人気ブログランキング |

2018年 10月 17日 ( 1 )


昨日のブログの1枚目の写真を見せて


「何が写ってるでしょうか?」


・・・ってヘリに問題だしたら


「シロオビイソハゼ」

と答えたので、もう一匹写ってるよ!ともう一回探させましたけど



カエルアンコウ・・とか、ミラクルトリプルフィン・・とか

滅茶苦茶適当に答えるだけで


結局3枚目の写真になるまで
サトミピグミーシーホースを見つけることが出来ませんでした:苦笑


(しかも私の老眼鏡使用:笑)



ちょっと皆さん安心したでしょ?



立体じゃないからわかりづらいっていうのもあると思います。







今日の水中写真もめっちゃ小さい眼力系



白い砂地の大き目の砂粒?って感じ




c0211615_12465404.jpg

真ん中の黒い子です


かろうじて魚っぽい?



サイズ的にはこんな感じ


c0211615_12472397.jpg

横に写っているのはクエスト(水中ボード)用のペン先です。


なんか・・・口がとんがっている魚




c0211615_12491835.jpg

皆で図鑑とにらめっこしましたが結局わからず。

浮遊系に近い不思議さの残る何かの幼魚


全然見当もつかない・・・:汗



ご存知の方、是非教えてください。




しかし・・

シニアダイバースクラブのゲスト様にこれを見せちゃうコマン
(サトミピグミーシーホースも)

まだ大人の目の気持ちがわかっていない。


ちょっとその辺り注意入れたほうがいいかしら?


私的にはゲストがちゃんと見えるものを見せるのがガイドの仕事と思っているのですが

小さい生物は個体数が沢山いるので見つけやすいし
ゲストに褒めてもらいやすいのでそっちに走るガイドが多いんですよね。

コマンもそれだけにならないようにしないと・・・


でも、大きいものはアクアリウムフィッシャーマンに捕られちゃうしなあ


悩むところです:苦笑