人気ブログランキング |

やっぱりインドネシア人だ


ちょっと雲は多めですが良い天気のバリ島西部です。


先日、クレジットカード会社の人がクレジットカードマシンの点検に来ました。

当たり前ですがもう3か月売上なんてない。

点検も必要なのかな?と思ったけど

やっぱり機械だから必要なんだろうな・・・


そしたら

「サリダイブはもう開けているの?すごいね」

って言われました


開けているっていう定義がわからないんだけど

聞いたらうちと同レベルの他のリゾートは門も締まっていて
マシンの点検も出来なかったらしい。

うちの場合は何人かのスタッフがちゃんと仕事をしているので

「開いている」

ってことらしい。


そう言う意味なら開いているけど


「もう開いている」

じゃなくて

「まだ開いている」

の方が正しい。


もっと言うと
「まだ開いているけどゲストが居なくて開店休業状態を続けている」が大正解


他のリゾートってそんなに休業しているところが多いんだなあ・・・

インドネシア的には仕事がない=さっさと店は休業!

なのかもしれない。


そうやってコロナが終わるのを待っているんだろうけど

その間のスタッフ達って外銭を稼げないでどうしているんだろう?
もちろんその会社の社長もだけどね

(私とヘリも稼いではいないけど:汗)

銀行口座なんて持ってない人が当たり前だし
貯金だってしている子はいない。

田舎だからどうにか食べ物にはありつけるけど。



そう言えば近所の4つ星リゾートも

とうとう休業宣言してスタッフは実質無職になってしまったらしい。


それに比べたら・・
うん、サリダイブ4つ星より頑張ってる:笑
(小さいから続けられるってことなんですけどね)


しかし・・・

日本のように先が見え始めれば少しは先を考えようと思うのですが

インドネシアはまだ全く先が見えない状態。

ニューノーマルのための準備と言われてもまだピンと来ません。



なので今はゲストの居ないこの状況を楽しもうと思っています。

だってゲストが来始めたらこんな贅沢な時間はもう一生ないかも知れないし。



そんなこと思う私って・・
インドネシア人に感化されちゃったのかな?

先のこと考えてストレスになるより
今を楽しんで自分が元気なら、後は後でどうにかなるはず!



・・・やっぱりインドネシア人だ:汗




最後に

8月ご予約のゲストの皆様へ

コロナの影響でインドネシアの入国が出来なかったり
飛行機が飛ばなかったりでご旅行が不可能な場合
予約金を一年間保留と言う形をとらせて頂いております。
もう少ししましたらメールにてご連絡させて頂きます。





今日の水中写真は・・・・



緑のある風景


やっぱりインドネシア人だ_c0211615_14534633.jpg

お魚はもちろんいた方がいいけど

緑にキラキラの太陽光線があるだけで癒されます。





バリ島西部 Sari Dive & Cottage


by sari_dive | 2020-06-29 15:16 | Sariメーキング話 | Comments(0)