人気ブログランキング | 話題のタグを見る

がんばれ!リック!

今年の3月からガイドトレーニングを始めたリック

どんどん実力をつけてきています。
気は優しくて力持ち、笑顔が素敵でとても真面目

これだけ揃えば言葉が多少不得意でも
日本人ゲストの心をしっかり掴みます。


先月のシークレットベイボートの件もそうですが
体力に絶対的な自信のあるリック。
ある意味安心なのですがある意味心配でもありました。


先日ムンジャンガンで初めて激流の洗礼に会い
自分ではどうにも出来ない自然の力に涙を飲みました。

連れていたゲスト様3名は1000本超の方でしたので
激流でもうまくエキジットをボートに合わせて戻ってこれましたが
リックと1000本弱の1名の方がエキジットポイントを過ぎてしまいなかなか戻れず

ボートでピックアップと言う方法もありましたが
ゲスト様の力量も考慮の上、敢えてそれはせず
ゲスト様は私がスノーケリングで牽引して連れて帰り
リックは自力で帰らせたのですが・・・・・
慌ててパニックになりなかなかボートに戻れませんでした。

本人はフィンが外れそうだったと言ってましたが
どうやらエアーがゼロだったようです。

体力に自信があった彼にはかなりショックな出来事だと思います。


自分の力を過信するな
自分の機材の整備はきちんとしておく
エアーは必ず最後に40bar残せ
早めの判断と行動そしてゲストのコントロール
魚を見せるよりもセーフティが先!

と口うるさく言ってきましたが
ゲストは上級者が多いのと、流れのないポイントばかりの経験だったので
なかなかそれが身につかずにいました。


今回の出来ごとは1日中口もきけない程のショックだったようで
翌日出勤するか正直心配しました。

現地ガイドが一度は経験すべき経験なので
(こういった経験があれば事故が起きる前に自制の気持が生まれます)
ちょうど上級者揃いのメンバーのこのタイミングで経験が出来てよかったと思います。


先日のゲストの皆様、ご協力ありがとうございました。



翌日はしっかり出勤し
自分の得意な泥ポイントで名誉挽回し今も元気に働いています。

(新しいガイドなのに泥ポイントが得意なんてちょっと変?)


先日もお休み(丘番)でいいよと言ったのに
自由にリサーチしたいからとボートに乗り込んで来ました。
その心意気がうれしくて小さい古いコンデジを貸すとすごく喜んでました。

自分からリサーチを進んでするローカルガイドはほとんど見たことがありません。
ヘリやアンディでさえ言わないとなかなかしませんでしたから。



がんばれ!リック!


Sari Diveの看板ガイドになる日は近い!!笑



がんばれ!リック!_c0211615_842584.jpg




写真の中のガイドは・・・ヘリ
by sari_dive | 2013-11-19 08:58 | Sariメーキング話 | Comments(0)