人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラキ君入院中

今日も良い天気のバリ島西部です。

昨日はラキを連れて都会の動物病院へ行ってきました。


実は随分前から右後ろの足に脂肪の塊?のようなものがありました

そして今年になって左の足の付け根にも同じような・・いや、もっと硬い感じのものがあって
ゲスト様にも指摘されていたのですが

ヘリに申し出ても(ラキはヘリの犬)
「今、ゲストがいるからあとで」
・・と先送りにしていました。

コロナでゲストがいなくなった後にヘリがラキをシャワーしていたので

「変な塊あったでしょ?医者に連れて行かなくていいの?」

というと

「今はコロナがあるからお店も閉まっているし
 いつもの動物病院も閉まっているかも。
 とりあえずコロナがひと段落したら連れて行こう」

と言うことにしたのですが

いつまで経ってもひと段落なんて全然しないし

先日買い出しに行ったら動物病院が開いていたので連れて行くことにしました。


一応獣医さんに電話をし、写真を送ってみると

「多分、リンパでしょう。一応明日は2時位にいるので来てください」

予約をして病院へ連れて行きました


診てもらうと

「これは腫瘍だと思う。うちじゃ手に負えない」

すぐに都会の病院を勧められた

前回、ラキの股関節がおかしかった時
この先生に特に異常がないと言われただけだったので
信用出来ずに勝手に連れて行ってレントゲンを撮ってもらった病院と同じ病院でした

今回もはうやむやにせずに他の病院を勧めてくれたのでちょっと信用回復
(基本的に信用は無いけどこの辺唯一の獣医さんなので:苦笑)

すぐに都会の動物病院に電話をして翌日の予約。


・・で、昨日行ってきました。


朝5時出発。私とヘリは途中のコンビニでパンとコーヒーで朝食をとりました
その時、ヘリはラキに餌をあげようとしたので

「今日は何があるかわからないからお水だけにして食べさせない方がいいよ」

と言うと

「可哀想だと思わないの?ラキお腹空いてるみたいなのに!」

と、ひと悶着ありましたが
ヘリ自身のことなら勝手にさせるけど
ラキの為だと思って断固拒否
食べたせいで血液検査が出来ないとか処置が遅れる方が可哀想だし
私は鬼でも全然良い。


予約をしていたので10時には診察して頂きました

足の付け根のは腫瘍だけにしては大きすぎるので多分ヘルニアも起こしている
そして後ろ足にもあるけど前足の付け根にもリンパらしきものがある

と、診察して頂きました

今日は何を食べさせましたか?

と聞かれ、「今日は可哀想だけど彼女がダメと言うので水しか飲ませていません」

まるで私がいじめているかのように答えてましたが

「水しか飲んでいないなら12時からちょうど手術の空き時間があるので手術出来ますがどうしますか?」

・・・と、話がトントンと進み手術してもらうことに

私の鬼が報われた:笑


手術すると3日間以上は入院とのことで

都会に泊まる覚悟はしてたのでそのつもりでしたが

コロナもあるし見舞いは最小限にしてほしい。
ちゃんとこちらで面倒見ますので一度帰って下さい
様子を見て引き取れるようになったら連絡します。

・・・と言うことで昨日のうちに帰ってきました。

ちなみに2時ごろにネルちゃんの虫下しを買いに(いい訳)もう一度行ったら
ちょうど手術が終わったところで腫瘍も全部取れてヘルニアの方も成功ですとのことでした。
ラキはまだ寝ていました。

取り出したものも見せてもらいましたが
思ったよりも大きかった:汗

一応悪性の腫瘍かどうか検査に出すそうです。

今日の朝、ラキの様子をビデオで送ってくれました。
まだ座っているだけでカメラの方をいつものたれ目で見ているラキ
思わず「ラキ、もうちょっとだからね。我慢してね」
と声をかけてしまいました。


ここまでやってくれる病院なので料金の方もそれなりです。

正直いくらかかったかスタッフには絶対に言えない感じ。

でも、サリダイブ開設当時からエンターテイメントスタッフとして
一緒に働いて来た家族をそのままには出来ないです。

傷の完治には10日間くらいかかるそう

10日間我慢して今までより体が楽になるならお金には代えられない


また元気に走り回れるようになるといいなあ・・・


国立公園が開放になったらいつもの公園に連れて行ってあげたいです。





今日の水中写真は・・・・


マングローブの木陰から


ラキ君入院中_c0211615_15573726.jpg

光のシャワーが美しい:笑





バリ島西部 Sari Dive & Cottage



by sari_dive | 2020-06-12 16:05 | Sariメーキング話 | Comments(0)