人気ブログランキング |

カテゴリ:ワイド!!( 120 )


良い天気です:笑

暑いです!

風が吹かないので最近雲がちょっと多め
一雨降ってくれるといいと思ったけど降ることはありません。


つい先日まで

水中カメラマンの戸村裕行さんがお一人で潜りに来てくれていました。

もともと2名でご予約でしたがお連れ様が体調を壊されてキャンセル
多分、戸村さんもキャンセルだろうなあ・・と思っていたら
お一人でいらしてくれました:笑

実は水中カメラマンの方がSari Diveにいらっしゃるのは初めて

普通は取材がらみとかじゃないと
水中カメラマンの方はいらっしゃらないイメージでしたので
プライベートな感じでいらしてくれたのには感激でした。


お仕事ではなくご自身でムンジャンガンを知るチャンスだからといらしてくれたので
このエリアのダイジェストを潜って頂けるように
そしてあくまでも次の仕事に差しさわりなく休んで頂けるように
・・といろいろ考えて

一日目はサリダイブっぽいポイント(ワイド寄り)
二日目はムンジャンガンでの一般的ダイビング
三日目はシークレットベイで一般的ダイビング

を楽しんで頂きました。


正直、良いポイントを沢山潜っている方なので
しょぼい海だなあ・・・って思われるかな?って思っていたのですが

最後に
「ここはしっかり印象に残る海ですよ」

と言うお言葉を頂き

自分の自信のなさを反省しました。

(10年も居たので慣れ過ぎてしまったのかもしれないし、今までガイドしてきた場所がパラオ、マブールシパダン、デラワン周辺とインパクトが強い海ばかりだったからかもしれないですが・・勝手にこの辺りの海は普通過ぎるって決めつけてたのは他でもない私でした。・・・勝手に自信を無くしていただけだったとかなり反省しました)


いろいろとアドバイスも頂いたので
それを参考に印象に残る海をさらにゲスト様に見て頂だかなければ!
ガイドにもここの海の良さをしっかり勉強させなくちゃ!!
と思いました。



戸村さん、本当にありがとうございました。

次回いらした時はもっと「おお!?」って思って頂けるように
ガイド達を教育していきたいと思います。





今日の水中写真は・・・・


ワイドな感じで


c0211615_12291466.jpg


サリダイブの近くの

大きなウミカラマツにヨロイウオが群れているポイント

ヘコアユじゃないですよ。


私が減圧症で潜れなくなってからヘリ達がリサーチして見つけたオリジナルポイントです。


サリダイブですからもれなくマクロなお魚たちも沢山います。


ちょっとワイドも好きなマクロダイバー様達に人気のポイント



是非、潜りに来てくださいね!!










令和の潜り初めはムンジャンガンでした:笑

(ドロドロハウスリーフだった方の方が多いけど:苦笑)


今日は祝日だったので国立公園フィーもいつもよりRp.100,000高くて
いつもだったら避けるんですけど

めでたい日なので思い切って全員で行ってきました!


お天気良くて良かった~笑


透明度はちょっと白っぽいけど
3本目潜っている最中に結構雨が降ったみたいだけど


潜り初めは滅茶苦茶いい感じでした。








今日の水中写真は・・・・



せっかく令和潜り初めでムンジャンガンに行ったのでワイドで行きます!



たまには私の写真


ご存知の方も多いと思いますが私、断然ワイド派!



ワイド派だからスノーケラーになっても写真は撮ってます:笑


c0211615_19394544.jpg

浅場の珊瑚に群れているメラネシアンアンティアスとアカネハナゴイ

最近、アカネハナゴイ増えて来てます:笑







こちらはキンギョハナダイとスカシテンジクダイ


c0211615_19394425.jpg

スノーケルで行ける水深にこんな天国があるんですよ。ムンジャンガン。





こちらはスカシテンジクダイの群れる根


c0211615_19394401.jpg

ホヤなどもカラフルなのでほんと美しいです。



勿論ダイビングでも行けるポイントですが


ダイビングのエントリーポイントからはちょっと遠いので

スノーケラーの方が有利なポイントかも。




ムンジャンガン、やっぱり好きだなあ・・・










夜にザーッと雨が降りますが

朝は目に染みるような青空:笑

理想的なお天気になっています。


これだと庭木も裏の畑も安心だな。


水温も29度と暖かくなっています。

透明度も上々!





今日の水中写真は・・・・


昨日に引き続きワイド!


でも、国立公園以外のポイントのワイドです。


人工物が目立ちますが

そこにも魚の楽園があります。



c0211615_13240244.jpg

ここは海に沈めた漁礁にソーラー発電した電気を微量に流して

サンゴがつく実験をしているポイント



c0211615_13230634.jpg

サンゴよりもソフトコーラルがすごく発達しています。



こういう風景ってちょっと珍しくないですか?






違うポイントですがテンジクダイが群れる根


c0211615_13230734.jpg



漁礁のようなものにオオモンカエルアンコウ


c0211615_13230651.jpg





シークレットベイの桟橋の下



c0211615_13230617.jpg


黄色いオオウミウマ



c0211615_13230769.jpg

今回はマクロチームと一緒なダイブで撮ったワイド写真でしたが


ワイドなポイントは他にも

まるで水中の田園のようなポイントや

Underwater Temple(水中お寺)

といった個性的なポイントがありますよ。








滅茶苦茶いいお天気です:笑


それなのに私の心が絶不調


サービス業って一体なんだろう?




今日の水中写真は・・・・


珍しくゲスト様に撮って頂いたワイド(ムンジャンガン編)


透明度悪かったムンジャンガンでしたが
南国感しっかり伝わると思います:笑




まずは


オオモンカエルアンコウ2色


c0211615_17331373.jpg





c0211615_17331309.jpg

それぞれ自分の体の色を把握してるとしか言いようのない感じ。


うまく擬態してますよね。





そしてムンジャンガンらしいキラキラな小魚舞う感じ



c0211615_17391210.jpg

幼魚や小魚が爆発的に増えるのは雨期



c0211615_17444753.jpg




c0211615_17421531.jpg


そして大きなウミウチワがいっぱいな壁とクレバス&プチケーブ




c0211615_17470803.jpg


c0211615_17470880.jpg



クレバスには秘密の花園的サンゴ礁も


c0211615_17500479.jpg


今年の雨季はやっと水温が28度位まで下がっているので
(一番低い時で25度だったし:汗)


珊瑚も生き返りつつあります。


珊瑚のためにもこのままの水温をキープしてほしいものです。



今日は29度だったらしいですが


これ以上水温上がらないで~!!








今日はムンジャンガンへ行ってきました。


先週よりはマシな透明度でしたがスッキリしなくて青いムンジャンガンって感じじゃなかったです。

それでも浅場で結構写真撮って来ました:笑



幼魚も結構出て来てますよ。



そして浅場ではチョウチョウウオたちの群れが見られています。





こちらはアミチョウチョウウオ



c0211615_23132306.jpg

この子達が群れるのって珍しくないですか??


産卵かな?とも思いましたが、結構小さめの個体たちです。




そして



ニセフウライチョウチョウウオ & トゲチョウチョウウオ


c0211615_23132232.jpg



この子達もペアで見られることは多いけど

こんな風に群れるのってあまり見たことない気がします。


この子達は大きめな個体なので・・・産卵なのかな??






こちらは定番ですが

クラカケチョウチョウウオ


c0211615_23132369.jpg

ムンジャンガンでは何か所か群れている場所があるので

あまり珍しくもないかも知れません。

とりあえず群れつながりってことで:笑




あと、チョウチョウウオではないんですけど


雰囲気が似ているってことで

この子達も群れています。


c0211615_23132394.jpg

ツノダシの群れ


何度見に行っても群れているのでこれが普通なのかもしれません。



こういう南国独特の魚が群れるのってムンジャンガンらしい風景だな・・・って思います。






番外編ですが

今日、ムンジャンガンからの帰りにカジキの群れに会いました。

・・と言ってもボートの上から見ただけなんですが



こちらは携帯カメラの写真で唯一撮れたもの


c0211615_23230222.jpg

手前に2匹位と奥の方に波打っているのも多分そうだともいます。

ざっくり10匹位がバチャバチャしてました。


(一応ビデオも撮ったのでFBの方にあげておきました。証拠ビデオってことで・・汗)


棒Proがあったら海に突っ込みたかった~:苦笑


迂闊ながら飛び込むなんて思いつかなかった:苦笑


今日は珍しくウェットスーツ着たまま帰って来てたのに・・・・


今になってちょっと後悔してます。


次回見つけたら・・・水着のままでも飛び込むぞ!









今日もゲスト様はムンジャンガンへ

ワイドご希望のゲスト様なので毎日ムンジャンガン

丁度ここ2~3日大潮で満潮が昼くらいに来るので
ちゃんと潮を読めばワイドポイントに入れます:笑


今年は潮見表が全然役に立たない年なのでちょっと潮読みが厳しいですが
どうにか目の前の海を見ながら予定を立ててます。


ネットでちゃんと訂正の入るような良い潮見表・・・ないかなあ・・・



ムンジャンガンのワイドって
ヌサペニダみたくマンボウがいるとかマンタがいるとかじゃなくて

お魚いっぱいをサンゴと一緒に見るっていう女性的なワイド

大好きだったデラワンの男性っぽい迫力ワイドとは真逆な感じ
ほんとはデラワンのギンバラあり、マンタあり、カレントありのダイビングが好きだけど

写真を撮るとなると意外とこの静かな海って
ゆっくり構図が練れるし、写真映えするのでいい感じです。


なんていうか・・・フォトジェニックな海?


しかも魚の群れは浅場に出ることの方が多いので
スノーケリングでも見ることが出来ます。



今まであまり公表してなかったのですが

実はそんなスノーケルで撮った写真をインスタグラムに載せています。

私の大好きなワイド写真です。

もしよかったら覗いてみてください。





そして


インスタついでに



Sari Dive で見られたお魚たちをまとめたインスタもあります。



私がまだ潜れた頃に撮った写真もありますが
ゲスト様の撮った写真も使わせて頂いています。

マクロなお魚が中心です。

こちらの方がこのブログを見ている方には本命かも知れないですね。




あと、こちらはアップが滞りがちですが

Sari Dive & Cottageのアルバム代わりにしているインスタ


これはどっちかというと自分の覚書的なものなのでゲスト様にとっては面白くないと思いますけど:汗



*なんとなく思うところがあってどのインスタもFBには連動させていません。




インスタの宣伝みたくなっちゃいましたが

ワイド写真はそれが一番わかってもらえるかなと思ってとうとう公表してしまいました。






今日の水中写真は・・・・



ワイドじゃなくっていつものマクロ:笑


セビレハゼことオオゴチョウイソハゼのオス




c0211615_12502272.jpg

なかなか立派な背びれをしている個体ですよね:笑












今日もいいお天気が続いています。

また南西の風が強めですがだいぶ湿気を含んでいる感じ

そろそろ・・・初雨が降るかな?


ゲスト様がいない時に降ってほしいんだけど・・・

なぜって初雨の後は必ずカゲロウ?じゃなくて羽あり?みたいのの大発生があるのです。


バリ島名物!?なので
遭遇したことある方多いかもしれないですけど

うちみたく野外で食事する場合
(・・いや、バリ島のほとんどが野外で食事ですけど)

滅茶苦茶大変です。

食事の方は宵の口だけなので時間を遅らせればいいのですが

問題は・・・
お部屋の電気を点けっぱなしにして外出してしまうと
お部屋の中が悲しいことになってしまうこと。

これからの時期バリ島へご旅行のゲスト様は
お部屋の電気をすべて落としてお出かけすることをお勧めします:笑




今日の水中写真は・・


滅茶苦茶沢山います



ワイドマクロ



ならぬ



マクロワイドで撮った




ヨロイウオ




c0211615_14085169.jpg

キラキラしてとっても綺麗です:笑







今年は4月から乾季になっているバリ島西部

もう7カ月間
地面が24時間以上濡れているって言うことがありません。
(数時間濡れるにわか雨は3回くらい降っている)


ムンジャンガンも荒野になっています。


そろそろ雨が恋しい


・・・って思いながら海の写真を見ていると


雨に見えちゃう


ヨロイウオの群れ



c0211615_11583032.jpg


大きなウミカラマツにヨロイウオが群れるポイントがあります。


ヘコアユじゃなくてヨロイウオ


尾びれがヘコっと曲がらない方です。




水深13m位らしい


スノ‐ケリングで写真撮るにはちょっと勇気居るかな:汗










今日の水中写真



たまにはマクロじゃない写真



c0211615_15005663.jpg

一応・・・大物のツムブリ

Sari Diveのゲスト様は99%がマクロご希望のゲスト様なので

大物が出るような・・視線が上のワイドポイントはあまり行かないのですが

ムンジャンガンって一般的にはワイドなポイントです。


ゲスト様のニーズに合わせて
ワイドなポイントを敢えてマクロを探して潜る
・・っていうSari Dive的潜り方のせいでマクロなイメージしかない方もいるかもしれませんが


普通の方が好きなワイドな感じのポイントだってちゃんとあるんですよ。



ただ、ワイドって言っても有名な大物が出るドキドキワイドじゃなくて

女性的な静かな感じのワイド


地形だったり、小魚の群れる根だったり

ドン!と大物が出るワイドよりもゆっくり撮れる分

なんというか・・・写真のセンスが問われるワイドです


c0211615_15011131.jpg

こんなイソバナだって、ウミウチワだっていっぱいあります。

ただ・・・こういうワイド写真はマクロ写真より数十倍難しい






私事ですが・・・


ガイド時代、マクロ好きと思われていたようですが

実はバリバリのワイド派

マクロガイドは仕事として頑張っていた。




昨晩はゲスト様とお話ししていて

ワイドは面白くないと満場一致で負けてしまった:苦笑



そうだよね・・Sari Diveにはワイド好きなゲスト様ってほとんどいないもんな・・・



でも、ワイドってやっぱり楽しいと思うんだけど

ここでは小さな生物を周りの環境を入れて撮るワイドマクロが最高!




誰か私の見方になってくれるゲスト様いませんか?



・・・なんて:笑



Sari Diveはマクロゲスト様のお陰で生き延びているのにね

ローカルガイド達だって滅茶苦茶視線が下だし:汗


贅沢な悩みでした











今日の水中写真



ウミウチワの向こうに居るのは


だ~れだ!

c0211615_08553640.jpg

ムンジャンガンにはこんなに大きなウミウチワがいっぱいあります。

こういう撮り方もある意味斬新かと:笑

人が思いつかない方法で撮っちゃうセンスが素晴らしいと思います!

見習わなくちゃ



ちなみに

向こうに居るのはどんどん最近大きくなっているガイド:笑


リピータ様にはわかりますよね。






今日はムンジャンガンへ行きます。


私もスノーケルでついて行きます!



写真撮るぞー!!