今日の水中写真



レイドシュリンプゴビー


個体数が多くなってペアで観察されることが多くなってきました。


そうなると皆さん結構迷っちゃうみたいで

同じような写真を撮られています。





前の子にフォーカスを合わせるか・・・


c0211615_10354142.jpg


うしろの方にフォーカスを合わせるか・・・


c0211615_10352718.jpg

さすがに両方に合わせるには距離があり過ぎる。

出来るとしたら・・・正面顔?くらいでしょうか。



好みの問題なのだと思うのですが

出会ったときに迷っちゃう方が多いようなので

あらかじめこのパターンの時はどっちに合わせるのか?
どういう風に撮るのか?

シュミレーションしておくとよいと思います:笑





話は変わって

ボートのペンキ塗り、着々と進んでいます。

うちのスタッフ達は皆苦労人でいろんな仕事についていたものが多く

ペンキ塗りも2人が経験済み

プロ並みに仕上がって来ています。



思うんですけど

昔、ペンキ塗りの仕事をしていた時よりも
今の方がペンキ塗り上手にできているんじゃないかな・・・


昔はやらされて仕事をしていたけど

今はボスからその腕を信頼されて
(本当に出来るのかも疑いもしないし)
他のスタッフに教えながら仕事をする。


自分のメンツもあるし責任感だって出て来るはず。

頑張らない訳がない。

そうして頑張った仕事に結果が出れば

自信もつくだろう




今日から働き始めたスパの子も含め

いろんな時を経て今の彼らがあるわけで

Sari Diveに来たことがきっかけで何かが変わったり
これからも今まで以上に成長したり
気付かなかった自分の可能性を見つけたりするだろう

もしかしたら次のステップへ旅立ってしまう子もいるんだろうなあ・・


なんというか、人生は日々成長&めぐりあわせなんだなあ



・・・なんてちょっとホロっとしてしまった




ゲストがいないといろんなこと考える時間があります:笑



スタッフもそうだけど


Sari Dive & Cottageもまだまだ成長期!!


5年後のSari Diveはどうなっているのかなあ・・・。


いろいろ迷っちゃうこと多いけど


それを楽しんでいこうと思います。







[PR]


今日の水中写真


c0211615_10253693.jpg



ちょっと前に世代交代したと思っていたフリソデエビ

よく探したら前の世代も一緒に居たそうです。


頑張ってる!フリソデエビ君たち

そのままアクアリウムフィッシャーマンに見つからないでおくれ!!







ゲストのいない毎日を送っています。


それはそれであることがいっぱいあるので遊んでいるものは居ません。



仕事って見つけようと思えばいっぱい見つかるので


スタッフ達は

冗談じゃないよ~!!

・・・って思っているかもしれないけど:苦笑






毎日張り切っているので

コーヒー好きの私は毎朝コーヒーを飲むんですけど

実は私、滅茶苦茶カフェインに敏感

おやつにコーヒーゼリーを食べると眠れなくなってしまう程:汗




少し前までゲスト様にお土産に頂いたカフェインレスのコーヒーを飲んでいたのですが

切れてしまって今は普通のコーヒーを飲んでいます。




そのせいか



真夜中まで目がぱっちり:笑




そのおかげで逆に朝が起きられない:涙



ゲストがいたら無理してでも起きるんでしょうけど

スタッフの出勤も8時だし・・・・

と自分に甘えてしまって


朝焼け&海況のアップがままなりません。



でもこれで頑張るといつもみたくオーバーランになって倒れるんで
無理はしないようにします。



ゲストいないんだからね:笑




・・・と言う言い訳ブログでした:笑




さあ、今日も頑張ろう!





[PR]


今日の水中写真



c0211615_10291368.jpg

ナデシコカクレエビ・・・の卵

バリ島西部の普通のポイントでは一番多いクリーニングシュリンプだと思います。

透明なボディなので卵があるとはっきり見えます。

卵好きな方狙っちゃってくださいね。




話は変わって

先日テストをしたスパのスタッフで決めようと思った子に

「ハリラヤが落ち着いたら話をしようね」と約束をしていたので

そろそろいいタイミングかなと
ヘリに連絡をしてもらった。

ショートメールで連絡したというんだけど
返事もないし、本人も来なかった



ヘリはボスからの連絡を無視するなんてありえない!

・・・って怒っちゃったんですが
心当たりがあったのでヘリに聞いてみた



なんて送ったの?



「明日の9:00に話をするので来てください。」って送った




Sari Diveって書かなかったの?




書かない。だってわかるでしょ?




いや、わからないと思うよ。電話してみたら?




しょうがないなあ・・・



電話をしたら旦那が出たらしい


「昨日○○(奥さんの名前)に9:00に来いってショートメールしたんだけど来ない
 連絡もないし一体どうしたのか?」



・・・といきなり本題:汗



後ろで私が
「Sari Diveのオーナーのヘリです!って言いなさい!」
と言っているのにももちろん耳を貸さない。




ハリラヤも終わったしそろそろ約束していた話がしたいんだけど
○○は今どこに居るの?
どこかに出かけているの?




と言ったら




ブチッ



と電話を切られたらしい:苦笑




ヘリ激怒




いや、私は切った旦那の気持ちの方が分るよ

面接で聞いた話だと
普段旦那はデンパサールで働いているって言ってたし
ハリラヤで里帰りしたとたんに
どこの誰だかわからん男から電話が来て
奥さんどこに居るの?
ショートメールしたのに来ないのはどうして?

なんていきなり言われたら・・・
普通はびっくりするし怒るでしょ?

まずは自分の名を名乗らないとダメだよ



・・・とヘリを説得するも逆効果:汗



サトミはいつも他の人の肩ばかりもつ!



いやいや、そうじゃなくって公平に見てそう思うからそう言うだけだよ。
ヘリが正しいと思ったらヘリが正しいって言うし!


・・といつものひと悶着。





しばらくすると電話がかかってきた


どうやら夫婦同士で連絡して心当たりを話し合ったらしい



旦那から
「申し訳ない。電話が壊れていてショートメール受け取れなかったから知らなかった
 そしてさっきも急に電話が切れてしまった。すまない
 〇〇はちょっと用事があるので2~3日はそちらにいけないと思う」


というかなり丁寧な謝罪電話だったらしく

ヘリのご機嫌も直りました。



(電話が壊れていたっていうのは後からつけた言い訳だと思うけどね)




いつも思うんですけど

インドネシアって電話したときに
絶対自分の名前を名乗らないんですよね


ほとんどの人が携帯電話から始まった電話の歴史だからか

電話をかけると自分の名前は相手の電話にすでに表示されているって思いこむらしく
最初から本題を話し始めます。


ヘリ自身もよく役所関係の人から電話がかかって来て

「あんた誰?あんた誰?どこから電話してるの?」

っていつも頭かしげているから

初めて電話かかって来る人の時はこうなるってわかっているはずなのに
この癖は直りません。



私たち日本人って知人に電話を掛けたら

「もしもしサトミですけど、○○さんのお宅ですか?」

って話すことを小さなうちから教えられていたけど
インドネシアではそう言ったことも教える習慣がないんでしょうね。


インドネシアに入ったらインドネシアに従えって言うけど

この点だけは日本風が良いよねって思う今日この頃です。



電話にまつわる面白い話って結構あるなあ・・・

そのうちブログに書きたいと思います:笑



[PR]


今日の水中写真


昨日の続きで赤くて美しいハゼ

c0211615_09105647.jpg

キャンディケーンピグミーゴビー

フィリピンなどでは普通種みたいですが、この辺りだとレア種に入ります。
最近、個体数増えてきたみたいでゲスト様が写真を撮ることが多くなりました。

こういうシマシマな魚って他にネジリンボウとかいますけど
ネジリンボウってシマがねじってあるんじゃなくてラインが4本あるだけ

キャンディーケーンもそうなんだと思ってるんですけど
このこの斜め上からの写真だとまるでねじり模様になってるみたいに見えますね:笑
真上から写真撮って確かめたい~!

・・・・なんて。




昨日やっと雨が降りました:笑

ほんの15分位なんですけど

雨のにおいがしてとってもいい感じ

草木も生き返っていくよう

しばらく外のハンモックで雨の雰囲気を楽しみました。


雨期は青空が見たいと思うのに
乾季は雨が恋しい

人間ってないものねだりの贅沢な生き物だ。



今日までインドネシアの公的祭日
明日からやっと役所が空くので休暇をとることが出来そうです。


・・・自分で書いててそれは休暇なのか?と疑問に感じる

役所仕事だって仕事じゃんね:苦笑


私にとってサリダイブから出られること=お休み
・・・っていう感覚なんだ。きっと。

週一回で良いからコンスタントにお休みがあると精神衛生上良いかもしれない:汗


休暇・・じゃなくて外回りの仕事なので
メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。





[PR]


今日の水中写真

c0211615_09594759.jpg



レッドブローチドワーフゴビー

水中では黒い模様のベニハゼですがストロボを点けたりライトを照らしたりすると
写真のような鮮明な赤が見えてきます。

この辺りでは普通種で多くのポイントで水深も10m位から見られます。


ほんと、綺麗なハゼですよね。



今日も雨なし記録更新中

一昨日あたりから北からの風がふくようになりました。

少し雲も出て来ましたがそろそろ降ってくれるかな?


ゲストがいないうちに
一雨降ってもらいたいものです。





話は変わって


うちのスタッフの話なんですが弱視の子がいます。


仕事をするうえで

「時計の針が見えないから出来ない」

「小さなものは見えない」

とある意味支障があるのですが


同じ仕事仲間なんだからと他のスタッフにフォローさせている訳ですが


高校も出ている子

「学校の時はこんなに見えなくて大丈夫だったの?黒板の字見えた?」

と聞いてみると


「見えないからメガネかけてた」


という。



え~!?メガネ持ってんの??

私はてっきり貧しくてメガネなんて買えなくて
それでも裸眼で頑張っているんだ。応援してあげよう

と思っていたので目が飛び出そうになった
(今はいいお給料もらっているんだからもう買えると思う)



「なんで今は仕事なのにメガネかけないの?」


と聞くと



「メガネかけると鼻のところが痛いし跡が残るからかけたくない」



と悪気もなく答えた





はあ・・・・・



一気に脱力


自分の勉強のためにはかけるけど

仕事のためにはかけたくないってこと?




なんか分かりやすいけどひどい話だな:汗





 あの・・私も老眼鏡かけると鼻が痛いんですけど仕事だと思ってかけてるんですけど・・・
 あなたは仕事に支障があっても鼻が痛いからかけないで友達に迷惑かけてもいいって感じ?

 スタッフがそれでいいなら、お給料払っている私もかけなくていいかな?
 



というと、




「どうしてもかけろって言うならかける」



という答え



いろいろなインドネシア人に会っていろんな常識を持ってる奴がいるって免疫はある方だけど
まさかうちのスタッフにこんな子が混ざっているとは:汗

私の人を見る目も落ちたかも:汗



そんな話をして他のスタッフからもメガネをかけるべきだと説得されていましたが
(もうかれこれ1か月前)
未だにかける様子はありません。



まあ、こういうダメな子も会社には1地割相当必要だと言われています。

周りの子を引き込んで悪影響及ぼす子よりはマシなのでこのままキープしますけど



いや~・・久しぶりに理解に苦しんだ:笑




インドネシアで働く楽しさとはこういうことだ!


・・・って思える人じゃないとやってらんないですよ。







[PR]