カテゴリ:泳ぐハゼ( 32 )

2月は晴れると青空が出ていましたが

3月に入ってから晴れても空は限りなく薄い水色

雨期の空模様です。


・・・でも、雨は降りません。


降ったらスキッと青空出そうなのになあ・・・。



今日はムンジャンガンに行くので太陽お願い!(ついでに青空も)








今日の水中写真は・・・・



好きな方には衝撃写真かも



ただいま大発生中!!



c0211615_08285387.jpg


モエギハゼのSP.


チビッ子がいっぱい


この写真を撮ったカメラのレンズはなんと!APS100㎜ですよ。(でしたよね?)

これまでの最高記録!

真ん中の子の鰭が開いていたら
12匹のカエルウオ集合写真と同レベルの永久保存版です。
(これでも十分永久保存的ですが)

他のカットでは22匹写っているのもあったようです。


ポイント名はあえて書きませんが

ドロドロポイントの水深約20m

この日は珍しく透明度良かった:笑

フィンがピタッと止まれない方はお連れできませんのでアシカラズ






[PR]
今日は久しぶりにシガラジャまでじゃらんじゃらん(お散歩)してきました。

3日前に大雨で洪水になったらしく

家が半崩壊してたり川が周りの土地を削り取っているところがあって
なんだか恐ろしい感じでした:汗

サリダイブのある近くの道も洪水にはなりますが
床下浸水位だし川の流れの勢いもないし(いや、川自体がない)災害になるほどじゃありません。

・・ハウスリーフの透明度が最悪になることくらいかな:苦笑




話は変わって

つい先日よりレストラン側の壁の修理を始めました。

予算がなくてずーっとほったらかしだったのですが
向こう側が見えるほどの穴になり・・・現在は人がくぐれるほどの穴になってしまったので
これはヤバいでしょ?ってことで
ちょっと思考を変えて修理することに決めました。

今まではセメントで頑丈な壁を作っていたのですが
セメントで出来た板で作ると30万円位かかってしまいます。
(日本よりは安いかもしれないですね)

・・・で、ヘリと相談したのですが

セメントのままってやっぱりリゾート感がないので
竹で装飾?する予定だったのですが

セメントで作って装飾もするんじゃ二度手間だから
いっそのこと土台だけセメントでやり直して竹だけにしちゃおってことになりました。
竹だけだったら安く済むしね:笑

大きな穴が開いた壁でも誰も入ってこないから
(創設した当時は壁がないと誰でも入って来ちゃう状態だった)
竹だって十分役目を果たすことは分かったし


竹は腐りやすいので数年経ったらまたやり直しだろうけど

やり直す=村にお金を落とす

ってことだから、これもある意味大事じゃんね。ってことで。

決定となりました。


(数年後のリノベーション用にお金貯めておかなくちゃ:苦笑)


完成したら写真載せますね。







今日の水中写真は・・・・



ドロドロポイントの続き



泥地にいるハゼ



c0211615_22201328.jpg

リボンゴビー (タンザクハゼの仲間)

横向いてたらわかりませんが
前から見ると薄っぺらい短冊の様なハゼです。

透明度の良い時は見に行きますが悪い時は・・・・

水深21~2mです。





次にフラッグテールダートゴビー


c0211615_22195852.jpg

スミレハナハゼと言う和名が付いたみたいですね。

英名のように尾びれに旗の様な模様がついています。

日本では結構深いところに生息するようですが

この辺りでは21~2mのところに生息しています。

この子も透明度の良い時限定のハゼです。



泥ポイントには普通のダイブでは観察できない生物がいっぱいいますが

泥を巻き上げないスキル、そして周りが見えなくなっても慌てずに対処できるスキルが必要です。


泥地の魚をリクエストされる方は

その辺りのスキルを磨いてからいらして下さいね!









[PR]
南西の風が吹いてドライシーズンの様な朝でしたが

午後になってちょっと雲が多くなってきました。


今日は朝から
先日の雷で火を噴いた配電盤の交換と
水通りの良くないトイレの工事ゲストが多くなる前に片づけました:笑


ドライシーズンは植物たちが水を求めて排水管などに入り込むらしく
またもや根っこが入り込んでいた。

いつものことですがこういうところに住むのは自然との闘い?

根っこが入り込まないように空間を作っていたのですが
今回はコテージ下へ回り込んでから入ったみたいで

その生命力?に脱帽です。



今日の水中写真は・・・・


フラッグテールゴビーことスミレハナハゼ


c0211615_14021772.jpg

めっちゃヒレ全開:笑





PS. 先日のマーメイドゴビー?まだ居たそうです。













[PR]
今日はムンジャンガンに行ってきました。

すごく天気が良くて

調子に乗ってずーっとスノーケリングをしていたので真っ黒に焼けてしまった:汗


ウェットスーツの脇が破れているのですが

水着になってみたら脇だけ焼けてた:汗

(最初アザかと思った:苦笑)

スパに行くのが恥ずかしいなあ・・・





今日の水中写真は・・・・



c0211615_18170851.jpg
フタホシホシハゼ


ホシハゼって黒っぽいイメージですがこの子は透明ボディにオレンジ点々

背ビレと尾びれに黒い点が2つあります。(多分これが由来)


丸っこい顔していて結構可愛い奴なのだ







[PR]
最近風が止まるようになりました。

10月も半ばになれば止まっているのが当たり前なんですけど
今年はちょっと遅かったですね。

なんとなく水温も上がって来たし
そろそろ雨期も近づいてきている感じです。




今日からしばらくゲストがいないのでお休みします。


ブログやメールの返信遅れますのでご了承ください。




今日の水中写真は・・・・


ドロドロポイントから

c0211615_08543711.jpg

フラッグテールゴビーことスミレハナダイ

この時はご機嫌が良くて撮り放題だったそうです:笑



そして


c0211615_08551426.jpg

リボンゴビー

結構やる気なさ系:笑




泥ポイントやハウスリーフ

一昨年から去年までは透明度の良い日がほぼなかったですが

最近、元に戻って来てスッキリ見える日があるようになってきました。



そういえば・・・

一昨年はお隣ジャワのラウン山が噴火した年で
噴火前からずーっと白濁りがとれなかったので変だなと書いていた時期があったのですが
しばらくして噴火でした。

何か関係あるのかな?

あるとしたら・・・今回アグンまだ大丈夫な気がします。

あくまでも勝手な憶測ですけど。


そう言えばアグンはどうなっているのでしょうか?
情報全然入って来ません。

日本の方が情報あったりして!?

あ、でも、「噴火した」っていうのは全くの誤報ですよ。




メールの返信等遅れます。
ご了承ください。














[PR]
今日は新しくなったSari Ayu2でムンジャンガンに行ってきました。

帰るころには曇ってしまいましたが
とっても透明度も良くていい感じでした:笑


久々にスノーケルガイドしちゃいましたが

透明度がいいとやっぱりテンション上がりますね。

また顔と手の甲が真っ黒になっちゃいましたが
楽しかったので良しとします。



今日の水中写真は・・・・


昨日のアケボノハゼは応用編でしたが


こちらのハゼはSari Diveの基本編です。


c0211615_18553819.jpg

モエギハゼのSP(♀)

水深は20m前後から14mくらいまでです。



ガイド的には基本編なんですが
泥っぽいポイントなのでゲスト様的にはちょっとスキルが必要かも。



c0211615_18580821.jpg

こちらは背びれが長い雄の個体

アオハチハゼもちまたでは結構レア度高いのに

背景にしかなっていない:苦笑

マニア様にはたまらないポイントです。



泥とハゼが好きな方はリクエストプリーズ!


透明度重視の方はリクエストしない方が良いですよ。










[PR]
風の強い一日でした

おかげでダイブセンターも砂砂です。


海に出てたら・・・結構寒いだろうなあ。





今日の水中写真は・・・・


ガイド研修だったはずなのにゲスト様がこんなの撮ってました


c0211615_20513270.jpg

アケボノハゼ

そう言えば久々に見た気がする

深く行けばいるんだけどね。




私としては
ガイド研修はとりあえず普通の水深で見られる魚を見せる練習させたいんですけど


基本をすっ飛ばして応用編を教えてるらしい


ちょっぴりずれているヘリ君のガイド研修。


研修生が早く普通のガイドができるようになれば

ヘリの負担も楽になるんだけどなあ・・・


多分、コマンにはまだこの魚教えてない気がするし。
普通のガイドも勉強中のシャリフに教えてどうする!?

(ゲスト様のリクエストもあったのかもしれないけど)



早く何が一番必要なのか気づいてほしいけど届かぬ思い:苦笑



私が潜れたらこのストレスもなくなるのになあ。








[PR]
今日も良い天気になっています。

今月始まったばかりですが明日からしばらくゲストがいません。


バリ島の東側にあるアグン山が噴火するかもしれない騒ぎでキャンセルされる方が多かったので。
まだ全然噴火してないのでこの騒ぎに終止符がいつ打たれるのかもわかりません。

最初の大騒ぎは面白がって報道するけど
噴火したら報道するだろうけど

数年前のラウン山の噴火と同じで鎮静化したという報道はされないんだろうなあ・・・。



・・・とブツブツ言っていても仕方がないので


せっかく長期のお休み状態になったので
そんな時にしかできないことをするつもりです。

もちろん、ガイド研修もやりますよ!(ヘリが:笑)

24時間会社暮らしで万年寝不足も続いていたので
しばらくは朝焼け(スタッフの出勤チェック)もお休みしようと思ってます。
そうだ!
ここに居るとゲストはいなくても結局仕事モードだし1週間くらいちょっと遠出しようかな:笑

・・・なんて。急のお休みでちょっとワクワクしてます:笑





今日の水中写真は・・・・


モエギハゼのSP 最浅で水深15mです。


今年は出初めが早くて今は大きな個体がいっぱいだそうです。



こちらはオスとみられる背びれが長い個体
c0211615_08005757.jpg

尾びれが欠けている~汗 残念

これは・・・リベンジ必須ですね!




そしてこちらはメスと思われる個体


c0211615_08031797.jpg
めっちゃこっちをにらんでいます:汗

肝っ玉母さんになりそう・・・



雨期になると透明度が悪くなって観察が難しくなります。

乾季のうちに是非!リクエストを!!








[PR]
今日から6月

時間が経つのが早すぎます:汗



今日の水中写真は・・・・


普通種だから皆さん撮らない方多いのですが


実はこんなにきれい

c0211615_16493360.jpg


ケショウハゼです。

いっぱいいるからって撮らないのもったいないと思いませんか?

個体数が少ないレア系だったらすごい人気者になるはず・・・




この写真は開け気味でカラフルな感じが良く出ているいい写真ですよね。

めっちゃ絞って黒抜きでギラギラに撮るのも結構いける被写体なので

自分らしいケショウハゼの写真に挑戦してみませんか?







[PR]
いいお天気が続いています。

まだ乾季には早いと思い
思い切ってブーゲンビリアをカットしたのが悔やまれます。

このまま10月まで降らなかったらどうしよう・・・

(このエリアは乾季だと全く降らないのでそんなこともあり得るんです:汗)



私やヘリが撮った写真旅行の写真の配布をしました。

主に私が写真でヘリが動画なんですが

(そうそう、あのタイガンで拾って落とし主を探して見つからなっかGo Proです)


動画いいですね。

何度見ても笑えます。


プールではしゃぐ大人たち:笑



私は上からしか見ていなかったのですが

めっちゃ楽しそう:笑

意外と皆潜れるんだなあ・・・

いつもとは違う一面を見られた気がする。


ほんと、連れて行って良かったです:笑








今日の水中写真は・・・・



 水深約20m

ずんぐりむっくりなモエギハゼのSP.




c0211615_15505349.jpg

こちらはメスと思われる個体

お腹に卵・・入ってるかな?





c0211615_15515246.jpg
こちらはオスと思われる個体

背ビレが伸びています。


泥のポイントなので透明度との戦い&フィンのお作法との戦いです。



これからの乾季は観察できる確率も高くなるんじゃないかと思います。






[PR]