人気ブログランキング |

カテゴリ:共生ハゼ( 80 )


ちょっと雲が多めですが良いお天気が続くバリ島西部です。


昨日の夜はバリダンスパーティでした。

バリダンスパーティが終わるとピークシーズンもほぼ終了

ホッとします。


ただ、今回の写真を皆様から頂くのに夜中の2時近くまでPCとにらめっこ

早朝チェックアウトの方がいたので5時起床
よく考えたら3時間しか寝ていない:汗
どうりで頭がボーっとしてます。

そして今日も朝からずーっとPCとにらめっこで
目がくぼんでしまいそう・・・苦笑


クレジット入れなど終了したら
随時ブログにアップしていきますので楽しみにして下さいね。







今日の水中写真は・・・・



ニチリンダテハゼ



c0211615_15495453.jpg

ふつうに見られるハゼなのと

他所でも沢山見られるハゼだからか

あまり真剣に写真を撮るゲスト様がいません:涙



こんなに綺麗なのにな・・・



普通種にも愛を!!






もう8月になっちゃった

ついこの前GWだったのにもうすぐお盆

時が経つのが早すぎる・・・・



今日もとっても良い天気です。

ムンジャンガンに行くというので私もスノーケリングしてきます!

波がないといいなあ・・・





今日の水中写真は・・・・


久しぶりに登場のような気がする


c0211615_08231539.jpg

メタリックシュリンプゴビー

ダテハゼだけどほとんど真っ黒で青やオレンジの点々が
メタリック感を出しているハゼ


この辺りだと大人は写真のような配色ですが

幼魚だと「この子誰?」って思ってしまう位色が薄くて

ダテハゼの仲間なんだなあ・・・って思い出させてくれます。





今日は南西の風が強いですが良いお天気

ドライシーズンど真ん中な気候です。



昨日、2人目のスパのテラピストの実技テストでした。

長身、美形、そしてこざっぱりとしていて
きっと男性だったらこの外見だけで合格なんだろうなあ・・と言う子

マッサージも力がしっかり入るし
上手。即戦力

ただ、上手だと思うのですが
おお~!ここが気持ちが良い!とかの印象があまり残らない
そして
ここを直せばもっと上手になる‥と言うのが思いつかない

要は出来上がっている子

この子を雇えばなんの心配もなく楽にスパ経営出来ちゃうんだろうなあ・・


‥と思う反面


面白みがないというか・・・
無難過ぎて・・綺麗すぎて!?
Sari Dive & Cottageっぽくないって言うか・・・・

(ぜいたくな悩み?です)



Sari Dive & Cottageはどのセクションも経験なしの子を選んで研修してきました。
部屋の掃除をしたこともないおじいちゃんを雇ってハウスキーピングの研修したり
海の仕事をしたことない子をボートマンやガイドに研修したり
お料理好きな女の子を厨房で雇って料理させたり

しなくていい苦労ばかりして
アホだな
って自分でも思っていたし
村の人にも気が狂ってるんじゃないか?って言われてきたけど

全くの素人が自信をもってプロのような顔つきになっていくことや
どこでも落第生だった子がどこに出ても恥ずかしくないスタッフに育っていくのを見るのは
それなりに嬉しいことだったし
何よりもここのやり方(日本人向け)にしっかり染まってくれるので
ゲストからも喜ばれていたと思います。


スパだけは今まで経験重視で採用して来たんだけど・・・
欲が出ちゃったのかな。

出来上がっている子よりも
基本が出来ているだけの子をSari Diveカラーに染めたほうがいいんじゃないかって
また変な虫が騒ぎ始めてしまいました。


ヘリと相談してみたのですがヘリも同意見
とりあえず
最初の子をもう一回テストすることにしました。

今回のテストは2人続けてマッサージしてもらい
どのくらいの力でマッサージを続けられるか

最初に私がしてもらい
次にストロング好きなヘリがしてもらうことに

これである程度ヘリの時までOKであれば
この子に決定しようかと思っています。



頑張れるかなあ・・・彼女。







今日の水中写真は・・・・



メタリックシュリンプゴビーのYg



c0211615_12471992.jpg

小さいうちはダテ模様がしっかり出ていてダテハゼだってことが良くわかります。

大きくなるとダテ模様が大きく広がり格好いいメタリックシュリンプゴビーに


大きく立派に育ってくれているといいなあ・・・












今日もカラカラなお天気:笑

絶対乾季に入ったな。

スプリンクラーはフル稼働です。

ただ、風はまだ冷たくないので日差しが痛い感じです。


チャラちゃん避妊手術から10日間

結局術後服を着せたりしていましたが

眼を離すとあっという間に脱いでしまうので
(あの服をどうやって脱ぐのかが見てみたい:苦笑)

結局術後4日目から着せていなかったのですが(エリザベスカラーもしてない)
別に傷を気にすることなく舐めることもしないので
昨日まで糸はしっかり残っていました。

今日見ると6か所縫っているうち3か所がはずれていて
なんとなくちょっと開いている気がする・・・(表面だけだけど)

治りかけて痒くなったのかな?

・・・と言うことでまた服を着せたのですが

何分もつかな??


おてんばなのでマジで困っちゃいます。




今日の水中写真は・・・・・


ヤツシハゼ系



アオスジヤツシハゼ


c0211615_12442981.jpg

尾びれの形がメッチャかっこいいですよね。

キラキラな感じも美しい~!!


ペアだったようです。


c0211615_12440877.jpg

メスはお腹に卵がいっぱいです。

いっぱい育ってくれるといいなあ・・・・





そしてこちらはアテヌアータシュリンプゴビー

c0211615_12444499.jpg

この子も体色がとても綺麗ですね。

ちょっとわかりづらいですが背びれにも美しい模様が入っています。





最後に THEヤツシハゼ


c0211615_12523228.jpg


この子は真横からライトが当たるともっと青い模様が出て美しいですよ。



あまり注目されませんが

地味だけど美しいハゼたちでした:笑







今日も滅茶苦茶いい天気です。

水温も30度前後

ダイバーには優しい感じですが珊瑚には厳しい水温かな?



昨日裏の畑の手入れをして

パパイヤの木に蔓が絡まっていたのでそれを引っぱってとったのですが

そのせいか・・・両腕が痒い痒いになってしまいました。
左目じりも痒い・・・

今回はストレスじゃなくって完璧に植物アレルギーか、毛虫系?

今度は長袖&帽子で完全防備しよう!




今日の水中写真は・・・・


クサハゼ系


c0211615_11422535.jpg

マジェスティックシュリンプゴビー

背びれにオレンジ色が入るのが特徴

あと、ほっぺにライン状の模様が入るのが特徴

上の写真だとわかりづらいのでもう一枚張ります。


c0211615_11425586.jpg

クサハゼ全般綺麗なハゼですけど

この子は一段と美しいですね:笑


大昔、マブールの頃にサトミハゼって愛称で呼んでいました。




そしてもう一種クサハゼ


こちらはマブールの頃ヨシハゼって呼んでいた子です。


c0211615_11424621.jpg

スパンクルドシュリンプゴビー



この写真だとちょっとわかりづらいけど

背びれの真ん中に黒い点がひとつあります。


そしてほっぺの模様は水玉模様


体色はマジェスティックに比べるとちょっと地味目



この2つの種はそれぞれペアになっていることの方が多いですが

たまに2種で一緒の穴に居ることもあります。

間違っちゃったのかな?


それとも


ヤノダテハゼとヒレナガネジリンボウが一緒にいることがあるように

共生エビが一緒だから一緒に住めちゃったりするのだろうか?



お魚関係も考えると面白いですね。






ドライシーズンのように良いお天気が続いています。

冷たい南風はまだ吹いていないので
強い日差しで暑いです:汗


インターネットなんとなくいい感じです。
1カ月は様子見ないとね。

コテージの方は従来のものをつけていますが
FBがちょっと遅いけど他は大丈夫みたいです。



全然話は違いますが・・・・

6月ゲストが少ないです:汗

ラマダンとハリラヤがあるので微妙で「遊びに来て」と言えないけど:苦笑

(なぜか毎年6月はガラガラ)



・・・で、ビックリしちゃうことに7月はもっとゲストがいません:汗

(7月も毎年少ないんですけどね。)

海の日っていつ??

・・・て感じです。



これだけ少ないと拗ねて帰国しちゃうかも:苦笑

いやいや、今年はヘリの日本行きで予算を使い果たしたので帰国できませんが・・



まあ、自分の自由時間が多くなると思えば嬉しいんですが

やはり、スタッフのことを思うとちょっと心配:汗



7月まだ行先が決まって無い方!

Sari Dive & Cottage空いてますよ~!!!





今日の水中写真は・・・


ハウスリーフより


地味派手な子


c0211615_14170343.jpg

ウシオニハゼ


背びれがなんとも言えなく地味派手です。

この子はまだ小さそうですが大きくなると20㎝近くになります。





リーフ際の子


c0211615_14171429.jpg

ホシゾラハゼ


星空のような青い点が美しいハゼ


ギンガハゼと比べると青い点が大きくてクッキリしていますよ。



これからのドライシーズンはハウスリーフも透明度が良い日が多くなりますよ。








今日は朝からドライシーズンのような風が吹いて青空が広がっています。

そろそろドライシーズンに変わろうとしているのかな?




今日でゲスト様の半数がお帰り


・・・だからなのか!?


いつもドロドロのハウスリーフがブルーでした:笑


一日延長されたゲスト様は本当にお得だったと思います:笑







今日の水中写真は・・・・



ギンガハゼ



c0211615_11480716.jpg

今は黄化個体の方が有名ですが

本来は黒グレーの方が名前の由来になったハゼです。

黒グレーのボディに銀河のような青い点が無数にあることからついた名前だと思います。
(このギンガハゼという名前は上皇后美智子様の提案で上皇明仁様が命名されたそうです)


その黄化個体が上の写真の子ということです。

ちなみにその昔、黄色い子は黄化個体と言う風には見られていなくて
「コガネハゼ」という名前がついていました。


コガネハゼと言う名前を知っているダイバーは
随分昔からマクロをやってると言うことになるので

マクロダイビングの元祖的存在だと思います。

(昔はマクロなんて流行ってなかったですからね:笑)



このブログを読んでいる人なら知っている人はいるかも!?







GWの前半が終了

チラホラとチェックアウトされるゲスト様が増えて来ました。


暑かったり涼しかったりで(昨日のボートの帰りはちょっと涼しかった)
ガイド達が鼻をすすっている感じです:汗

(ほんと・・体力ない:苦笑)



スパはいろんなことがありましたが

結果大繁盛:笑

今まで1人のテラピストだたので
2つあるベッドのうち一つを使う感じでしたが
今回の場合テラピストを2名頼めば一気に2名可能なので
いつもより沢山の方に受けてもらえます。

ただ、掃除やセッティングを私がやらないといけないので・・・左団扇が遠のくなあ・・苦笑

これはこれでありかな?って思いますが
正直儲けがないので(と言うよりはちょっと赤字なので)
こんな感じで進めるならちょっと値上げになるかも。

GW終わったらどうするかよく考えます。



今日の水中写真は・・・


アオスジヤツシハゼ



c0211615_12271793.jpg

確かにアオスジありますね。

尾びれの形がとっても特徴的



この日はどうやらペアだったらしいです。


c0211615_12523788.jpg

子孫繁栄してくれたらいいなあ・・・・。







まだまだ帰国中

メールは一日1度以上チェックしています。


お問い合わせ等ありましたらお気軽にメールください。





今日の水中写真は・・・・


レイドシュリンプゴビー


c0211615_12571426.jpg

バックライトで背びれの模様が透けて見える感じ:笑


=ライティングで撮れるハゼ!


ここのレイドシュリンプゴビーは根性ありますよ!





ちょっと雲が多めですがそこそこ良い天気です。

マクロダイブにはちょうどいいかも


昨日はヘリが役所仕事でしたがいろいろ大変だったようで
滅茶苦茶疲れた顔で帰ってきました。

今日の朝もさすがにまだ疲れがとれないらしく

わざとらしく咳をしているサリフに

お前は6日間休んでいるけどボスの俺はずーっと出っぱなしだ
そんなのは他のダイブセンターでは有りえない!
俺も頭痛だったし休みたいけど休めずに頑張っているのに
6日も休んでまだ咳だとか体がだるいだとかありえない
本当に安静に休んでいたのか?

と久々に切れていました。
(・・・と言っても怒鳴ったりはしていないですけど)

そうそう、ちょっと今まで甘やかしすぎなんだと思う。

それに
休んでも休まなくても給料あまり変わらないって
真面目な子にだけ通じるもので
要領の良い子だと美味しいとこだけ持って行って
うまく休んじゃうだけですからね

今まではそんなこと考えなくても大丈夫だったけど
これからも若い子雇って行くなら
暗黙の了解の常識もわかってない子が多いし

ガイドの勤務・給料形態を少し考える必要ありかな?

と考える今日この頃・・・


とりあえず

「今日も休みます」
の連絡があれからまだ一日もないコマンにはその辺りから教育が必要だ:苦笑





今日の水中写真は・・・・



レイドシュリンプゴビー



右向き顔ライト



c0211615_13510115.jpg



左向き背びれライト



c0211615_13510152.jpg





バックライトで背びれライト


c0211615_13510191.jpg



一種類で3回美味しい:笑


同じ被写体でもいろんな撮り方ありますね。


これなら見せる魚が少なくて済みそうだからガイドは楽できるな:苦笑