カテゴリ:カサゴ・オコゼ・カエルアンコウ系( 29 )

この頃バリに住む?外国人(特に白人系)の横行が目立つようになりました。

都会では今までもあったのかもしれませんが
田舎のこの辺りではそこそこ話の分かる節度のある白人ばかりだったので
気が付かなかっただけかもしれませんが。

マナーや常識が通じないのって
かの国の人だけかと思ったけど

やっぱりどの国にも居るんでしょうね。




実は今日シークレットベイのスタッフから電話がかかってきました


「助けてくれ~!ゲストがボート代を払わないって言うんだ!!」


・・・・・・はい?



だからってサリダイブに電話しなくたっていいじゃん!?

と、半分呆れながらヘリが電話で話をしているのを聞いていたのですが



どうやら・・・


スペイン人?のショップがピクチャードラゴネットを見るのに
ボートをチャーターしたけどオケラだったらしい。



実際にピクチャードラゴネットを見たことある人だったら

なんであんなにいっぱいいるのに見れないの???????????????・・・

って?マークが100個くらいつきそうな疑問かも知れませんが

本当にそう言うことってあるんですよ。

ガイドが見せ方知らないだけなんですけどね。



・・・で、


そのスペイン人のガイドが

「ピクチャードラゴネット見られなかったからボート代を払わない」

ってごねているらしい。



白人ってもう少し賢いのかと思ったけど
そうでもないのよね。


ピクチャードラゴネットが見られないのは
ボートのせいじゃなくてガイドのスキルの問題

ボートに乗ったんだからボート代払うのは当たり前。
ボート代にピクチャードラゴネット見学代金は含まれてないんだから:苦笑

(敢えて言うなら見学料金はガイドに払うものだからガイド代がタダだよね)


とりあえず

「ピクチャードラゴネット代じゃなくてボート代なんだから払ってもらえ」

ってアドバイスして電話切っていましたが


切る間際に

「ピクチャーがいるって証明しろって言われたら助けて!」

・・って言われたらしく



「俺に任せろ!」

と言っていました。


それを聞いてて
この頃年をとって性格が丸くなったと噂されている私は
うちには関係ないじゃん?って
ただ単に面倒くさいって思ってしまうのでした。
(昔だったら結構親身に相談にのってたと思う:苦笑)




また、先日は

ムンジャンガンで餌付けをしている白人チームにヘリが

ここは国立公園で自然を守るために餌付けは禁止ですよ


と注意したらガイドらしき白人が

「俺は11年もバリに住んでいる。これは自然じゃない!自然じゃないんだから餌付けして何が悪い!」

・・・って逆切れされて

こりゃダメだと思って国立公園スタッフを呼びに行ったらしい

国立公園スタッフもタジタジで全くダメだったらしいけど。


今、外国人のガイドってビザ降りない筈なんだけど
その人11年もバリに居るって今は何してるの?って思ってしまう。

ショップオーナーでこれだったらダメすぎる:苦笑




最後にもうひとつ

隣村にダイビングセンターを作ると息巻いていたドイツ人

テックダイブをやる人らしく4本のタンクと一緒に潜行したまま帰ってこず
数日後、水深100m(?警察が言うには。本当だろうか?)のところで発見

緊急に全ダイビングセンターに集合がかかり
ガイド無しでタンクだけ貸すことをしないように
やったダイブセンターは営業停止とのお達しが出されました。

・・・っていうか
彼は自分のショップ用に揃えたタンクだったんじゃないかと思いますけど




・・・と、最近やりたい放題の白人さんが結構目立ちます。


こんなことが続くと
やっぱり変な外国人にはビザを出しちゃいかんと思うよね。


年々イミグレーションがビザの資格をきつくしているのも理解できる気がします。

そうでもしなくちゃアホな外国人にインドネシアを滅茶苦茶にされてしまう

ただでさえちゃんとしてないのに:苦笑


シンガポールはシンガポール人以上の有資格者にしかビザを出さないように
そのうちインドネシアもなっていくのかもしれませんね。



なんだか愚痴みたいなブログになってしまった


いかんいかん・・・






今日の水中写真は



外人さんが大好きなでっかいカエルアンコウ



c0211615_21463820.jpg
オオモンカエルアンコウ



マクロ好きな日本人のゲスト様だと

目の上のたんこぶ・・ならぬ

目の上のタテジマヘビギンポの方が先に見えてしまうかもしれないですね:苦笑








[PR]


今日の水中写真


最近早くも幼魚系が出始めています。

水温低いままなんですけどね。


・・・と言うことで


極小カエルアンコウ


c0211615_21555693.jpg

まだ着底したばかり・・・と言うか

写真を撮っている時もふわふわ漂っちゃうサイズだったらしい


こんなの良く見つけたなあ:汗






そしてこちらも普通だったら極小クラス


c0211615_21553308.jpg

一枚目の写真見ちゃったらでっかく見えちゃうけど

これでも1~2㎝の個体だと思います。



この子達がちゃんと育って捕まらずにいてくれたら

この辺りってカエルアンコウパラダイスなのになあ・・・


無いものねだりしても仕方がないですね:苦笑





今日からゲストが数日いないので

都会に買い出しに出ます。


メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。






[PR]



今日の水中写真



滅茶苦茶・・・擬態中:笑



c0211615_22433656.jpg


オオモンカエルアンコウ


かれこれもう一年近くこの辺りに住み着いています


友達もいます


c0211615_22442283.jpg

メスは滅茶苦茶お腹が大きいですね:汗

産卵かなあ・・・




いっぱい子孫を残してちょうだいね。


そしてアクアリウムフィッシャーマンに捕まりませんように:祈








今日は青いムンジャンガンへ行ってきました。


本当に青かった:笑


c0211615_22492650.jpg

風もなかったので水面がツルツルで

海の中が丸見えでした:笑


こんな日にムンジャンガンに行けてラッキー!

私はどうせ風が強くて写真なんて写せないと思って
中途半端なバッテリーしか持って行かなくて
途中でバッテリー切れ

滅茶苦茶後悔しました:涙

いや、だからコンディションが良かったのかもしれないですね。



今日の午後Sari Diveのボートの後ろにつけてきたボート2艇

白人さんがいっぱい乗っててガイドは合計3名

こんなポイントに珍しいなあ・・って思ったらガイドが

「このポイントはマクロダイブできるか?」

と聞いてきました。



ボートマンが

「うちのゲストはマクロゲストだからこのポイントに入っている」

というと、安心してエントリーしていきましたが



どのくらいの魚をマクロというのだろう?

まさか・・・オオモンカエルアンコウとか?(マクロとは・・言わないよね:汗)


どちらにしても魚を知らないガイドじゃ
ムンジャンガンのどのポイントもマクロダイブ無理じゃんね。



あの方たちどうなったのだろうか?





し~らないっと。




マクロ好きだったらダイビングセンター選ばないとね。







[PR]


今日の水中写真



c0211615_11310285.jpg

オオモンカエルアンコウ X 2


ゲスト様は最初手前の子が見えなくて1匹だと思っていたそうです:笑



そうそう

オオモンカエルアンコウとかコブシメとか・・・

普段マクロをやっている方には大きすぎてなかなか見えてこないことありますよね。



一生懸命指さされたカエルアンコウの目のあたりを探していて

目をじーっと見てたら

この点の感じ見覚えあるなあ・・・
まるでカエルアンコウの目みたいだ・・・

って改めて視野を大きくとってみると


おお!カエルアンコウだった!


・・・みたいな:笑




マクロダイバーあるあるですね。





体調がすぐれずずーっと寝ていたんですが

昨日の夜辺りから起きて座っていられる時間が長くなってきました。

今日は朝ごはん食べてからずーっと起きていられているのでもう大丈夫:笑


丁度ゲスト様も今日チェックインされるので間に合いました!


・・・と思ったら


洗濯機が壊れた~:汗


修理不能っぽい:涙


何しろ9年選手!


もう買い出しには間に合わないし
2台あるのでこのピークシーズン1台で乗り切ります。

(その昔はずーっと一台だったし)

ハウスキーピングは試練だなあ・・・







あと、私が寝込んでいるうちにダイブセンターの雰囲気が変わりました


c0211615_12383791.jpg


わかりますか?

リピータさんだったらピンと来るかも?



〈ヒント〉

すぐにペンキがはがれちゃって毎回ペンキ塗りが大変だったんですよ



なんだかバリっぽいというよりカリマンタンっぽいデザインになっちゃいましたが:笑



イメチェンできたかも。









[PR]


今日の水中写真


c0211615_15504855.jpg

ハウスリーフに住んでいるらしい

赤いオオモンカエルアンコウ

アクアリウムフィッシャーマンから大人気!?
赤いカエルアンコウはかなり高く売れるらしいです:汗

見つからずに長生きしておくれ・・・・





昨日からヘリの友達家族が来ています。

トランバンのホテルのプールで遊びすぎて疲れていたのか

到着時はバッテリー切れを起こしていた3人の子供たち
夕方になったら元気になって

ジェンガだのトランプだののゲームで遊びだし
夕食を食べたら桟橋に星を見に行ったきり帰ってこないなあ・・って思ったら

電池切れでヘリ達が部屋まで移送:笑



今日も朝からどこかにお出かけの予定だったけど

桟橋の周りで遊んだり、磯遊びをしたり、ラキと遊んだり、
リゾート中を駆け回りお出かけ拒否

結局お昼ごはんも食べに行かないと言いう:汗
キッチンスタッフ帰した後だったので急遽ナシブンクス(お弁当)購入


ここは何にもないんだけど
意外と子供たちにとってすごく楽しい場所らしい

両親は余計な出費がないし
子供たちが勝手に遊んでくれるので楽だったみたいです。


プールがある訳じゃないけど
意外とうちってファミリーとかもいけるのかな?

・・・と、新しい発見。

日本人の子供だとちょっと勝手が違うかな。

でもこの子達もまだ小さいのにみんな自分のスマホを持ってたり
エアコン付きの部屋でしか寝たことがないお金持ちの子達です。
(パパ(ヘリの友達)がめっちゃ金持ちらしい:汗)

今日はクタにホテルをとっているということで
先程出発しました。


人の良いヘリは友達と一緒に旅行・・というよりはドライバー役で
結構ヘトヘトになっていましたがあと数日お付き合いするそうです。


・・・と言うことで

ヘリはあてにならないので

明日はコマンとアルタナでリサーチダイブに行かせます。

せっかくのチャンスなのに何もしないのは勿体ないですから。



私も潜れたらいいのになあ・・・。






[PR]


今日の水中写真


久しぶりに登場



c0211615_18572529.jpg

通称:キリンちゃん

体の模様がキリンだからそう呼んでいます。

一般的には超レア物に入ると思いますが
このエリアではあるポイントに行けば(あ。ハウスリーフにもいますけど)ほぼ見られる魚です。

体長は・・大きくて2.5㎝位?

泥地に住んでいてこのキリン模様が滅茶苦茶馴染んでいます。

世界一!?の泥ポイントなのでこの子を見るのにはある程度のスキルが必要です。

ハウスリーフで見つけられるようになったら

あなたもSari Diveマスター!!笑





昨晩、久しぶりにアグン山で割と大きめの噴火がありました。

現地よりもバリクパパンやロンボクに住む人からの情報で知りました。
なかなか現地からの情報は無くて・・
もしかして制限しているのかもしれないですね。

ここで入ってきた情報によると

風向きが良いのでデンパサール空港はずーっと通常通り

ロンボクの空港も通常通り

逆にジャワ島にあるバニュワンギの空港が閉鎖
(火山灰が海をぐるっと回ってジャワに落ちているみたいです。ムンジャンガン方面には灰は降ってないのに。不思議)

バリの観光地も通常どおり

もちろんSari Dive & Cottageも通常通り:笑



今ゲスト様がいらっしゃるんですけど明日チェックアウト

この分だと飛行機キャンセルの心配はなさそうなので安心しています。



そして明日からSari Diveはまたもや長~いゲスト無しDAY。

火山にヤキモキしなくて済むように神様がゲスト無しにしたんでしょうね。きっと

私も飛行機どうなるか?ってヤキモキするくらいなら
ゲスト様も楽しい休みなのにそれ以上にヤキモキするだろうし
心配あるうちはゲスト様いなくても仕方がないって思っています。

今回は火山も大きく空気抜きしたみたいだし
早いとこ終息してくれたらいいなあ・・・



さあ、今出来ることをがんばろ~っと!












[PR]
時々雲が多くなったりしますが良い天気が続いています。

今日はムンジャンガンへ

私も行きたかったけど・・・仕事があるので丘番。

次のムンジャンガンにはスノーケリングで着いて行きたい!



話は変わって

珍しく10周年記念10色展開のT-シャツが納期に仕上がって来たのですが

出来上がりを見てビックリ:汗

胸用のワンポイントを5㎝に指定したのに倍の10㎝で仕上げてきた:笑


前回もプリントの色を間違えたし
この前頼んだスタッフ用のユニフォームも土台の色勝手に変えて作っちゃってたし・・・

こっちが毎回泣いていたので

今回はオーダーするときに

「今回は間違えたら本当に作り直してもらうから絶対に間違えないで!枚数も多いし!」

と念を押していたので納品する前に謝ってきました。


もしこれで良かったらRp.10,000値引きする・・(もっと引いてくれ~)


っていうんですが、

ちょうど今いらっしゃるゲストにも見て頂いたら
ゲストに買ってもらう10周年記念用のT-シャツでこれは無いよねってことになり
作り直してもらうことになりました。

可哀想だけど仕方がない。


・・・・あれ?

5年前にもなんかそんなのあった気がするなあ・・
5周年記念の缶ホルダーも色間違えられて作り直してもらったんだった

インドネシアだから仕方がないって言えば仕方がないんだけど
ほんと、毎回・・・だな。

ちゃんと出来たら逆に拍子抜けしちゃうかも:苦笑




今日の水中写真は・・・・



昨日が背びれちゃんだったので今日はキリンちゃん(通称)

(どこに共通項があるのかわかんないけど)



c0211615_15585874.jpg

正直、キリン模様なだけで地味だし綺麗な場所に居る訳でもないし

フォトジェニックな奴じゃないんですけど

今のところ世界中で!?この辺りでしか観察出来ないっていうレア度だけでリクエストを頂いています。


初めて見た方の感想は

「思っていたよりも小さすぎる~!」

「写真で見るより数十倍可愛い!」

と言うのが多いです。

実際、私も本物の方が滅茶苦茶可愛いと思います。

初めて見つけたときは震えましたもん。



生息環境が偏っているので今まで(・・って言ってももうそろそろ13年前?)見つからなかったんでしょうね。

これからもこんなところに来て論文書いてくれる学者さんもいないだろうし

しばらくは「キリンちゃん」のままでしょうね。


永遠のキリンちゃんかな:笑


個体数は結構いますよ


c0211615_15591134.jpg

ハウスリーフにもいます。

珍しいもの好きの方は一度見に来てくださいね。

ドロドロ覚悟で!!笑








[PR]
昨日久しぶりにまとまった雨が降ったせいか

今日の朝は空気が澄んでいて気持ちが良かったです:笑

やっぱりたまには降らないと。


ヘリの鼻炎が悪化してます。

これはどうしたものか?

お正月に風邪?をひいてから一度も治らず。


いいお医者に行くように勧めても

「あの医者に行くといい薬もらえるけど治したいなら絶対に潜っちゃダメって言われるから行かない」

の一点張り。

確かにそうなんだけどこのまま潜っているより
少しでも治療しながらの方が、お休みの時に治りやすいと思うんだけど・・・


しかもお休みになると


「潜らないから大丈夫。そのうち治る」

と言って医者に行かず。

その結果、ゲストがいらっしゃる度に悪化する。



あの頑固者どうやって説得すればいいのだろうか?


首に縄付けて連れて行きたいけど
結局彼が運転しなくちゃ病院にも行けないですからね:苦笑


はあ。昔はもうちょっと頭柔らかかったんですけどね。
男は上に立つようになると頑固になっちゃうのかな?

(もちろんそうじゃない人もいるだろうけど)


耳鼻科のお医者さん、遊びに来てくれないかなあ・・・

(ダメもとでつぶやいてみる)






今日の水中写真は・・・・



Sari Dive 通称:キリンちゃん




c0211615_11414501.jpg

名前の由来はこの体の模様

キリンのようですよね。

(ちなみにゲスト様につけて頂きました)


この写真だと結構大きなものを想像してしまうかもしれませんが

実際の大きさは大きなものでも3㎝弱


ブリーフィングで大きさを教えるのですが

それでも初めて海の中で見ると

「あんなに小さいと思わなかった~!!」

と口をそろえて言います。



実際こんな感じです



c0211615_11443744.jpg


小さなソリハシコモンエビとほぼ同じくらいの大きさ

ソリハシコモンエビが立派に見えます。




泥地でキリン模様は迷彩柄でとても探しにくいですが
慣れてくると見えてきます。



結構個性豊かで枝毛ちゃんも:笑



c0211615_11534324.jpg

色が綺麗な訳でないし

綺麗な背景に居る訳でもないので


綺麗な写真を撮る方には魅力に欠けますが

生き物が好きな方にはこの小ささと動作のかわいらしさにノックアウトされると思います。



上級者向けの泥地に住む生き物ですので

フィンワークが雑な方には難しい魚です。








[PR]
夕方から雨になりました。


やっぱり雨期だな。



昨日、植木屋さんがサリダイブの近くになって来ました。


j実は私、

去年の12月ごろから木が倒れた裏庭に果樹園を作りたいなと企んでおり
(土が悪いのでダメ元なんですが)

みかん(なんだかわからんけど)やマンゴを種から育てていました。
ジャックフルーツもあったのですが木が倒れた時に共倒れに・・・涙

そんな姿を見ていたスタッフ達が植木屋さんが来たことを教えてくれました。


実がなる木がいい!


と言うと、

ジュルックバリ(多分・・ボンタン)やサンキスト(多分グレープフルーツの原種)
マンゴ数種、ジャックスルーツ、サウオ(柿みたいな味の実)・・・出してきました。


結局なんだかんだ交渉後

ジュルックバリと1年に2回とれるというマンゴ、通年獲れるというマンゴ(ほんとか?)

の3本を購入。全部でRp.350,000と言うかなり高い値段なのですが
交渉が面白かったのと、
植え付けをやってくれて月に一回見に来てくれて、
6か月保証
実がならなかったら取り換える

・・・と言う、絶対嘘だろうという条件付きだったので良しとしました:苦笑


早速、裏庭の良さそうなところに植えてくれたので
本当にこれに実がなって美味しかったらここの庭中オタクから木を買うよ!
・・・とリップサービスしておきました:笑


トラックに戻ると

セキュリティや他のスタッフ達が植木のお買いもの中でした。


女性のスタッフが植木を買ったりするのは想像しやすいのだけど
男性のスタッフが綺麗なお花の植木を買っているのはなんだかほのぼのしました:笑

やっぱりバリの人たちってお花が好きなんだなあ・・・




今日の水中写真は・・・・



ハナカハオコゼ


じゃなくて


ハダカハオコゼ



c0211615_23450023.jpg


テンジクダイの背景がオシャレです:笑

このテンジクダイを食べるためにここに住んでいると思うとちょっとドキドキしますが



親子・・いや、ペアで居たようです。



c0211615_23454898.jpg

このアングル好きです。


大きい子が小さい子を守っているみたい:笑






[PR]
午前中まで良い天気だったのですが午後から北の風が強くなった

・・・雨季の天気だな。

穏やかな海が一気に風波で茶色くなった。
ちょっと心配
雨が降ると治まるんですけど・・・。



ヘリが年明けから咳がひどくて昨日まで3日間部屋に隔離状態でしたが

やっと今日から外出許可(もちろん私の許可)
今日からダイビングに出ることになりました。
(本人は昨日も一昨日もガイドする気でいましたがゲストや他のスタッフにうつるといけないので外出禁止)

ダイビング以外はマスクするように言っときましたがちゃんとやってるかな?


・・・それにしても風が強すぎる

2本で帰ってくればいいのになあ・・・

帰って来ても桟橋につけられるか心配だな・・・・





今日の水中写真は・・・・


ヒレボシミノカサゴ

c0211615_15325735.jpg


カサゴの中ではレア度が高く見たことある人度は低いと思います。

背ビレに2つまたは3つの丸い点(星?)がついていて
カクカクビラビラと背びれを動かしながら動くカサゴです。

写真よりビデオ受けするかもしれない。

暗いところを好むのでなかなかお目にかかれないカサゴです。

デラワンではハウスリーフにいっぱいいたから有難さ全く感じなかったけど
バリに来てから見つけると「お!」っと声が出てしまいます。




[PR]