2018年 11月 13日 ( 1 )


昨日、ムンジャンガンからバリ島を見たら
雨が降っているように見えたので喜んで帰ると・・・

やっぱりSari Dive & Cottageの周りだけは降っていなかった。


カラカラ状態が続いています。



今日は朝からヘリとぶつかってしまいました


ブイ無しエントリーの場合
(ボートのエンジン付けたままのエントリーの場合)


ダイバーが潜っている場所は避けてエントリーすべき(私)

と、

ダイバーが居ても深いところに居たら別にエントリーしてもいい(ヘリ)


で、対決。



昨日、エントリーの時に下にウェットやフィンの色までわかるダイバーが見えたので
エントリーポイントを変えるかと思いきやそのまま突っ込んだヘリ

そしてそれに引き続いたアルタナ

(まだ勉強中なのでヘリに従っただけ)

深いったってフィンの色までわかるんだからそんなに深くは無いはずだと思うんだけど



私が潜っている立場だったら・・・


上にボートを停められるのも嫌だし

そこからダイバーが落ちてくるのも嫌。

混んでいるポイントならまだしも

うちとそのダイバー達以外には誰もいない状況だし。




深いところに居たってこんなに広い海なんだから数メートルずらしたっていいじゃない?

または

場所をずらしたくなかったらちょっと待てばいいじゃない?
(うちと違って大概は動かないダイバーってわけじゃないんだから)


って思うんですけど



怒らせないようにヘリにやさしく!?話しても

「はいはい。そうですね」って流すだけで聞かない。



アルタナにもそう伝える気はない



ヘリはもう頭が固いので仕方がないけど
アルタナはこれからなんだからちゃんと教えてあげたいんですけどね


もしかしたらヘリ本人はまずいって気が付いたけど
プライドがあって認められないのかもしれないし

ヘリ的にはアルタナはもちろん知っているよねと勘違いしていて
教えるまでもないと思っているのかもしれない。

(自分が知っていることは他人も知っていると思う性格なので)



まだ私の言葉がアルタナには細かく伝わらないのと

直接潜って教えられないのが残念です。

(伝わっても潜れてもヘリのメンツがあるから直接教えるべきじゃないですね)




今はヘリを信じてリゾートのことを頑張ろう。






今日の水中写真は・・・・



私の気分と同じ

ちょっとふくれっ面なこの子


c0211615_12113301.jpg
ミナミハコフグのBabyちゃん


幼魚のシーズン始まっています。







[PR]