ご理解宜しくお願いします



今日の水中写真


普通じゃないダイバー向けポイント深場・・・と言っても22m位



c0211615_12391564.jpg

フラッグテールダートゴビー こと スミレハナハゼ


日本などではかなり深いらしいのですが
このエリアでは20mそこそこで観察することが出来ます。

・・・と言っても泥ポイントなので透明度次第ですが:汗


今回は機嫌が良くてヒレ全開だったそうです:笑



写真には残せなかったらしいですが3~4㎝の幼魚も居たそうです。

この後のチームがゲットできるといいのですが・・・





話は変わって・・・・



「ボートを全面禁煙と致します。」


前からどうするべきか悩んでいたのですが

西表のサカナさんにボート禁煙の会?のお誘いを頂き決心がつきました。


タバコはダイバーにとって減圧症、また心筋梗塞の引き金になりやすい
吸っていない方も副流煙の被害を受ける
意外と煙草の煙は遠くまで届き
吸っていない人にとっては気持ちの良いものではありません。
(喫煙される方にはあまり感じないかも知れませんが・・)

それ以外にも

バリではボートの燃料にたばこの火がついてエンジン爆発という事故が
過去に何度も起きています。


安全、そして快適なダイビングを目指すサリダイブとしては
やはりそのポリシーは通すべきと思いました。


実はリピータの皆さまは意外に思うかもしれませんが
Sari Diveのスタッフはほとんどが喫煙者です。
(今はガイド3人自ら吸わなくなりましたが)
これまでもスタッフはボートの上で禁煙となっているので
ゲスト様の中にはスタッフに喫煙者がいるとわからなかった方もいるかもしれないですね。
実は今も休憩中、順番に陸に吸いに行っています。

私は煙草を吸ったことがないので喫煙者の気持ちがわからなかったのですが

確かにダイビング後の一服は美味しいそうですが
陸に上がるまで我慢できないものでもないみたいですし
陸へ上がって頂ければ自由に吸って頂いて構いませんので
これからはそのようにして頂ければと思います。

よく考えたらバリへ来る飛行機7時間は吸わないでいられるわけですし・・・これは言い過ぎかな?



喫煙者の皆さまのご理解を頂ければと思います。

宜しくお願い致します。











[PR]
by sari_dive | 2018-08-29 13:23 | 共生しないハゼ | Comments(0)