人気ブログランキング |

ガイドのスキル


風が強めですが良いお天気です。


今、ヘリの友達の紹介で香港人の親子のゲストがいらしています。

お父さんの方はマクロの一眼レフ?をお持ちで
大きなストロボと大光量のライトをつけているし

好きな被写体はガラスハゼとのことだったので

ヘリ的にはSari Diveのゲストと同じものを見せても大丈夫

と気楽に考えていたようですが・・・・


やっぱりちょっと違うようです。


子供も一緒に潜っているからと言うのもありますが

個々の被写体が小さすぎるし・・・・

レア過ぎてそして撮影が難しすぎてゲストも戸惑っているよう。


もっと普通な感じの
ウコンハネガイとか、ケヤリとか、ウミウシとか・・・が合っている気がする
ご本人たちも食事の時にそんな話をしていたし ←ヘリは聞いたことを忘れている:苦笑


Sari Diveはカメラ上級者向けの
逃げるお魚の被写体が多いので普通の外人には難しい。
外人さんにはもっと大きくてカラフルで動かない優しい被写体を見せるようにしないと

と私が口うるさく言っていたのを今身に染みて感じているんじゃないかと思います。

今回の香港ゲストは私は口を出さない約束なので

「このポイントでいいかな?」

っていつになく聞きに来ますが(いつもは口を出すと怒り始めるのに)

香港人のゲストに関しては自分で決めなさいって突き放しています。

彼にとってはいい勉強だと思います。

(以前のオーストラリアのゲストはヘリ担当だったのに結局私に任せっぱなしだったけど・・)


ゲストと話をしたり
ネットなどでいろんなページを見て

そのゲストが好みそうなポイントや魚を思いつけるのは
ある意味ガイドとして重要なスキル

これからはヘリ達が自らそのスキルを身に着けて選べるようになってほしいと思います。


そしたら私は左団扇だな:笑




今日の水中写真は・・・・



最近‥と言うかちょっと前から外人さんにも人気があった被写体


フィコカリスシムランス


c0211615_14280127.jpg

極小の被写体ですが

その風貌からか・・・

動かないからか・・・・

いろんなところで見かけるようになった被写体だからか・・・


日本人もそうですが外国人にも撮ってもらえる被写体になったようです。




見れば見るほど不思議なエビですよね。





by sari_dive | 2019-08-06 16:26 | エビ/カニ | Comments(0)