どっちが優しい?



今日の水中写真


普通の魚でもホストがいい!



c0211615_22015514.jpg

滅茶苦茶ど派手なイタボヤについていた

滅茶苦茶地味なセボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼは第一背びれに黒い点があるのですが
この個体は横長っていうか限りなく黒線?に近いですね。

なんとなくこのイタボヤに擬態?しているようにみえるのは私だけかな。

目を細めてみると馴染んじゃってるように見えませんか?






今日ヘリがラキ(犬)にエビセンをあげていたので


「エビセンなんて脂と塩がすごいんだから食べさせるとラキ病気になって死んじゃうよ」


と注意をしたら



「ちょっとだけ」



というので


「ちょっとだって何回もあげたらちょっとづつ病気になって死んじゃうよ」


と言ったら


「サトミはすぐにラキが死んじゃう死んじゃうって
 そんなにラキに死んでほしいの!!??」


という返事が返ってきた。



いや、なんかそれは違うな。


って思ったんですけど


ヘリも真面目な顔で言うので
そんな風に聞こえるものかと心配になった今日この頃



私はラキに死んでほしくなくてそう言ったんですけど
油と塩分のおやつをあげている自分の方が
サトミより優しいって思っているってことよね

自己肯定感大きすぎじゃん?

羨ましすぎるその性格・・・



話は変わって

ヘリは先週から1週間友達と遊び歩いたせいで役所仕事とか終わっていなくて
今日はパニクりながら仕事をしていました。

明日はデンパサールの役所に行くというので
私も便乗して買い出しにでも行こうかと思っています。


・・・と言うことでメールの返信等遅くなりますのでご了承ください。









[PR]