無理な世界・・・・






マニアすぎる・・・

バリ島西部 Sari Dive & Cottage




今日も良い天気のバリ島西部です。

ゲストがいないのにのんびりする時間がない:汗


先日、都会に出た時に私もヘリも手作りマスクでした。

(今は紙マスクの方が目立つくらいなので)

その時にゲストに教えて頂いたことをやってみたら
何とも癒された:笑



実はまだゲストがいらっしゃっている最後の方の頃

(インドネシアの観光もまだ自由だったころ)

日本の状況を見ていて何かできることはないかと思い
20か所近くの店を渡り歩いて・・

ゲストの人数分の
手指消毒のアルコール(70%アルコール)のチビボトルと
消毒できる濡れティッシュを買い込みました。

チェックアウトされる皆様に
「どうか安全にお過ごしください」
と、お土産として渡していました。

ゲスト様が喜んでくれていたのかどうかは正直わかりません:汗
‥というのも
衛生用品は日本のものが一番良いと思っているだろうし・・・
その手指アルコール香り付きだったのです。

日本人だと香りがあるのはちょっと気になるかな・・・と。


そしたら先日ゲストの方から

マスクの外にアルコールを拭きかけておくと予防にいいらしく
お土産でもらったアルコールを吹きかけてみたら
いい香りで一日中癒されて良かったです。

との、メッセージを頂きとても嬉しかったのです。


こちらでもアルコールはちょっと手に入りづらいものになっていたので
試す機会がなかったのですが

先日、都会に出た時に試してみたら

マジ、いいです!!

自分の場所だけ癒し空間が広がっている錯覚に陥りました:笑

そして癒されすぎて車の中で爆睡でした:笑
(いつものことだけど・・・)



サリダイブからお持ち帰りになったアルコールスプレーがまだ残っている方!

外出時、是非試してみて下さい!

この香りかなり癒されますよ。
(確かジャスミンの方とレモン(ライム?)の方がいらっしゃったはず)

消毒と癒しが一緒に得られて一石二鳥です。

日本に居る方がそう言っていたということは
インドネシアの気候だからってことは無いと思います!

アルコールじゃなくても香りって癒されるものだから
この状況で利用しない手はないと思います!


お試しあれ!!





今日の水中写真は・・・・


緑色のフィコカリスシムランス



お試しあれ!_c0211615_14465643.jpg

どう見てもゴミにしか見えないエビですね:笑






ゴミのような生物にも愛を!!

西部バリ島 Sari Dive & Cottage








カーッと太陽が照ったり

いきなり雨が降ったり

まるで南国みたいな天気のバリ島西部です。

南国だけど。


3名いるセキュリティの一人が体調を崩してお休み中

右だか左だかの足首から下がまるでオコゼに刺されたかのようにパンパンに腫れ上がっているのですが
特にひどい痛みとかは無いし、外傷もない。

いくつか病院を回ったけど結局原因が分らず

もうかれこれ・・2週間くらいその状態

疲れから来ているのかもと1週間ほどお休みをあげました。

その期間中パートタイムを雇うという・・・大盤振る舞い!?


他のリゾートはスタッフをどう出勤させないようにするか悩んでいるのに
サリダイブはパートタイムを雇っています:汗

だって夜に一人で警備するの怖いって言うんだもん:苦笑



外出自粛令が出てるんだからセキュリティなんていらないんじゃないの!?

と思うでしょ?


そんなことないんです。


つい先日もちょっと目を離した隙に

桟橋で白人さんがスノーケリングしてました:汗


いつの間に!?


ヘリが

ここの桟橋は自社桟橋なので宿泊客以外の出入りを禁じるってそこに書いてあります。
どうして勝手に入ったのですか?


と聞くと


ここはスノーケルするのにとてもいい。
魚もいっぱいいるし
お金払うからいいでしょ?


と言われたそうです。


いや、お金の問題じゃなくてダメなものはダメなんです。
それに今、バリは外出自粛令
ダイビングやスノーケリングは禁止されている。
決められたことなのでそれには従わないといけない。


と言うと


私はインドネシア人じゃない


とのこと
ちなみに、この白人さんと話すときヘリはマスクをしっかりしているが
白人さんはマスクも何もしていない。


ヘリもカチンとしたらしく

ここはインドネシアだ
そして今は緊急事態だ
皆がコロナを防ごうと頑張っているのに協力できないのか?
マスクだってしていないし
とにかくここから出て行ってくれ

と怒ってしまったらしい。


確かに怒っても仕方がないですよね。


彼らの国の人達も多分彼と同じ考えだったから取り返しのつかない状況になったのだと思う

インドネシアに残ると決めた外国人は
インドネシアに従わないといけない。

そうじゃないとインドネシアも彼らの国と同じことになってしまう。


白人って結構賢い人が多いのかなって日本に居る時は思っていたけど

バリに来てから本当に白人って賢くないって思うようになった。


その他にも各村ごとに村を締めきっているところがあったりするのだけど

その村の中に行きたくて

「彼女がこの先に住んでいる」

と嘘をついて村に入ろうとした白人が村の用心棒に追い出されたり

ほんと自分勝手で呆れてしまいます。



と言うことで

普段はローカルが勝手に入って来ないようにとセキュリティを置いていますが

今は良くわからん白人観光客を見張るためにセキュリティが必要なんです。

セキュリティは英語も話せないんですけどね:苦笑


なんか今日は負のブログになっちゃったな:汗




今日の水中写真は・・・・


この辺では滅茶苦茶レアかも



セキュリティ_c0211615_12575313.jpg

ビシャモンエビ


実は私もバリでまだ一度も見ていない

(見ていないうちに潜れなくなっちゃった~涙)


きっとゲスト様は何気なしに撮ったかもしれないけど

私だったら大騒ぎしていたと思う:苦笑





まだ見ぬ生物いっぱいいるんだろうなあ・・・


バリ島西部 Sari Dive & Cottage




久しぶりにカラッとした感じのバリ島西部です。

ニュピの日からずーっと外出禁止令・・いや、自粛令かな?

サリダイブではこれからのことを話し合う意味で
今日、解禁までの最後の全体ミーティングを開きました。

(本当はダメなんでしょうけど)

自粛解禁までの注意事項もあったし
ゲスト様から頂いたチップやお土産の山分けもしなければいけなかったので。

改めまして
沢山のチップやお土産ありがとうございました!


以前、ゲストがキャンセルになった時は
スタッフ達皆「サトミさん、ゲストを断らないで・・」なんて言っていましたが
さすがに今は状況がわかっているらしく皆大人しく聞いていました。

親類が他の大きなリゾートで働いているものは
すでに先月から半分仕事、給料半分などになっていたり
解雇などが出ているらしく
何が起きても仕方がないことが良くわかっているみたい。

どのくらいの間ゲストがいない時が続くか分かりませんが

ゲストが来てくれた時には皆揃って
今のサリダイブのままでお迎えできるように頑張ろうと
皆で誓って解散しました。


こんな状況いつまで続くのかなあ・・・

何か内職でも始めないといけないかなあ・・・

(バタフライピーは虫に食われて花が付かない:汗 どうにかしなくちゃ:汗汗)





今日の水中写真は・・・・


ホヤに隠れてないエビ


外出しちゃダメ_c0211615_14494617.jpg

多分、撮影中に出て来ちゃったんだと思うのですが

(ライトが当たっていると出て来ちゃうことがあります)

全然隠れてない:笑



本当の名前はホヤカクレエビ

小さなホヤの中に住む極小のエビです。

自分の身を守るためにホヤの中に住んでいるのですが

やっぱりたまには外に出たくなっちゃうものなんですね。





今は皆グッと我慢で外出禁止

外に飛び出せるようになったら

お待ちしております!


バリ島西部 Sari Dive & Cottage




良い天気のバリ島西部です。

今日は皆でムンジャンガンへ行かれています。

青いといいなあ・・・



先日、キッチンスタッフ集合で

「いかにおいしいナシゴレンを作るか研修」

をやりました。

ランチボックスのナシゴレンが塩っぱいというコメントを頂いたので
そろそろやらなくちゃなあと思っていたのでした。

どのお料理もそうなんですが、最初は上手に作っていても
少しずつ何かが違ってきてしまうんですよね。
それに作る子によってもアジが変わってきたりして・・・汗

研修では
元々のナシゴレン、そして少しアレンジしたナシゴレン、違う材料を用いたナシゴレン
の3種類を皆で作りました。

元々のナシゴレン自体の味付け方をまず補正して
そこそこの味のものを作って試食。

その後、塩み、甘み、うまみの話をしてからみんなの意見を聞き
元々のナシゴレンの塩みを減らしうまみをさらに足したものを調理。

そして違ううまみを持った材料で調理

(もちろんうまみは自然のものを利用)

私も入れて5人で投票しました

元のナシゴレン 0票
うまみナシゴレン 4票
違ううまみのナシゴレン 1票

と言うことになり、アレンジナシゴレンをランチで出すことに決定

私が言うのもなんですが随分美味しくなりましたよ。

インドネシア人にはうまみをあまり感じない? 知らない?人がいるようで
そのあたりが美味しい料理を作ってもらうキーポイントかなって思いました。


昨日、ゲスト様にもお出ししましたが
美味しくて1,5人前食べちゃった方も:笑

そう聞くと本当に嬉しいですね。

この研修で他の料理も変わってくるかな?




今日の水中写真は・・・・


ナカソネカニダマシ


まだまだ変わる_c0211615_12194518.jpg

ウミエラに住んでいるカニダマシ

昔はウミエラと言えばウミエラカニダマシが一番多くついていたのですが

ここ数年ナカソネカニダマシが多くなってきました。


時が経てばまだまだ変わってくるのかもしれないですね。





雨期なのに絶好調にいいお天気続きのバリ島西部です。

水温は29度位。

昨日は南東の波が入っていましたが今日は少し大人しい感じ



昨日ヘリが都会に出たついでに郵便局の私書箱をチェックしたら

やっと届いていました!


年賀状:笑


送って頂いた皆様
ありがとうございます!


しかし・・・約3か月遅れ:汗


いくらなんでも遅すぎでしょ~・・・

僻地のリゾートまで届けてもらっているんじゃないんだし
郵便局の私書箱でこれってありえん。

実はダイビングのインストラクターライセンスもなかなか届かなくて
結局日本の実家に送ってもらったりしています。

これに比べたら日本って本当に便利
皆様その幸せを噛みしめて下さいよ~!!


ちなみに私書箱がなくてリゾートに届けてもらっている頃は半年以上かかりました。
しかも封書は全部開かれていた。
(中身が全部そろっていたのかは不明)

私書箱になってさすがに封書開封は無くなったけど
この時間差は使え無い。

メールが主流になるのも仕方がないよね。





今日の水中写真は・・・・


珍しく甲殻類


暗所が好きな子達です。


私だけかな?_c0211615_12064556.jpg

サンゴの奥底に住んでいるカラフルなコシオリエビの仲間

青い目、赤い爪に関節が黄色

とってもオシャレなコシオリエビです。

小さいからかあまり注目されていませんが実はいっぱいいます:笑




もう一種類


ウデナガウンバチイソギンチャクの中に隠れている子


まるで火星に住む物体Xみたい!?


私だけかな?_c0211615_12065303.jpg

マルガザミ

赤いライティングのせいか私は火星を思い出しちゃいます:苦笑


私だけかな?







昨日今日とまるで乾季のような青い空が広がっています。

風も南西風だし

また乾季に戻ってしまったのだろうか?



もう雨季だと思って水やりをあまりしなかったら葉っぱが黄色くなってしまって大変

慌ててスタッフがまたスプリンクラーを出して水撒きをしています。


ゲストがいる間はこれでいいので

居なくなったらまたちゃんと雨期に戻ってほしいなあ・・・







今日の水中写真は・・・


隙間撮り


今年もアクアリウムフィッシャーマンから逃れられた子が見つかりました:笑


言うなれば・・・生き残り?



ゆえにこんな場所ですが:汗



生き残り_c0211615_11420575.jpg

これはこれで写真として有りですよね!


隙間に住んでいる感が出ていて自然で美しい


撮るのはすごく難しかったと思いますが。







またまた雨降らないモードに突入中!

夕方は畑の水やりで忙しい:汗


沖からうねりが入るようになっています。

これって…マクロポイントは軒並み濁るんですよね:汗

早く波治まらないかなあ・・・




今日の水中写真は・・・・


珍しくエビの写真!



プロなんだから_c0211615_12060537.jpg

ツキホシカクレエビ


何度かこれはアカホシじゃなくてツキホシって教えるんだけど

ガイド達どうしてもアカホシカクレエビって紹介してるようで:汗


アカホシ

ツキホシ

確かに似てるかも。







こちらは仲良しのキミシグレカクレエビ


プロなんだから_c0211615_12060596.jpg

良く直線的に並んでいるのは見るけど

このパターンは珍しいかも。


キミシグレとムチカラマツエビも間違えている感じ。


小さいし、微妙な違いといえばそうなんだけど

若いんから見えるだろうになあ・・・


ちょっと勉強会開かないと…だな:汗


プロなんだから
頑張ってもらわなくちゃ!



以上、年末年始の名前間違え訂正でした:汗






昨日で年末年始のゲストがすべてチェックアウト

昨日は雨が降らなかったなあ・・・苦笑



しばらく遅めのお正月休暇に入ります。


メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。



今日の水中写真は・・・・



特大ホヤカクレエビ



お正月休み_c0211615_09414973.jpg

この家では狭そうですね。







朝はとても良いお天気でしたが

先程ザーッと雨が降って洗濯物をとり入れるのにずぶ濡れになってしまいました:汗

スタンバイしていたキッチンの女の子たちも手伝ってくれたのでずぶ濡れ


ほんの数分前まで太陽サンサンだったんですけどね。


雨期に入ったバリ島西部です。


裏庭でとれるバタフライピーを毎朝ゲスト様に飲んで頂いています。

お分けすることにしたら大好評:笑

せっかくなので沢山お分けしたいのですが

毎日いっぱい採れているのに
この天気でなかなか乾かない:汗

天日干しが一番体に良さそうだけどこの天気
こういう時ってどうやって乾かすのがいいのだろうか?

意外と冷蔵庫?

なんて思うけど冷蔵庫も虫の息状態・・・


うまくいかないのはいつものことだけど

なんだかなあ・・・




今日の水中写真は・・・・



パロナエシュリンプ



雨期です!_c0211615_15014314.jpg

海綿に擬態しているエビで

いつもはホストと全く同じ色をしているので

なかなか見分けられない感じです


この子はお引越しの直後かな?


これだけはっきり見られるのは珍しいことです:笑