2018年 08月 31日 ( 1 )



今日の水中写真



今日も普通じゃないポイントの深場22mから



カグヤヒメハゼのSPに交じって泳ぐこの子


c0211615_11493068.jpg


めっちゃ紛らわしい子達


他にも上の写真とは別種かもしれませんが

何となくピンクっぽい子もいます





c0211615_11490158.jpg


それで


この子は一体誰?


って話になり


図鑑で調べてみるとオグロクロユリハゼの幼魚が一番近い


きっと、オグロクロユリハゼだろう


・・って事になったんですが



この辺りのポイントで、オグロクロユリハゼの成魚・・・全然見たことないんですよね。


う~ん・・不思議



最近、流れ着いて来たのかな?


それとも他のハゼなのかな?




バリで10年以上海を見て来ましたが

未だに固定種が変動しています。

昔いっぱいいた魚がすごく少なくなったり

以前は見なかった魚がいっぱい出てきたり


水温や環境の変化もあるかも知れないですけど

マブールやデラワンってそんなんじゃなかった気がします。
(昔の方がしっかりログもつけて魚もよく見えていたので)


バリって(・・というか特にこのエリア)
まだダイビングとしては発展途上なんじゃないかなって思いました。


そんなだから私が潜れてたとしても・・・
やりがいあり過ぎてまた減圧症になる気がします:汗


このままドクターストップで
スノーケラーで居る方が身のためかもしれないですね。






話は変わって


何度も書いてきましたが


最近のハウスリーフとっても透明度良いです。


先月の様なムンジャンガン並みというのは少なくなってきましたが
まだまだ普通のポイント位の透明度を保っています。


ハウスリーフはギンガメアジやバラクーダもいるし
キリンちゃん、ブラックスピアーシュリンプゴビーやオイランハゼ、
リボンリーフゴビーにマンジュウイシモチ・・・・

足りないものは透明度だけって言われてた位だから

今はパーフェクトな感じです!



雨が降らないうちに
是非皆様に潜りに来てほしいです。


迷っているなら今すぐ来て~!!







[PR]