2018年 01月 31日 ( 1 )

朝からなかなか良いお天気になっています。

スタッフ達も休暇を終えて皆出て来るようになりました。
もうすぐゲスト様がいらっしゃるので準備に忙しいです。



先週バニュワンギリサーチに行こうと思っていましたが
悪天候やら何やらで延期になっていました。
(悪天候だとフェリーが出ないので難しい:汗)

ゲスト様がいらっしゃるまでにどうにかリサーチ行きたいのですが行けるかなあ:汗

バニュワンギ空港はもしもの時の交通手段として使いたいのですが。
なかなか最後の最後にどんでん返しがあってリサーチのチャンスに恵まれていません。



話は変わって

2~3日前から新しいガイド研修生を入れました。

現在、シャリフがよんどころない事情で長期休暇中でしばらくはヘリとコマン2本柱
なんだか何人雇ってもガイドが足りない状態です:涙

ガイド研修生と言っても2か月くらいはボートアシスタントやら雑用で人となりをチェックするだけですが
最終的にはガイド全員がボートマンを兼任できるようにして雇う人数を調整したいと思っています。

とにかくゲストの少ないSari Diveでガイド4人が理想と思っているので
合理的に雇って行かなくちゃやっていけません。

Sari Diveのポイントはオリジナルな場所が多いし
生物を知っていないパートタイムガイドでは務まりません。

他のショップみたくゲストの人数が増えたらパートタイムを雇えばOKと言う訳に行かない
頑張ってガイドを教育していかないとSari Diveのダイビングクウォリティが下がってしまいます。


ヘリにガイド教育任せているとは言え
まだまだ先は長そうだなあ・・・

さあ、頑張ろっと!






今日の水中写真は・・・・



背ビレちゃんことオオゴチョウイソハゼSp.です。



丁度ゲスト様の写真で

同じ場所で撮った違う感じの写真があったので載せてみます。



まずは

セビレハゼのディテールまでしっかり写しこんだ写真


c0211615_11302151.jpg

こちらを向いている可愛らしい表情もわかるしチャームポイントの背びれが鋭く出ていて
背ビレちゃんをしっかり写してあげようという背ビレ愛があります:笑

絞っているので地面のグリーンも鮮やか
背ビレちゃんの体色のピンクがとても映えています。





そして

こちらはふんわりとした雰囲気を大事にした写真


c0211615_11303824.jpg
かなりF値を下げているのでフォーカスの合うところが少ないけど目にしっかりフォーカス
背ビレは背景に溶け込みそうで溶け込まないところが良いですよね。
配色は鮮やかさに欠けますが今流行りな感じ?

背ビレちゃんを女性的な雰囲気にした写真に仕上がってますね。



ちなみに上が男性の写真で下が女性の写真です。


同じ背びれちゃん、同じ背景でも人それぞれ撮影方法が違うので違う写真が撮れます。

どれが正解と言うものでもありません。


自分の好きな写真が
自由自在に撮れるようになるといいですよね。














[PR]