人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クサハゼ系


今日も滅茶苦茶いい天気です。

水温も30度前後

ダイバーには優しい感じですが珊瑚には厳しい水温かな?



昨日裏の畑の手入れをして

パパイヤの木に蔓が絡まっていたのでそれを引っぱってとったのですが

そのせいか・・・両腕が痒い痒いになってしまいました。
左目じりも痒い・・・

今回はストレスじゃなくって完璧に植物アレルギーか、毛虫系?

今度は長袖&帽子で完全防備しよう!




今日の水中写真は・・・・


クサハゼ系


クサハゼ系_c0211615_11422535.jpg

マジェスティックシュリンプゴビー

背びれにオレンジ色が入るのが特徴

あと、ほっぺにライン状の模様が入るのが特徴

上の写真だとわかりづらいのでもう一枚張ります。


クサハゼ系_c0211615_11425586.jpg

クサハゼ全般綺麗なハゼですけど

この子は一段と美しいですね:笑


大昔、マブールの頃にサトミハゼって愛称で呼んでいました。




そしてもう一種クサハゼ


こちらはマブールの頃ヨシハゼって呼んでいた子です。


クサハゼ系_c0211615_11424621.jpg

スパンクルドシュリンプゴビー



この写真だとちょっとわかりづらいけど

背びれの真ん中に黒い点がひとつあります。


そしてほっぺの模様は水玉模様


体色はマジェスティックに比べるとちょっと地味目



この2つの種はそれぞれペアになっていることの方が多いですが

たまに2種で一緒の穴に居ることもあります。

間違っちゃったのかな?


それとも


ヤノダテハゼとヒレナガネジリンボウが一緒にいることがあるように

共生エビが一緒だから一緒に住めちゃったりするのだろうか?



お魚関係も考えると面白いですね。





by sari_dive | 2019-05-21 11:54 | 共生ハゼ | Comments(0)