カテゴリ:イソ・ベニ・ウミタケハゼ( 111 )

昨日はちょっと雲が多かったですが
(もちろん雨は降らない・・・)

今日はまた青空だらけのいいお天気になっています。


今日から複数のゲスト様がいてちょっとうれしい感じです。


いつもこうだといいんだけど・・・。

今年はなんだかゲストが特に少ない年なのかも。

バリ自体はだんだん増えてきたって言うけどうちは・・・・遅れているのかな?
(減るのもそう言えば遅かったし)

まあ、そういう時もありますよね。




今日の水中写真は・・・・


ちょっと大きめが続いたので


久々に背びれちゃん(通称)


c0211615_12121480.jpg



オオゴチョウイソハゼのSPじゃないかと言われています。


ちびっこい子の方が背びれが強調されて背びれちゃん!って感じです。

理想の背びれの角度はこの角度

ちなみに直角程度にはいつも開きっぱなしで、たまに背びれを後ろに倒す感じです。



実際、結構小さいのですがよくわかるのがこの写真


c0211615_12161747.jpg

大人の目で小さすぎて見えなくても近頃はカメラが撮ってくれます!?

コンデジでもTGシリーズならレンズなしで撮れますよ

他のコンデジだとクローズアップレンズが欲しいかもしれません。



是非、チャレンジしてみてください。






[PR]
ちょっと雲が多くなってきましたが

まだまだ良いお天気が続いています:笑


GWもそろそろ終わりに近づきました。
今回はヘリの鼻が悪化することなく終わりそう

たったそれだけでストレスが少ない

この後ゲストがいないので新しいガイド研修も頑張ってほしいなあ・・・





今日の水中写真は・・・



背ビレの長いハゼたち



もちろんトップバッターはこの子


c0211615_13454322.jpg


サリダイブ愛称:セビレハゼ こと オオゴチョウイソハゼのsp


結構いろんなポイントで見られていますよ。

背景の処理が大事




同じく小さめの背びれ長い系


c0211615_13543363.jpg

フェラーリことリボンリーフゴビー

体色が綺麗なのでなかなか背びれに注目する人いませんが

結構背ビレビュン系です。





次に

でっかい子

この子もメッチャ背びれ長いですよ


c0211615_13490646.jpg


オバケインコハゼの背びれが長い子みたいなフィラメントゴビー

メッチャかっこいいです。

ハウスリーフにもいたらしい・・






そして


有名な普通種ですが

名前からも背びれの長さが伝わってくるこの子



c0211615_13511379.jpg


ハタタテシノビハゼ


ヘリがよく「ハタタタタタ・・・ハゼ」ってごまかしているやつ:笑


背ビレで喧嘩できそうですね。





共生ハゼつながりで・・・・


地味だけど人気がある子



c0211615_13572929.jpg

レイドシュリンプゴビー



ビュンビュンビュン!って感じで滅茶苦茶格好いいいです。


背ビレの後ろと胸鰭に青く光る部分があるのでそれをしっかり写真に収めてほしいです。


個体そこそこ多めでこのGWは一人一匹以上だったそうですよ。




背びれが長いだけでなんだかすごく得した感じがするのはなぜだろう



人間が足が長い方が格好いいっていうのと同じかしら?







[PR]
今日は皆でシークレットベイへ

私も久しぶりに海に入ってきました(スノーケリングだけど)


水温は26度


普通のボートポイントは30度もあるけど
やっぱりシークレットベイは冷たいです。

透明度は良かったですけど:笑


GWもそろそろ終わりに近づいてきました

また寂しくなります。


6月ゲストめっちゃ少ないんですけど:汗


誰か遊びに来てください!!





今日の水中写真は・・・


レッドブローチドワーフゴビー



c0211615_17121016.jpg

ライトやストロボを当てるとめっちゃ美しいハゼ


マブールあたりだと40m近いところに居たはずなんですが

この辺りは10m位からいっぱいいますよ




c0211615_17142749.jpg


背景はあまり美しいところに居ないのでぼかすとごまかせますよ。








[PR]
一昨日隣村で洪水があり北からの波も強かったので

昨日のポイントに頭を抱えていたのですが

ゲスト様が全員5mmウェットスーツ以上の装備だったので

思い切って初日にシークレットベイに連れて行きました。


大当たり~!!


どうやらシークレットベイのエリアでは一昨日雨は降っていなかったらしく

透明度良かったそうです。


透明度どのくらいでしたか?とゲストに聞くと


う~ん・・・15m?


というので


そんな馬鹿な7~8mじゃないの?


というと


どんなに控えめに見ても10m以上あったよ。たぶん15mで間違ってないと思う


と全員一致。




・・・・私もワイドレンズ持って撮影に行けばよかったなあ・・・・。





今日は南西の強い風と青空

乾季の様な天候になっています。







今日の水中写真は・・・・



ところ変われば・・という魚


ゲスト様に聞くところによると

この子、日本では結構レアなベニハゼらしいですね。



シリウスベニハゼ


c0211615_12003325.jpg

しかも結構深いとか?


シリウスベニハゼはこの辺りでは一番多いと思われる普通種


水深も下手すると7m位からいます。




しかもこんな感じ



c0211615_12004956.jpg


どれを撮るか迷う・・・と言うより


有難さがなくて撮らない人も出そう:汗


岩の上に乗り切れなくて砂地に寝転がっている子もいます。




シリウスベニハゼは是非バリで撮って下さい!




ちなみに・・・

ハタタテハゼはレアです。

ムギワラエビ(オルトマンワラエビも含む)も超レア。

アオウミウシなんて出たら大騒ぎです。



ところ変わればレアものも変わってきますので


リクエストに


「レア物」


って書くのは注意ですよ!







[PR]
しまった!あっという間に日付が変わってしまった:汗


今日は急にできた時間を利用して

ローカルの子がじゃらんじゃらんに行くという湖を見て来ました。


曇り空だったのでとても涼しく結構綺麗な湖で人口の滝のようなものもあり
なかなか静かでいいところでした:笑

その後足つぼマッサージへ

いつもは最初の一押しからヒーヒー言っているのですが
今日はなぜか痛くなかった。

「これ、本当に痛くない人なんているの~?」

なんて言ってたのに
本当に体調が整っていると痛くないんだってわかってビックリしました。

痛いどころか気持ちよくて寝てしまいました:笑


その後帰って来たのですが

どうやら突風&大雨があったらしく隣村が大洪水:汗

低い車は通り抜けられないほどですごい激流
かなり怖かったです。

看板が倒れてたり塀が倒れてたり結構な被害

「大変だね・・・」

なんて言ってたら

うちの私道では木が倒れていて車が通れない状態:汗
急いでセキュリティに応援頼んでどかしました


はあ。ゲスト様の送迎車が来る前で良かった。



部屋に戻ると雨漏りで机の上がビショビショ:汗

スケジュール帳やログブック、書類、電卓・・・・ずぶ濡れ:涙

それでもPCだけは濡れていなかったので神様はやっぱり居るんだなあって思いました:笑



しかし波の音がするし・・・

明日潜るポイントは頭が痛いです。

透明度を考えるとムンジャンガンだろうけど
急に吹くかもしれない突風を考えると遠出はあまりしたくない

意外とシークレットベイが正解かも知れないなあ:汗
(でも透明度が心配)


・・・と頭を悩ませてたら


うちのドライバーからゲストが見つからないって電話が来るし
その後ゲスト様からもドライバーがいないって電話が来るし

やっと会えてホッとしたら

今度は旅行社さんの送迎車が途中で故障したらしく
ゲスト様2時間くらい足止めを食らっているらしい。


今日は眠れない夜になりそうです:苦笑


まあ、そんな日もあるさー!





今日の水中写真は・・・・



背ビレちゃんことオオゴチョウイソハゼSP




c0211615_00210042.jpg


背ビレの長い雄の写真は結構載せていましたが


雌の写真って載せてなかったですね。



c0211615_00213119.jpg

背ビレの短い雌

雌だってかなり綺麗なんですよ。


雄の個体数は少なめですが雌は結構たくさんいます。


雌もちゃんと撮ってあげてくださいね!









[PR]
今日も良いお天気です:笑

季節の変わり目らしく朝焼け夕焼けが綺麗になってきました。


この頃携帯電話で撮影していたのですが
FujifilmXQ2+ワイドレンズで撮影したくなる感じです。

使い過ぎてまた壊さないようにしなくちゃと思って
控えてきたけど・・・使っちゃおうかな。

近頃の携帯は良く撮れるけど
やっぱりカメラには敵わないですよね。





今日の水中写真は・・・・


昨日がキリンちゃんだったので背びれちゃん
(両方とも通称)



背びれちゃんは最近和名の付いたオオゴチョウイソハゼじゃないかと思います。
そのものとは決定できないらしいのでSPって呼んでますけど実際のところどうなんだろ?




いろんなところに結構な個体数いるので

なぜ私たちが背びれちゃんって呼ぶまで見つかっていなかったのかが疑問

(キリンちゃんも同じく・・・)

c0211615_13241637.jpg




もしかして・・バリにはこんな小さな魚を観察しようと思う人がいなかったのかな??





個人的にはちびっ子の方が背びれの割合が大きくてかわいいと思います:笑

それに世間知らずな分、逃げないし



c0211615_13045426.jpg





小さいって・・・こんな感じです。




c0211615_13281457.jpg


倍率の大きいレンズで大写しになった写真ばかり出回っているので

本当の大きさをかなり大きくイメージしている方もいますが



キリンちゃんも背びれちゃんも結構小さいんですよ。




正直キリンちゃんも背びれちゃんも大人の目には優しくない被写体ですが

オリンパスのTGシリーズが出たおかげで
大きなカメラを持たないゲスト様にも随分親しみやすい被写体になってきました:笑


でも本当は・・・

Sari Diveはゲスト様の平均年齢高めなので

もう少し大きなレアものが出るといいんですけどね・・・苦笑

さすがに大きなものはすでに見つかっちゃって
アクアリウムフィッシャーマンに捕られちゃってます:汗








[PR]
昨日は夜中チェックインのゲスト様がいらっしゃったので寝不足でボケボケです:汗

午前中は良いお天気だったのですが午後から雲が多くなり
今は結構風が吹いています。

ゲスト様がお帰りになるまで荒れないで~!!


ブログ書いたらちょっと仮眠したいけど・・・無理かな:汗





今日の水中写真は・・・・



久々の登場


キイロちゃん


正体が良くわからないハゼです。



c0211615_16182016.jpg



黄色にもちょっとバリエーションあります。



c0211615_16183312.jpg
泥地の岩場などに住むハゼですが

時々潮通しの良いところにも出たりします。



勝手に予想するところでは・・・・

泥地に出るのと潮通しの良いところに出るのは別種なんじゃないかな・・・と


泥地にはこの子に似たハゼは全くいないのですが


潮通しの良いところのはよく似た子がいるので。


c0211615_16185632.jpg

昔、ホソベニちゃんって呼んでいたシマイソハゼ系の一種

もしかしてこの子の黄化個体なんじゃないかな?

と思うんですけど・・・どうでしょう?




キイロちゃんの謎は深まるばかり・・・・。





[PR]
いいお天気が続いています。


でも、水温は結構低めで27~28度

去年一昨年の通年32度とか33度で珊瑚が死んでしまうより海にはいいですが
ダイバー(特にガイド達)には厳しい水温です。

ヘリの鼻炎がまた発症で見ていて痛々しい

根本的にちゃんと治さないといけないんだろうと思うけど
いいお医者さんいません。

こういう時は日本っていいなあって思います。



今日の水中写真は・・・・


久々に登場かも?


Sari Dive通称:背びれちゃん

こと

オオゴチョウイソハゼのsp


c0211615_13110604.jpg

滅茶苦茶背びれが長いです。


これがオスだと思います。



・・・で、



雌らしき個体は背びれが普通というか長くないので



ヘリが言うには

これは おかまちゃん



c0211615_13120488.jpg

不慮の事故?にあったりで背びれの長い部分が折れてなくなっちゃった個体

この後生え変わったりはしないみたいです。


なので背びれが長い個体は小さい個体の方が多いです。












[PR]
昨晩はナイトダイビングだったのですが

何やらすごくおもしろかったようです。


浮遊系のリクエストされていたのですが

Sari Diveにはそんな装備は無く・・・

INONのライト2本とゲスト様のライトだけで強行したのですが

いろいろ沢山出たらしくゲスト様大興奮でした。

これからお帰りになるまで毎日ナイトダイビングされるそうです。

お帰りになる前に写真頂いてブログにアップさせていただきたいと思ってます。

Sさん宜しくお願い致します。
期待してますよ!!


ナイトをしている間、ハードディスクのデータの整頓をしていたのですが

なんと!?

2016年~2017年の毎日の朝焼けと日々の写真を入れていたフォルダを消してしまった:涙

日々の天候や波の様子がわかる貴重なデータだったのに・・・

2年間の思い出が~・・・・涙

なんてドジなんだ・・・と夜眠れませんでした。

きっと過去にとらわれず前を向いて行け!という事でしょうね。

さっさと忘れてしまおう・・・。




あと、ゲスト様に聞いたのですが

隣村のダイビングポイントで日本のTV番組撮影で
ダイビングをしていて丁度エキジットに出くわしたそうです。
水中生物を捕獲していたらしく生物が入っている水槽が置いてあったそう。

番組的に捕獲しなくちゃいけないのでしょうけど
ダイビングポイントではね・・・
ポイントじゃないところでやってほしかったなと思うのは私だけかな。

ヘルプしていた現地ガイドに聞いたら明日はPJだって言ってたらしい
まさかミミックとか獲らないよね:汗
日本人ガイドもいたらしいので多分大丈夫とは思いますが。

海の番組が増えればそれだけ海にいらっしゃるゲストも増えるようになるかもしれない
もしかしたら将来ダイバーになりたい人も増えるかもしれないですね。

ただ・・
採取の番組だと海で採取するのが当たり前と思う人も多くなりそう・・・。

昔、とったどーっていうやつのアシスタントしたことあったけど
あれはフィンも履かずウェットスーツだけでスキンダイブだったからありかなって思ったけど

スキューバだとやっぱり微妙な感じですね:苦笑






今日の水中写真は・・・・



Sari Dive通称:シマシマベニちゃん

パジャマピグミーゴビーです。



c0211615_11465736.jpg

いろんなポイントに居ますが

どこも滅茶苦茶撮りにくい感じのところです。



サンゴを壊さないスキルが絶対必要。


だってこんな感じです。



c0211615_11453620.jpg


サンゴが壊れてなくなればいなくなってしまうハゼの一種だと思います。


リクエストされる方はスキルを磨いて来てくださいね。






[PR]
今日の水中写真


ケーブやオーバーハングのところに住んでいる

ブラックスポットドワーフゴビー


c0211615_10255112.jpg

背ビレに黒い点があるのがチャームポイント

そして目の下に赤いラインが2つあります。


実際写真を撮ってみるとわかりますが
正面を向いていることが多くなかなか横から撮らせてくれません

しかも暗がりなのでライトを点けないと見えないし
ライトを点けると隠れちゃうし

かなり苦労します。


もちろん

ホバーリングもなかなか撮らせてくれない。

見れてもなかなかフォーカス合わせるの大変:汗


c0211615_10263531.jpg

こんな風に胸鰭動かしてバックしてるのがわかる写真って珍しいかも。



めっちゃ可愛いですね:笑








[PR]