人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新システムスタートします!

昨日の朝も今日も朝も恩ちゃんがお伴してくれました


新システムスタートします!_c0211615_9481416.jpg




新システムスタートします!_c0211615_949151.jpg




6月15日から地元の公共ボート乗り場のドライバーたちが閉鎖していたムンジャンガンですが

3日めにしてデモ終了!?

2日目(16日)にバリのお偉いさんが参拝に来た時に
ラブアンラランのボートマン達がボートを出さないと言ったら
警察を呼んで圧力をかけたそうで怖くなったボートマンがボートを出してしまったそうです。

それを知ったプムトランのダイブセンターがバニュウェダンからムンジャンガンに向かうと
それを聞いた自社ボートを持ったダイブセンターが乗り込み
結局14のボートがムンジャンガン入りしたそうです。

すべてのボートが入園料としてゲスト一名に付200,000ルピア+アクティビティフィー
を払っているとのこと。


こうなると決定ではないと言っていますが
なし崩し的にデモも無くなってしまい
200,000ルピアで決定になりそうですね。




・・・・・ということで

Sari Diveも次の段階に進まないといけない。

6月に入ってからいろいろ考えた末、昔デラワンで働いていた時に
遠いポイントにはバウチャーシステムを使っていたのを思い出しました。

ダイビング日程によってバウチャーを発行しその回数分だけスペシャルトリップが出来るというもの。
デラワンでは遠いポイントだとガソリン代が違いすぎたのでそうせざるを得なかったわけですが
ある意味人数が多ければ利益も上がっていましたが
ここでは国立公園フィー。
人数がいても同じくとられちゃうので不利といえば不利な条件だけど
ムンジャンガントリップの度に200,000ルピアをゲスト様にチャージするよりは
イメージ的にはいいと思うんですよね。


多少Sari Diveは損をするわけですがゲスト様に喜んでもらって沢山来てもらえることを祈って

Sari Cottageに宿泊されているのが最低条件で
4泊5日3日間ダイビングされた方には国立公園フィー1回無料
5泊6日4日間ダイビングされた方には国立公園フィー1回無料
6泊7日5日間ダイビングされた方には国立公園フィー2回無料
7泊8日6日間ダイビングされた方には国立公園フィー2回無料
(それ以上は・・・・今から考えます)

としたいと思います。

もちろん毎日国立公園に行きたい方は
入園料とアクティビティフィーの225,000ルピアを
バウチャーの足りない日数分頂ければ行きますよ!

(3泊以下の方は申し訳ないですがムンジャンガンに行った回数分頂きます。)

*一応・・・国立公園にはムンジャンガンとラブアンラランのポイントが含まれています。

もともとSari Diveではムンジャンガンのポイントだけを潜っていたわけではないので
(今までも3日間のダイビングで1回ムンジャンガンというのが普通でしたから)
これでゲスト様の負担は殆ど無いのではと思います。


はあ・・・・
ボートが2艇あって本当に良かった:笑

車も壊れて泣く泣くもう一台買ったけど修理中のが直って来れば
2台あるからシークレットベイのトリップも他の仕事や買い出しなどを気にせずに行けるし


今回の値上げは確かに痛かったけど
それを回避出来る為の施設がヘトヘトになりながらも揃った状態になっているのが奇跡的!!
ある意味あの事故も神様ありがとう・・・です。

これで今ガイド研修中のムラさんが一人前になってくれればもう言うことありません!!


心穏やかになれる日はいつ来るのだろうか・・・・



今日の水中写真はゲスト様より


大きくなって唐揚げのようになってしまったクマドリカエルアンコウ

新システムスタートします!_c0211615_14254857.jpg


小さい時には人気者なんですけどね。

口元が微笑んでいるようでちょっと昔の名残を残してます:苦笑




そして相変わらず人気者の背びれちゃん

新システムスタートします!_c0211615_142802.jpg


初見でコンデジでこれだけ撮れれば素晴らしいと思います!!
by sari_dive | 2015-06-19 14:33 | Sariメーキング話 | Comments(0)