人気ブログランキング |

カテゴリ:カエルウオ・ギンポ( 69 )


今日は朝から土砂降り

8時になっての暗かった:汗

(8時までまだ朝にならないなあ・・と寝てた:苦笑)


今日もマスク作り講習

女性の出勤がローテーション。一度に教えられないので
何だか毎日同じことやってます。
4人もいるからね・・・スパいれたら5人

女の子が作ったものをして帰ったら
近所の方にどこで売ってるの?って聞かれたそうです:笑

それってイケてるってことですよね。

ほしいと言ってたそうなので
スタッフ分終わったら少し増産してみようかと思います。


暇つぶしが人の役に立てばうれしいです:笑



今日の水中写真は・・・・


なぜかそばかす顔の子


役に立つ暇つぶし_c0211615_16483744.jpg

スリーラインブレニー


多分、ちょっと緊張したんでしょうね。

いつもはそばかすない子なんですがかわいいそばかすが出ています:笑



お家から出たいのかな?


今は我慢


STAY HOME 





当たり前だけど

私はずーっとSTAY SARI DIVE & COTTAGE


バリ島西部 Sari Dive & Cottage




タグ:

昨日の晩両替の旅から戻ってまいりました。

一昨日クタに着いたときは流石に車も人も少なめだなって思ったのですが

昨日は結構普通な感じで人出も多かったです。

マスク人口は3分の1くらいかな?


流石にスーパーマーケットのレジは100%マスク
ゴム手袋もしていました。


レストランは避けてマクドナルドのドライブスルー(超久しぶり:笑)
ビックマックセットを2つ頼んだら

プレゼントでチキンセット(ライス+唐揚げ2つ)とレモンティーが付いてきた:驚

これって・・結局4人前じゃん?どういうこと??
食材余っちゃったのかな??

ヘリはチキンセットもペロリと食べていましたが
私は夕食にすることにしました:汗
(帰宅途中にお腹が空いたヘリが結局全部食べちゃったけど)



ホテルも宿泊客が少ないようで朝食もアラカルト(その方が安心:笑)

皆、マスクしてました。

いつもはスタッフとヘリは30分位長話したりするんですが
さすがに話さないようにとなっているのか
いい感じの距離を保っていました。


私とヘリもマスクに身を固め!?

手指用のアルコールを常備
車に戻ったら除菌ティッシュで身の回りのものを拭く
を徹底してきました。


バリ島は発症者が9名だから
多分、そこまでしなくても大丈夫だろうけど
とにかく田舎に持ち帰らないように都会に出るものは気をつけないとね


いつもはリラックスも兼ねて上京するのですが
今回はとにかくドキドキの1泊2日
帰って来て「は~・・・」と力が抜けました

もう出来るなら上京はしたくない:汗


今は窓を全開してゆっくりできる家があるからね:笑






今日の水中写真は・・・・



あ~か、あ~お、きいろ



チューリップじゃないですよ:笑





斬新!_c0211615_12084842.jpg

背景・・赤抜きって斬新!

ホヤが黄色に

青い顔のイエローアイコームトゥース

目が黄色なのも素敵:笑


信号的な感じもしないでもない:笑



かわいいですね!






ブレニー天国はいつでもあなたを待っている!

バリ島西部 Sari Dive & Cottage









今日もとても良い天気のバリ島西部です。

昨日通達があったのですが

本日より西部バリ国立公園が封鎖となりました。



え~!?こんなオープンスペースなのに??



と思ったのですが

多分ですね。外人さんをこのエリアに来させたくないというか
ローカルも外人が来るエリアに行かせたくないとか

そんな理由なんじゃないかな?


特にボートを見ると良くわかる。

あんな小さいボートに外人さんをまるで難民船ごとく詰め込んで
ポンポン船だから下手すると40分近く移動させるわけです。

オープンスペースと言えど隣の人とぴったりとくっついた状態で
40分ぺちゃくちゃしゃべりながら移動です。

最近は外人さんのコロナの方が見つかり始めたみたいで
(とうとうバリでも2名の外国人がコロナで亡くなったらしい。詳細は不明)
外国人が危ない。

多くの国は入国禁止になって外国人は減ってきているけど
今いる外国人も安心できないし
とにかく自由に観光などをさせたくないのだと思います。

観光地など外国人が集まりそうなところがすべて閉鎖になると聞きました。


パッと見的外れな対処にも見えるけど
用心には用心を重ねて早めの対処なのでしょうね。


観光の島バリですが
コロナが流行ったりしたら観光業も何もできないですからね。

今のうちにビシッと抑え込んでほしいです。







今日の水中写真は・・・・



ホヤ畑に居る子



オープンスペースだけど_c0211615_12183922.jpg

イエローアイコームトゥース

目の周りが黄色いのが特徴

体色は意外と変化します。


沢山いるカエルウオなので背景を選んで撮影してくださいね!







今日も良い天気のバリ島西部です。

ビザなし入国滑り込みセーフのゲスト様が昨日チェックイン

今日チェックインだったゲスト様は残念ながら来バリを断念

たった一日なのに・・・


とりあえず

この状況で潜りにいらしたゲスト様に思いっきり楽しんでもらいます!

日本に居た時のストレスをいっぱい解消してもらって
免疫力MAXで帰国して頂けるように頑張ります!!




今日の水中写真は・・・・



ラブリーなブレニー


ラブリーなブレニー_c0211615_11594699.jpg

スリーラインブレニーです。


目のまわりに縞があってそれがまるでまつげみたいに見えるかわいい子。

ちょっとウィンクっぽいのも可愛い。



そして気が付いたのが・・・

この辺りの壁?というか砂?意外とかわいい色している。
パステルピンク、イエロー、ブルー、苔が生えたところが黄緑色でカラフルだ
背景としては得点高そうだな:笑






ちょっと雲が多いバリ島西部です。

昨日の夕方はいい感じに雨でした:笑

庭の水やりを気にしなくていいのはとても気が楽



日本ではこの情報ばかりで滅入っている方も多いと思うので
あまり触れたくは無いのですが気にされている方が多く問い合わせがあるので
今の時点のインドネシアのコロナ状況簡単にまとめてみました。


ずーっと感染者数ゼロとなっていたインドネシアですが
先週とうとう感染者が出ました。

ジャワ島で親子2名(感染経路は日本人旅行者)
バリクパパンで数人(感染経路は韓国人)

そして昨日インドネシア外務省からの
インドネシア人の渡航情報で日本への旅行がレベル2「注意勧告」(黄)になりました。
(日本人が拒否されているのではなくて、インドネシア人が日本に行くなら注意だよという意味)

 (参考)インドネシアの渡航情報

    レベル4 渡航禁止勧告(赤)

    レベル3 渡航延期勧告(オレンジ)

    レベル2 注意喚起(黄)

    レベル1 注意事項なし(緑)


4レベルのうちの2です。

ちなみに
レベル4なのは、中国全土(除く台湾,香港,マカオ)、韓国(大邱広域市,慶尚北道)、イタリア(ロンバルディア州,ヴェネト州)
レベル2は、シンガポール韓国(上記を除く全土)、香港、イタリア(上記を除く全土)、日本全土


逆にゲストの皆様が興味があると思われる
インドネシア入国に関して制限があるのは

2月5日の時点
中国人すべてと14日間以内に中国を訪れた外国人すべて

となっていましたが

2月28日付
いろいろな条件付きですが条件がクリアされれば上記の方達もインドネシア入国は出来るようになりました。

詳しくはこちらを参照してください。

と言うことで
今の時点ではコロナにかかっていたりまたは可能性が濃かったり、風邪の症状が無いのであれば
(もちろん上記の条件もクリアしていればの話)
まだ日本人のインドネシア入国は大丈夫です。


ただ、領事館からは

今後の事態の推移により,インドネシア政府が本件に関連してとる措置は変更がありえます。特にインドネシアに渡航を計画されている方,また,インドネシアに在留されている方で日本を含む国外旅行を行い,その後インドネシアに再入国を計画されている方は,最新の情報の入手に努めてください。

と言うことです。



とにかく早く終息してくれるのを望みます。

皆さんも免疫力をあげて体調には十分お気をつけください。




今日の水中写真は・・・・


何かを言っているようなカエルウオ

「元気出せよ!」

・・って感じかな?


元気出せよ!_c0211615_12023875.jpg
バンダブレニー

このエリアでは一番多いカエルウオです:笑






朝は太陽サンサンでしたが

今はちょっと曇りがちのバリ島西部です。

うねりがだいぶ治まってきました。

めでたしめでたし:笑


ファミリールームがの備え付け家具

昨日納入のはずが・・・1つしか納入されなかった:汗

想定内!

とりあえず私が住む分には足りるので
ゲストが少なめのうちに引っ越しを始めました。

断捨離して引っ越しの予定が
今の部屋が狭すぎて断捨離どころじゃなく
(旅行鞄が開けないほど狭かったからね:汗)
結局全部運びだして新しい部屋で断捨離です。


これで10年来の夢

「ゲストルームに住む!」

がやっとかないます。


引っ越しがんばろ~っと。




今日の水中写真は・・・・


集団お見合い


集団お見合い_c0211615_13441419.jpg

イエローアイコームトゥース

今期は結構集まっていたそうです:笑

そろそろ集まりが少なくなってきたそうですが・・・






今日も滅茶苦茶青空が広がっています。

山の方は雲が多めですがこっちに来るかな?


今日はゲスト様のリクエストもあって隣村のポイントの大リサーチ大会!?

いや、本当はそう言う訳でもないんですが

結局同じポイントを3回潜るそうなのでそんな感じです。


今日はヘリもデジイチとビデオ用のTG-3をもって
撮影に出かけました。

YouTubeの新作は撮れるのか?笑


全回の撮影ダイブが終わった時には

「ビデオはズームをかけすぎると画像が悪くなるし手振れが多くなる」

・・・って、
随分前に私がアドバイスしたことを教えてくれたので!?
やっと自分で学んだみたい。

結構時間かかったな:苦笑


早いとこ稼げるYouTuberになってくれ:苦笑




今日の水中写真は・・・・


お花畑に乗っかっている


バンダブレニー


お花畑_c0211615_12321945.jpg

なんだかとっても気持ちよさそう・・・


癒されますよね。







昨日のお天気が嘘のような良い天気になっています。

風も南風だしドライシーズン的??

これならゲスト様もハッピーだろうなあ・・・



裏庭にファミリールームを建てたことで
全体の電気の量を増やさなくちゃいけなくなり今までの1.5倍~2倍に増やしました。

・・・で、変更した後まだテストをやっていないという事だったので

先日、とりあえずゲストルームの全部のエアコンをONにしてみた。
(裏のコテージはつけていない)

1.5倍だしもちろん調子よく動くのだろうと思ったら・・・


なんと!ちゃんと動くのが2部屋分だけ:汗


おいおい!!

今までだってコンプレッサー点けなかったら
ちゃんと動いてたのに・・・・汗
どんなに調子が悪い時だって1部屋以外はちゃんと点いていたのに・・・汗


どういう事??


急いで電気工事屋さんを呼んで直していますが・・・
小耳にはさんだ情報では契約した分の電力が全く届いていなかった模様。


増やしたのに減るというのは一体どうしたものか?


確認しないでいっぱいゲストが来てたらと思うとぞーっとします。

(まあ、大容量のジェネレーターがあるので1~2日なら乗り切れたかもしれないけど)


デラワンで培われた
「ゲストチェックインの前にはどんなに忙しくてもすべての部屋の装備を確認すること」
という姿勢が役に立ちまくっています:笑

考えて見ればあの頃からダイビングガイドだけじゃなくてリゾートの仕事やってたなあ・・。

こんなの勘弁してよ・・って思う事は今までいっぱいあったけど

忘れた頃に役に立ってますね。

苦労はするもんだ:笑





今日の水中写真は・・・・


奇跡の3枚鰭!?


苦労はするもんだ_c0211615_11432598.jpg

ミラクルトリプルフィン


背びれが3つある魚です。

(この写真では確認しづらいですが・・)

ヘビギンポの仲間なんですが


なんでミラクルなのかはよくわかりません:汗


第一背びれがジュリ扇のように(死語:汗)動くのがとても可愛らしいです。

小さいし周りに上手に擬態しているので
写真映えするように撮るにはとっても苦労する魚です。







早朝は雲が多めですが

今はお日様がまぶしいバリ島西部です。

水温は30~32度

ダイバーには優しいけど

サンゴには優しくない水温です。




今日は2019年最後の日


Sari Dive & Cottageでは毎年恒例のガラディナーです。

今年も笑って越せますように!!





今日の水中写真は・・・・


イエローアイコームトゥース


よいお年をお迎えください_c0211615_08280715.jpg

バリ島西部で一番多いカエルウオの仲間

最近群れになってますよ!!


よいお年をお迎えください。







ずーっとゴロゴロ鳴っていますが

良い天気が続いているバリ島西部です。


毎日夕方は雲で真っ暗になっています。
雨が降るのも時間の問題かな。


今日大半のゲスト様がお帰りになりました。

毎日笑い声が絶えなかったので寂しくなりそう・・・


いろいろな場所を潜り歩いたベテランさん達でしたので
ブリーフィングの時も魚の説明をすると一喜一憂:笑

他の魚の質問やリクエストまで出ちゃって収拾がつかなくって
ガイド達はちょっと苦笑いしていましたが

紹介する魚すべて喜んでもらえるので
ガイドのし甲斐があってガイド達もやる気満々でした:笑

ガイドも人間なのでゲスト様が喜んでくれると
調子が出てきて何でも見せたくなります。
予定外のものも出ちゃうことも:笑


そう、私もガイドだったからよくわかるんですけど

ガイドをうまく乗せちゃうゲストが一番得をします:笑



これが逆に何を見せても

「パス! パス! パス!」

という感じに言われてしまうと

言われること自体にストレスを感じるし
パスって言われないように生物を自分の頭の中で選んだりしていくうちに
何も見せられなくなったりします。

表面的には笑顔で対応していても
そのゲストへの苦手意識が出ちゃったりして
結局見せられるものも見せられなくなったり・・

ガイドも人間ですからね。

そして最終的に
一番損をするのはそのゲスト様だったりします。




経験のあるゲスト様達はその辺を踏まえていて

どうしても苦手なものは最初に
「ウミウシは苦手だから他のものが見たいです」
「写真の勉強中だから出来るだけ動かないものが見たいです」
と言う感じにチェックインの際に断ったりして

ブリーフィングの時はとりあえずすべてニコニコして聞いて
最後に
「これとこれとこれは絶対見たい。あと、もし○○がいたら教えてね」
・・・と、
否定形を使わないリクエストをします。

ガイドも否定形のリクエストよりも肯定系のリクエストの方がすんなり頭に入るんですよね。


そう言うリクエストの仕方をするダイバーを見ると

ああ、この人わかってるなあ・・・
こういう人って得するんだよなあ・・・

と感心してしまいます。

(きっと普通の生活でも同じじゃないかな。)



そんな方たちはきっと水中でも
好みじゃない魚を見せてもらったときにはにっこりしつつ・・
あからさまにNOとは言わずに適当に撮影するふりをしたりして
でも、撮らないのじゃないかな?
と想像できます。

そんな姿を見ればガイドも
ああ、あれは好みじゃないんだなってストレスにならずに理解でき
調子を落とさずガイドが出来るんです。


ほんのちょっとこのとですが

嘘のような本当の話なので(経験済み)
これからガイド付きダイビングされる方は
試してみると良いですよ。





今日の水中写真は・・・・


得するゲスト_c0211615_16382859.jpg

何か話しかけているみたいな

イエローアイコームトゥース


この辺りでは普通種のカエルウオです。

いろんな表情があるから何度撮っても楽しい:笑


最近、久々に群れになっていますよ。

群れを撮りたい方は60㎜位がお薦めです。