2018年 10月 05日 ( 1 )



じゃらんじゃらんのその2です。


その1からの続きですよ。



お昼ご飯を食べた後


第二の目的地へ


こちらも同じく1500mのお山を通らないといけない場所ですから
最終日の観光にはあまり向いていませんのでアシカラズ



目的地の名前は


Jatiluwih

世界遺産にもなってる棚田です。



バリには有名なライステラスがいくつかありますが


多分・・規模的には一番大きいのではないかと思います。




村の入り口でチケットを買います。


c0211615_21532363.jpg

ゲスト一人 Rp.40,000

駐車料金 Rp.5,000

ここでもヘリはガイドに間違われて無料!

私は日本人観光客価格:笑


ここで駐車料金を払っているのでどこのパーキングでも停車可能らしい




まずは来たぞーってことで


c0211615_21534635.jpg

そうよね。こういう看板があったら

来たよ~!って証拠写真撮るのにいい撮影ポイントだよね。




あからさまに観光地目指してます!って感じで

トレッキングルートがあります。


c0211615_21542507.jpg


その道もかなり綺麗に舗装されています。

雨が降っても足がドロドロになったりしない感じ。


c0211615_21544312.jpg


道路のところどころに竹で作った飾り?があってインスタ映え狙ってる感じ?


到着したのが2時過ぎで太陽がギラギラしていたからか

他に歩いているゲストは・・・ちょっとしかいませんでした。


c0211615_21551940.jpg



シーソーを見つけたヘリ


c0211615_21553579.jpg

私がシーソーを知らないと思ったらしく

これはこうやって遊ぶんだと教えてくれて


あっちに乗れ


というので



c0211615_21555899.jpg

いい大人が2人でシーソーやって遊びました:苦笑

ま、誰も見てないしね。



ここのトレッキングコースは45分くらいのコースから2時間以上のコースまであるそうです。


c0211615_21563756.jpg

c0211615_21572681.jpg



普段歩いたりしないヘリは15分も歩いたらバテバテ
(私はランニングしているのでへっちゃら)



c0211615_21575977.jpg


私が写真を撮りながらゆっくり歩いていたら
さっさと日陰を見つけて座り込んでいました。




ここが45分のショートコースに行く道だね


って話したとたんに


c0211615_00395437.jpg



さっさと45分コースへ進んでいくヘリ



c0211615_00403984.jpg

彼にはそれ以上歩くという選択は有りえなかったらしい:苦笑




c0211615_00403905.jpg

細い道もきちんと舗装されていて

ほんと、観光地って感じになっています。





途中、インフォメーションセンターがありました



c0211615_00412082.jpg

・・・が、誰もいなくてただの休憩所:笑



c0211615_00415067.jpg

農具とかが飾ってありました。



他にも牛小屋もまるでディスプレイのように
ところどころに置いてありました


c0211615_00493558.jpg
牛小屋ってもともとこんなところにあるのだろうか?

うちの方だと皆家の敷地内に牛を飼っているんだけど・・・田んぼが広いからかな?

どうも私的にはディスプレイ感が否めない



c0211615_00500428.jpg
ヘリはバテバテだけど私はまだまだ元気いっぱいで

もうちょっと遠いコース行きたかったかも。



あっという間にコースも終了


c0211615_00503593.jpg

これは反対側の出入り口の看板


ここから大き目の道路を通って駐車場の車まで向かいます。



c0211615_00584844.jpg

今まで誰も農作業しているは無かったのに

道路の近くて作業をしている人たちがいました。

それを見ながらツアーガイドさんが外国人の方に説明しているのを見ると・・

これはもしかしてアトラクションのひとつか?と頭によぎっちゃいました。


c0211615_00584889.jpg

いや、実際作業しなくちゃこの棚田は保てない訳だけど

あまりにもどこもかしこがきれいに整備され過ぎていて
地元の農業っぽくないっていうか・・見せる農業になってるみたいな

何となく勝手に興ざめしてしまった私・・。




大通り沿いにはカフェ?も沢山並んでいます。


c0211615_00584809.jpg


ジャックフルーツ:笑


c0211615_00584838.jpg

こういうのまでディスプレイに見えちゃう私は・・・・:汗


c0211615_00584879.jpg

駐車場の合間に小じゃれたレストランがいっぱいあり
洗練された観光地って感じ。



Jatiluwih

とっても綺麗な所でしたが

綺麗すぎちゃって本当のバリというよりは

観光客が作ったイメージのバリ?という感じでした


とは言え


ライステラス自体は一見の価値があると思うし

道がとても綺麗なのでお年寄りや子供でも楽に歩ける
家族向け観光にも良いと思います。


そう言えば道の途中にトイレは無かったので
その点はまだローカルな感じかな
(結構汗をかいたからかトイレには全然行きたくならなかった)


今回は真昼間だったので太陽光線がまぶしくて暑くて大変でした
ヘリは普段から太陽光線には慣れているけど
それでも帽子無しで一時間弱歩くのは結構きつそうでした。

必ず帽子、飲料水必要です。

足元は長く歩けるサンダルだったら問題なし
夕方とか早朝の方がおすすめです。


もう一回行きたいか?

う~ん・・・

自分だけじゃ行かないけど

誰かを連れて行くなら行ってもいいかな?って感じです。



最後に

ダイビングをした後で行くのはお勧めできない場所にあります。


1500mの山を越えて

Jatiluwihは標高700m

そこでかなり汗をかく運動をすることになります。

最終日のダイビングを浅場で2本に控えめにするなど注意が必要
もちろん、ナイトロックスはあたりまえ。

往路にいらっしゃるのが理想です:笑



・・・と言うことで

じゃらんじゃらん報告終了!



今日からSari Diveは通常業務に戻ります:笑





[PR]