人気ブログランキング | 話題のタグを見る

優しいのか怖いのか


良い天気のバリ島西部です。

一昨日雨が降って草花が元気を取り戻しています。

ブログで雨がなくて困ってるって書くと雨が降る気がするんだけど・・・
(雨が降らないだけじゃなくて・・困ってるが必要)

後ろ向きの投稿はいいね!の数が減るんだけど

雨が降る方が大事だ:笑



最近ヘリと一緒に潜るようになってきた
ローカルガイドの変態ダイバー倶楽部

トランバンでは1日4本潜ったとか・・汗

何とも日本人マクロゲストチックになって来ています:苦笑



ホームのポイントで
ヘリが観察していたミジンベニハゼを随分前に教えてあげて

皆、ハッピーで撮影していたらいいのですが

先日、ヘリが

「サトミ!ミジンベニハゼの卵、今日は目が出来てた!」

って喜んで報告した翌日

「ミジンベニハゼの卵・・・ダメ」

・・・と、かなり落ち込んで帰ってきました。


良く良く聞いてみると


ミジンベニハゼが卵を産んでいたボトルの中に砂が80%位詰まっていたそうです。

どうやらミジンベニハゼを撮りたいけどボトルから出てこないので
撮影しやすいように工夫して
砂を入れてボトルから出やすいように細工した輩がいたらしい

卵は砂に埋もれて見えなくなってたそう


あちゃー・・・・


それはダメだね。


ヘリは犯人が仲間の中の誰かだというのは知っているけど

敢えて犯人捜しはせず今回は

砂を入れたらいなくなる。
卵も孵らず次に見れる可能性も少なくなる。
だから触ったり動かしたりしたらダメ。

とお説教だけしたらしい。

日本人だってマクロやり始めダイバーだったら
そんなことする人ちゃんといるし
ちゃんと注意してくれる人がいなければそれが常識になってしまう


日本人より基礎学力のないローカルガイドなら知らないのが当たり前でしょう。


私的には・・・
彼らはヘリにそれがダメだって教えてもらえてラッキーだなあと思ってますが

実は「ヘリって怖い」って思っただけかもなあ・・って思ったり・・・・

私もよく怖いって言われてたし。


世の中には何も言わずにニコニコしている人の方が得をすることがある。
いや、ほとんどその方が得なのかもしれない。

最近は私も面倒くさくて
何も言わずに終わらせることが多くなった:汗

丸くなったねって言われることあるけど
本質的には優しくなくなっただけどなあってちょっと申し訳なく思っています。

まあ、サリダイブには注意や指摘しなくてもちゃんと出来ているゲストが多いので
そう言う場面も少なかったってこともありますが。



話は変わって

バリ島の入国で新しい!?情報です。


前々回のブログで

入国時に4日間予約するホテルは
そのホテルが何とかって言う許可を取っているところじゃないとダメ

と書いたのですが

あれ、やっぱり要らないそうです。

どこのホテルでも予約4日分とってある証明書があればOK!


空港で止められた観光客の話をしましたが
どうやら空港職員がやんちゃしたようです。

ジャカルタの時はニセPCRで一儲けする職員&ホテルがいあったりしましたが

新しく物事が始まると良く知らない観光客を引っかける
やんちゃな輩が出て来ちゃうものです。

もう少しするとそれも少なくなっていくと思います。

もう少しの我慢です。





今日の写真は・・・・



久しぶりに降った雨の重さに耐えられなくなった木が倒れました。


優しいのか怖いのか_c0211615_14564377.jpg

真っ赤な花が咲く大好きな木だったのでちょっとショック

種から撒いたのですが成長が遅くてやっと去年少しだけ花をつけて

今年はいっぱい咲かせてくれるかな・・って期待してたのに。


また撒けばいいか。

10年後の花を楽しみに




バリ島西部 Sari Dive & Cottage



by sari_dive | 2022-03-22 15:24 | 面白インドネシア | Comments(0)