カテゴリ:共生ハゼ( 55 )

ちょっと雲の多いお天気になっています。


今日はスパの予約が入っていなかったので

ゲスト様がダイビングに行っている間
暇そうなスパスタッフにフルボディマッサージしてもらいました:笑


極楽極楽!


1時間と思っていたのに終わったら2時間経ってた:汗

私が言うのも変ですが

うちのスパのテラピストはマッサージが滅茶苦茶上手です。

ちゃんとマッサージの専門学校を出てライセンスを持っているし
都会のスパでの経験もあります。
その辺の流しのマッサージ師とは違います。

基本力が強い子なので普通の力でも強め。
強めが好きな人には人気があります。

弱めが好きな人はソフトソフト!と連呼してください:笑




今日の水中写真は・・・・


ちょいと地味なハゼたち



大昔、ふざけてサトミハゼNo.2って呼んでた

マジェスティックシュリンプゴビー


c0211615_19115314.jpg

背ビレがオレンジなハゼです。

そしてほっぺの模様が不定期な迷路?模様なのも特徴。







次にマブールの頃ヨシハゼと呼んでいた

スパンクルドシュリンプゴビー(だったよね?)

c0211615_19122713.jpg

背ビレに黒点があるのが特徴

ちなみにほっぺの模様は水玉模様です:笑


どちらもクサハゼの仲間で地味だけど美しいので

マニアには人気あり!




おまけ


この子もきっとマニアに人気ありだと思う


c0211615_19125672.jpg

マブールのハウスリーフにめちゃんこ沢山いたけど

バリではあまり見ないなあ・・・。








[PR]
今日も良いお天気です。


昨日は昼から雨雲と風がやってきましたが
結局雨は降らず。

やっぱりここって雨なし地帯なんですよね。


ヘリの鼻炎

3か月以上治らなかったらここを切って手術することになるみたいよ

・・ってちょっと脅かしたら


やっと明日病院に行く決心がついたらしい


薬もらってニュピまでお休みしたら少しは良くなるだろうか?






今日の水中写真は・・・・



背ビレビュンビュンビュンなハゼ


今年は大発生しているらしい



レイドシュリンプゴビー



c0211615_12211023.jpg



こちらはペアの写真なんですがどっちがメスだろ?


c0211615_12135118.jpg

手前かな?



c0211615_12140300.jpg


奥かな?


大きくて背ビレが立派なのがオスっていうイメージですが

大きくてお腹が大きい方がメスっていうイメージもある。


もうひとつ

共生ハゼっておしなべて神経図太い方がメスっていう説もあるし・・・


この写真の場合、やっぱり手前がメス?

いや、背びれ閉じちゃってるからシャイなオス?

色の違いは・・・婚姻色?ってことは手前がオス?いや、メス?



どっちでしょうね。


なんとなく私は手前の方がメスの様な気がします。


若いオスの旦那様って感じかな?




ご意見お待ちしております!!





[PR]
昨日庭仕事を張り切り過ぎて

なんと今日は筋肉痛:汗

翌日に筋肉痛出るなんて私まだまだ若いんじゃん?


今日は早朝から洗濯をして・・・

終わったら動きたくない~涙

これで動かないと明日も痛いから午後はまた庭仕事頑張ります。




今日の水中写真は・・・・



レイドシュリンプゴビー


c0211615_12064305.jpg

全体的にふわっとした写真ですが

胸鰭のブルーがばっちり出ています。

背ビレのビュンビュンビュンもかっこいい:笑



ちょっと引いた写真を見たら


c0211615_12065716.jpg

なんとペアですね。


今年は個体数多いそうで

最短撮影されているゲスト様も結構いらっしゃいます。


レイドは今がチャンスかも:笑


うねりさえなければですが・・・・。







[PR]
今日は久しぶりに朝焼け観察したのですが
最初は雲がなくてまん丸お月様もあったのに
日が昇ってくると雲がワーッと湧いてくるみたいです。

乾季だと逆に日が昇ると雲が一気になくなるのにね。

雨期なんだなあ・・・・

波はやはり朝晩出ています。

ハウスリーフのセルフダイビングは結構難しいかも



今日もスタッフ達は施設のメンテナンス

ヘリがかなり細かいメンテナンスリストを作って一人一人に仕事を割り振って監視してます。

こういうところは私なんかよりも日本人っぽい


それもかなりのクウォリティを求めている:汗

私が日本人だから彼らにここまでは無理かな?って
決めつけちゃってやらせなかったところがあるのかもしれないです。

ちゃんと指示してあげれば出来る子達なんですよね。反省。


昔は私がスタッフ達に教えながらやらせてチェックまでして
それをヘリに通訳してもらってって言う感じでストレスだらけだったけど
今はヘリが直接頑張ってくれているので私はかなり楽になりました。

左団・・・近いかな:笑





今日の水中写真は・・・・


砂地のハゼたち


まずはそこら辺に居るシマシマのハゼって思われている子



c0211615_11063489.jpg

昔はブルースペックルドシュリンプゴビーと呼んでいたのですが
今はアークフィンシュリンプゴビーと呼んでいます。

どちらも特徴を呼んだ英名ですが

青い点がいっぱいあるハゼ
そして
背ビレにアーチ模様のあるハゼ

ちょっと見るだけじゃそんな特徴見えて来ませんが
じっと観察してみると個性が見えてきます。

普通っぽい被写体でも丁寧に写真を撮るとこんなにきれいに撮れるんだなあ・・・って思った写真





次に真っ黒なハゼ

c0211615_11064867.jpg

ブラックシュリンプゴビー/ムラサメハゼです

その英名の通り黒いハゼなんですが、結構体色が変化します。

黄化個体もそうですが、リラックスしていると結構白い部分が多くなります。
最初見つけた時は白っぽいハゼだったのに撮影しているとどんどん黒くなっちゃう感じ
最初のワンシャッターが勝負ですね。

このハゼの私の好きな特徴は緑色の目です。
この緑色を写真で表現するのってやっぱり難しいのかな。




最後にフォトグラファーに人気者のハゼ


c0211615_11070669.jpg

メタリックシュリンプゴビーです。

こんな感じですが実はダテハゼの仲間です。

ダテの部分が太く体色は黒と言った方が良さそうですね。
オレンジや青い点が散在していてとっても美しいハゼです。

チビの頃はダテの部分が細くてやたらに点々だけ多いので別種に見えちゃう個体もあります。

カリマンタンのメタリックシュリンプゴビーはもっと白っぽい感じでしたが
ムンジャンガンで見るメタリックシュリンプゴビーは結構色が濃いなあと感じます。
黒砂だともっと濃いそうですよ。


大き目な個体が多いので顔だけのアップもありかもしれません



ガオ!


c0211615_11074605.jpg

本当に綺麗なハゼですよね。





[PR]
なんだか不安定なお天気が続いています。

お天気良いなと思ったら急に大波になったり、突風が吹いたり

何年か前にヌサペニダで悲劇が起きた時と同じようなお天気

こういう時はゲストがいないに限ります!


・・・なんて言ってるからうちは駄目なのよね。





話は変わって


お正月明け位に植木屋さんが来て

マンゴの木2本と柑橘系の木を一本買ったのですが
その植木屋さんが来てからなぜか他の植木屋さんも来るようになって
年中呼び出されるようになりました。

いいカモがいるって口コミで広がってるのかな?苦笑



もちろん、もう買わないつもりですが
先日、購入した植木屋さんが植えた木の様子を見に来てくれました。

一応実がなるまで保証付きなので見に来たってことなので
診てもらい、「大丈夫。1カ月経ったら肥料もってくる」と言っていました。

その肥料はサービスだって言うけど本当かな?


・・・で、帰り際にレモンの木あるけど要らない?

と聞かれて

実はレモンの木欲しかったんですよね:苦笑
パラオに居た時もデラワンに居た時も庭先にレモンがあって
必要な時にもいで使ってたのが記憶にあり

ここでもそうできたらいいなあ・・って思ってたのを見透かされたよう。


で、


買っちゃいました。


やっぱり私ってカモだよなあ・・・って思ったのでした。


レモン生るようになればいいなあ:笑





今日の水中写真は・・・・



背ビレがむっちゃかっこいいレイドシュリンプゴビー


c0211615_11062135.jpg

ビュンビュンです:笑

下半身が白、上半身が濃い色でとても背景に溶け込んじゃうので

目が慣れるまで教えられてもなかなか目に入ってこないハゼです。


背ビレだけがぴょこぴよこと動き
共生エビが働いてくれるのが目印?な感じ

背ビレの後ろ側のブルーの点と胸鰭のブルーのラインが写し込めれば最高です。





こちらは正面顔

c0211615_11063865.jpg


そう言えば正面顔ってあまり撮っている人いなかったかも:笑



今年は個体数多いみたいで

見てみたい方!チャンスです!


(大きな魚が来た後だと観察できないこともありますのであしからず)








[PR]
今日から数日都会出張です!

ついでにスパも・・

日本食も食べちゃう!

メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。




今日の水中写真は・・・・



ニチリンダテハゼのチビちゃん


c0211615_09095621.jpg



体の大きさと背びれの大きさがアンバランスなのがかわゆい:笑





そして




欲張りな感じもとってもかわいい



c0211615_09101165.jpg


それ、どうやっても君の口の中には入らないんじゃない?



そうやって自分に出来ること出来ないことを学んでいくのかもね。





☆  



[PR]
このところ毎日すごくいいお天気。

ゲストがいる時にこういう天気になってほしいなあ・・・


アグン山も静かになったしゲストもバリ島中少ないそうなので
普段人がいっぱいで観光できないバリ島の観光地巡りしたいなあ・・・

高級ホテルもディスカウント中らしい:笑



こんなに天気がいいと庭仕事がはかどってしまいます。

昨日、一日サリダイブのブレーキ役の私がお休み(部屋から出なかった)だったのですが

その間にサリダイブのアクセル役のヘリは木を伐りまくりました。


コテージの裏側に防音林として開設当時に苗を植えた木があるのですが

その役目をすっかり忘れていたらしく(←お得意)

木が茂り過ぎてたからと言う理由で切ったらしい:汗


夕方スタッフが帰ってから確認に行ったら

全部とは言わないまでも・・かなり思い切り根元近くから切り倒してありました。


「8年経ってやっと大きくなって役目を果たせるようになってたのに・・・・涙」


・・・と泣き言を言ったら


雨が降ってるからすぐに大きくなるよ。だって。


8年分をどうやって半月で取り戻せると思うのだろう。



やっぱりブレーキはアクセルが機動している限り休息の日は無いのだと悟った日でした。


そしてヘリは昨日アクセル全開しすぎたらしくまた寝込んでます。アホチン。



今日が私の本当の休息日:笑





今日の水中写真は・・・・



昨日に引き続きクサハゼの仲間


c0211615_12473738.jpg
スパンクルドシュリンプゴビー

背ビレに黒い点が特徴です。

マブールの頃にヨシハゼと呼んでいたハゼです。



この子の近くにこんな子も


c0211615_12485435.jpg

正直、小さすぎて確定できないんですけど

スパンクルドのBabyじゃないかな・・・なんて予想してます。



Babyシーズンアクセルかかってますよ~!!






[PR]
アグン山の噴煙がかなり治まって来たらしいですね。

やっぱりうちのゲスト様が来る時までには大丈夫な気がする:笑

ヘリと私の高熱メンテナンスも終わるし(ヘリ終了・私現在進行形)

やっぱり神様は見ている気がする:笑



昨日の夜、どうにも節々が痛い・・けど全然働けるなあ・・と思いつつ

微熱ぐらいはあるかも?

・・・と軽い気持ちで熱を測ったら38.3度

ほえ~~結構ちゃんと熱あるじゃん?!ビックリ!



ヘリに

もう元気になったんだからキッチンスタッフが作った夕飯自分で食べなさいよ

と言って休むことにした。



鈍感なヘリも気が付いたのか


もしかしてサトミ病気?


と言って

私がヘリに作ってあげた生姜湯を見よう見まねで作って来てくれたのですが

それが生姜湯と言うよりは生姜汁:汗

メッチャ濃くて辛かった:汗
いや、・・効き目があった気がします:苦笑


ヘリの様な高熱は結局出ていません。

一晩寝て今は・・・37度
休もうと思ってももう退屈で寝ていられません:汗

ここ数年突然高熱を出すことが多くなったからか
自分の熱に対する耐性?が上がった気がします。

元々の体温が低いからたまに熱でも出さないと嫌な病気になっちゃうので
そういう意味でもうまく体が調節しているのでしょうね。



今日の水中写真は・・・・


マジェスティックシュリンプゴビー


c0211615_15135112.jpg

背ビレがオレンジ色なのが特徴です。




幼魚のシーズン始まってますよ

c0211615_15150945.jpg
チビでもちゃんと背びれがオレンジ色です:笑









[PR]
アグン山が本格的な噴火を始めて空港が閉鎖になりました。

沢山のゲスト様から安否確認のメッセージやコメントを頂きました。

ご心配ありがとうございます。

私もスタッフ達もピンピンしてます:笑



Sari Dive & Cottageがあるのはバリ島の一番西側

そしてアグン山はバリ島のほぼ東側

車で・・・早くて3時間半

結構遠いのです。

そして

風は東の方、南の方に吹いています。


ですので火山灰も全く影響がありません。
(ついでに言うとトランバンにも火山灰は降ってないそうですよ。)


噴火のこともFBや領事館のメールで知る感じで
ネットがないとわからない位です。


空港が今日の朝から閉鎖になっています。


Sari Diveのゲスト様はあの噴火のあった日の前日に
全員チェックアウト
リゾートで遊んでから帰られるゲスト様もいらっしゃいましたが
丁度昨日の夜の便で無事帰国:笑

ぎりぎりセーフ!!

そして次のゲストは12月20日位までいないので

ヤキモキせずに済みました:笑

どのくらい噴火がおさまるのにかかるか分かりませんが

ラウン山の時も長い長いって言って結局1か月くらいだったし
ゲスト様がいらっしゃるまでに治まるんじゃないかな?って楽観的に考えています。



もしかして・・神様
Sari Diveのスケジュール知ってるんじゃないのかな?


…なんて:苦笑



そしてこんな時なのに月下美人が50輪以上咲きそうです:笑


ゲスト様がいない時に
こんなの独り占めしていいのかなあ・・・

すごく楽しみです:笑










今日の水中写真は・・・・



前回、何者か分からなくていろんな方に教えて頂いたハゼ



c0211615_19365575.jpg

通称でマーメイドゴビーっていうそうです。

ハゴロモハゼの仲間



同じ場所に居たそうですよ。


誰かにコロニー見つけておくように言われましたが


さすがにコロニーはね:苦笑



c0211615_19392264.jpg


うちのハウスリーフにも出るといいなあ・・・・








[PR]
昨日は午後からの土砂降り&落雷で大変でした。

近く道路は洪水になるし

庭の大きなプルメリアの木は倒れるし

配電盤が火を噴き停電:汗

隣の湾では海に入って釣りをしていた子供が雷に打たれて亡くなりました。

雷が20秒おきくらいに落ち続けていたので
海の上のゲスト様がほんと心配でした。


とりあえず停電はジェネレーターで乗り切りましたが
8年物のプルメリアはあきらめなくちゃいけなくてガッカリでした:涙


そんなだったので今日の天気はどうなのだろうと心配してたら
今日は滅茶苦茶いいお天気

ドライシーズンが帰って来たみたいです:笑

透明度はちょっと心配ですが
ドロドロになれている方達なので気持ちは楽です:笑




今日の水中写真は・・・・


マジェスティックシュリンプゴビー

c0211615_14431715.jpg
クサハゼの仲間です。


大昔マブールで

背ビレに黒い点があるヨシハゼ(通称)の他に

背ビレがオレンジのこのハゼを見つけて勝手にサトミハゼ~!(もちろん通称)なんて呼んでいた頃が懐かしいです。

マブールでは少なめでしたが

デラワンやバリでは結構見られますよ。

(ヨシハゼの方が少ないかも)





[PR]