カテゴリ:未分類( 126 )

帰国中です。

19日にBOXで飲みます。
都合の良い方一緒に飲みましょう!



さあ、デラワン報告の第2弾です。


今回のデラワン訪問を決めた時

「潮が中途半端すぎる。あと5日早くか、5日遅くにしたい」

と思いつつ、仕事優先で日程を決定しました。

デラワン周辺のポイントは潮を読むのが勝負
読めるガイドならほぼ100%大物を見せられます。
逆に潮がダメだと確率はほとんどないというのが現実:涙

でも潮に合わせて遊びに行けないのはゲスト様と一緒
今回はゲストなんだからってことで日程を決定しました。



・・・で、
私の予想では大好きなマンタは初日だけがギリギリチャンスだった
しかも夕方4時過ぎに浮上。
(スノーケルで見るつもりだったので)

しかし・・その日は金曜日
レンタルボートが夕方には近くの港へゲストのピックアップに行かなくてはいけないということで
4時まで待てず:涙

結局マンタを見ることは出来ませんでした:涙
(ピックアップがなければボートレンタルは夕方まで可能らしい)


あ~ん!リベンジしてやる!


ただ、潮が悪いのでサンガラキのリゾートへ遊びに行けました:笑
(逆に言うと潮が良いと遊びには行けない)



c0211615_16411634.jpg

前日まで沢山のゲストがいたのですが

その日の午前中にチェックアウトしたらしく友人だったマネージャーにも会えず。残念。




島自体は相変わらず綺麗でしたよ。


桟橋が出来たという噂も聞いていたのですがリゾートにではありませんでした・・・

しかも・・・壊れていましたし:苦笑


数日後デラワン島でサンガラキのガイド?と話しする機会があったのですが
ゲストの80%は日本人らしいです。


すごいな


と思いつつ


逆にそんなにゲスト少ないの?


って心配になっちゃいましたが:苦笑





翌日は土曜日だったのですべてのアクティビティはお休みしました

土日はものすごい数のローカルゲストが島にやって来るので
海も陸もどこも観光客だらけ

あんなに人がいるデラワン島を見てびっくりっていうか・・・
本当にたまげました:汗

こんなに観光客がいるなら漁師なんてやってる暇ないよねって


日曜日はほとんどのローカルが帰途につくらしく
観光客はほとんどいなくて昔と同じデラワンでした:笑



日曜日にはカカバンへ行きました。


いや、本当はどうしてもマンタがあきらめられず・・・
数日間のハウスリーフの潮の上げ下げを見て朝にチャンスがないかと思いサンガラキへ
水面マンタを探してみましたが、
やっぱり現れずあきらめてカカバンへ行ったのでした


*驚くべきことにデラワンのどのサービスも潮見表を持っていなかったです。
 あんなに潮が影響するポイントが多いのに
 私もヘリもちょっと呆れてしまいました。






カカバン島は綺麗になってましたよ

・・・と言うか便利になってました。

私が働いていた頃は遠浅の珊瑚の上をヨタヨタしながら島に上陸しましたが

立派な桟橋が付いていました。

c0211615_17290706.jpg
デラワンダイブリゾートのオーナーが自費で建てたみたいです。
最初は有料だったそうですが今は無料で使えます。


いいとこあるじゃん。




こんなインスタ映えしそうなゲートも

c0211615_17314339.jpg


ジェリーフィッシュレイクへの道のりもすごく近くなってました。

あの頃は・・・めっちゃロッククライミング的で
ジェリーフィッシュレイクに行くの憂鬱だったのに・・・・
かけ橋が抜けて落っこちて怪我した人もいたのに・・・



c0211615_17333207.jpg

昔と違ってアイアンウッドで最短距離で道が作ってありました。

突然穴が開いて落ちる心配もなし!!



c0211615_17334917.jpg
直線で降りられるなんて感動!


ジェリーフィッシュレイクにも桟橋が掛けてありました。

c0211615_17341283.jpg


これなら観光客でも・・・
ビーチサンダルだけでもジェリーフィッシュレイクに行けます!

昔は週一回通うだけでブーツが1年もたなかったのに・・・


この日は朝早く着いたので白人さん一組しかゲストがいませんでした。





結構多くの人が入っているはずですが
ジェリーフィッシュレイクは相変わらず綺麗でしたよ。


クラゲの数は減っていません


c0211615_17424341.jpg

透明度もまずまず

c0211615_17430617.jpg

海草も相変わらずグリーンで綺麗

c0211615_17440751.jpg

ところどころに白いイソギンチャクのアクセント:笑


このアクセント君がクラゲを食べちゃうんですよ


お食事中


c0211615_17442260.jpg


お魚もちゃんと居ます


c0211615_17444678.jpg

これ、実はワイドレンズで撮っています。

近づいてもあまり逃げないんですよ

やはり外敵がいないからですかね



トサカハゼもワイドレンズ&スノーケリングで撮れちゃいます


c0211615_17451150.jpg

書くの忘れてましたがここはフィンが禁止です。

ですから本当に素潜り状態です。



湖の縁も相変わらず綺麗でした




c0211615_17571562.jpg



ここではサヨリも水面ではなくて水中を泳ぎます


c0211615_17573783.jpg

夢中になって1時間ほどスノーケリングしたのですが

気が付くと桟橋は近所のローカルゲストでいっぱい(日曜日なのでピクニックゲスト?)

ただ、やっぱりあまり泳げないらしく桟橋周辺で飛び込んだり浮かんだりしているだけ

しかも救命胴衣を着ている。下手したらマスクもしていない:苦笑


なんというか・・・


プール状態?


c0211615_18014867.jpg


ジェリーフィッシュレイクじゃなくたっていいじゃん??



・・・・なので
ちょっと泳げば昔と同じ環境がそのまま残っていました。

ちゃんと写真を撮りたいのであればフィン無しで泳げる練習は必要・・かも:笑





お腹が空いたので

ボートに戻りお弁当をもって最初の桟橋へ

あとは帰るだけだったのでビーチをスノーケリングさせてもらいました。



前からそんなに綺麗なリーフではありませんでしたが・・まあ、そのまま


ただ、バリには少なくなったパープルビューティが滅茶苦茶多かったのが感動


c0211615_18053892.jpg

昔の私にとってはこれが普通だったのにね:笑



そしてカスミチョウチョウウオも


c0211615_18055433.jpg

久しぶりに見ると感動な普通種でした。



潜れなくても十分楽しい一日。


潜れたらもっと楽しいだろうけど

もっとヨレヨレだったな:苦笑






[PR]
今日はムンジャンガンに行ってきました。

青くはなかったけど先週の様などど濁りは無くなって


ちょっと透明度悪いかな?


位に回復してました:笑


水温は雨期にしては結構低めの27~28度

サンゴにとっては優しい温度です。





今日の水中写真は・・・・



チビッ子の方が人気がある

(どの魚もそうですね:苦笑)



イチゴパンツことマンジュウイシモチ


c0211615_18401512.jpg


Sari Dive & Cottagのロゴになっている魚です:笑



成魚はあまり人気がありません・・。


c0211615_18402891.jpg

確かにいかつい感じですけど


赤い目に青い口黄色い顔白と黒・・・


めっちゃカラフル:笑


ピエロ系?ですよね。




結構可愛いと思うんだけどなあ・・・










[PR]
今日で1月のゲスト様終了です。

いろいろありましたが無事故で終わって良かった:笑

・・・今日で終わりでいいのか?と言う疑問は持たないようにしています:汗



1月最後のゲスト様とムンジャンガンへ行ってきました。


久しぶりに朝から青空



途中ジャワの方から暗黒の世界のように雨雲がやってきて大粒の雨が降ってきましたが


ゲスト様に

「ムンジャンガンにこだわりありますか?」

と聞くと


特にこだわりはないというのでカピングベイに移動

カピングベイはお日様と青空がまだ健在でした:笑


良かった良かった。



サリダイブに帰って来てから少し降られましたが今は止んでいます。





今日の水中写真は・・・・



ちょっと引き気味がいい感じな写真


生物を写真に撮るときどうしてもドアップに撮ってしまいたくなるのですが
ちょっと引いて生息環境も入れて撮ると一味違った写真になりますよ。


こちらはガラスハゼ


c0211615_18372454.jpg


赤いヤギがとても綺麗です。

ヤギに寄り添うガラスハゼ

遠目に写すとヤギに擬態している感じが良く出ますよね

ポリプが開いてたら言うことなしなんですけど・・・次に期待:笑





そしてこちらは

ヤツトゲテンジクダイ


c0211615_18374299.jpg

ヤツトゲテンジクダイはソフトコーラルの隙間に潜んでいます。

周りのソフトコーラルを入れることで潜んでいる感じがすごく出ていますよね。

(これもソフトコーラルがフワっと開いていたら100点満点。次に期待してますよ^^)













[PR]
朝は曇りでに昼間は晴れ、夕方は雷雨な今日です。

(いや、正確に言うと雷は鳴るけど雨は降って来ていない)


小潮の今日、ムンジャンガンチームに聞くと
透明度はイマイチだったそう。

まあ・・・小潮だからね。



今晩3チームチェックインで今年の年越しゲストが集結します。

明日から寝不足にサヨナラできる~・・・

・・って、明後日は年越し!?

パーティの準備頑張らなくちゃ:汗




今までタンクで代用していましたが

先日やっとエアーブラシ導入しました。


カメラ水槽の横にありますので好きな時に元栓を開けてから使用してください。

2口あります。


c0211615_17370583.jpg

水槽からあげてびちょびちょのままブラシをかけるよりも
少し大雑把に水を拭きとってからかけると細かい部分の水がちゃんと飛ばせますよ。
(びちょびちょのままだと表面の水が動くだけで下手すると再度細部に水が入ってしまいます)







今日の水中写真は・・・・


ソフトコーラルがらみ



c0211615_12480192.jpg


イソバナとヤマブキスズメダイ

この頃はチビちゃんも多いので狙い甲斐ありますよ!




そしてこの子も


ソフトコーラルに住む子



c0211615_12505810.jpg


リトルファイルフィッシュ


自然に出て来るのを待つとソフトコーラルもオープンのままの
可愛い写真が撮れます。
・・・と言うか
追い出して撮ろうとすると逃げ回って撮りづらくなりますので注意!








[PR]
今日は朝から雲の多いお天気でした。

クリスマス休暇のゲスト様達がチェックアウトなので
もしかしてお日様でるかな?って思っていたのですが。

雨期だから仕方がないですね。


ピークシーズンもこれからが後半戦・・・と言うか本番。

なのにガイド達が鼻をすすっている

なんでこんなに風邪ひきやすいのかな?


生姜湯でも飲んでもらおう






今日の水中写真は・・・・



ケヤリがらみ


この辺りは結構ケヤリが多いのですが

カラフルじゃなくて茶色。



それでもやっぱりケヤリがらみは人気あります。




バックがケヤリのシリウスベニハゼ


c0211615_17524989.jpg




そして



ケヤリに乗るバンダブレニー


c0211615_17532816.jpg

触るとすぐに引っ込んじゃうケヤリも

海の生物が触っても引っ込まないのは不思議ですよね。











[PR]
スカーッとは晴れませんが丁度いい感じのお天気です。

雨は夕方に小雨程度

一応降っていますが庭の土にはひびが入っています。

挿し木したものは水やりが必要な感じですが

ガーデナー君は毎日雨が降っていると言って水をあげません。

伸びた木を切るのと挿し木に大忙し
挿し木しても水あげなけりゃ根もつかないのになあ・・・

・・と言うことで

夕方のウォーキングタイムはバケツで水やりに変更して
(あえてホースは使わない)
いい全身運動になっています。

また筋肉ムキムキになったらどうしよう・・・
贅肉ぽちゃぽちゃよりいいかな:苦笑



コマンとシャリフは昨日から潜っています。

一昨日ヘリが

「ボスの俺が鼻づまりになっても潜っているのに
 お前たちがちょっと鼻水が出るって5日間も休んでまだ病気で潜れないって変だろ?」

・・・と、やっと怒りました。

私はこの状況でヘリがどうするか観察していたのですが
やっと怒ってホッとしました。

「潜れ!明日から潜れ!俺だって潜ってるんだから!」

・・・と、潜れ攻撃のみ:笑

でも、こういう時怒るだけじゃダメなんで(特にプライドの高いインドネシア人は)
助け舟を出しました。


もしかして体弱いのかな?
昔から風邪とかすぐに治らない方だった?
だとしたらガイドとしての素質はないかもしれない。
ガイドってね風邪ひいてもケガしても潜らないといけないことが多い。
普通のスタッフならいいけどガイドは休めない。
潜らない=仕事してない=お金もらえないっていうのは漁師さんと同じだよ。
体が弱い人はガイドの仕事は無理だよ。
この先どうする?
体弱いなら先のこと真剣に考えたほうがいいよ。
ガイド研修やっても体が弱くちゃ無駄なだけだから
ヘリも私もあなたの研修これからどうするかちょっと考えることにするよ。
これはあなたの為だよ。

と真面目な顔でアドバイスしました。

実はガイド研修の子は
ガイドを辞める=サリダイブを辞める
と言うのが暗黙の了解になっています。


昨日は2人とも潜るまで(ボートの上も)フリースジャケットを着てマスクをしていましたが

今日は朝からスッキリした顔で出勤。
結構朝は涼しいのにジャケットも着ていません。

風邪・・治っちゃったのかな?

ヘリが優しすぎて休ませるもんだから甘えてるとしか思えません。
なんというか・・・自分のパパだとでも思っている感じ:笑


まだ若いから仕方がないのかな?
いや、もう奥さんもいるんだししっかりしてもらわなくちゃ!!


今回のことでヘリもちょっと学ぶことあったんじゃないかな。





今日の水中写真は・・・・


ハウスリーフのハゼたち


c0211615_13404582.jpg
地味派手な感じのウシオニハゼ

大き目なハゼでオーク見るといろんな色が入っています。



リーフ沿いでは


c0211615_13401192.jpg

リボンリーフゴビー


隙間に住んでいるので撮りにくいですが人気があるハゼです。


撮影中ライトは置いてしまった方が逃げません。








[PR]
一昨日の晩久しぶりにビールを多めに飲んだら


昨日一日つらかった~汗


昔の私はもういません。




愛用しているFUJIFILM XQ2

使い過ぎてしまったのか・・・

ボタン操作が2か月ほど前からエラーになったりしてたのですが
根気よく押しなおしたりして騙し騙し使えてたのだけど

とうとう再生ボタンがビクともしなくなった:涙


そう、写真を撮っても撮ったものが確認できなくなったのです。


すべてマニュアル撮影している私にとって
再生ボタンが使えないのはかなり痛い:汗


どうしてもXQ2の色が好きなので

XQ2が動くうちは昔のフィルム時代に戻った気分で(FUJIFILMだけに!?)
PCで確認するまで出来上がりがわからないワクワク感に浸ろうと思っています。


でもきっと他のボタンも時間の問題だな:汗



私が帰国できるまでもう少し頑張って~!!XQ2!!


帰国したらカメラ新調しなくちゃ:汗
XQ2はもう発売停止らしいので・・・


ワイドが撮れるいいカメラないですかね。

FUJIFILMのS5proがあるんですが105㎜なので・・・ワイドレンズとポート買おうかな・・
それとも、山にも持って行けるようなコンデジにした方がいいのかな・・
スノーケリングだから小さい方がいいような気もするし・・


帰国までまだ何カ月もあるので悩む時間があります。

皆さん、アドバイスお願いします。





今日の写真は・・・・


久々に私の写真


今はスノーケリング(スキンダイビング)で水中撮影を楽しんでいます:笑


c0211615_08303260.jpg

スノーケルしばりで被写体を探すのも結構楽しいです。


水面でしか味わえない感動もありますよ。


c0211615_08432241.jpg

今日もムンジャンガン行ってきます!!








[PR]
今日はシークレットベイに行ってきました。

水温25~26度

ゲスト様達を脅かして行ったので思ったよりも冷たくないって喜んでいました。

透明度もまあまあ、出物もそこそこ出たようで良かったです。



今日の水中写真は・・・・


豆ボヤに乗っている子



イエローアイコムトゥース

c0211615_18272285.jpg

この頃は神の手が出てきて乗せることがあるのだそうです。

もちろん、自然に乗っていたほうが顔色も綺麗だし撮りやすいですよ。





ホテイベニハゼ


c0211615_18281287.jpg

ホテイベニハゼに限らずベニハゼもホヤに乗ることはありますが

目立つことを知っているのか?

結構逃げちゃうことが多いです。




シリウスベニハゼ

c0211615_18320499.jpg

この子も結構個体数が多いので

ホヤなどに乗っているのを撮るチャンスは多いですよ。








[PR]
ちょっと雲が多いですがダイビング日和が続いています。

シルバーウィークのゲスト様達がチェックアウトされて
ちょっと寂しくなったSari diveです。


バリ島東部のアグン山が噴火したとかしないとか・・・
正直なところ、ここじゃ遠すぎて正確な情報も入ってこない
結局FBとかネットでの情報だけなので日本にいる皆様と同じくらいのことしかわかりません。

ある程度信用できそうな情報で解っていることは

アグン山の近くの村では避難が始まっている
噴煙があり小さな石?が山の東側には降っている
空港は風向きが違うので何も問題が無い
トランバンで今も潜っているショップはある

そこまで。

この情報だって実際見たわけじゃないので100%ってことではないです。


同じバリ島ですが
Sari Diveのある西部エリアは火山から遠いので全く問題なしです。
なんというか・・・
箱根で火山活動があったけど東京に噴火の影響がなかったし羽田から飛行機は飛んでいた
・・・みたいな感覚だと思ってください。
(実際は箱根~東京より遠いと思うんですけど)
長引くと風向きが不安定になるので心配ですが
もうしばらくは季節風が守ってくれると思います。





今日の水中写真は・・・・


中堅の被写体達

誰もがリクエストするような魚じゃないですけど
見せられると結構はまっちゃうという子です。



まずはピグミーパイプホース

c0211615_17040194.jpg
ピグミーシードラゴンとかレンベシードラゴン?と呼ばれているようです。
成魚は3本の赤い棘が生えてきます。
幼魚は棘もなく膨らんでいるところもないので腰の曲がった白いヨウジウオみたいな感じです。



次は




ソフトコーラルの中で擬態しているこの子


c0211615_17045033.jpg
リトルファイルフィッシュ

写真で見るより本物の方が可愛さ百倍です!






最後におまけ


見てもゲスト様がなかなかやる気になってくれない子


c0211615_17051278.jpg

沢山いるし、透明だしイマイチ刺さってもらえないエビ

クリアクリーナーシュリンプ



結構ちゃんと撮るときれいなエビなんですけどね。

目なんて真珠みたいだと思いませんか?








[PR]
いいお天気になっています。

昨日は星も出ていたので
ゲスト様は月が出る前を狙って星空撮影してました。

欲を言えば薄雲もあるので星の数が少ないですが

数日前までに比べたら全然いいです:笑



昨日はムンジャンガンへスノーケリングガイドで行ってきました。

・・と言っても

連れて行ってのはヘリの弟と甥っ子です。


ゲストがいない時なんていっぱいあるのに
この忙しい時になんで2人も連れてくるのかヘリの考えていることはよくわからん。


・・・とぶーたれてても
もう連れて来てしまっているし仕方がない


ヘリは忙しくて毎日ガイドで海に出ているし
弟君と甥っ子君は毎日部屋にいるだけ
(しかも甥っ子は8日間、弟は20日間:汗)

可哀想なのでボートは定員近くになっちゃうけど
スノーケリングに連れて行きました。



昨日は3Diveだったのですが
3本目の時は疲れ切って寝ていました:苦笑

ほとんど泳いでいないんですけど

若いのにね。。。

日本の中高年のゲスト様の方がよっぽど元気です。








今日の水中写真は・・・・




ポリプが満開




c0211615_13224355.jpg

バルギバンディピグミーシーホースです。



Sari Dive的にはポリプが開いている写真の方が価値があると思っています。

もちろんこのポリプは最初から開いていないこともありますけどね。




だって・・魚もヒレ全開に価値があるんだから

ポリプもそうじゃんね?






そしてこちらも満開


c0211615_13254210.jpg

このベラだけだと素通りしちゃいますけど

この満開のソフトコーラルがあると価値が10倍くらい上がっちゃいますよね。





生物だけを撮るのをマスターしたら

背景の綺麗な写真に挑戦してみてください!


意外と奥が深いですよ。








[PR]