カテゴリ:共生ハゼ( 69 )


今日は早朝雲が多めでしたが

出航時には気持ちいい青空が見られました:笑


雨乞いの効力が無くなってきたか?





今日の水中写真は・・・・


ハウスリーフにちゃんと居るらしいですよ。


c0211615_18085509.jpg

ブラックスピアシュリンプゴビー

黄化個体ですね。

結構大きめな個体に見えます。


波が入ってくると雨期のハウスリーフはかなり透明度が落ちますけど

泥好きな方なら大丈夫みたいです:笑








昨日から薄雲りなお天気になっています。


クリスマスピークシーズンチームが昨日でダイビングを終え
今日から年末年始のチームに入れ替わります。


そんなこんなで今日一日で送迎車が6台必要:汗


やっぱりSari Diveだけで送迎車は賄えないことを実感


外注の送迎会社だと気に入らないことも多いですが
やはりいろんな意味で助け合わないといけないなあ・・・。



話は変わって

昨日今日とキッチンは大変でした。

昨日はスタッフの一人が家の用事でお休みになり
買い出しと重なったことでスタッフが足りなくなる状況:汗

一人の子が穴を埋めようと2人分働こうとしていました。
(朝6時出勤~20時半まで休憩なし:汗)
途中で気が付いて家に帰しましたが

家の用事でと言って簡単にピークシーズンに休んじゃうスタッフと
仕事を滞りなくしようと2人分働こうとする責任感あるスタッフと

これからはちょっと気をつけないといけないなあ・・と思いました。

やっぱりやる気とか責任感には気が付いてあげて
そう言う子が損しないようにしなければって



そして

今日の朝はおやつのオンデオンデ(ゴマ団子)を作成中
団子がかなり勢いよく破裂したらしく
一人のスタッフが右半身に派手に油を浴びてしまいました。

ボン!ボン!

と言う結構大きな音でキッチンに駆け寄ると
幸い目には入らなかったみたいなんですけど
顔や首、そして腕まで痛くて目をつぶって立ち尽くしている状況
床もこぼしたんじゃないかっていう位に油だらけ


すぐに病院に行けと言ったのですが

「油を塗っておけば大丈夫」

と言って行こうとしない


ヘリを呼んで半強制的に医者に行かせようとしたのですが

結局、医者に行っても仕方がないからと言うので

今すぐ帰って良いから薬屋さんで薬を買って家で手当てしなさい

と言って帰らせました。

女の子だから顔は特に心配です・・・・。


私が気が付かなかったらそのまま仕事してたんだろうなと思うと
胸がキュッとなります。



ちなみに昨日2人分働こうとした子と油をかぶった子同じ子なんです。


彼女の様な子に働いてもらえることは会社としてとてもうれしいですけど

見ていてあげないと無理をしそうで心配です。


なんというか・・・

ピンチにあったら真っ先に気が付いて助けてあげないとと思います。


昔の自分を見ている気がする・・・。







今日の水中写真は・・・・



クサハゼ系



c0211615_12432757.jpg

マジェスティックシュリンプゴビー

背びれのオレンジが特徴です。
あと、ホッペにライン状の模様があるのも特徴

大昔マブールで勝手にサトミハゼって呼んでたハゼでもあります:笑





次に マブール通称:ヨシハゼ


c0211615_12434783.jpg

スパングレットシュリンプゴビー

背びれに黒い点があるのが特徴
ホッペの模様は水玉模様です:笑




最後に


この子、名前ありますか?



c0211615_12441249.jpg
ゲスト様が撮ってきた写真なんですけど

何となく見たことあるような・・・・

見たことないような・・・

ちなみにペアで写っているものもありました。(大人です)


ご存知の方是非是非、教えてください。


夜も眠れません・・・(嘘)








先程15分位雨が降りました:笑

ちゃんと地面も濡れています。


今日はスプリンクラー回さないで済む:笑


明日は・・・この程度の雨じゃまた必要かも。


ちゃんとまとまった雨が降ってくれないと庭の草木が可哀想です。

ドライシーズンも7カ月目

そろそろ雨期も近づいています。





全然話は違いますが

3日前から子猫が居候しています。


c0211615_17344213.jpg

チャラちゃん的にはとても気に入らないようで

遊びに行ったまま帰って来ません:汗

夜中の1時半、3時、4時半に起こされることもないのでゆっくり寝られるんですが

やっぱりちょっと心配。




前にも2度程子猫がやって来てチャラちゃんは2度とも家出をしたのですが


前回、前々回と比べてチャラちゃんの様子がちょっと違う

子猫に近づけても猫パンチをくらわせたりはしないのと・・・

早朝、こっそり様子を見に帰って来ること

連れて帰ると一応しばらくはダイブセンターにとどまること




今回はもしかして慣れたらいけるんじゃないか?


・・・なんて思ってるんですけど


どうだろう?



3日経っても子猫がいなくならなかったら

名前を考えようとヘリと話していたので

そろそろ名前も考えなくちゃ。


ちなみにメスなんですよね・・・・


さあ、どうなることやら:汗






今日の水中写真は・・・・・



ブラックシュリンプゴビーことムラサメハゼ



c0211615_17392216.jpg

真っ黒な個体も居るし

写真のような白が混じった個体も居るし
(ほとんど真っ白に近い子も。)

黄化個体も居ます。



c0211615_17402831.jpg

ギンガハゼと間違っちゃう方もいますが


頭でっかちなのと

銀河模様(青色の銀河のような模様)がないことで見分けられますよ。


ちなみに・・・


目がとっても綺麗な緑色です。

今後会ったときには観察してみてくださいね。









今日の水中写真


全開!!


c0211615_17185115.jpg

レイドシュリンプゴビー

なかなかここまで全開のレイドは見たことありませんよ。

背びれもそうですが尾びれ、尻びれ、そして胸鰭も全開で青いラインまでバッチリ開いてます:笑


そして吠えるレイド

c0211615_17191484.jpg
ご機嫌な斜めだったのか

ご機嫌か良かったのか

定かではありませんが。


今年はレイドの個体数がとっても多いそうですよ。

こんな場面に出会いたいなら今です!!




昨晩・・というか

今日の早朝?Sari Diveに帰ってきました。

昔だったらそれでも普通に仕事で来てたんだけど
さすがに寝不足はつらくて仕事そっちのけでお昼寝しちゃいました。

歳だね。


明日からSari Dive始動です。

ゲストのいる喜び:笑










今日の水中写真


最近ハウスリーフに多めに出ているこの子達


c0211615_12480476.jpg

ブラックスピアシュリンプゴビー


ゲスト様に写真を頂いて気が付いたことがあります。



この子達ってオスメス見分けられます



上の写真だとちょっと見分けにくいのですが
(よく見ればわかるけど)





メスは背びれが一本だけ伸長する


c0211615_12474947.jpg
お腹も大きいし見るからにメス

ちょっと黄化個体





オスは背びれが2本伸長する


c0211615_12473494.jpg

そしてその間の鰭も黒くて模様が入ってたりする




「背びれが変な子いるよ」


って8月に話題になったんですが

皆さんが撮っていたペアの写真見ると必ず一本の子と二本の子がペアなので
きっとそうじゃないかな?って思った次第です。



ほら


c0211615_12463415.jpg


c0211615_12585114.jpg

私は学者じゃないですからあくまでも予想ですけど


多分そうじゃないかなあ・・・・


どう思います?






相変わらずハウスリーフは例年に比べると透明度が良いです。


ただ、雨もずーっと降っていないのも事実


庭の木には水をあげているので緑色ですが
ムンジャンガンなどはカラカラで葉っぱがありません。


透明度がいいのは嬉しいけど

自然にとってはもうそろそろ雨が必要かもしれないと思う今日この頃です。

















今日の水中写真



クロオビハゼの黄化個体


c0211615_08290485.jpg

クロオビハゼって結構個体数多いし

いろんなハゼの黄化個体が結構見られるのでスルーされがちですが

すごく美しいと思いませんか?


特にこの背びれの模様

こんなに美しい模様があるなんて知らなかった・・・。



こっちの子は背びれに黒い縁取りまであるんですよ

c0211615_08314768.jpg

皆さんも普通種だからって素通りせずに撮ってみてくださいね。






話は変わって



ドロドロ好きなチームから


「え~!? このエリアでハナゴンベなんか見られるの!?」


なんてお言葉を頂いたので


確かに泥ポイントでは見られませんが
普通のポイントに行けば見られますよ


c0211615_08341625.jpg

・・・・チビではありませんが:汗


ペアになっているのでそのうちチビッ子も見られるようになる予感・・笑




何年も通って頂いているリピータ様でも知らないことあるんですね。


・・・とちょっとほのぼのした夜でした。




今日は青いムンジャンガンへ

ダイバーとスノーケラー混在チーム

私もついて行きます!


そして


もう一チームは懲りずにドロドロ系


何か面白いの見つかるかな??








今日の水中写真



ハウスリーフより



c0211615_11300427.jpg

ブラックスピアシュリンプゴビー


背びれがビュンと長いハゴロモハゼの仲間です。

去年一昨年・・・かなり個体数が少なくて最後まで探せないゲスト様続出しましたが
今年は結構たくさんいるみたいですよ。



c0211615_11302426.jpg

まだまだちびっ子が多いらしいですけど。

透明度が良いから自然淘汰されてしまうのではとちょっと心配。



このブラックスピアシュリンプゴビーによく似ているのがこの子



c0211615_11303614.jpg

クロオビハゼ

この子も結構多いらしい。

背びれのビュン!がないので見分けつきますよね。


透明度の良さも手伝ってハゼ見放題みたいですよ。





8月に入って1人とか2人ではありますがゲスト様がいらっしゃるようになりました。

ゲストがいない期間が多かったせいか

料理の味がイマイチ不安定だったり

朝の準備に不手際があったりしますが

やっと、普通な感じに戻って来ました。


これからのピークシーズンこの調子で

皆が病気やけがをせずに乗り切れますように。



しかし・・

そんなことを書いている私が一番寝不足で危なさそう・・・

いつものことだけどすでに数字で失敗:涙



何しろ野良猫騒ぎから夜のチャラちゃんのごはん
夜中の1時・3時・5時に起こされちゃうんです。
そして起床6時過ぎ
2時間おきに起きるというのは結構つらい:汗
赤ちゃんのお母さんになった気分だ
(夜行性なのでそのくらいの時間が一番お腹がすくらしい)

チャラちゃんが寝ている昼間は
なかなかちゃんと寝られない性質だし
夜は結構早く9時か10時ごろには寝るようにしてるんですけど
睡眠の深さが足りない感じ?

野良猫は未だにチャラちゃんの餌を狙いにやってきます。


どうしたもんだろう・・・はあ。


赤ちゃんは大きくなれは夜寝るようになるけど
チャラちゃんは永久に夜行性

何か対策を考えなくちゃだ!









今日の水中写真



c0211615_13461813.jpg

レッドマージンシュリンプゴビーの喧嘩

鰭の端が赤く縁どられているのが特徴のこのハゼ

喧嘩ともなるとヒレ全開です

向こう側のハゼは背びれと胸鰭が切れちゃってる:汗
手前のも尾びれが切れている気がする

それ程激しい戦いだったのでしょうね


もう少しストロボ光が届いていたらと・・・・ちょっと惜しい写真ではありますが

十分、人間模様ならぬハゼ模様が感じられる写真になってると思います。


こういう場面に出会えるのがダイビングの醍醐味ですよね





昨日からやっとゲスト様がいらしてダイビングリゾートらしくなってます:笑


貸し切りです!


そして何度も書きますが


ハウスリーフの透明度が半端じゃありません!



c0211615_13582611.jpg

出来るだけたくさんのゲスト様に(特にリピータ様)この透明度体験してほしい・・・


朝なんて桟橋の上からギンガメアジが小さな魚をアタックしてるの見えちゃいます!

オイランハゼも水面から写真撮れちゃいそう!

(・・・というのは言い過ぎだ:苦笑)



このままずーっとこの透明度になったら・・・

Sari Diveゲスト層が変わっちゃったりして

(それは無いわな。)



一つ心配なことは
泥地の生物たちがお引越ししちゃいそうで怖いです:汗





どちらにしても贅沢な悩み:笑



皆さん!お待ちしてますよ!!








今日の水中写真



カスリハゼのご夫婦



c0211615_15362711.jpg

このエリアで観察できるカスリハゼは昔シマカスリとかって呼ばれていたタイプ

オスの背びれがビュン!と格好いいです。

ハウスリーフやその他の泥地のポイントで観察できます:笑



思うんだけど・・・このエリアの魚って

背びれがビュン系多い気がする。



ゲストがいなさ過ぎてブログにアップする写真がなくなってきました:苦笑


スノーケリングで撮った写真でも載せるかな:汗



明日はムンジャンガンへ行く予定なので

私も久しぶりに海に遊びに行きます!!



青い海楽しみです。



寒そうだけど:汗







今日の水中写真



c0211615_11441058.jpg

ブラックスピアシュリンプゴビー

ハウスリーフに居ます。


いっぱいいる年はぐっちゃりいるんですけど
ここ最近は少な目かな・・・

なかなか見つからなくて「もういいや」ってあきらめると
見つけられるみたい:笑

殺気の問題・・かな?


普通色の子よりも写真のような黄化個体の方が多い気がします。






昨日の夕方6時ごろにアグン山がまた大き目な噴火をしました。

その影響で空港が閉鎖しています。

去年の11月以来の閉鎖です。



6月は(7月もなんだけど)ゲストが少なくて

やっと月末一時的にいっぱいゲストが来る!

・・・と皆で首を長くしていたので皆がっくり

(ゲスト様が一番がっくりだと思いますけど)



昨日ガルーダで到着されたゲスト様は

飛行機の中からアグン山が見えて

「あれ。きっとアグン山だよね」

と静かなアグン山を見てからデンパサール空港に着陸したそうです。



その直後に噴火したみたいである意味ギリギリセーフ!でした。


数日したらまた治まると思うので
ゲスト様の帰国の心配はしていません。



日本にニュースが流れて


またこれで7月のキャンセルが増える~!!

とか、

7月のゲスト大丈夫だろうか?


と毎日ドキドキするストレスがないように


Sari Diveの7月前半のゲストが最初からゼロだったんだ!って
都合よく考えることにします:笑


まあ、こういう言う年もあるよね。


来年のSari Dive & Cottage10周年記念は

アグン山大人しくしててよね!!神様お願い!



昨日までにバリに入れたゲスト様と

今日もしかしてチェックインできるゲスト様達と

楽しい月末を過ごしたいと思います。