カテゴリ:カサゴ・オコゼ系( 23 )

時々雲が多くなったりしますが良い天気が続いています。

今日はムンジャンガンへ

私も行きたかったけど・・・仕事があるので丘番。

次のムンジャンガンにはスノーケリングで着いて行きたい!



話は変わって

珍しく10周年記念10色展開のT-シャツが納期に仕上がって来たのですが

出来上がりを見てビックリ:汗

胸用のワンポイントを5㎝に指定したのに倍の10㎝で仕上げてきた:笑


前回もプリントの色を間違えたし
この前頼んだスタッフ用のユニフォームも土台の色勝手に変えて作っちゃってたし・・・

こっちが毎回泣いていたので

今回はオーダーするときに

「今回は間違えたら本当に作り直してもらうから絶対に間違えないで!枚数も多いし!」

と念を押していたので納品する前に謝ってきました。


もしこれで良かったらRp.10,000値引きする・・(もっと引いてくれ~)


っていうんですが、

ちょうど今いらっしゃるゲストにも見て頂いたら
ゲストに買ってもらう10周年記念用のT-シャツでこれは無いよねってことになり
作り直してもらうことになりました。

可哀想だけど仕方がない。


・・・・あれ?

5年前にもなんかそんなのあった気がするなあ・・
5周年記念の缶ホルダーも色間違えられて作り直してもらったんだった

インドネシアだから仕方がないって言えば仕方がないんだけど
ほんと、毎回・・・だな。

ちゃんと出来たら逆に拍子抜けしちゃうかも:苦笑




今日の水中写真は・・・・



昨日が背びれちゃんだったので今日はキリンちゃん(通称)

(どこに共通項があるのかわかんないけど)



c0211615_15585874.jpg

正直、キリン模様なだけで地味だし綺麗な場所に居る訳でもないし

フォトジェニックな奴じゃないんですけど

今のところ世界中で!?この辺りでしか観察出来ないっていうレア度だけでリクエストを頂いています。


初めて見た方の感想は

「思っていたよりも小さすぎる~!」

「写真で見るより数十倍可愛い!」

と言うのが多いです。

実際、私も本物の方が滅茶苦茶可愛いと思います。

初めて見つけたときは震えましたもん。



生息環境が偏っているので今まで(・・って言ってももうそろそろ13年前?)見つからなかったんでしょうね。

これからもこんなところに来て論文書いてくれる学者さんもいないだろうし

しばらくは「キリンちゃん」のままでしょうね。


永遠のキリンちゃんかな:笑


個体数は結構いますよ


c0211615_15591134.jpg

ハウスリーフにもいます。

珍しいもの好きの方は一度見に来てくださいね。

ドロドロ覚悟で!!笑








[PR]
昨日久しぶりにまとまった雨が降ったせいか

今日の朝は空気が澄んでいて気持ちが良かったです:笑

やっぱりたまには降らないと。


ヘリの鼻炎が悪化してます。

これはどうしたものか?

お正月に風邪?をひいてから一度も治らず。


いいお医者に行くように勧めても

「あの医者に行くといい薬もらえるけど治したいなら絶対に潜っちゃダメって言われるから行かない」

の一点張り。

確かにそうなんだけどこのまま潜っているより
少しでも治療しながらの方が、お休みの時に治りやすいと思うんだけど・・・


しかもお休みになると


「潜らないから大丈夫。そのうち治る」

と言って医者に行かず。

その結果、ゲストがいらっしゃる度に悪化する。



あの頑固者どうやって説得すればいいのだろうか?


首に縄付けて連れて行きたいけど
結局彼が運転しなくちゃ病院にも行けないですからね:苦笑


はあ。昔はもうちょっと頭柔らかかったんですけどね。
男は上に立つようになると頑固になっちゃうのかな?

(もちろんそうじゃない人もいるだろうけど)


耳鼻科のお医者さん、遊びに来てくれないかなあ・・・

(ダメもとでつぶやいてみる)






今日の水中写真は・・・・



Sari Dive 通称:キリンちゃん




c0211615_11414501.jpg

名前の由来はこの体の模様

キリンのようですよね。

(ちなみにゲスト様につけて頂きました)


この写真だと結構大きなものを想像してしまうかもしれませんが

実際の大きさは大きなものでも3㎝弱


ブリーフィングで大きさを教えるのですが

それでも初めて海の中で見ると

「あんなに小さいと思わなかった~!!」

と口をそろえて言います。



実際こんな感じです



c0211615_11443744.jpg


小さなソリハシコモンエビとほぼ同じくらいの大きさ

ソリハシコモンエビが立派に見えます。




泥地でキリン模様は迷彩柄でとても探しにくいですが
慣れてくると見えてきます。



結構個性豊かで枝毛ちゃんも:笑



c0211615_11534324.jpg

色が綺麗な訳でないし

綺麗な背景に居る訳でもないので


綺麗な写真を撮る方には魅力に欠けますが

生き物が好きな方にはこの小ささと動作のかわいらしさにノックアウトされると思います。



上級者向けの泥地に住む生き物ですので

フィンワークが雑な方には難しい魚です。








[PR]
夕方から雨になりました。


やっぱり雨期だな。



昨日、植木屋さんがサリダイブの近くになって来ました。


j実は私、

去年の12月ごろから木が倒れた裏庭に果樹園を作りたいなと企んでおり
(土が悪いのでダメ元なんですが)

みかん(なんだかわからんけど)やマンゴを種から育てていました。
ジャックフルーツもあったのですが木が倒れた時に共倒れに・・・涙

そんな姿を見ていたスタッフ達が植木屋さんが来たことを教えてくれました。


実がなる木がいい!


と言うと、

ジュルックバリ(多分・・ボンタン)やサンキスト(多分グレープフルーツの原種)
マンゴ数種、ジャックスルーツ、サウオ(柿みたいな味の実)・・・出してきました。


結局なんだかんだ交渉後

ジュルックバリと1年に2回とれるというマンゴ、通年獲れるというマンゴ(ほんとか?)

の3本を購入。全部でRp.350,000と言うかなり高い値段なのですが
交渉が面白かったのと、
植え付けをやってくれて月に一回見に来てくれて、
6か月保証
実がならなかったら取り換える

・・・と言う、絶対嘘だろうという条件付きだったので良しとしました:苦笑


早速、裏庭の良さそうなところに植えてくれたので
本当にこれに実がなって美味しかったらここの庭中オタクから木を買うよ!
・・・とリップサービスしておきました:笑


トラックに戻ると

セキュリティや他のスタッフ達が植木のお買いもの中でした。


女性のスタッフが植木を買ったりするのは想像しやすいのだけど
男性のスタッフが綺麗なお花の植木を買っているのはなんだかほのぼのしました:笑

やっぱりバリの人たちってお花が好きなんだなあ・・・




今日の水中写真は・・・・



ハナカハオコゼ


じゃなくて


ハダカハオコゼ



c0211615_23450023.jpg


テンジクダイの背景がオシャレです:笑

このテンジクダイを食べるためにここに住んでいると思うとちょっとドキドキしますが



親子・・いや、ペアで居たようです。



c0211615_23454898.jpg

このアングル好きです。


大きい子が小さい子を守っているみたい:笑






[PR]
午前中まで良い天気だったのですが午後から北の風が強くなった

・・・雨季の天気だな。

穏やかな海が一気に風波で茶色くなった。
ちょっと心配
雨が降ると治まるんですけど・・・。



ヘリが年明けから咳がひどくて昨日まで3日間部屋に隔離状態でしたが

やっと今日から外出許可(もちろん私の許可)
今日からダイビングに出ることになりました。
(本人は昨日も一昨日もガイドする気でいましたがゲストや他のスタッフにうつるといけないので外出禁止)

ダイビング以外はマスクするように言っときましたがちゃんとやってるかな?


・・・それにしても風が強すぎる

2本で帰ってくればいいのになあ・・・

帰って来ても桟橋につけられるか心配だな・・・・





今日の水中写真は・・・・


ヒレボシミノカサゴ

c0211615_15325735.jpg


カサゴの中ではレア度が高く見たことある人度は低いと思います。

背ビレに2つまたは3つの丸い点(星?)がついていて
カクカクビラビラと背びれを動かしながら動くカサゴです。

写真よりビデオ受けするかもしれない。

暗いところを好むのでなかなかお目にかかれないカサゴです。

デラワンではハウスリーフにいっぱいいたから有難さ全く感じなかったけど
バリに来てから見つけると「お!」っと声が出てしまいます。




[PR]
あっという間に今日が終わってしまった:汗

今日はデンパサールに出張の予定でしたが
久しぶりに朝焼け観察に出たら頭がくらくらする。
全快のつもりでもまだ調子戻ってないな・・・と思ってたら
私とヘリ共同のトイレが詰まってしまった。

詰まったままお出かけするもなあ・・・ってことで
今日はトイレの修理

お食事中の方は後で読んだ方がいいかも。


スタッフ達は結構ゲストルームで慣れているんだけど
さすがに自分たちのなので2人でどうにかしようと頑張りました。

いつものごとく配管に根っこが入ってしまった状態。
あれって一本入っちゃうとあっという間に増えるみたい

だって一昨日まで全く問題なくて
昨日ちょっと流れが遅いかな?って思ったたら
今日の朝はびくともしなかった。

初めて配管に入った根っこ見たんですけど
なんていうのかな・・・根っこと言うよりまっすぐな藁の束って感じで意外と綺麗
束は腕位の太さ&長さでした。

写真撮っとけばよかったかな?
(見たくなんかないよね)
しかしあんなに沢山出てくるとはびっくりすると同時に感心しました。

これからもここで暮らすには根っことうまく付き合っていかないといけない
根っこが入らないように配管の周りに空間作るしかないんだろうなあ・・・。

ほんと、ビックリするようなところに根っこが張るんだから。

生命力ってすごい。




そして

スタッフ達はダイビングセンターのペンキ塗り

男の子も女の子も総出でペンキ塗ってました。


あれ?

そう言えばハウスキーピングがいなかったけど

部屋の掃除してたのかな?



都会出張は多分月曜日までお預け

今回の3週間のお休みは本当に有意義なお休み(何もしないという意味で)になりそうです。





今日の水中写真は・・・・



キリンちゃん(通称)



c0211615_22303188.jpg
体の模様がキリン模様だからそう呼んでいます。

多分、想像以上に小さいですよ。

大きなものでも3㎝ないと思います。


c0211615_22313178.jpg
前ボケになっているエビをガン見?しているキリンちゃん

いや、カメラ目線なのか?



写真で見るより実物の方が可愛いですよ。







[PR]
今日の朝焼けは大焼けでした:笑


c0211615_12574149.jpg

ゲスト様は誰も起きて来ませんでしたけど:苦笑


朝のハウスリーフはこの頃透明度が良いしなんかいい感じ

・・・なんて書いたとたんにニゴニゴになったりして:汗







今日の水中写真は・・・・


キリンちゃん




まずはキリンちゃんの普通の顔

c0211615_12593412.jpg


キリンちゃんの顔にはいくつか棘があるのですが
時々それを広げる時がある。
すごく稀なので写真に収めた方はすごく少ないのですが・・・


こんな感じ

c0211615_12594850.jpg

わかりますか?

口の横のところです。






そして

他の魚と同じくあくびもします。


c0211615_13000063.jpg


なかなかこう言う表情を撮っている方少ないです。

証拠写真だけじゃなくていろんな表情も撮ってくださいね。





キリンちゃんってどんな大きさ?

って、よく聞かれるのですが


すごく小さいですよ


って言っても

カサゴの小さめ?と思っちゃってる方のために


じゃじゃじゃじゃ~ん!


c0211615_13051000.jpg

シロオビイソハゼ

決して大きくないイソハゼですがそれと同等ぐらいの大きさ。

普通で1.5~2㎝?

これは大きい!って個体で3㎝位です。



この小ささにノックアウトされちゃうゲスト様も多いですよ:笑



キリンちゃんは泥の上級者ポイントの生き物です。

リクエストがないとあまり連れて行かないポイントですので
どうしても見たいという方はリクエストの上・・ご覚悟を!!







[PR]
今日も良いお天気

ドライシーズンが深まっているのか

だんだん風が強くなってきました。


水面休息中は結構冷えますからウィンドブレーカーなどの準備を忘れずに





今日の水中写真は・・・・



通称:キリンちゃん



c0211615_10153186.jpg

この体の模様が名前の由来です。



結構大きな魚を想像している方が多いですが


極小と思っていたほうがいいですよ。




c0211615_10164597.jpg

普通サイズで2㎝弱です。


本物を見るとその小ささにノックアウトされる方続出です。


(いい意味でも・・・悪い意味でも:苦笑)












[PR]
連絡がとれる環境に戻りました。

お問い合わせ等お待ちしております。

・・・と言っても午後はほとんど出っぱなしですので
返信は翌日まで待って頂くかもしれませんが:汗



年に一度の親孝行で熱川温泉に行ってきました。

親孝行もそうなんだけど
私も日本の温泉に久々行ってみたかったんですよね~
海鮮料理も楽しみだったし:笑

バナナワニ園もなかなか見ごたえあって
両親、叔父叔母もとても楽しそうでした。

マンゴやバナナの木、パパイヤ、そしてブーゲンビリアに蓮・・・

よく考えてみたら熱帯系の植物園だから
私は毎日見ているようなものばかりなんですが
それを見て感心している両親たちを見ているのが楽しかったです。

c0211615_11582755.jpg



話は変わって


FBの方では載せたのですが
エアーアジアの片道の通常料金が14600円でプロモはもっと安くなるという情報です。


私が往復荷物料金、食事料金、そして足元の広い席指定して37000円位って
嘘じゃなかったでしょ??笑



そっか・・・

じゃあ、今度の親孝行はちょっと頑張ってバリっていうのもありかな?

う~ん・・・お金貯めなくちゃ:汗




今日の水中写真は・・・・


たまには一般的なマクロで



ハダカハコゼ



c0211615_12092231.jpg

これがデジイチ・・・105㎜(でしたっけ?)




そして



これがTG-4



c0211615_12105282.jpg


被写体が大きすぎるのもありますけど

TG4全然負けてないですね。




実は2匹いたそうです。


c0211615_12125995.jpg

もうこうなっちゃうとデジイチはお手上げかな。

いや、逆にデジイチもワイドレンズならイケますね。

・・・って言っても

そんなにレンズ変えられないしね。





デジイチとコンデジの2台持ちが理想になって来るのかな?









[PR]
昨日は久しぶりに土砂降りがありました。
ほんの30分位でしたからちょうど植物の水やり位

2日くらいはスプリンクラーもお休みできそうです。

明日からGWスタート!
と言っても今年はかなりのんびりなGWとなりそうです:笑






今日の水中写真は・・・・


昨日に引き続き小さい自慢!?の人気者


 通称:キリンちゃん


c0211615_10481131.jpg


キリンちゃんは体の模様がキリンに似ているからと言う理由でそう呼ばれています。

どうしてもアップの写真が多いからか
大き目の魚と思われがちですが・・・

めっちゃ小さいです。

こんな感じです。

c0211615_10495726.jpg

巨大貝殻を置いたわけじゃありません
そして
大き目な岩にいるわけでもありません




正面顔ですがツンツン棒と比較してみると・・・


c0211615_10501823.jpg
このツンツン棒だって
特別太いものって訳じゃありません。



この小ささも実物を見た時に

可愛い~!!

と感動しちゃう理由でもあります。


最大でもきっと2㎝位


体の模様も、この小ささもガイド泣かせな生物

でも、Sari Diveのガイドは99%お見せできますよ。


ドロドロポイントどんと来い!って方は


是非リクエストを!!





[PR]
ゲスト様出発の時間になったら青空が出てきた:笑

そろそろお天気回復なるか!!


西部エリアではここ2~3日雨は降っていないのですが
南側のエリアとかは結構雨が降っていて洪水も起きているようです。

ここは暗いだけで海況的には悪くないので
太陽が出なくても文句言っちゃいけないな:汗



神様ありがとう





戻って来るか心配していたキッチンのイロちゃん
ちゃんと3か月の産休を終えて帰ってきました:笑

家に居るのが退屈?だったらしくSari Diveに戻れてうれしそうです。

赤ちゃんは義理のお姉さんが面倒見てくれるらしい。
こういう時大家族っていいですよね。


これで安心した~・・・



次の産休どんとこい!!






今日の水中写真は



久々登場



c0211615_10492289.jpg

キリン模様のキリンちゃん(Sari Dive通称)

泥地のアイドルです。

ハウスリーフにもいるんですけど
見たことない方には自分で見つけるのはハードル高いというか難しいと思います。



イメージよりもずーっと小さいからなんですが


こんな感じ
c0211615_10493969.jpg

後ろに映っているオシャレカクレエビがあんなに大きく見える!
目の大きさだって後ろにいるエビと同じ大きさ
いや、もっと小さいかも知れない・・・。

大体イメージつくと思いますが2㎝位なんです。

最大でも・・・3㎝位?


まずはボートポイントでヘリやコマンに見せてもらうのが一番だと思います。

写真よりも実物の方が小さくってかわいくて感動しますよ。



どうしても大写しにしちゃいたい被写体ですが
可愛さを表現するなら敢えて小さめに(見た目通りに)撮るのがコツです。


小さなものは小さく撮れ


ですね。
















[PR]