人気ブログランキング |

2016年 05月 31日 ( 1 )

バリ島西部エリアは他のエリアに比べると

見られるエビの種類が少ないと感じていました。

クリーニングシュリンプは多めなんですが・・・


一般的な人気種はほとんど見られません。
フリソデエビなんてほんと見られないなあ・・・と思っていたら
なんと、アクアリウムフィッシャーマン的にこのエリアは
フリソデエビの有名な産地なんだそう:汗

要は・・・ダイバーの目に触れる前に採られちゃっているのかもですね。


困ったもんです。




これはどうしたものか?っと思っていたら
最近見つけたポイントで
このエビが結構大量に見つかりました。


c0211615_1653640.jpg



ゴルゴニアンシュリンプ

(トガリモエビの仲間)

結構大きいし(長いし)ローガンズにも優しいエビ:笑

ただ、独特な形をしているために良い写真を撮るには結構難しい
ある意味撮り甲斐のあるエビです。


最初はヘリがゲスト様と見つけたのですが

その後同じポイントでリックとコマンが20匹くらい見つけています。



ただ、エビは一気にいなくなることもあるので
なんとも言えないのですが

今限定!保証付きで見られるそうですよ