2018年 08月 02日 ( 1 )



今日の水中写真



立派な棘


c0211615_11101260.jpg

スパインチークアネモネフィッシュ


名前の通り

このほっぺの棘が特徴のクマノミです。

他のクマノミとはちょっと違う生態を持っていて

ひとつのイソギンチャクにメスとオスの2匹しか住みません。

最初に来た大きなクマノミがメスになり

後から来た若いクマノミがオス

その後に来たものは追い出されてしまいます。


そう言う意味で他のクマノミに比べると生存競争は激しいクマノミってことになります。



確かにメスは棘も大きくて強そうだ:汗


(写真はメス)


オスの方が小さくてきれいで写真映えしますが

メスが迫力でなかなかオスは撮りずらい時も。


水温が下がってきたおかげで

少し前まで白化して綺麗だったイソギンチャクも

今は茶色い健康色に戻っています。





水温はボートポイントで27~28度

最高気温は31~33度ですが冷たく強い南風が吹くので

水面休息などは普段日陰が好きな日本人でも

日向が人気になる位涼しいです。

ボートコートなどお忘れなく




そしてそして

空港からの送迎時の山越えも普段よりさらに涼しいですので
必ず長袖を用意してください。

インドネシアの車はヒーターがついていません。

窓を閉めるとガラスが雲っちゃうのでエアコンをつけることになります。
(ちなみに窓を開けたほうが寒いです。)

ですから何度も書きますが・・・
車の中もジャケット等を必ず用意して乗車してください。

往路で風邪をひくとせっかくのお休みが無駄になってしまいますし
周りのゲストの方にも迷惑がかかります。


皆様に楽しい休暇を過ごして頂きたいので

よろしくお願い致します。




バリ島はドライシーズン。

南半球ですから


日本で言えば冬!ど真ん中です!!






[PR]