カテゴリ:イソ・ベニ・ウミタケハゼ( 116 )



今日の水中写真


c0211615_16464110.jpg
レッドブロッチピグミーゴビー

・・・・の親子

いや、血縁関係があるとは思いませんので大人と子供ですね:苦笑


水温が下がってきたこの時期に幼魚や産卵がまだ盛んなのは結構珍しいかも?

・・と思いつつ

よく考え直してみると水温28度は以前に比べたら普通の水温!?
ここ1年半ずーっと水温が30度以上だったから冷たく感じるだけだもんね。

逆に海の生物たちにとっては心地よい水温になっているという事でしょうか。




今日からゲスト様が1名います!

ほんと、ゲストがいるってうれしいです。

特に6月7月はゲストがいなかった日が多かったから:汗



Sari Dive 大丈夫か? ってドキドキな毎日なんですが

こういう時こそ来てくれたゲスト様に喜んでもらわなくちゃと攻めの精神で




今日からダイビングタオルをおニューにしました!!



c0211615_17023264.jpg


今までは一色だったんですが

ゲスト様が自分のタオルわからなくなっちゃうので4色にしてわかりやすくしました:笑

(ゲストが4人以上一緒っていうのは珍しいので:爆)



これで書いてあるナンバーをいちいち調べる手間もなくなって
一見で自分のタオルがわかるようになる・・・はず。




皆さん、タオルがふかふかしているうちに遊びに来てくださいね!!



・・・なんて。

タオルなんかじゃ来ないですよね:苦笑





[PR]


今日の水中写真


普通の魚でもホストがいい!



c0211615_22015514.jpg

滅茶苦茶ど派手なイタボヤについていた

滅茶苦茶地味なセボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼは第一背びれに黒い点があるのですが
この個体は横長っていうか限りなく黒線?に近いですね。

なんとなくこのイタボヤに擬態?しているようにみえるのは私だけかな。

目を細めてみると馴染んじゃってるように見えませんか?






今日ヘリがラキ(犬)にエビセンをあげていたので


「エビセンなんて脂と塩がすごいんだから食べさせるとラキ病気になって死んじゃうよ」


と注意をしたら



「ちょっとだけ」



というので


「ちょっとだって何回もあげたらちょっとづつ病気になって死んじゃうよ」


と言ったら


「サトミはすぐにラキが死んじゃう死んじゃうって
 そんなにラキに死んでほしいの!!??」


という返事が返ってきた。



いや、なんかそれは違うな。


って思ったんですけど


ヘリも真面目な顔で言うので
そんな風に聞こえるものかと心配になった今日この頃



私はラキに死んでほしくなくてそう言ったんですけど
油と塩分のおやつをあげている自分の方が
サトミより優しいって思っているってことよね

自己肯定感大きすぎじゃん?

羨ましすぎるその性格・・・



話は変わって

ヘリは先週から1週間友達と遊び歩いたせいで役所仕事とか終わっていなくて
今日はパニクりながら仕事をしていました。

明日はデンパサールの役所に行くというので
私も便乗して買い出しにでも行こうかと思っています。


・・・と言うことでメールの返信等遅くなりますのでご了承ください。









[PR]


今日の水中写真


昨日の続きで赤くて美しいハゼ

c0211615_09105647.jpg

キャンディケーンピグミーゴビー

フィリピンなどでは普通種みたいですが、この辺りだとレア種に入ります。
最近、個体数増えてきたみたいでゲスト様が写真を撮ることが多くなりました。

こういうシマシマな魚って他にネジリンボウとかいますけど
ネジリンボウってシマがねじってあるんじゃなくてラインが4本あるだけ

キャンディーケーンもそうなんだと思ってるんですけど
このこの斜め上からの写真だとまるでねじり模様になってるみたいに見えますね:笑
真上から写真撮って確かめたい~!

・・・・なんて。




昨日やっと雨が降りました:笑

ほんの15分位なんですけど

雨のにおいがしてとってもいい感じ

草木も生き返っていくよう

しばらく外のハンモックで雨の雰囲気を楽しみました。


雨期は青空が見たいと思うのに
乾季は雨が恋しい

人間ってないものねだりの贅沢な生き物だ。



今日までインドネシアの公的祭日
明日からやっと役所が空くので休暇をとることが出来そうです。


・・・自分で書いててそれは休暇なのか?と疑問に感じる

役所仕事だって仕事じゃんね:苦笑


私にとってサリダイブから出られること=お休み
・・・っていう感覚なんだ。きっと。

週一回で良いからコンスタントにお休みがあると精神衛生上良いかもしれない:汗


休暇・・じゃなくて外回りの仕事なので
メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。





[PR]


今日の水中写真

c0211615_09594759.jpg



レッドブローチドワーフゴビー

水中では黒い模様のベニハゼですがストロボを点けたりライトを照らしたりすると
写真のような鮮明な赤が見えてきます。

この辺りでは普通種で多くのポイントで水深も10m位から見られます。


ほんと、綺麗なハゼですよね。



今日も雨なし記録更新中

一昨日あたりから北からの風がふくようになりました。

少し雲も出て来ましたがそろそろ降ってくれるかな?


ゲストがいないうちに
一雨降ってもらいたいものです。





話は変わって


うちのスタッフの話なんですが弱視の子がいます。


仕事をするうえで

「時計の針が見えないから出来ない」

「小さなものは見えない」

とある意味支障があるのですが


同じ仕事仲間なんだからと他のスタッフにフォローさせている訳ですが


高校も出ている子

「学校の時はこんなに見えなくて大丈夫だったの?黒板の字見えた?」

と聞いてみると


「見えないからメガネかけてた」


という。



え~!?メガネ持ってんの??

私はてっきり貧しくてメガネなんて買えなくて
それでも裸眼で頑張っているんだ。応援してあげよう

と思っていたので目が飛び出そうになった
(今はいいお給料もらっているんだからもう買えると思う)



「なんで今は仕事なのにメガネかけないの?」


と聞くと



「メガネかけると鼻のところが痛いし跡が残るからかけたくない」



と悪気もなく答えた





はあ・・・・・



一気に脱力


自分の勉強のためにはかけるけど

仕事のためにはかけたくないってこと?




なんか分かりやすいけどひどい話だな:汗





 あの・・私も老眼鏡かけると鼻が痛いんですけど仕事だと思ってかけてるんですけど・・・
 あなたは仕事に支障があっても鼻が痛いからかけないで友達に迷惑かけてもいいって感じ?

 スタッフがそれでいいなら、お給料払っている私もかけなくていいかな?
 



というと、




「どうしてもかけろって言うならかける」



という答え



いろいろなインドネシア人に会っていろんな常識を持ってる奴がいるって免疫はある方だけど
まさかうちのスタッフにこんな子が混ざっているとは:汗

私の人を見る目も落ちたかも:汗



そんな話をして他のスタッフからもメガネをかけるべきだと説得されていましたが
(もうかれこれ1か月前)
未だにかける様子はありません。



まあ、こういうダメな子も会社には1地割相当必要だと言われています。

周りの子を引き込んで悪影響及ぼす子よりはマシなのでこのままキープしますけど



いや~・・久しぶりに理解に苦しんだ:笑




インドネシアで働く楽しさとはこういうことだ!


・・・って思える人じゃないとやってらんないですよ。







[PR]
今日も良い天気

ゲスト様が次々とチェックアウトされて寂しくなっていきます。


6月はほとんどゲストがいません:汗


誰か遊びに来て~!!






今日の水中写真は・・・・



ホシハゼSPのファイティング!



c0211615_11473551.jpg

地味だし小さなボディですがその表情は結構迫力あります。


観客無視で結構長い間戦ったりするのでじっくり粘りたい被写体です。








[PR]
昨日はちょっと雲が多かったですが
(もちろん雨は降らない・・・)

今日はまた青空だらけのいいお天気になっています。


今日から複数のゲスト様がいてちょっとうれしい感じです。


いつもこうだといいんだけど・・・。

今年はなんだかゲストが特に少ない年なのかも。

バリ自体はだんだん増えてきたって言うけどうちは・・・・遅れているのかな?
(減るのもそう言えば遅かったし)

まあ、そういう時もありますよね。




今日の水中写真は・・・・


ちょっと大きめが続いたので


久々に背びれちゃん(通称)


c0211615_12121480.jpg



オオゴチョウイソハゼのSPじゃないかと言われています。


ちびっこい子の方が背びれが強調されて背びれちゃん!って感じです。

理想の背びれの角度はこの角度

ちなみに直角程度にはいつも開きっぱなしで、たまに背びれを後ろに倒す感じです。



実際、結構小さいのですがよくわかるのがこの写真


c0211615_12161747.jpg

大人の目で小さすぎて見えなくても近頃はカメラが撮ってくれます!?

コンデジでもTGシリーズならレンズなしで撮れますよ

他のコンデジだとクローズアップレンズが欲しいかもしれません。



是非、チャレンジしてみてください。






[PR]
ちょっと雲が多くなってきましたが

まだまだ良いお天気が続いています:笑


GWもそろそろ終わりに近づきました。
今回はヘリの鼻が悪化することなく終わりそう

たったそれだけでストレスが少ない

この後ゲストがいないので新しいガイド研修も頑張ってほしいなあ・・・





今日の水中写真は・・・



背ビレの長いハゼたち



もちろんトップバッターはこの子


c0211615_13454322.jpg


サリダイブ愛称:セビレハゼ こと オオゴチョウイソハゼのsp


結構いろんなポイントで見られていますよ。

背景の処理が大事




同じく小さめの背びれ長い系


c0211615_13543363.jpg

フェラーリことリボンリーフゴビー

体色が綺麗なのでなかなか背びれに注目する人いませんが

結構背ビレビュン系です。





次に

でっかい子

この子もメッチャ背びれ長いですよ


c0211615_13490646.jpg


オバケインコハゼの背びれが長い子みたいなフィラメントゴビー

メッチャかっこいいです。

ハウスリーフにもいたらしい・・






そして


有名な普通種ですが

名前からも背びれの長さが伝わってくるこの子



c0211615_13511379.jpg


ハタタテシノビハゼ


ヘリがよく「ハタタタタタ・・・ハゼ」ってごまかしているやつ:笑


背ビレで喧嘩できそうですね。





共生ハゼつながりで・・・・


地味だけど人気がある子



c0211615_13572929.jpg

レイドシュリンプゴビー



ビュンビュンビュン!って感じで滅茶苦茶格好いいいです。


背ビレの後ろと胸鰭に青く光る部分があるのでそれをしっかり写真に収めてほしいです。


個体そこそこ多めでこのGWは一人一匹以上だったそうですよ。




背びれが長いだけでなんだかすごく得した感じがするのはなぜだろう



人間が足が長い方が格好いいっていうのと同じかしら?







[PR]
今日は皆でシークレットベイへ

私も久しぶりに海に入ってきました(スノーケリングだけど)


水温は26度


普通のボートポイントは30度もあるけど
やっぱりシークレットベイは冷たいです。

透明度は良かったですけど:笑


GWもそろそろ終わりに近づいてきました

また寂しくなります。


6月ゲストめっちゃ少ないんですけど:汗


誰か遊びに来てください!!





今日の水中写真は・・・


レッドブローチドワーフゴビー



c0211615_17121016.jpg

ライトやストロボを当てるとめっちゃ美しいハゼ


マブールあたりだと40m近いところに居たはずなんですが

この辺りは10m位からいっぱいいますよ




c0211615_17142749.jpg


背景はあまり美しいところに居ないのでぼかすとごまかせますよ。








[PR]
一昨日隣村で洪水があり北からの波も強かったので

昨日のポイントに頭を抱えていたのですが

ゲスト様が全員5mmウェットスーツ以上の装備だったので

思い切って初日にシークレットベイに連れて行きました。


大当たり~!!


どうやらシークレットベイのエリアでは一昨日雨は降っていなかったらしく

透明度良かったそうです。


透明度どのくらいでしたか?とゲストに聞くと


う~ん・・・15m?


というので


そんな馬鹿な7~8mじゃないの?


というと


どんなに控えめに見ても10m以上あったよ。たぶん15mで間違ってないと思う


と全員一致。




・・・・私もワイドレンズ持って撮影に行けばよかったなあ・・・・。





今日は南西の強い風と青空

乾季の様な天候になっています。







今日の水中写真は・・・・



ところ変われば・・という魚


ゲスト様に聞くところによると

この子、日本では結構レアなベニハゼらしいですね。



シリウスベニハゼ


c0211615_12003325.jpg

しかも結構深いとか?


シリウスベニハゼはこの辺りでは一番多いと思われる普通種


水深も下手すると7m位からいます。




しかもこんな感じ



c0211615_12004956.jpg


どれを撮るか迷う・・・と言うより


有難さがなくて撮らない人も出そう:汗


岩の上に乗り切れなくて砂地に寝転がっている子もいます。




シリウスベニハゼは是非バリで撮って下さい!




ちなみに・・・

ハタタテハゼはレアです。

ムギワラエビ(オルトマンワラエビも含む)も超レア。

アオウミウシなんて出たら大騒ぎです。



ところ変わればレアものも変わってきますので


リクエストに


「レア物」


って書くのは注意ですよ!







[PR]
しまった!あっという間に日付が変わってしまった:汗


今日は急にできた時間を利用して

ローカルの子がじゃらんじゃらんに行くという湖を見て来ました。


曇り空だったのでとても涼しく結構綺麗な湖で人口の滝のようなものもあり
なかなか静かでいいところでした:笑

その後足つぼマッサージへ

いつもは最初の一押しからヒーヒー言っているのですが
今日はなぜか痛くなかった。

「これ、本当に痛くない人なんているの~?」

なんて言ってたのに
本当に体調が整っていると痛くないんだってわかってビックリしました。

痛いどころか気持ちよくて寝てしまいました:笑


その後帰って来たのですが

どうやら突風&大雨があったらしく隣村が大洪水:汗

低い車は通り抜けられないほどですごい激流
かなり怖かったです。

看板が倒れてたり塀が倒れてたり結構な被害

「大変だね・・・」

なんて言ってたら

うちの私道では木が倒れていて車が通れない状態:汗
急いでセキュリティに応援頼んでどかしました


はあ。ゲスト様の送迎車が来る前で良かった。



部屋に戻ると雨漏りで机の上がビショビショ:汗

スケジュール帳やログブック、書類、電卓・・・・ずぶ濡れ:涙

それでもPCだけは濡れていなかったので神様はやっぱり居るんだなあって思いました:笑



しかし波の音がするし・・・

明日潜るポイントは頭が痛いです。

透明度を考えるとムンジャンガンだろうけど
急に吹くかもしれない突風を考えると遠出はあまりしたくない

意外とシークレットベイが正解かも知れないなあ:汗
(でも透明度が心配)


・・・と頭を悩ませてたら


うちのドライバーからゲストが見つからないって電話が来るし
その後ゲスト様からもドライバーがいないって電話が来るし

やっと会えてホッとしたら

今度は旅行社さんの送迎車が途中で故障したらしく
ゲスト様2時間くらい足止めを食らっているらしい。


今日は眠れない夜になりそうです:苦笑


まあ、そんな日もあるさー!





今日の水中写真は・・・・



背ビレちゃんことオオゴチョウイソハゼSP




c0211615_00210042.jpg


背ビレの長い雄の写真は結構載せていましたが


雌の写真って載せてなかったですね。



c0211615_00213119.jpg

背ビレの短い雌

雌だってかなり綺麗なんですよ。


雄の個体数は少なめですが雌は結構たくさんいます。


雌もちゃんと撮ってあげてくださいね!









[PR]