人気ブログランキング | 話題のタグを見る

皆様へ

昨日の夜電話がかかってきました。

国立公園の管理職者からです。

『ラブハンラランはもう潜っても大丈夫。何かあった場合は自分の名前を言うように』

とのこと。

その・・『何かあったら』っていうのが気になるんですけどね:苦笑



先月のラブハンラランの潜水禁止通達後(船乗り場からの通達ではなく国立公園からの通達)
何度かヘリが国立公園側と話し合いをしました。

国立公園上部スタッフにそんな通達があったことを正確に知るものがいなかったので
それまでの状況を話してこちらの言い分

『わざわざ遠くからムンジャンガン島に来たゲストが
 手前のポイントの方がボート代安いからムンジャンガンをキャンセルすることはあり得ない 
 逆にラランのポイントがあることで普通はムンジャンガン1日しか潜らないゲストが
 もう一日ラランで潜るようになれば国立公園もラヤン(船着場)も
 そしてもしかしたら地域活性化にも役立つのじゃないか。』

ということを伝えると


『確かにその通りだ!すぐに部下を集めて状況を改めるから今までと変わらず潜っていいよ』


と言われていましたが


ほんの少しでもゲストに迷惑がかかる可能性があるのなら
(この場合、ポイントに付いた途端に下っ端の国立公園スタッフに他に行けと言われること)
特にそこで潜らなくてはいけない理由もないので
あえてはっきりと決着が着くまで潜るべきではないと思っていました。

かと言って絶対に禁止でもないので
Sari Diveがリサーチし、ポイントとして決め
自費で管理していた3つのブイはとりあえずそのまま放置。
(オリジナルポイントのバトゥバサール1.2、 センデラン)


リピーターの皆様はよく知っていらっしゃると思いますが
ずーっと昔からの私の性格は
ある程度確信がないことにはYESと言わない
自分が不利益な状況になってもゲスト様に少しでも損になる可能性のある情報があれば
しっかり伝えておくというポリシーがあるので

この一連のことでゲスト様がSari Diveへ来ることをやめたとしても・・・
潜れる可能性がすこしでもあるからと半信半疑のままこのエリアに来ていただき
突然潜れなくてガッカリさせる可能性があるならそれでも良いと思ってました。
(結局そんな方は一人もいらっしゃいませんでしたが)

ですので
今回の件も100%クリアーになるまで書かずにおこうと思っていたのですが
(本来これはSari Diveのゲスト様へのブログですし)
潜れる可能性があるのに潜れると書かないのは営業妨害だと考える同業者様もいらっしゃったので
その方たちへのお詫びの意味も込めて現在の状況を書くことにします。
(私のブログってそんなに影響力あるのかな?)


昨日の電話によると
今回の禁止の件はどうやらラブハンララン駐在の国立公園スタッフの暴走のようです。
ラヤン(船乗り場)も絡んでいるとの噂もありましたが本当は全く関係なく
ボートマン達は全く寝耳に水だったようでいろんな憶測だけが飛び交っていたそうです。
(こう言った国立公園がらみの正確な情報をボートマン達が知らないのは普通の事です。)


調べていくうちに禁止した成り行きと言い出した人物達が見えてきたらしく
(内部のことだからか詳しい内容は教えてくれませんでした)
それを把握した国立公園上部のスタッフがほぼ問題ないと判断し
昨日の夜再度OKの電話をかけてきたのです。

ただ、これから国立公園スタッフ全員でミーティングをしてしっかりクリアにしていくとも言っていたので
Sari Diveとしては・・・まだ慎重に気軽には潜らずにいようかと思っています。
潜るとしてもしっかり予告をして一回ずつ国立公園にお墨付きをもらってからですね。

上部がOKを出していても行動を起こすのは現場のスタッフたちですし
本当の理由もわからないので触らぬに越したことありません。
この辺りは長年の僻地暮らしの経験からの判断です。


特にうちのボート、黄色くて目立つし:笑


この色は正々堂々と物事に挑んでいくための色
目立たないようにしたけりゃレンタルボートと同じ色にすればいいんですけど
そう言うのはあまり好きじゃない。



このブログを読んでいる皆様へ

このブログはSari Diveのブログで
Sari Diveのゲスト様へ向けて現地に根付いた情報と私サトミの独断を書いています。

私の考え方なので他のショップさんとは全く違う状況、意見、判断、情報もあり得ます。
特に私はゲスト様やスタッフのこととなるといろいろ考え過ぎるところがありますし
僻地暮らしが長いので都会暮らしの方と比べると
信じられないことが普通に起きる環境だったせいか人一倍対応が慎重すぎるようです。

他のショップをご利用されている方におきましては
ご利用のショップさんから何か問題がある場合はきちんと責任ある連絡が行くと思われます。
経営方針や置かれた状況がそれぞれ違うのが当たり前ですから
私のブログの意見や状況、判断に振り回されないようお願い致します。

私は頭が悪いのでこのブログは自分の愚痴や考え・・Sari Diveのゲスト様のみへ向けての内容になってしまい他のショップさんの立場や営業方針、ゲストさんのことまで配慮したブログを書ける自信がありません。
その辺りご了承いただき読んでいただきたいと思います。



・・・って書くと変かな。

本当にそう思ってるんだけど。
by sari_dive | 2013-11-25 08:55 | 面白インドネシア | Comments(0)