2018年 09月 10日 ( 1 )



今日の水中写真


昨日派手系だったから今日は地味系


同じパイプフィッシュの仲間ですが・・・この子



c0211615_12301449.jpg

どこに居るか分かります?

そう、その茶色っぽいゴミみたいな子です。

タツウミヤッコのBabyちゃん



どのくらい小さいかというと・・・


c0211615_12303157.jpg

別にとりわけ太い指示棒で指している訳じゃないですよ。


親はもっと太くて長くて(多分18㎝位)背中に羽がいっぱいある子です。



私もマクロガイドの人生長かったけど今までこのサイズって1回しか見たことなかった
(この写真の子は潜れないから結局見れないんですけどね:苦笑)





これを見た日に私がコマンに


「今日は何かスペシャル居た?」


と聞いたら


「いたいた!アルタナ(研修生)がタツウミヤッコの2㎝位の見つけてた!すごいよ目!」


・・と蔓延の笑み



おお!それは褒めてやらなくちゃと

アルタナに

「凄いじゃん目がいいね!あれは超レアだよ!ラッキーだったね!」


と私がいうと


いきなりアルタナがコマンをどついた



一体何!?



と聞くと


水中でコマンに「これは珍しいか?」って聞いたら「ぜんぜん普通」って答えたらしい。


お茶目なコマンはケラケラ笑って

「ハイ、ベンキョ~!ベンキョ~して~!!」

とアルタナをいじってました:笑


その後仲良く図鑑を見て
その日見た魚の英名と和名をチェックしていました。


コマンがちゃんとアルタナの面倒を見てくれるのでとても気持ちが楽というか気持ちが良い。


リックの時はコマンのこと毛嫌いしちゃってこうやって
冷やかすことはあっても教えたりする場面って全く見られなかったから



あ、そうそう

ご報告が遅れましたが今年の1月まで研修生をしていたシャリフは
奥様の実家の近く(ジャワ島)に住むことになりSari Diveを退職いたしました。
せっかく頑張っていましたけど
彼の人生なので仕方がありません。

これからは

ヘリ・コマン・アルタナの3人でガイドを頑張りますので

これからもSari Dive & Cottageを宜しくお願い致します。







[PR]